1: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:26:05.118 ID:RoFsupON0

ちょっと研究齧ってるからいうが

ADHD(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder, 注意欠如・多動性障害)

って人類本来の脳みそを持った奴らなんよ
いわば「生きた化石」──シーラカンス。

そう考えると結構面白いだろ?
現代のホモ・サピエンスのベーシックとは異なる脳みそを持つ、すごく興味深い人たち。
未知との遭遇、古代人類とのコンタクト、
思考様式の異なる擬似エイリアン。

判明してるだけでアメリカ人の10人に1人、日本人の30人に1人がこの脳障害
(脳をfMRIスキャンしたら思考してるときの脳の動きが明らかに常人と違うから、単なる気分問題とか、一時的な病気とか、甘えとかじゃなく、フツーに物理的な脳機能障害な)
に悩まされてて、結構な社会問題と化してるわな、今

まあ、「彼ら」のその思考特性について、実際に被験者カウンセリングとかで本人たちから聞き出した内容やその分析もとに、フワっと記述してく

たぶん「なんなんやあいつら、わけわからん人種や」と思ってる(俺もや)やつも、なんかスッと腑に落ちるもんがあるはず。

まあ異文化理解だと思えば面白いもんよ。
自分と脳構造の違うエイリアンでも、その思考特性についてなんとなくわかれば、意思疎通もできるはずや
画像



3: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:26:44.203 ID:RoFsupON0

ADHDってのは一万年前に始まった人類の農業生活に未だに適応できてない、狩猟時代(サピエンス登場から一万年前の農業革命までの20万年間)の脳みそよ🧠

思考のあらゆる特徴が狩猟に特化されてるんや。


7: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:28:18.225 ID:RoFsupON0

「彼ら」の特性並べてくで。

・行動志向

・好きなことをする

・嫌いなことはしない

・やりたいこと/やりたくないことがハッキリしてる

・農業的な無思考型単純労働ができない

・多動的で色んなことに手を出す

・好奇心が強すぎる

・1つの場所に詰め込まれるのが苦手

・あらゆる感覚に敏感でつねにキョロキョロする

・コツコツ何かを継続できない

・その日暮らしで享楽的

・自分が納得しないと動かない

・命令されることが苦手


17: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:31:25.620 ID:/RQIesMb0

>>7
ルフィみたいな性格だな


45: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:42:47.216 ID:RoFsupON0

>>17
実際、ルフィはADHDやろ。ADHDの人間モデルにしたんちゃう


10: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:28:48.117 ID:DU3PgM8y0

じゃあ原始人にリタリン飲ませればいいのかよ


9: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:28:46.761 ID:4ewYtszt0

ADHDとか普通にコミュニケーションとれるからどうでもいいわ
アスペはまさに宇宙人って感じだけどあれもなんか特化してんの?


11: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:28:49.172 ID:oXqNqqfsp

アスペルガーとはちゃうん?


35: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:36:02.243 ID:RoFsupON0

>>11
よく混同されるけど、アスペルガーとADHDは全てが正反対やで。極と極や

簡単に言えばアスペは一つの思考に過集中、
ADHDはつねに無数の思考で渦巻いてる感じや


39: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:37:37.585 ID:vHCnzZ7na

>>35
俺アスペだけど違うよ
集中なんてしない


15: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:30:16.041 ID:RoFsupON0

・野心が大きい

・不安や心配が常人より少ない

・なんとかなるだろうと思う

・細かいことにこだわらないワイルドな性格

・大雑把

・ヒーロー願望

・成り上がりたがる

・目立ちたがり

・自己承認欲求が強い


16: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:31:10.653 ID:5B9zubFF0

狩猟時代より戦国時代の方が当てはまる気がする


45: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:42:47.216 ID:RoFsupON0

>>16
狩猟時代はホモ・サピエンスになってから数十万年あったし、ひいてはサル時代含め数百、数千万年近い。
戦国時代は何年間や。
次元が違うし、進化を語る上で相応しくない

人間の文明のように、急速に環境が変わり、意志による選択(たとえば農業革命や産業革命以降)があれば、とんでもないスピードで進化は進むが。


21: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:32:21.408 ID:9WKih+pm0

特徴挙げるのはいいが
それぞれ狩猟のどの部分に当てはまるのか書いてけよー
まぁこじつけになるだろがな


23: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:32:53.810 ID:RoFsupON0

・生物本来の意味での損得思考
・ポジティブ
・保険や保証に常人よりも価値を見出さない
・備えにあまり常人よりも価値を見出さない
・情動的かつエモーショナルに生きる
・目の前の1つのことに長時間集中する
・=思考の視野を絞る ことができない

