images

1: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:49:40.970 ID:8hlKZepr0

気付いた時には精神障害も発症してて人生色々無駄になったんだが

今更発達障害とか言われても病名後出しされたみたいなもんだしなんか世の中卑怯じゃないか?


スポンサーリンク

3: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:52:16.105 ID:8hlKZepr0

今さら発達障害とか言われても知るかよ
だったらなんでもっと幼い時に知らせてくれなかったんだよっていう憤りがあるわ
結局親も苦しんだし俺も苦しんだし


4: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:52:54.852 ID:qiPFU/+W0

発達障害って大人になってから発覚するケースのほうが多いぞ


8: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:57:24.326 ID:8hlKZepr0

>>4
50になって気づく人とか悲惨だなって思う
それだけ意味もわからず自己責任でばっさり切り捨てられて何十年も苦しんで生きてきたわけだし


2: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:51:10.542 ID:THqLJm5+0

前世の行いを恨め


6: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:54:33.600 ID:8hlKZepr0

>>2
幼稚園児の時に生きる恐怖で親に死にたい死にたい言って泣いてたの今でも思い出すんだけど
あの時からもう悪夢のような人生が始まってたんだな


5: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:52:58.319 ID:KTe4C6j8p

何歳や?


8: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:57:24.326 ID:8hlKZepr0

>>5
27やな
学生時代はとにかく棒に振った


9: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:58:01.438 ID:U2UpAT19a

俺も【兄より弱かったせいで】
兄に殴られて育ったし兄が中学で柔道習い始めた時に払い巻き込みで投げられ鎖骨へし折れたこともある
ゲームやTVは常に占領されてたし
病気にはならんかったが人格歪んで他人を陥れるのが好きなビビりに育ったわ
周りがクソだと人格形成に悪影響なのだけはガチ
親は苦しんだかもしれんがお前よりは苦しんでないはずだし半分親のせいだよ


13: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:04:35.151 ID:8hlKZepr0

>>9
小悪党みたいな人格に育つよな
親や先生みたいな自分より大きい人間に抵抗したら暴力で返ってくるから
結局どうしようもなくなって自分より弱い者をみつけていじめる人間に育つ
努力をすると批判されたり手柄を取られたりするから努力もしなくなる
あの時間は悪夢の時間だよ、発展途上国の子供みたいに何も与えられず何も前向きになれず時間だけ過ぎた

親は子より苦しんでないっていうけど生きた時間の母数が違うからそう見えるだけで多分親も同じくらい苦しんでる
子育てに行き詰まって何度も幼い俺と心中しようとしたらしいし


11: 名無しさん 2018/03/16(金) 01:58:27.415 ID:t3isAxHT0

低能の子は低能
発達障害の子は発達障害
俺んちがまさしくこれ


15: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:07:18.733 ID:8hlKZepr0

>>11
何なんだろうなホントそれだよ
親から受けた仕打ちや過去の苦しんだ記憶から逃げようとしても
結局悪い因果みたいなのが自分につきまとって自分の人生の足引っ張るんだよな
そしたら遺伝子レベルで狂ってたとか


14: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:04:52.819 ID:nDIPU8Kr0

何が理由で殴られてたのよ?
忘れ物が多いとか約束事を守れないとか?


17: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:09:19.992 ID:8hlKZepr0

>>14
そうそう
言うこと聞けないから怒鳴ったり殴られたり家から閉め出されたりしてた
親は自分のことふざけてやってるとか悪意があってやってるとか思ってて平行線なまま暴力のしつけをされた


16: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:07:46.058 ID:/vu04ALZ0

自分だけが苦しんだ じゃなくて 自分も「親も」苦しんだって思えてるのはすげぇ
職場にいたヤツらは総じて 自分はいかに苦しんだ かしか言ってこなかったから


21: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:14:55.884 ID:8hlKZepr0

>>16
親と和解してるからなあ
俺も発達障害を知らなかったから、発達障害知ってからお互い昔のことを話し合って親も自分も苦しんだって知った
親と和解とか今さら期待すらしてなかったし、言われなくても発達障害の子を育てるとか相当苦しんだだろうなとは薄々思ってたけど
でも話し合ってわかったけど、俺が親にされて苦しんだことのいくつかはすっかり親の記憶からは抜け落ちてたって知ってビビった、向こうもそうなんだろうな


26: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:41:50.015 ID:B29qwBcM0

今にして思うと高校の学年主任がこれだった
やたらと生徒のことを「コイツはアスペだ」「ソイツは発達だ」「アイツは多動だ」と言いまくってた
「~だからこう接しよう」「~だからこう扱おう」じゃなくレッテル張りばかりだった
あの人も先に同種の人間を攻撃することによって自分が攻撃されるのを回避してたんだろうな


28: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:56:25.292 ID:8hlKZepr0

>>26
とんでもない先生だな
その年齢の人達はまだ精神医学が発達してなかったから色々とこじらせる人も多かったんだろうなと思う
まあ俺もそうなんだろうけど


27: 名無しさん 2018/03/16(金) 02:46:29.013 ID:/vu04ALZ0

まぁ世の中卑怯というか世の中に悪意が覆ってるとしか思えなくなるよね

本当に必要な情報ほど蔑ろにされたり隠されたりしてる現状見てるとさ
結果どこいっても不和だらけにさせられて誰しも心身疲弊してるよ


29: 名無しさん 2018/03/16(金) 03:01:01.124 ID:8hlKZepr0

>>27
そうそうそんな感じのことが言いたかった
みんな見てみぬふりして問題事にフタしてたからこうして大人の発達障害がどうだのとややこしくなってる
まあ俺もその見てみぬふりしてた大人たちと同じだったわけだけど


30: 名無しさん 2018/03/16(金) 03:15:06.569 ID:/vu04ALZ0

だけれどもアナタは発達障害yと言う事実を知りその後片方の当事者との和解を成し遂げられた事
ただ嘆き悲しみ周囲に悪意を撒き散らしていない事は誇っていいと思う

昔の有名な哲学者やマザーテレサも
目覚めたのなら遠く離れた他人を諭すのではなく
手の触れられる隣人と手を取り合い共に歩む道を模索しよう
的な事を言ってるし
過去の糾弾や責任転嫁で過去は変わらない変えられないから
まずはアナタの次の一歩をどうするべきかをゆっくり考える事なんじゃないかと思う
未来はまだ決定してる訳じゃないからね


32: 名無しさん 2018/03/16(金) 03:47:47.491 ID:8hlKZepr0

>>30
まあそうだよなあ、結局のところそうなるよな
和解したって言っても親と明るく接して普通に話ができるようになっただけで
やっぱり自分の方はどうしても昔の記憶を消すことができないから親を愛せないんだけどね
でも発達障害だったおかげで健常者の人生では得られない重厚な教訓とか経験を結果的に得られたと思う
サンクス


31: 名無しさん 2018/03/16(金) 03:20:23.828 ID:B29qwBcM0

レッテル張りされた側として一時期精神的に苦しんだこともあったけど
まったく何の傾向も持たない人間なんて1人もいない・・・と今になって思う
軽微か重度かは別にして人は何かしらの傾向を持っている・・・と自分で自分を納得させている


発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 10,124

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521132580/