8


982: 名無しさん 2018/04/01(日) 17:18:44.20 ID:E9Wsi0vN
なんか定型と喋ってる時はRPGのイベントシーンに突然挿入されるプレイヤー操作イベントみたいなもんで、「ここは”怒り”」「ここで”愛想笑い”」みたいな選択肢に回答する感じに近い

スポンサーリンク
907: 名無しさん 2018/03/31(土) 22:44:33.88 ID:ETygfqA/
よく人から「絶対思ってないっしょw」とか言われるわ。
愛想はいいんだけど後天的に身につけたタイプの社交性ってのが伝わっちまうんだろうなあ

893: 名無しさん 2018/03/31(土) 20:51:24.15 ID:QKt9yi2q
>>883
定型がなんの苦労もなしに社会に馴染むのに対してadhdはとてつもなく苦労するから
社会のシステムを俯瞰でメタ的に見据える力はつくと思う。

たとえば空気の読み方とかも定型はフィーリングで学ぶけど、adhdは空気ってもんをロジックで分析して学んで実行する。
だからどこか演技的というか。adhdが空気読むときは「あえて合わせる」空気読まないときは「あえて合わせない」みたいになる。

あえて、とかじゃなくて普通の人は空気読んで当然なの。
空気読む/読まないの選択肢でどっちにしますかみたいな判断した結果やってるわけじゃない。
それを「システム」として分析してロジックで理解してなんとか適応してるadhdは、空気の仕組みを言葉で説明することができる。


フィーリング(才能)でホームラン打ってるバッターはなぜボールが打てるのか説明できない。
けどロジックでそれを分析してる奴は「この時腰がここにこうはいって直に体重が伝わって・・」って説明できるし、なるほど、その通りだわ、俺そうしてるわ、とホームランバッター本人でも腑に落ちるような説明ができる。

899: 名無しさん 2018/03/31(土) 21:37:56.98 ID:ETygfqA/
>>893
うわあああああ全部まるっと当てはまってるうううううう
そう、空気を一旦言語化して実装して動かしてバグ取りして…ってプログラムみたいにメソッド化しないと身につかないんだよな。

904: 名無しさん 2018/03/31(土) 22:34:54.07 ID:VMQ5Mw+A
借金玉は常に>>893 の言う事を言っているしやっている
実装=ライフハック、なのに嫌われ、そして嫌われるたびにスルーせずにガチ○コ言語化する
そういう熱い男
906: 名無しさん 2018/03/31(土) 22:43:09.12 ID:ETygfqA/
>>904
借金玉のライフハックは概念思考がある程度できるタイプの発達じゃないと理解するのが難しそう
逆に概念思考が得意であるがゆえに適応できないタイプにはめっちゃ効きそうな印象。
良くも悪くも同じことで悩んでないとストンと腑に落ちないメソッドが多いな

908: 名無しさん 2018/03/31(土) 23:01:43.37 ID:VMQ5Mw+A
でも自分が演技してる事は自覚できてるわけで、それは一種「悟り」に近いと思うな
それなりに自然とマインドフルネスを独学してしまっている・せざるを得なかったのが我々じゃないか?

>>906
ただ彼は圧倒的な記憶力と体力に自負があり、それらが前提になってしまっている提案もあって、時々距離を感じる…

983: 名無しさん 2018/04/01(日) 17:20:15.31 ID:E9Wsi0vN
>>908
まあそもそも早稲田だし。。
定型と比べても基本的な教養や知識があるからなあ。
ポンコツADHDがそもそもたどり着けないステージでの高度なお悩みハックって感じは正直ある
面白いから読むけど

980: 名無しさん 2018/04/01(日) 17:15:31.88 ID:E9Wsi0vN
>>908
悟りとは違うかも知れんが、定型の悲喜こもごもを茶番としか思えなくなるときはある。
あーこの人が怒って次はこの人が謝ってこの人が仲裁に入ってやっと問題解決だねってシーンで正しい感情のプロセスを踏むのが面倒臭く感じる。
怒ったり泣いたり謝ったりしなくていいから問題だけ解決すりゃいいじゃんみたいな

986: 名無しさん 2018/04/01(日) 18:24:27.99 ID:4lVOfjbt
>>980
マジでこれ

382: 名無しさん 2018/03/23(金) 23:56:08.98 ID:13MTX8JJ
人格がマジで人間離れしてて人間に近づこうと努力しなきゃ人とコミュニケーションとることすら不可能なのって俺だけだった?
それともみんな常日頃から擬態してるん?
そういう時期もあったが結局最後はバレて強烈なしっぺ返し食らうだけで偽ることもできんくなったんだがw

385: 名無しさん 2018/03/24(土) 00:09:03.04 ID:wLabGCpH
>>382
小学生辺りだと
「光るもんなんか無くて良いから普通になりたい、目立ちたくない」とは思ってたな

389: 名無しさん 2018/03/24(土) 00:14:49.88 ID:U7Et1wr8
>>382
妖怪人間ベムの「早く人間になりたい」っていう言葉に、幼少ながら心打たれていたので、ずっとそれは感じてた
擬態というか、外人に英語で話しかけるようなもんだ
ベムもしかり、泣いた赤鬼、アイアンジャイアント、フランケンシュタインなど古い話にシンパシーを感じるのは、どの時代にも同じ要素の人がいる。もしくは、
誰にでも同じ要素があることの裏返しかもしれない


