51pf4C9gxpL

日本マイクロソフトの元社長で、現在は書評サイト「HONZ」を手掛ける成毛眞さんは、30歳頃に「今でいうところの発達障害かもしれない」と気づいたそうだ。

 当時の成毛さんはマイクロソフト日本法人の事実上のトップで、かのビル・ゲイツとは年に数回、顔を合わせる機会があった。
そんななかでビルのことを「なんだか、この人おかしいぞ」と思うようになった。会議中に1時間でも2時間でもずっと身体を揺らし続けていたり、
会話の比喩表現がわからずストレートに受けとめてしまったり。「ビルは名門のハーバードで学んだにもかかわらず、どういうことなのか」と調べたところ、
発達障害のひとつの「アスペルガー症候群」に行き当たったそうだ。同時に「もしかして自分も?」と、自身を振り返らざるをえなくなったと、
著書『発達障害は最強の武器である』(SBクリエイティブ)で告白している。成毛さんは自分に対して、

長時間落ち着いて座っていることができない「多動性」
思ったことをすぐに言動に移してしまう「衝動性」
忘れものをよくする「不注意」が、ADHD(注意欠如多動性障害)の症状の三本柱だ。チェックをしていくと、そうした基本的な傾向はもちろん、細かな項目にも私は多々当てはまる。

 と思うようになったものの、現在に至るまで、正式な医師の診断を受けたわけではない。あくまで自己診断で、そう思っているに過ぎないのだ。だから

深刻な発達障害の症状に苦しんでいる人たちからすれば、「ふざけるな」と思われるかもしれない。そんなお叱りを受けることを重々承知のうえで、それでも、この本を書くことにした。

 とも言っている。その理由は、

大人になってから発達障害かもしれないと気づき、社会とどう折り合っていくか悩んでいる人たち、もしくは自分の子どもが発達障害かもしれないと不安を抱えている人たちに、
「ADHDはもし矯正しなくて済むものなら、矯正しないほうが幸せに生きられる」

 というメッセージを伝えたかったからだそうだ。

 この本で成毛さんは、人と視線を合わせるのが苦手だったり、テレビを連続して観られるのは30分番組ぐらいまでで、
興味や関心があちこちに散らばってしまったりする自分の特性に触れながら、どのように今まで周囲の人や仕事と向き合ってきたかについて告白している。
「マイクロソフトの偉い人」として誰もが知るところだった成毛さんだが、
決して「ちゃんとした人」ではなかったことがよくわかる。

 さらに「マイクロソフトの幹部会は病院送りの集団のようだった」と言っているように、IT業界にはビル・ゲイツだけではなく、
発達障害を抱えていると思しき人が多くいたそうだ。しかしながら「少し普通ではない人間が会社なり部署のトップにいることが、
成長を続けられる理由だと私は思う」と、型破りな人材がいることが企業にとってもプラスであると説いている。


https://ddnavi.com/review/439911/a/


スポンサーリンク

5: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:09:14.81 ID:evogT92W0

何か特別な、能力を発揮できる人はいいんだよ
大部分の発達の連中は他人を不快にさせる事しか能力が無いから困る


189: 名無しさん 2018/03/07(水) 21:17:33.90 ID:m8/0v1b70

>>5
これに尽きる


8: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:11:44.25 ID:bBib3KBM0

何とかなった人間はそりゃーなんとでも言えるわな


2: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:07:43.16 ID:FIPZaBgg0

続き

 そこに異論はない。人の顔色をうかがったり、突出したりすることを恐れて凡庸なアイデアしか出せないメンバーが集まっている会社には、
未来がないといのごとき発想には同感する。しかしすべての発達障害者が自分に向く仕事に就けるわけではないし、そもそもどんな仕事ができるのかがわからず、
もがいている人もいることだろう。
また同書中の対談で香山リカさんが指摘しているように、発達障害を抱えた専業主婦は片づけや子育てといった、もっとも苦手なことを要求されてしまう。発達障害を持つ人の全員が全員、
IT企業に就職してプログラミングに勤しめるわけでも、周囲に個性を認めてもらえるわけでもないのが現実なのだ。