どゆこと?って質問があったらきいてや


26: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:33:54.041 ID:RoFsupON0

・常に脳みそを無数の感覚や複数の思考が駆け巡る 「つねに頭の中を線路がたくさん走っている状態」by 楽天・三木谷氏の表現

・→2~3のみに思考を絞る“マルチタスク”すらも苦手

・インスピレーションが湧くアイデアマン

・創造的でクリエイティブなことが好き

・自己裁量権を強く求める=自由主義者

・既存の常識の枠に囚われない突飛な行動や思考をする

・刺激を好み新たなことに進んで挑戦する傾向がある


28: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:34:11.680 ID:2Sc9YVv10

俺自分でASDだと思うんだがこれ見るとADHDに当てはまってる気がするな


33: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:35:33.968 ID:/RQIesMb0

なんだかんだで幸せになれるタイプだな


37: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:36:10.516 ID:8ocE1crup

>>33
ならねーよ雑魚
大半は苦しんでるわ


36: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:36:02.686 ID:N5mjKvQa0

大昔に火が使えることを発見したような人種だよ俺たちは
類人猿と目の動きが同じ 先祖返りのような人種
ドラゴンボールのサイヤ人は俺たちがモデルなんじゃないかとさえ思っている


38: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:36:50.757 ID:RoFsupON0

・毎日の繰り返し=ルーティン型生活が嫌い

・日常の継続よりも非日常の連続を好む

・「予定を決められる」ことが嫌い

・ワクワクすることに向けて突き進む冒険者

・ベンチャー思考

・社会的な広く薄い人間関係に適応できず、部族(群れ)的な少数の狭く濃い人間関係を求める

・権力者に搾取される支配-被支配構造を嫌い

・利益や便益を互いにwin-winで共有する協力構造を望む


42: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:38:48.326 ID:zw2gAdLBM

画像


43: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:39:32.386 ID:oZP6QInh0

ADHDじゃない奴はこの特徴の逆って事でいいの?

ADHDの方が魅力的なんだが


47: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:44:33.663 ID:RoFsupON0

>>43
逆っつか、レベル問題な
相手の脳みそになってみて、自分と思考はどんな感じか、とか計測する方法はない
あくまで示唆


46: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:43:08.851 ID:DIUG+DdH0

言葉が流行ると自称が増えるってのが昔からあって
今は発達障害ブームだから気分でなりきってるのも多いと思う


50: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:44:56.811 ID:2Sc9YVv10

>>46
何のために自称するんだよ


52: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:46:46.396 ID:J6R4uLlGr

>>50
自分に明確なアイデンティティがないから自信がないんじゃない?


54: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:47:10.299 ID:RoFsupON0

>>46
まあ気分で自称してるやつもいるかもしれんが、この脳障害が存在すること(脳スキャンで「ヘン」なことが見えてる)、そしてそれが結構高い割合で確認されてるのは事実


51: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:46:09.067 ID:TIXSxahVp

研究とか称してお前の妄想とネットの情報サルベージした虚実入り混じる虚言でスレ建てして虚しくならねえの?


53: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:47:00.382 ID:ckT3QxnC0

思考特性の羅列じゃなくて
思考特性と脳の物理的特性機能との繋がりとかの科学的な話をしておくれよ


61: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:49:49.520 ID:tigMjL2N0

不注意も多動も衝動性も全ての特性が
狩猟に適してないけども


69: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:00:08.918 ID:RoFsupON0

>>61
いや、進化生物学的知見からいうと、それが適してる。

不注意ってのは現代の1から10まで手順が決められたマニュアル労働社会において、の話

狩猟社会においては、不注意として同士に咎められるようなことにはならない

それよりもある程度注意を多方面に向けておくことが必要、どこから敵が飛び出してくるか、感覚過敏(ADHDの特性)にし、注意を分散=注意散漫 させておく必要がある

草がざわめいて、ん?きになるな と思ったらすぐにチェックしにいくこと、
アクティブにいそいそと動き回ること

これらの能力が必要だし、生存に有利になる


「動物」を見ればわかるはず。(ADHDのfMRI、ハッキリ言って動物性が高い)

動物は、俺たち現代人のように、ひとつのスペースにキチキチと詰め込まれて、そこで何かの作業をせよと命じられるような状況はまずない
そんなことを無理やりさせようと思うと、ストレスを与えてしまい、衰弱したり、死ぬ


62: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:50:01.753 ID:RoFsupON0

・本能的な生殖競争序列の意識が強い
(生物は生殖競争エネルギーの塊。本能=生殖競争)