262: 名無しさん 2018/03/22(木) 16:20:45.58 ID:3EsrdYDQ
ADHDて宗教で救われないよな
毎日お題目を唱えたり、毎週日曜日に教会行ったりってのがそもそも面倒くさいんやもん

264: 名無しさん 2018/03/22(木) 16:59:13.08 ID:3EX+Qe4d
>>262
好きで宗教やってるんならいくらでも行けるだろ
ハマったら一直線な人多いぞ
飽きない限り
むしろ自殺せずに死ねば救われると信じられるぶん幸せだと思う

559: 名無しさん 2018/03/27(火) 15:53:53.12 ID:SdXEqsD6
>>262
ADHDで創価三世だけど確かに…笑
幼い頃から両親に困ったら題目あげなさいって言われてきたけどそもそもじっと何かをするのが苦手だったからなあ。


595: 名無しさん 2018/03/28(水) 01:27:46.44 ID:c8UmoMQ6

仕事でもなんでも、何か失敗した時に反省するってことがわからない。
失敗したのは悪いと思うんだけど、起きてしまったことはもう過去の事なんだから今からどうやってリカバリーするかとか、次はどうやったらミスしないか?とかそっちを考えてしまう。


596: 名無しさん 2018/03/28(水) 01:30:18.58 ID:P/1psLY/

>>595
それであってるよ

はんせい
【反省】
《名・ス他》普通のとらえ方や自分の普段の行動・あり方を振り返って、それでよいか考えること。 

598: 名無しさん 2018/03/28(水) 01:59:59.34 ID:4NYPiXKj

>>595
西欧人向きの考え方だよね、向こうじゃそれが普通
感情的なだけで意味のない反省よりも
客観的な事実認定や分析、対策強化のほうに重きを置く
日本人社会ですぐそれやっちゃうと反省が足りない、みたいになる

入れるスキルさえあればADHDは外資系企業の方が向いてると言われるのも
ここら辺の切り替えの早さと無関係ではないと思う

263: 名無しさん 2018/03/22(木) 16:25:33.48 ID:iiadA/dQ

たぶん盗賊とかやってたのは炙れもののお前らみたいなタイプだと思う
だから盗賊は「美味い」「女」「金」ぐらいの誰にでも分かるような、共通の欲望に基づく共通語のようなものしか喋らないのかも知れない

922: 名無しさん 2018/04/01(日) 02:52:30.18 ID:fdROcIT2
つか、君は実際にはかなりASD寄りなんじゃないか?w
ADHDだけなら空気なんぞにそこまで小難しいことは考えない、必要もなけりゃ実行もしてないはず
893の言い分もASDに置き換えてみたほうが自然(ADHDは空気のロジック分析なんかする必要ないし)

928: 名無しさん 2018/04/01(日) 05:01:15.15 ID:fdROcIT2
>あえて、とかじゃなくて普通の人は空気読んで当然なの。
>空気読む/読まないの選択肢でどっちにしますかみたいな判断した結果やってるわけじゃない。

これはADHDにも当てはまるはずなんだよね
一般レベルに空気は読めるからわざわざそんな難しい手順を挟む必要性もないわけで

そこまでしないと生きづらい、肌で理解できない、難解な理屈でどうにか解釈を試みる独特の処世術
=まさにASD的と言えそうだが、ASDが強め+知能高めの人ほど己の理屈っぽさが自分で見えにくいというのもある
小難しく考えるかどうかは知能などにも影響されることだから、ASD全員が必ずこうなるとは言わないけども… 

924: 名無しさん 2018/04/01(日) 04:01:20.72 ID:e27UFD3Q
ID:fdROcIT2が言うそれはASDだよって言う要素がADHDの自分にも当て嵌まるんだよなあ
(コミュニケーションのロジック化とか)
自分はADHDではないんじゃないか?と思ってしまうほど内容が合点するものだから不思議だ
もしかしてADHDが過集中モードの時って所謂ASD状態になっているとか?

927: 名無しさん 2018/04/01(日) 04:55:45.45 ID:fdROcIT2
>>924
自覚が薄いだけで実際には少しASD要素が混ざってるか、
逆に実はASD寄りでADHDも入ってるとか考えたほうが自然なんでは?
併発は実際多いと言われてるし、どちらがどのくらい強いかも人によって違う
ストラテラでADHD要素がマシになったら今度はASD寄りになって困ったという人も見かけるし
あんまり白か黒かだけで捉えない方がいいと思う

949: 名無しさん 2018/04/01(日) 12:43:17.73 ID:lfUHoeMP
>>927
うわ...自分もストラテラを飲んでASD面が目立つようになったんだよな...。
服用の影響で性格が変わったんじゃなくてADHDの性質が取り除かれた結果ASDみたいになったのかも。 

987: 名無しさん 2018/04/01(日) 18:33:44.65 ID:yTR7f2MR
一般人は一般人というキャラを演じてるよな
要するによくあるドラマ、よくあるコント、これが一般社会の「大人」「キャラ」なんだよね
まぁ、その範囲内でアドリブを利かせるくらいが個人が抱える裁量のちょうどいいとこ、と言えばそれまでなんだけど
ADHDというより論理型人間や創造性型人間の悩みって感じもするがw

エリック・バーンの交流分析
イアン・スチュアート
実業之日本社
売り上げランキング: 83,436

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1521281435/