 個人的な話だが、発達障害を抱えていた小学校の同級生は、家庭でもあまり顧みられることがなかったのかいつも同じ体操着姿だった。
食べ残したパンを机の引き出しに隠し、盛大にカビさせては騒動を引き起こしていた。言語でコミュニケーションがあまり取れなかったことからクラス中に疎まれ、邪魔者扱いされていた。私自身も、
彼を厄介者としか認識できていなかった。あれから30年以上経ち、現在はどうしているかわからない。

 この同級生のように孤立し、IQはギリギリ及第だったゆえに支援の手を差し伸べられなかった発達障害児が、全国にどれだけいたことか。
そういう意味では成功の秘訣は「運」「鈍」(基本的にものごとを覚えていないこと)「根」(ハマること)と語る成毛さんは、とても運が良かったと言えるだろう。
なぜなら小学校では行動を問題視されたものの、親からは問題視されることはなかった。周囲から浮くこともなく、いじめにも遭わなかった。いい意味で「ヘンな」高校に合格し、
生徒会長にもなった。アルバイトと読書に精を出し、
ほとんど行かなかった大学も留年を覚悟していたのに、学校側の事情で卒業できることになった。当時の彼女で今の妻に就職先を紹介してもらえ、
そこで「治外法権」的な立場を得たことで、自分のやり方で仕事をこなせた。その後編集者になりたくてアスキーに転職するものの、
子会社のアスキーマイクロソフトに出向。アスキーから分かれた日本マイクロソフトに移籍し、5年後にトップに……という人生を送れたからだ。
本人の頑張りもあったとは思う。しかし個性を潰す存在と関わらずに成長できるかは、育つ場所や時代の価値観、人間関係が大きく影響する。それは努力だけで、得られるものではない。

 同書は確かに、読み手に希望を与える。しかし同時に、少しだけ暗い気持ちにもさせられる。そこで成毛さんのように社会と繋がり、
成功している「発達障害かも」と思っている大人に、ぜひ言いたい。発達障害を抱える子どもたちが矯正しないでも幸せに生きられるように、
育つ環境によって格差ができてしまう状況を改善することに、持っているリソースを分けてほしいと。


24: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:24:20.38 ID:c8JP/uSB0

>>2
>>また同書中の対談で香山リカさんが指摘しているように
あーあ、台無し


158: 名無しさん 2018/03/07(水) 12:17:18.27 ID:UE0Ap+DV0

>>2
唐突な香山リカで草
って言って欲しかったんだろ?


9: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:12:01.46 ID:Yy/bDiQq0

ADHDは自覚があるから、程度にもよるし本人は大変だけど、周りへの迷惑は比較的少ない
アスペが困るんだよな……


160: 名無しさん 2018/03/07(水) 12:19:23.14 ID:SxiHaOD20

>>9
本人の自覚は大きいよな
あとはそれをコントロール出来るかどうか

普段から自身を観察し続けなきゃならんが
それは誰しもがしているはずの事だから
何かしら発見があって楽しいかもしれん


16: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:17:33.28 ID:bRNSlST90

結局は頭の良さ次第なんだよなあ
凡人だと発達障害の利点で欠点を埋めきれない


19: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:19:51.80 ID:BAmjVAZ70

自制と自省のバランスが良ければ良いんだろうけどバランス良かったら凡人か


31: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:31:54.89 ID:GnUDJfrA0

発達障害にもそりゃ成功者はいるだろうけど、当たればデカいというだけで
物凄い低い確率だから社会に迷惑かける人のほうが圧倒的に多いんだと思う。


34: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:37:38.61 ID:P5SONK6iO

そもそも生まれつきの障害なんだから矯正とかいう話じゃねんだよハゲ
社会に適応する方法を知らなきゃ周りも本人もただ苦しむだけだっつの
一握りの成功して好き勝手できる発達引き合いにだしてお前らも好き勝手していいんだぞは無責任すぎんだよハゲ