・現代社会の肩書き先行型の社会序列に納得しない

・自分よりも上位だと認めた以外の上司には従わない

・組織への「滅私奉公」ができず「活私開公」タイプ

・全体主義型社会よりも個人主義型社会に適応する


65: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:52:46.143 ID:ucwUQo2+0

発達障害の特性って千差万別だし一口に語ろうとする事に意味を見出せない


66: 名無しさん 2018/03/10(土) 22:56:07.765 ID:zmh0v04B0

>>65
それが普通だよね


77: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:06:27.334 ID:RoFsupON0

>>65
千差万別ってのが意味不明
fMRI脳スキャンすりゃハッキリと障害別に違いが出るのに、特性がないってどう言うことだよ
傾向や特性はあるよ、間違いなく
多様性絶対主義者にはウンザリだわ

画像


81: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:09:00.362 ID:zmh0v04B0

>>77
スペクトラムだから明確な線引きが出来ないことを言ってるんだろ
だから厄介なんだろ
傾向や特性はあるに決まってるだろ


100: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:36:10.442 ID:ucwUQo2+0

>>81
うんそれが言いたかった
一定の共通した特性や傾向はあるけど、個々人によってその強弱や種類は様々だから一元的に語ろうとするのはナンセンスだって事


78: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:07:23.234 ID:l6sTnEC70

ADHDが狩猟で有利な性質なんてあくまでただの仮説
で仮にそれが正しかったとしても現代環境でミスマッチしてるんだから
劣ってることに変わりなし


80: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:08:31.838 ID:RoFsupON0

・自分が他人と違うこと/他人が自分と違うことが気にならない

・ヘンであること/ユニークであることに価値を見出す

・「他人とかぶる」とつまらなく感じる、

https://youtu.be/CjxugyZCfuw


83: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:10:03.606 ID:RoFsupON0

・狩猟時代に食料獲得に費やしていた時間=3~4h/day を超える長時間労働が出来ない

・1つの仕事を長年続けたり1つの業界で数十年キャリアを積み重ねることができない(生き方が遊牧民的)

・他人からの指示や命令を受ける前に勝手な自己判断で行動する

・ハッキリ言って「労働」への適性が低い


85: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:12:58.598 ID:EQOuUlooa

>>83
細かいことだけど遊牧民は文明社会のひとつの形態だからADHDを厭う側だと思うぞ


88: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:17:29.059 ID:RoFsupON0

>>85
細かいことだがケニアや中央アジアのいまも遊牧生活を営む民族集団を調査したところADHD濃度クソ高いこと判明してるぞ


89: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:20:55.520 ID:EQOuUlooa

>>88
ってことは狩猟採集文化に特化したタイプとも言い切れないんだね


84: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:12:08.557 ID:TNQe7Ghy0

狩猟指向というより単独行動指向と言った方が適切な気がする


90: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:24:50.062 ID:RoFsupON0

>>84
ADHDのやつは農業文明に特化した現代人に比べたら単独行動志向が強いってだけで、あくまで群れ志向な
動物と比べりゃその社会性はダンチよ

ただ、完全に組織として「空気」を読み、輪を乱さないことに特化してる現代人に比べると、ADHDのやつらは相対的に社会性が低く、個人志向ってだけ

人類の狩猟はチーム戦だったが、あくまでハイエナが大勢でつるむみたいなもんで、古代文明の軍隊みたいな組織戦術はやってない


86: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:13:31.290 ID:RoFsupON0

・産業革命以降の現代型分業労働
=工場のライン作業に象徴される、ひとつの大きな仕事を個々の工程ごとに分解し、多人数でそれぞれ分担して請け合うということに適性が皆無だし、やる気もわかない

「協調性がない」やね


134: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:23:29.096 ID:ao0N50xH0

>>86

ADHDのやつらはこれだから、
仕事/プロジェクトの工程に始めから終わりまで自ら携わることができる仕事
──自営業型、職人型、個人事務所型、ベンチャー起業、エージェント型、アーティスト型、芸能人型、スポーツマン型
これ系の職業しか適性ねーと思うよ

あるいは大企業など組織には所属するが、
ひとつの仕事の全体図を描くだけでいい仕事
(実際にみずから細かなことを担当するわけではない)、つまり企画・立案型の業務につく


93: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:29:49.245 ID:TNQe7Ghy0

「狩猟に適している」というよりは
「他の適性が低くて単純な狩猟くらいしかできない」と言った方が正しいな


103: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:42:11.359 ID:RoFsupON0

>>93
マジレスすると「単純労働」こそが農耕文明(&その延長線上にある産業革命以降の工業文明)の最大の特徴。

てか労働という概念自体、狩猟社会には存在しないから、農耕文明由来のもの
(狩猟時代の人間にとって、たしかに「狩り」は生計を立てるものではあるが、それは農耕文明由来の「労働」という概念では間違いなくない、感覚的にはスポーツに近い、日本でいえば部活やりにいく感じ)


