47

日本の子育てが大変なのはなぜか?
家族社会学が専門の落合恵美子(京都大学教授)がこの半世紀に起きた変化を指摘、記事が話題に。


子育てが大変なのは日本だけ?
子育ては大変だ。

その責任と負担の重さに、育児不安や育児ノイローゼと呼ばれる精神状態に陥る母親も少なくない。しかし子育てという重要任務を担う以上、それはある程度やむをえないことだ、逃れえないことだ――という「常識」を信じ込まされてはいないだろうか。

わたしもかつてはそう思っていた。

そこで、海外調査を始めた。他の国の母親たちはどのようにしてこの問題に対処しているのか、と。

しかし、「育児不安ってありますよね?」と質問を始めようとしたとたん、つまずいてしまった。

育児不安とか育児ノイローゼという状態を理解してもらえない。

日本では子育てに専念している母親が孤立感と重圧で苦しんでいると説明しても、育児と仕事の両立で忙しくて悩んでいる例はあるけれど、子育てだけをしていて苦しいなんて聞いたことがない、という反応しか返ってこない。

アメリカでも、ヨーロッパでもそうだった。東アジアや東南アジアの国々でも。中国では、「だって子育てって楽しいことでしょう? みんな子育てがしたくて、両方のおじいさんもおばあさんも子どもの取り合いしてますよ」と笑い話になった。

そんな経験を重ねるうち、わたしの中で「常識」が逆転した。

そうだ、子育ては楽しいことだった。子育ては大変だ、とここまで思い詰めているのは日本だけじゃないか。

日本は世界の特異点なんじゃないかと。日本ではなぜこれほど子育てが大変になってしまったのか、その原因を解明することが、新たなプロジェクトとなった。

「昔の母親は偉かった」という決まり文句

さあ、ここで考えてみよう。日本の子育てはなぜ大変なのだろうか?


「それは日本の母親がだらしないからさ」

どこからか、そんな声が聞こえてくるような気がする。

遡れば1980年代、わたし自身が子育てで一生懸命だった頃、「育児ノイローゼ」が社会問題になった。

その時、沸き起こったのが、若い母親世代へのバッシングだった。都会育ちで苦労を知らないからそんなことになる。偏差値世代は育児書に頼りすぎるからだ。

そして決まり文句の「昔の母親は偉かった」。昔は家族だけで立派に子育てしていたのだから、今もできないはずはない、と言われた。

自分が批判される立場の若い母親であり、社会学者の卵でもあったわたしは、なにかおかしいと思った。そこで兵庫県の委託調査をさせていただいた機会に、自分と同じ2歳児を抱える家族の調査を実施した。

そしてその結果を、1960年代に社会学者の森岡清美先生たちが東京郊外で実施した調査結果と比べた。立派だったと言って引き合いに出されるのは、だいたい1960年代の母親や家族だったからだ。

そして二つのことを発見した。

第一に、1960年代の幼児を抱えた母親たちは、近隣の人たちとあまり付き合わず「家族だけで」子育てしていたように見えるが、実は別世帯に住む自分の姉妹たちと頻繁に協力し合っていた。

これはわたし自身の子ども時代の経験とも合致する。田舎から出てきて東京各地に住み着いた母の姉妹たち4人は、毎週のように互いを訪問し合っていた。そのたび、わたしもいとこたちと顔を合わせ、きょうだいのように遊んだ。

「家族だけで」と言っても、その「家族」の範囲が今よりずっと大きかったのだ。正確に言えば、「家族」というより、「親族ネットワーク」だった。

しかし、1980年代に母親になったわたしたち世代では、4人や5人きょうだいのいる人はめったになかった。せいぜい2人。頼ろうにも、きょうだいがいない。

親族による育児サポートとして、きょうだいの支援をあげる人はほとんどおらず、親族で頼れるのは子どもにとっての祖父母だけになっていた。

祖父母はいくらがんばってくれても、体力に限界がある。こんなに条件が違うのに1960年代の母親は偉かったと言われてもね、と反論できる根拠が見つかった。

しかし、1980年代の母親たちも、黙って耐えていたわけではない。

縮小した親族の絆の代わりに、近くに住む母親どうしで協力し合う育児ネットワークを作りあげていた。これがわたしの調査の第二の発見だった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55108