39: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:45:02.43 ID:thOUww3s0

自称アスペやその家族は「あの偉人や天才もアスペだったんだぞ!」とか言うけど大半は才能も協調性も無い駄目人間なんだよな


74: 名無しさん 2018/03/07(水) 01:51:07.80 ID:PKdxWqI60

>>39
これだよな
凡人として人生落ち着ける術を身に付けた方がいい


42: 名無しさん 2018/03/06(火) 23:51:12.27 ID:UvL71IPx0

自分が強い立場で生きられるならそのままで生きたほうが楽だろうし、
そうではないなら人生を全うするまでちょっと苦労するだけだろ。
どっちにしても、どうってことはない


51: 名無しさん 2018/03/07(水) 00:04:49.79 ID:BrKgVbcq0

知り合いにADHDでめちゃくちゃIQ高い人いるわ
しかも仕事出来るタイプの賢さで超有能で今は秘書2人付けてるから忘れものしなくなったらしい


52: 名無しさん 2018/03/07(水) 00:06:42.89 ID:GpQI1sjd0

九九覚えられないレベルで、学校は半分くらいサボったけど特に問題なかったな
学校の先生にとっては問題児だったんだろうけど

ふつうに国立の工学部に通って
ふつうに就職して
ふつうに暮らしてる


62: 名無しさん 2018/03/07(水) 00:14:48.81 ID:ZAS4iKXV0

ADHD(多分)で社会人になって苦労した。
電話メモ取れないし、人付き合い苦手だし、それなのに「人脈作って情報を持って来い」と言われる。
仕事辞めればいいじゃんと思うかもしれんが当時は「すぐに仕事辞める奴は何やっても続かない」というのが定説だったから我慢して八年も続けてしまったよ。
結果的に会社が潰れて転職。
いまはマイペースで出来る仕事だから天国だ。
ネット社会の今、人脈なんて無くてもたいていの情報は手に入る。
自分が発達障害なのを自覚してストレスの無い仕事に就くのが大事だを


75: 名無しさん 2018/03/07(水) 02:10:29.07 ID:3G7h4Mij0

>>62
ADHDって、よく足の小指ぶつけたりしない?


168: 名無しさん 2018/03/07(水) 12:34:20.14 ID:8dzeX9GV0

>>75
あちこちぶつけて歩くから家帰って風呂入る時に体見ると毎日のように謎のアオタンできてる
今の仕事は体動かして次々事件が起こるタイプだから退屈しないし、仕事道具は全部会社に置きっぱでいいから忘れ物もしないよ!


174: 名無しさん 2018/03/07(水) 13:02:33.53 ID:Px8RdG9t0

>>75
ぶつけまくった。
何回も何回もぶつけて、痛いのが当たり前の状態になってた事もある。


69: 名無しさん 2018/03/07(水) 00:37:05.70 ID:NtdyEwGp0

1万人に1人有能な発達障害がいるけど
残り9999人はゴミっていう現実をまず認めないとな


71: 名無しさん 2018/03/07(水) 00:55:55.44 ID:yW9+ZgUm0

ゴミ発達でサーセンwww
怒らせるの楽しー


80: 名無しさん 2018/03/07(水) 03:39:41.77 ID:M7mzqcau0

生徒会長とか大企業の社長とかさ
どうやってなるんだよ
そもそもその時点でハンデなんてないだろ
普通の発達障害の助けにもならん ただの自慢自伝やんけ


91: 名無しさん 2018/03/07(水) 05:37:18.39 ID:QCb4keO30

そこまで気づいたんなら
本を書く前に専門家の診断を受けろよ
エリートの全能感は度し難い


93: 名無しさん 2018/03/07(水) 05:40:03.03 ID:kRwXLmcI0

自称発達障害ってのは、単なる相手に対する
事前脅迫だよな。人間として信用していいか
疑わざる負えない。


95: 名無しさん 2018/03/07(水) 05:45:29.33 ID:paa7+s010

ここで言われてる発達障害って、実際の定義からかけ離れた単なる天才肌な気がするが


96: 名無しさん 2018/03/07(水) 06:21:21.62 ID:nUQDC1l70

発達障害と一般人の明確な境界はなく
程度も様々で
完全に社会的にポンコツもいれば
ギリギリ社会的に暮らせる奴もいるし
その中でも活躍する奴もいるのさ

全てはパラメータの振り方と人生の運不運


97: 名無しさん 2018/03/07(水) 06:30:02.61 ID:83BR2+neO

兄も小さい頃は暗記力がすごくて全国のトンネルや数年先のカレンダーとか言えたけど
学校の勉強ができなくて親にも放置されてて高卒で今は障害者2級
ちな母親はそろばん2級
小さい時にそろばんでもやらせてたら違ってたとおもうわ