116: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:01:25.216 ID:3uoJBBfT0

>>103
要するに集団の目標を見据えてその上で歯車に徹するということができないんだよね
すべてが個人単位で完結しているという意味で単純という話


95: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:33:47.582 ID:MJ3dkxvr0

ADHDが空気を読まないという風潮
逆に読みすぎて疲れるんだが


97: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:35:05.556 ID:0toFezg00

>>95
それは読めないのに頑張って読もうとする疲れるんだよ
普通の人は頑張らないでも何となく分かるよ


115: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:01:18.989 ID:ao0N50xH0

>>95
俺は空気を読めるぞ=「空気」システムのロジックがわかるぞ、

とかいうやつの、空気読めない感は異常。
(結果として“空気読めてる”としても、それ他の奴がフツーにやってる「空気の読み方」とはまったくやり方が違うんだよ。本来のやり方では全然できてないと思うわ)

空気はロジックじゃなくてフィーリングなんだよ。フィーリングの仕組みをロジックで学習・理解して、それを猿真似しても、不気味なんだよ。わかるかな。フィーリングほど、「あーこいつわざとやってんな」って見え透いてしまうと、致命的なもんってねーから

メカニカルなココロほど気持ち悪いもんてないからな、常人のフリしたゾンビ🧟‍♂みたいなもんだろ。(まあ生物の実態は遺伝子に操られたメカニカルロボットだろうが


125: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:12:27.165 ID:1OFF1PP3M

>>115
どこまでロジックや過去の経験で補っててどこまでがフィーリングでやってるかって本人にもわからないと思う

結局誰しもフィーリングだけでやってるわけじゃないから誰も得しないような暗黙の了解が出来てくるんじゃないか

みんながみんな快不快で物事決めてるなら誰も得しない制度なんて無くなってるはずだけど「みんながこうしてるから、自分もこうしよう」って無意識にロジック組んでるからそういうのが生まれる


要はロジックかフィーリングかで人間わけるべきじゃなくてどっちも大切にしましょうってことかな
まぁ病気の人はそのフィーリングが著しく少ないんだろうけどそれを自覚してロジックでちゃんと補ってる人にヤイヤイ言うのは流石に可哀想だわ
問題は自覚してない人だよ
平気で空気壊すからな


101: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:36:13.286 ID:MJ3dkxvr0

じゃあもう空気読むのやめるわ……


102: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:39:01.067 ID:5B9zubFF0

>>101
空気ってよくわからんよな
なんでそんなことみんなしてんだか全くわからん


104: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:43:41.329 ID:RoFsupON0

>>102
進化生物学ではそういう場合、「空気を読むこと」が生存に有利だったんじゃないかって捉えるんや
現在形作られてる生物の思考や嗜好って、究極の生存バイアスやから


106: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:50:04.082 ID:5B9zubFF0

>>104
その理論でいくと今ADHDが責められるのは種の本能による淘汰なんじゃないだろうか


107: 名無しさん 2018/03/10(土) 23:50:58.187 ID:ZagVyyvIM

>>102
集団が一番利益を得やすくするためのの暗黙的なコミュニケーションの名残だと思う


131: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:18:54.481 ID:ao0N50xH0

>>106
当たり前だろ、ADHDは農業革命以降、ずっと高い淘汰圧にさらされ続けてきたと思うぞ

でも個人志向かつ英雄志向が強く、おっしゃやんぞ!と自分のやりたい事に関してはクソほど行動志向、ジッとするのが苦手で突発的に飛び込める、そういうところは軍人適性が高かったのではといわれてる(狩猟社会じゃいわば全員が軍人なわけだ)


そんでナポレオンも信長も、多くの武勇人がその口じゃねーか、みたいなこじつけがある。
気が短い性格で、人の話を最後まで聞かず、長々とした儀式でジッとしておくのが苦手、
行動が突発的で、新しいもの好きの好奇心旺盛、システマティックな戦術構築を好む、
誰もやったことのないことをしたがる、目立ちたがり、意思決定したら実行力が鬼
──みたいな、武勇系偉人に特徴的な逸話にはたしかにADHDの特性が共通してるし、ほんとにそうだったかもしれんが、死んでる限り証拠なんぞまったくない