続き

「家族だけでは育てられない」

さて、ここでクイズです。

「近所の人たちがつくる育児ネットワークは、都市部と郡部のどちらで盛んだったでしょうか?」 

日常のあいさつをする、などの通常の近所づきあいは、大方の想像どおり、郡部の方が盛んだった。

しかし、子育てをめぐる近所づきあいに限っては、予想を裏切り、都会の方が盛んだった。

この結果にはびっくりしたが、その後、当時、横浜市立大学教授だった矢澤澄子さんの横浜市の女性を対象とした調査などでも同じ結果が出た。

この不思議を説明するヒントになるのは、親族との距離だ。

郡部では夫の親、あるいは妻の親と同居している世帯がかなりある。これに対し、都市部では核家族が多く、祖父母を含めた親族が近くにいないケースが多い。

親族から孤立した核家族は、親と同居の世帯に比べて、子育てをめぐる近所づきあいに熱心だということもわかった。つまり都会に住む、親族に頼れない人ほど、やむにやまれず近所の人たちと育児ネットワークを作っていたというわけだ。

わたしはこれを「育児ネットワーク一定の法則」と名づけた。親族でもいい、近所の人たちでもいい。一方が無いときにはもう一方。母親たちは育児ネットワークを作って助け合って育児をしてきた。

母親だけ、家族だけで子育てができるなんて、いつの時代でも幻想だった。1960年代と1980年代の子育てを比較することからわかったのは、「家族だけでは育てられない」ということだった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55108?page=3

10: 名無しさん 2018/04/10(火) 04:26:35.56 ID:Z7y7e+X8

今の若い母親が個人主義が大好きなんだから仕方ない。
ウェットな家族関係や、近所づきあいが嫌いなんだし。


12: 名無しさん 2018/04/10(火) 04:30:25.98 ID:HhmVNlB2

>>1
スレタイ見て自分なりに想像したとおりだった
・昔は近隣住民や近くに住む親族の協力を得ていたので比較的楽
・今は進学などで「協力者」が居ない遠方に自らの意志で移り住み、近隣住民に対し互いに干渉せず孤立した状態を心地良いと勘違いしたまま結婚出産し、近隣住民と協力しない孤立した生活を続けて疲弊

自業自得なんじゃないの?


76: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:31:31.56 ID:wyyG/78c

どれだけ文明が進化しても子育てと親の面倒だけは合理化できないから


125: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:35:29.47 ID:2+HQYYV0

田舎じゃ職に就けないから都会に出てたり
親世代が老後を愉しむ為に同居(孫の世話)を拒むのが現実
更に昔の親は最近の常識を理解出来ないから
(例えば乳幼児期に蜂蜜厳禁やアレルギーの知識とか)
協力すら難しいとも思うのも事実


13: 名無しさん 2018/04/10(火) 04:39:27.05 ID:lkSKjqHk

色々制度疲労が起きてるんだよ
家族関係も随分変わり国民性も随分変わり年齢構成も随分変わったのに
行政は大して変わってない


2: 名無しさん 2018/04/10(火) 03:57:02.22 ID:a24op0Mr

最近保育園保育園言うけど
幼稚園ってどうなってるんだろ?


113: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:09:52.47 ID:PCzKdt77

>>2
給食もあるし3時頃までだけど延長で6時まで預かってくれるし
所得にもよるけど保育園との差額は出るしな
延長保育分の追加料金で高くはつくが他にないなら選択しとしてはあり


63: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:09:26.45 ID:huxHAPFv

>>2
>>幼稚園ってどうなってるんだろ?

幼稚園は需要が無い、ガラガラ。
なぜなら、
①学校と同じで、夏休み、冬休み、春休みがある。
②1時~2時には終了して、お迎えが必要。

働く母親にとっては、通わせるのは無理。


66: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:12:15.08 ID:ECQX8f9u

>>63
酷い幼稚園バスは朝8:45に迎えが来て11:30に送り返してる
その間ずっと立ち話してるマンション暇主婦とか居るわ


3: 名無しさん 2018/04/10(火) 03:59:39.26 ID:Ma1rnk/9

・社会の複雑化(危険物の蔓延など) ※全世界的傾向

・爺婆世帯の分離 もともと人間は核家族で育児するようにできてない

・地域社会の消滅 人はいても子供を託したりできないししない 子供が勝手に活動できる土地がほぼ皆無

・生活コストの上昇 余剰コストがないので結婚したり子供を産むという発想がない

・少子化による子供のためのインフラやサービスの縮小や消失 スケールデメリット 


4: 名無しさん 2018/04/10(火) 04:00:40.50 ID:PVObhUnb

レール社会だからじゃないの
勉強して大学に会社に入って、結婚相手捕まえて、子供作って、
男は子供の養育費稼ぎの為に会社に縛られ、女はママさん仲間で人間関係作って育児、
子供が中学に入る頃には塾と受験の心配する
このレールに乗れなかった人の事考えられない社会だからじゃね
もしくは落ちた人の事を考えられない