金だましとられたりして可哀想だとは思うが話すとイライラするから話さない

今は母親と世界の首都の人口の話楽しそうにしてるわ
(全部覚えてるらしい)


98: 名無しさん 2018/03/07(水) 06:40:40.19 ID:oagsZ2ej0

発達障害はいまはIQの問題じゃない。
困ってることがあるかどうかだよ。

日本もアメリカも、精神疾患、発達障害を単に性格の問題として捉え、
ろくにいまの医療を学ぶこともせず発達はああだのこうだのと決めつけ
で語る人が多いからなんかいやだなぁ。


111: 名無しさん 2018/03/07(水) 07:45:14.18 ID:l27R0qlh0

ビルは会議でも1時間に100回以上Fuckって言ってたらしい


121: 名無しさん 2018/03/07(水) 08:45:29.31 ID:loFpcCVz0

自称発達の嫌なところは、
これまで嫌な目にあったぶん自己愛が強くて
発達障害と診断されると、選民意識ばりばりに押し出してくるとこ。
あたかもニュータイプで天才的な認知を持っていて、お前ら凡人と違うから迫害されるんだ、っていうね。

まあ、ある種事実なのがまた腹立つんだわ。


124: 名無しさん 2018/03/07(水) 08:48:45.32 ID:loFpcCVz0

実際、アスペルガーは優秀家系に多い。
これは、アスペルガー博士が100年前に既に指摘していた。
身の回りを見ても、そうだろ?
大江健三郎の息子(自閉症)とか、○○さまとか
そして最近の研究で、知能が高くなる遺伝子と自閉症の遺伝子が重複しているらしいことがわかってきている。


129: 名無しさん 2018/03/07(水) 09:19:02.20 ID:Ci1fQkf60

凡庸な人たちなら診断があろうがなかろうが普通の人と同じように扱って普通の人と目線で評価するだけでいいと思う
才能を発掘出来ればいいんだろうがな


130: 名無しさん 2018/03/07(水) 09:19:53.50 ID:nyYuq7yT0

発達障害は有能側と無能側で極端な感じかな。

今居るとこはADHDっぽいのが1名いて
使えな過ぎで各部署に怒られ飛ばされ呆れられ殆どカカシみたいな扱い。
そんなのがついに自分の部署に来たが、
確かに、覚えない何かありゃフリーズ、性格思考も何か変と来て戦力外かつ足手まとい。

何かもうどっかの食品工場で延々と皮剥きとかそういう仕事しか無理じゃなかろうか。


144: 名無しさん 2018/03/07(水) 11:57:49.81 ID:HdnlR44J0

発達障害で比較的知能が高くてという注釈つけろよ
1/100万レベル発達障害の人間が『それでいいんだ』と肯定したら
迷惑を被る側が増えるだろが


157: 名無しさん 2018/03/07(水) 12:15:16.87 ID:bSLQ4Oya0

成毛さんだからこんなことが言えるんだ。
無毛さんだったら首吊って死んでた


178: 名無しさん 2018/03/07(水) 14:45:16.08 ID:MFQkX4pm0

発達障害系も健常系も、各々、極一部の能力がある者と大多数のたいした能力が無い者とで構成されてる。
発達障害系で突出した能力が無い大部分の人は、潰しが効かないし使えないしで悲惨なんだよ


88: 名無しさん 2018/03/07(水) 05:35:22.38 ID:kRwXLmcI0

料理にスパイスは必要だが
スパイスだけでは食えない。


発達障害は最強の武器である (SB新書)
成毛 眞
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,544

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520345248/