117: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:02:21.663 ID:Sk6kOZ1/0

>>1 がおれの紹介してるんだけどどういうことだよ
おまえおれのなんなんだよ


123: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:11:19.946 ID:mB2UssKV0

狩猟時代脳というか猫そのものだよなあ


127: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:16:02.533 ID:vWpQGPut0

ADHD俺、表社会に出ずに生きて行く事を決意


128: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:16:23.120 ID:tqKI4GpK0

おれも病気ほどではないけどアスペ気味なところあると思うわ

「どうして何度言っても同じミスをするんだ!」って言われてもこっちが知りてーよってな


133: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:20:07.527 ID:WWAkAG4l0

>>128
こっちも小さい頃から同じ様な事で怒られるわ
これってアスペなん? ADHDなん?
例えば食費でゲームをこっそり買ったりとか
3時のおやつを隠れて全部食べたりとか

我慢できないんだよ
頭では我慢しなくちゃいけないって分かってるのに我慢できなくて行動しちゃう


191: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:59:54.158 ID:ao0N50xH0

>>133
それADHDの典型症状な
「自分のWANTに素直にしか生きられない」
ってわけよ
狩猟型社会はとにかくやりてぇって思ったことをソッコーやるやつのほうが生き残れた
動物的なんだよ、特に肉食動物の傾向な
ホモ・サピエンスはその登場以来、サバンナで肉食動物として生きてる(メスの採集物も食うが、栄養の多くは肉による)

ってか、これもあくまで相対的な傾向の話で、ガチの動物に比べりゃ全然オマエは自己抑制的だと思うけどね

農耕社会があまりに「個人のWANTを抑圧する」方向の淘汰圧が強すぎるんよ、ホモ・サピエンスの本能に備わってる欲求や感情のほとんどすべてを抑圧できることが、農耕社会において「有利な遺伝子」だったわけな
農耕社会のスローガンは大雑把に言うならたったひとつ── <自制せよ> なわけよ。

感情に従って行動してはいけない、個人の欲求は抑えなさい、やりたいことじゃなくやるべきことをしなさい、私利私欲は滅して他者貢献や社会貢献するために生きなさい、休みたいと思っても休まず、働きたいと思わなくても働きなさい、

動物の欲求とか感情とかって、基本的にそれに従って動けばええことあるぞ、っていう生殖本能なわけよ。すべて「有利」やから備わったもんなんや。

たとえば甘いものを好むようにできてるのは甘いものには貴重な糖分ががっつり含まれてるからやし、ゴボウとかの根菜系の野菜を嫌う奴が多いのは植物の根っこには毒素が含まれてる可能性が高いからや。

若い女に超絶勃起してババアになるほど興味が失せるのは、若い女の方が妊娠能力高くて有利やからや。

ルックスのいい異性を好むのは顔が良い奴は疫病に対して強く、ルックスの悪い奴を避けるのは染色体異常とか疫病感染個体とかの特徴に似てるからや(ブサイクが嫌われるのはダウン症に似てるから)

あらゆるブツブツ系を嫌う(トライポフォビア、蓮コラ)のは、それが寄生虫の大量発生やウイルス感染が引き起こす症状に似てるからや
画像

(特殊メイクによる、かつて中世ヨーロッパで猛威を振るった黒死病<腺ペスト>の再現)


ようは、好き嫌いとか欲求や感情てのは生殖に有利やったから生物に備わったプログラムなんや

で、それら全部を抑圧することが農耕社会においては有利だったわけよ、

これによって動物に比べ、欲の薄い、感情の薄い、無思考な人間が量産されてく。労働適性(社畜適性)がクソ高いんや

で、オマエはそれに適応できずにたまたま現代社会まで生き残ってしまって、息ができずに苦しんでるシーラカンスなんや


199: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:03:51.807 ID:tdqRCuex0

>>191
これすげーわかる


132: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:19:22.450 ID:SRvIhQoq0

俺の母親も生粋のADHDで息子もADHDだわ
母親は床に寝る習性があって何度言っても部屋はめちゃくちゃだし通り道に寝る
毎日着てるコートを掛け布団にしてるしこりゃルンペンの才能あるわと思う


141: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:28:45.785 ID:WJsXzR2J0

ん?MRIでADHDかどうか判断できないんじゃないの?
確かそう聞いたぞ
もしMRIで物理的に判断できるなら、現状みたいに医師の問診による診断にならねぇだろ


145: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:34:00.781 ID:SRvIhQoq0

普段は前頭葉だかにに血がいってないらしい
とつぜん目覚めたように前頭葉が動き出す 普段は馬鹿だが非常時に常人には不可能な知恵を発揮する
非常時なんて滅多にないから馬鹿な状態しか観察されないんだよ