本人にやる気無かったからで終わり
そりゃ今の世の中になる


6: 名無しさん 2018/04/10(火) 04:12:49.38 ID:glGES+Hm

子育ての期待値が上がったから

無事に育てばいい から

将来安定した仕事につくためにいい大学入れなきゃ になった


114: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:11:14.85 ID:AvrAMj6D

>>6
その結果、院に進んでオーバードクターになり
民間ではどこも拾って貰えず40手前で
お先真っ暗

いい大学→安定した仕事ってどこのおとぎ話だったんだろうな


14: 名無しさん 2018/04/10(火) 05:02:48.58 ID:Okry0PQq

元記事読んだけど、結局父親が育児手伝えって話だぞ
まあ昔のような専業主婦はほとんどいなくなったから大変なのは当たり前だけど
でも姑が嫌だから核家族で暮らしてんだろ
ムシの良い話だな
ジジババと田舎暮らしは嫌、憧れのトンキンで趣味と育児と仕事を両立させたいとかアホかと
どう考えても贅沢が過ぎるのが原因だろ


17: 名無しさん 2018/04/10(火) 05:06:29.05 ID:Okry0PQq

今の親って子供にべったりで過保護だからな
昔は何人も生んでほったらかしだったから
お受験やら習い事やら外食やら旅行やらクオリティに拘りすぎ


25: 名無しさん 2018/04/10(火) 05:49:03.34 ID:1RTY1nKR

19世紀末の英国の労働者階級みたいに地縁、血縁と切り離されて
労働強化された結果、家庭が崩壊してるんでしょ。


26: 名無しさん 2018/04/10(火) 06:00:57.19 ID:0FzXhZLi

同じ核家族でも実態が違う、居住的には核家族でも、近所・親戚のつながりがあるないの違いがある。
また子供の生活範囲に大人が少なくなった、近所に自営で仕事している大人が多かったよ。
あとは子供が少ないことが拍車をかけている、見て欲しくなり、お互い様とわかるのに。


28: 名無しさん 2018/04/10(火) 06:02:48.45 ID:7vBda4O6

何にも難しくないけどね
2人いるけど健康で公立大に行ってあとは勝手に生きてる

2chの連中は無意味に物事を複雑にして悦入するクセがある


29: 名無しさん 2018/04/10(火) 06:04:50.32 ID:ATcTT03P

子供に声をかけてはいけない閉鎖的社会
お互い無干渉を望む核家族化
父親の子育て参加機会の少なさ


38: 名無しさん 2018/04/10(火) 06:57:00.73 ID:IRhbyreM

>>1
>中国では、「だって子育てって楽しいことでしょう?みんな子育てがしたくて、両方のおじいさんもおばあさんも子どもの取り合いしてますよ」と笑い話になった。

そりゃ爺さん婆さんはそうだろうよw
だが中国の若い女性は出産しなくなってるぞ?
一人っ子政策も廃止になったしな。
というか日本は東アジアでは出生率は高いほうだ。 


人口減続く中国「一人っ子政策廃止」でも出生率は日本以下 
https://forbesjapan.com/articles/detail/20511/1/1/1

2015年中国出生率わずか1.05 世界最低水準
http://www.epochtimes.jp/2016/11/26358.html

韓国の出生率、1.05で過去最低に ソウルは0.84と深刻
http://lite.blogos.com/article/286440/
39: 名無しさん 2018/04/10(火) 06:57:24.11 ID:4VngXQqO

原因は2つ

・晩婚
・共働き

30代から子育ては男女ともに体力的につらい、しかも共働きだと人生ハードゲーム。


44: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:08:58.66 ID:ucPktsSb

>>39
医療良くなってるし、晩婚高齢出産は問題ないよ。
去年第二子嫁が産んだけど、それなりに高齢そもそも2人で子供育ててればそこまで負担はないよ。

男が子育て頑張れ!楽してる場合じゃない。
子育て出来ない男は生きる価値なし。


48: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:13:31.93 ID:v1gp3UDH

>>44
勘違いされがちなんだけど、高齢出産が初産の人は物凄く大変だよ?
その辺もっと周知すべきだと思うんだけどね
確かに医療は良くなっているに違いないけど、昔なら母子どちらかが◯んでるのが
「今は」助かるってレベルの話だからね