150: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:37:26.403 ID:tdqRCuex0

>>145
そうよー前頭葉の動きが悪いのよー

画像


146: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:35:11.162 ID:5IW0vbxr0

職場にADHDがいるけど空気読まないしいきなり変なことしだすから宇宙人みたいだわ


155: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:40:27.761 ID:WJsXzR2J0

俺はADHDだけど、短期記憶がホントやばいわ
仕事できなすぎてヤバイ
自己紹介してもらった次の瞬間には『あれ?誰だっけ?』ってなる
ちょっとでも興味のない事柄だと瞬間的に忘れちまうわ


245: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:00:16.126 ID:ao0N50xH0

>>155
ADHDは狩猟社会適性が強いから、マニュアルというか、手順というか、そうやって正確に覚えるようなことがそもそもなく、必要なかったんだよな。

生計を立てる仕事は「狩り」。狩りはスポーツやる感覚に近い。農耕にくらべてマニュアル性が低い。演繹的でなく帰納的。

マンモスをうまく倒すの必要なのって、スポーツと同じく試行回数こなすことであって、考え方として有利なのは帰納的な思考だよな。

一方、農耕社会は圧倒的に演繹思考が役に立つ。演繹とはルール重視だ。先人が確立した知恵や、支配者による画一的な命令を、とりあえずそのまま実行することが重要。
言われた通りにやれば、タネは芽吹くし、育つし、かならずいい結果が出る。マニュアル通りに日々の労働と、生活を実行する。


ところで、「短期記憶が弱い」というが、たぶんそれ、「記憶が曖昧」ってことだと思うの。"だいたいこういう感じ"なのは覚えてるけど、
一言一句正解しなければならないようなテストだと、こんな感じ、とイメージは浮かんでても、「間違い」になる。それで、短期記憶ができない、と思う。

帰納的思考をするためには、パターン記憶の曖昧さ=ブレ が必要なことを知ってるか?

「帰納」とは、具体→抽象だ。
ひたすらパターンをいっぱい集めて(スポーツでいえば、練習を繰り返し)、そこに類似性(アナロジー)をみいだし、
これとこれが成功したのってこれが理由じゃね??と仮説を打ち立て、それを“とりあえずの行動理論”にする、というやり方。

アナロジーを見出すためには、記憶に「だいたいこんなもの」というブレと曖昧さが必要になる。すべての要素がはっきり克明に“違い”として記憶されると、
それらが無限の異なるパターンに思えてしまい、「これとこれ、なんかイメージ的に同じじゃね?」とアナロジーを見出すことができない。“重ね合わせ”の思考が出来なくなってしまう。

だから具体性を曖昧に大きくガッと捉え、その「いい加減さ」で大雑把にフォルダ分けして“だいたいのイメージ”を形成し、それをどんどんぼやけさせることで「抽象」に変換してんじゃね、というのが脳科学の話。


あと名前覚えられないのは、単純に興味関心がないからがデカイと思うよ。基本的に部族以外のことに無関心っつーか、ソーシャル人間じゃないんだよな。

SNSを逐一確認して、他人の情報を収集してないと気が済まないってのは典型的な農耕社会の人間なわけよ。
そうやってアイツ今日これしてる、コイツこんなもん買ったんか、
みたいな一種の“エンタメ”情報を集めること(そしてその話題で噂話をすること)がむちゃくちゃ楽しいんだけど、ADHDの人にはたぶんあんま分かってもらえねーと思うわ

ADHDは興味がある人間関係以外、極端に他者への興味が薄い、狩猟を営む部族社会は多くてもひとクラス分くらいの人数なもんで、そこを超えた範囲までソーシャルに広く繋がることに意義を見出さないし、興味も薄い


249: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:13:34.707 ID:WJsXzR2J0

>>245
あーそれは何となく納得する
帰納的な考え方は得意かもしれん
例えば、その人個人の特徴を正確に把握(記憶)するのは苦手だけど
その人を『この人はこういう人だなぁ』ってカテゴリーに分けて考えるのは結構得意かも
こういうタイプだな、こういう感じの人だな、みたいに分けるのはなんとなくできるし、個人的に正解率も高いと思ってる

質問なんだけど、ADHDが狩猟的な脳だってのは何となくはわかるんだけど、
でも、例えば臨機応変な対応とかもADHDの人苦手じゃん?
でも、狩猟ではその場その場での臨機応変な対応が求められただろうしむしろ得意であるはずでは?と思うんだけどそこはどう思う?
マニュアルを正確に覚えるのは苦手ってあるけど、じゃあマニュアルの要素の薄い、臨機応変な対応が求められる仕事が得意かって言われれば、もっと苦手なんだよなぁ…