あと高齢出産の第一子は色々と弱いんだよ
これはタブーなのかね。


49: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:21:47.49 ID:ucPktsSb

>>48
まあ第一子は30前半で産んだ方が良いのは間違いないよ。
三人考えるなら20代後半。ただ氷河期世代の女性が子供諦めてる可能性があるから氷河期世代の男性も含めて子無しは本当の意味で未来がないから諦めないで欲しいって思ってる。
子供がないてことは家系断絶を意味する。子々孫々繋いできた未来が途絶えるて事。
ご先祖様にも顔向け出来ない恥だし、そもそもその人の人生の最期は否定になる。
実子じゃなくて養子でも構わないけどさ…


42: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:04:12.64 ID:SyU8fQBS

子育てが難しいどころか
生存が難しい


51: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:27:15.96 ID:v1gp3UDH

高齢出産が何歳からなのか、これも周知させた方がいいのかもね・・・


45: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:09:17.58 ID:v1gp3UDH

隣近所や親戚が「協力」ってのは無いでしょ
自分は田舎出身だから、監視と足の引っ張り合いで悪口の洪水を浴びて育ったよ
習い事ひとつ行くのにも、関係無い他人が知った風に口出しして来るんだよ?
幸い、制服が成績表かってくらいの公立高校が強い地域だったので
受験校が定まる頃、ようやく棲み分けが出来た感じ。


54: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:43:05.08 ID:k0VTFGP1

こうしなければならない!
ここまでやらなければならない!

そりゃノイローゼになるわw


59: 名無しさん 2018/04/10(火) 07:57:50.88 ID:JzoXYmLb

結婚や子育てに対する条件の引き上げ過ぎだろ

世の中の価値観が戦中戦後の喰いもんあればなんとかなるってくらいに一旦レベル落とさないと少子化改善は無理


65: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:11:46.42 ID:66aVY/Ob

そら老人と独身は先進国の待遇にいながら

子育て世代だけ【発展途上国のまま】
だからな

男には
→正社員の安定職が最低条件。子育て福祉はリストラや非正規なんて想定しておりませんっ
→男は満員電車と長時間労働で死ぬまで働け!働くお父さん、世界でぶっちぎりの通勤時間の長さと、睡眠時間の短さです
→収入の負担をすべて押し付けられる。低所得や非正規は結婚できていないとの明確なデータも

女には
→老がい「ワシらの時代はこうじゃったっこんな素晴らしい子育てをしていたっ【注 発展途上国時代の子育て】」
→歯の治療や、大腸検診ですら麻酔の時代に、今の時代に出産麻酔が無いなんて、まさに狂気の沙汰でしょう
→園やシッターに預けて夫婦でお買い物や食事なんてもってのほか。見つかれば村八分にあう
→子育ての負担をすべて押し付けられる


69: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:18:15.17 ID:66aVY/Ob

この子育て世代にかなり寄りかかった>>1 の記事ですら
→結論「地域の助け合いで子育てを」

全然違うよ...福祉が足らなさすぎるんだよ
助け合いなんて、老人や都内の独身フリーライダーに痛みを伴わない押し付けは論外
子育て福祉を今の三倍にしなきゃあかんのだよ


ちょっと頭使って考えろや、小学生でもわかるだろ?

前提1
夫婦共働きフルタイムでないと、首都圏での子育ては不可能

前提2
園は7時30分から19時30分が限界。これ以上は、保母さんの労働環境が著しく悪化するため、物理的に不可能

前提3
首都圏の平均通勤時間
画像

【定時帰りでも、園の送迎に間に合わない...】

誰がどう考えてもわかるでしょ、子育て世代だけ発展途上国のままなのよ、この国は

政府は、ぼけーと突っ立ってて何してんの?


72: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:22:19.13 ID:66aVY/Ob

フランスですら、ちょっと子育て福祉を削ったら、もう移民しか子供を産まなくなってしまった

この認識持たなきゃ
【子育ては、何も福祉がなければ発展途上国時代の待遇になってしまうんだということ】
【子育て福祉は、老人福祉なみに金がかかるんだということ】

バカなんだよ、政府が


71: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:21:08.85 ID:j5wfANTv

女どもが男女平等を言い訳に、ジジババの面倒やら子育てを
「男もやれ」と言い出して、次々と放棄しだしたからだろ。


73: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:23:45.39 ID:66aVY/Ob

>>71
男のほうもおかしいんだよ

なんで安定した正社員でいつづけることが、【子育ての最低条件】になってしまってるのか

定年まで安定して正社員で居続けられるのが30%前後まで落ちてきてる時代に、アホですか?