253: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:27:00.803 ID:ao0N50xH0

>>249
臨機応変な対応、というものは一般的にADHDこそ得意だと思われる。そうそう、狩猟に最重要な力だから。

が、その「臨機応変な対応」というものは、現代社会<農耕文明>においては、当然だが、ルール(常識)の内側においてなされるものなんだよ。

臨機応変、という時、そこには個人に大きな裁量権の自由がある。これこそADHDが好きなもので、大好物をついに手に入れた(普段はマニュアルに抑圧されている)ADHDは、ついついテンションが上がってしまい、やり過ぎてしまう。

で、常識や慣習の範囲内を超えてしまうんだな。

それによって臨機応変な対応が苦手、という烙印が押される。そういうことは大いにあると思うし、事例として聞いてる。

帰納はマニュアルを破壊する力。

「それでも地球は回っている」みたいなマニュアル破壊行動は不要だし、そんな臨機応変は「常識はずれ」として処理される。


255: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:42:54.645 ID:BgENkVEa0

>>253
確かに俺は臨機応変な方だな
頭の回転数が上がって超早口になるからか落ち着けってよく言われるけど普段より高いパフォーマンスを発揮してるだけなのにそう言われる意味がわからなかった


256: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:45:14.587 ID:MsyWPol0M

>>255
頭の回転が上がるって表現良くわかる
まさしくエンジンが温まるイメージで
普段はアイドリングストップしてる


166: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:46:13.703 ID:8W9HDK7K0

息子が多分これっぽいんだがどう育ててったらいいのか分からん


168: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:47:35.557 ID:SRvIhQoq0

>>166
息子がそうならお前か嫁のどちらかがADHDだよ もしくはどちらかの親
誰かが息子のことをよく分かるはずだわ


183: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:55:31.772 ID:8W9HDK7K0

>>168
私の兄が自閉だわADHDかはわからんけど
いろいろ挑戦させてみるしかないのかね?まだ4歳だけど将来心配だよ
自分のやりたいことしかやらず身の回りの事をまったくやろうとしないので困ってる


170: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:48:24.625 ID:tqKI4GpK0

>>166
コレ系の変人って型にハマると無双するから
いろいろ挑戦させてハマること見つからせて好きなだけハマらせるしか生きる道は無いんじゃないの


186: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:56:27.740 ID:tdqRCuex0

>>166
マジレスあり?留学させろ
日本の学校は歯車を作るようにできてる


193: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:00:32.399 ID:8W9HDK7K0

>>186
確かに歯車作るようにできてるね
まだ園児なのに周りの子供と同じ行動できないので幼稚園から言われて今療育受ける方向で進んでるよ
他にも集団からはみ出るような子達はみんな療育送りにされてる


196: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:02:57.369 ID:tdqRCuex0

>>193
あー個性が壊されるな。。まだ四歳だろ?!
海外に行けないなら、毎週一回動物園なりなにかに触れ合え。好きなもの(これだけはすごい
ってなるようなの作れ。


188: 名無しさん 2018/03/11(日) 00:58:35.600 ID:c6TQIDEJ0

ADHDって言っても言語性優位のやつと動作性優位のやつでまた違うよな


204: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:07:21.499 ID:WJsXzR2J0

ADHDだけど、「自分のWANTに素直にしか生きられない」 ってのはめっちゃわかるな
でももう、マジで近代社会だとそんな奴は死ぬしかねぇな
WANTで食っていけるようなクリエイターな才能がある奴はともかく


210: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:10:38.542 ID:gtVEFuhR0

取り敢えずADHDじゃない奴は狩に来んなよ
田植えでもしてろ


212: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:10:48.742 ID:c6TQIDEJ0

お前ら哲学とか抽象的なもの好き?


214: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:11:05.128 ID:tdqRCuex0

>>212
はまってたわ


215: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:13:05.226 ID:vWpQGPut0

>>212
うん大好きさ


221: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:16:04.533 ID:tr679puz0

海外のadhdのミーム探してたら面白いのあったので貼る

上で誰かが言ってたように、使う脳の部分が違うって本当みたいね


画像

画像


225: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:25:36.680 ID:BgENkVEa0

ADHDって自由人ってだけで別に障害じゃないよね
サラリーマン時代は周りがガイジだらけに見えてたから障害なのは自称健常者の方だと思うんだよなぁ


227: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:27:53.661 ID:WJsXzR2J0

>>225
まぁでも実際問題として少数派は障害とみなされるのが現状だからな
社会は多数派に合わせて出来ているわけだし、そこに適合できないんだからな


236: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:38:29.609 ID:BgENkVEa0

>>227
確かに独学で十分なのに学校の授業みたいな無意味なルーチンワークを強いたりして
自由人の心を殺すようにできてるよなぁ
ガイジが社畜として管理されるのはいいとして学校もガイジだけ通うようにしろよと思うわ


229: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:28:21.044 ID:SRvIhQoq0

俺は自ら率先して争い事をしたいとは思わないが
もし絶対に逃れられない戦争が来たら俺たちがやることになると思う


242: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:48:37.377 ID:asT9w5/q0

ADHDの自覚があるけど正直凄いわかる
社会は複雑になり過ぎて目的と手順が乖離しすぎてると思うし、まさに狩猟生活だったら良かったのにと考えたことも何度もある
俺から言わせれば現代社会人の方がエイリアンだ
社会奉仕だとか世界平和だとかいう抽象的で具体性のないものの為に身を捧げる精神が理解できない


244: 名無しさん 2018/03/11(日) 01:58:41.886 ID:BgENkVEa0

俺がADHDかどうかは知らんが、自由を求める自由人なんだって自覚したらえらく楽になったな
人からあなたは自由人タイプって言われたからだけどそんな発想なかったから衝撃だった


251: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:16:17.785 ID:ao0N50xH0

近年、マジで進化生物学の研究やヒトゲノム研究が進んで、発達障害者が社会がガッツリ変化してるにもかかわらず、なんとか淘汰されずに生き残ってきたシーラカンスだってことがガチで判明してきてる。

ちなみに、もう一つの有名な発達障害であるアスペルガーはADHDとは真逆のタイプで、目の前の一つのこと“しか”出来ないタイプ。

次々に湧き上がる無数の思考やインスピレーションの濁流に脳を支配されてるADHDとは異なって、

アスペルガーはひとつの種類の思考に脳みそがピン留めされ、そこに対して人外レベルの物凄い集中力を発揮する。

ADHDも興味のあることにはそうなるが(“狩りの熱中”)、アスペルガーはそういう情動(emotional)タイプのADHDとは真逆。

もっと機械的(mechanic)で、自分の興味がなくともひとたびそれをやることになれば、思考をそこにピン留めすることができ、たとえつまらない事務作業のようなことであれ、メカニカルに没頭しつづけることができる。

ADHDが多動的で刺激を好み、日々の繰り返しやルーティンを嫌うのに対して、

アスペルガーは自閉的で刺激の多さを好まず、同じ事の繰り返しやルーティンの手順を過剰に好み、その「プログラム」から逸脱するようなことがあればパニックになるタイプ。

(ADHDはむしろ調和が破壊されたカオスな状況を楽しんでしまう傾向にある→それが“楽しい”がゆえに無意識に日常の破壊やルーティンを逸脱してしまい、とうぜん怒られ、板挟みのなかで苦しむことも。

彼らは、何か非常事態のために日常と異なることが起こっている、という現状にワクワクしてしまう。不謹慎だが、テロや、事故や、災害など。

大雪で駅に人が溢れるとワクワクするし、自分が乗ってる電車が自殺魔を引いて何十分も停車することになるとテンションの高揚を覚えるし、パニック映画のようにとにかく人々の日常が乱され、さまざまな感情が紛糾している状態にワクワクする。

その他ほんの身近なことから大きなことまで、大小様々なスケールのアクシデントに対しても、どこか楽しんでしまう節がある。言い換えると、「祭り」が好き。)


252: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:26:24.700 ID:BgENkVEa0

>>251
なるほど
なんとなくアスペとは真逆だと思ってたけど本当にそうだったんだな


258: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:01:48.805 ID:BgENkVEa0

世の中9割がガイジって思ってたけどこの比率あってたんだな
優れた選ばれし者っていう自覚はあったけど狩猟民族っていう発想はなかった
俺とその辺のガイジじゃライオンとインパラくらいの差があったというわけか
なるほど納得だなぁ


261: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:23:01.180 ID:gYviF9+/6

興味深くて勉強になったわ

ただし俺はADHDの側なんで、俺の周りを取り囲む9割だかの多数派の人間どもが
そんなヘンテコでいびつでワケ解んねー脳みそを揃いも揃って持っているって点が参考になった
明日からは俺もそういう「異文化コミュニケーション」だと思って、周りのヘンテコな奴らと寛容に付き合ってやる事にしたよ


ADD/ADHDという才能
ADD/ADHDという才能
posted with amazlet at 18.03.11
トム・ハートマン
ヴォイス
売り上げランキング: 652,626

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1520688365/