だから低所得の男や、非正規の男が結婚市場からあぶれてしまってるわけで


126: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:35:46.23 ID:q1VwjJ35

>>73
女の我侭が全ての元凶ということになるのは結論として同じだね


81: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:39:31.90 ID:66aVY/Ob

ロシアのプーチンは政策で出生率を1,1から1,79まであげたよ

知日派のプーチンは、日本にあうたびあうたび
ロシアのように日本も出生率対策をやればいいといつも言っていたのに

日本のマスコミ、財界、政治家、官僚が
その話を無かったかのように取り扱った


95: 名無しさん 2018/04/10(火) 09:02:53.82 ID:eXu4CHZg

>>81
なにやったの?


97: 名無しさん 2018/04/10(火) 09:09:23.88 ID:94JMCaBN

>>95
子供が生まれたら200万くらいを支給する
ただし教育関係のみに使えるバウチャー
地方によっては家もくれる
ロシアですらここまで出来るのにな


102: 名無しさん 2018/04/10(火) 09:36:50.78 ID:eXu4CHZg

>>97
日本の物価にあわせるともっと多い感じなんかな


86: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:43:50.41 ID:yUeLnsrJ

反出生主義が浸透してきてるんじゃない
地獄の現世に一方的に産み落とされるのも、子育てでノイローゼになるほど苦労するのも
無意味な罰ゲームみたいなもんだってみんな分かってしまったんだよ


87: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:44:46.00 ID:94JMCaBN

爺婆が預かろうって気がさらさらないからな
子供できて両側の親からそう言われて慄然としたわ


89: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:47:56.59 ID:dPh6vlIj

生活水準が上がって貧乏人が生きづらい世の中になったからだよ
皆が等しく貧しければ社会もそれを基準としたものになるが、
総中流になったら貧困層は白眼視される存在になる

そんな中で金がかかる子育てなんてできるわけがない


98: 名無しさん 2018/04/10(火) 09:09:43.94 ID:dxEMMSDC

日本社会の上辺だけの豊かさが、
凡庸な若者にも「もっと上にいるはずの自分」
っていう幻想を描かせちゃったんだよな
で、子供の未来のために「自分の可能性」を犠牲にする覚悟が
持てないことだよ


100: 名無しさん 2018/04/10(火) 09:11:50.35 ID:wyyG/78c

責任を社会で分散する仕組みがいるんだと思う
責任や世間って言葉がでかくなりすぎて皆身動きが取れなくなってるイメージ


105: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:00:16.97 ID:FKdPfqrz

ノイローゼになって保育という育児支援を受けようとしたら
働いてない主婦はダメ~
っとお断りされるので
子育てにつかれたら共働き主婦になるのが今は正解
そのために二人目をあきらめることになってるのが現状


108: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:04:24.79 ID:9MF56b50

核家族化もここらで折返しだな


109: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:04:49.82 ID:zTJchVBx

両親や近所との付き合いがないから親にかかる負担が大きいし、何より親自体が幼稚化してて子育て出来るレベルまで成長してないから。


111: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:08:02.52 ID:i4IERmmk

というか子供に期待し過ぎ?なんだと思う
虐待はダメだが、適当に育って適当に独り立ちする程度の面倒を見れば十分なのに
やたら育成を極めようとする傾向があるよな・・・

まぁ周囲の空気もそんな感じだし仕方ないんだろうけどさ


116: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:16:18.26 ID:ucPktsSb

そもそもセクロスや子育てって人の生存本能だし未来に絶望しない限りは国策で減らそうとしても難しいんだよ。
それ程までに強烈に未来に絶望するように暗示かけられてるのに何でそれに気づけないんだ?


120: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:23:56.30 ID:dEykSbqe

周りでも収入いいのから結婚し始めたけど子供はなかなか作らないな


127: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:38:18.24 ID:kOF5KrpR

今、昔と一番違うと思うのは、学校にあげてからの親の負担が大きいこと
PTAも以前とは比べ物にならない負担の大きさだが、もっと負担なのは日々の宿題のマルツケなどが親の問題にされてること
高学年になると子の成績が悪いと学校に呼び出される
親が子のノートを見てくださいと言われる
なんなの?


128: 名無しさん 2018/04/10(火) 10:40:01.11 ID:94Y9vP3y

大学受験を最終目標とした教育システム
金はかかるし、親のストレスも大きい
子供が貴重な十代を虚しい暗記に費やす事によって犠牲にする様々な経験

とにかく大学受験を辞めるべき、ドイツかアメリカを見本にするべきだと思う


90: 名無しさん 2018/04/10(火) 08:49:01.22 ID:ej1WS6pL

>>1
さいごは、「続く」か。
早く海外の子育て事情の調査結果が知りたいね。


娘が発達障害と診断されて… 母親やめてもいいですか (文春文庫)
山口 かこ
文藝春秋 (2016-05-10)
売り上げランキング: 179,888

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523299758/