米ノースショア大学の研究者らが、同性愛を引き起こす可能性があると言われる「ゲイ遺伝子」を特定し話題に

2,000人以上の男性を対象にDNA分析をしたところ、第13染色体と第14染色体において、性的指向に影響を及ぼす領域が認められたようだ。
この結果は科学誌『Scientific Reports』にて掲載されている。

画像


・研究では同性愛者1,077人と異性愛者1,231人(ともに白人男性)のDNAを分析

・ゲノム全体を比較したところ、第13染色体と第14染色体において、一塩基多型(個人間の遺伝情報のわずかな違い、SNPとも呼ばれる)が含まれる領域が認められた

・1つ目は第13染色体の「SLITRK6」だ。
 この遺伝子は神経細胞の発達に重要であり、男あるいは女に発育していく性分化の過程で活発になることが知られている。
視床下部に位置しており、ゲイか否かでサイズが変わるという報告も過去に出ていた

・2つ目は第14染色体の「TSHR」だ。
 ここは甲状腺刺激ホルモン受容体であり、甲状腺ホルモンの異常によって起こるバセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向がある

・よってこれら2つの領域は、男性の性的指向を決める上で潜在的な関連があると考えられる

筆頭研究者のアラン・サンダース氏によると、これら「ゲイ遺伝子」を持つからといって必ずしも男性が同性愛者になるとは限らないようだ。

「他にも複数の遺伝子がーそれぞれ少しずつー関与しているのだと思います。
これらの遺伝子はゲイになる可能性を高めるのであって、必ずそうなるとは限りませんからね」

この発見は、同性愛が先天的なものであるという説を強固にするものだろう。
なお性的指向は様々な要因によって左右されるものであり、程度の違いにより両性愛(バイセクシュアル)といった人も出てきているのだとサンダース氏は指摘している。

http://yurukuyaru.com/archives/74467525.html



4: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:02:50.67 ID:Z5Vr/4wS

ゲイも進化論的淘汰の産物だから、なんかの役にたってるはず。


23: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:31:47.03 ID:gAVEFdeN

>>4

そのうち植物みたいに雌雄同体となって、ひとつの個体のみで子どもが産まれるかもな。

てことは、これも少子化時代で存続していくための進化なのかも。。


6: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:06:06.50 ID:ct1aFXL8

子孫残せないから淘汰される
ではなぜこの遺伝子が残るのか


12: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:17:29.54 ID:7Pypa8cZ

>>6
ドノンケなのに子孫残してない俺の遺伝子も一体…


68: 名無しさん 2018/01/12(金) 18:34:36.18 ID:yxuHvJUW

>>6
子孫を残しにくいだけで、残さないわけではないからな。完全に淘汰されることはないんだろう。


88: 名無しさん 2018/01/12(金) 20:08:48.87 ID:WSDzvrhS

>>6
記事にもあるが絶対ではないし、実際には男でも女でも可、程度が大半だろうしね
あと他に優れた形質に関わってる可能性もあるし、鎌状赤血球みたいに特定の状況下で利があるかもしれない
それに、ホモと言っても過度でなければむしろ良い影響を与える可能性も少なくない。

男同士仲が良いってのは、子供ができないだけで別に悪いことではなく、むしろ良いことだとすら言えるわけでw


8: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:10:23.65 ID:whTWw9yi

この遺伝子を持っていても環境によってはストレートになるんだろうな
今は環境が変わりゲイの人も多くなってきた
異性間でしか子作りはできないからこの遺伝子によるバセドウ病は将来的には少なくなっていく?


25: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:34:46.52 ID:yCqCSeLT

遺伝するといってもゲイは子孫を作れないだろう?


9: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:13:42.32 ID:Z5Vr/4wS

ゲイの遺伝子が男を通じて子孫に渡ることはないので、ゲイの遺伝子を持つ女性によって
残るのだろう。ゲイの遺伝子を持つ女性は魅力があるのかも知れない。
宝塚の男役みたいな。


16: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:23:59.64 ID:VWjrUnOb

>>9
自分バセドウ持ちの女子
子無しだけどもし産んでて男子だったら
ゲイだった可能性高いのか?


19: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:27:41.04 ID:+Lx0o8hO

>>バセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向がある


本当かぁ~?


21: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:28:41.70 ID:Vvwf1xmR

ゲイはどうでもいいから、レズの遺伝子は!???


22: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:28:55.06 ID:pRU3bO+P

すごいニュースだけど大手のニュースサイトや
学術系の論文紹介系サイトが一切触れない不思議
どれだけ信憑性があるんだか


24: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:32:06.19 ID:Z5Vr/4wS

ゲイ遺伝子は遺伝子のバグではない。存在理由があるに違いない。


26: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:36:26.84 ID:Z5Vr/4wS

フロイトは誰でもゲイ/レズになり得ると言った。

多分、ゲイ/レズ遺伝子は通常の男/女にも存在して、ある働きをしているのだ。
たまたま条件が揃うとゲイ化/レズ化するのだろう。生理的なものと、社会的なものと。


28: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:37:57.17 ID:0qK4Xcw3

蛙とか魚でオス→メス、メス→オスに変化する連中がおるやろ。
あの能力を獲得するまでの進化の途上じゃね?


36: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:54:49.65 ID:lBFIWiQA

>>28
途中じゃなくて名残では?


35: 名無しさん 2018/01/12(金) 16:54:12.80 ID:m4Z/qvRX

憶測だけど何らかの疾患を残さない為の仕組みなんじゃないか
健康な人はゲイ遺伝子が発動せず
何らかの異常を体が検知するとゲイ遺伝子が発動し生まれる前の段階でゲイになる


38: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:04:48.36 ID:twIW9ZmC

その遺伝子ほしい


39: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:09:24.86 ID:Z5Vr/4wS

歴史上の天才にはゲイが多い。
ゲイがいなかったら、人類文明/文化の頂点はもう少し低かったろう。


45: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:30:51.97 ID:eJIvcIwo

誰を好きになっても自由だがそれは遺伝で、生まれたときから決まってたんだな


46: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:32:50.70 ID:lwALYPeV

バセドウ病だと診断されたけどおれはゲイじゃないっ!という状況になりそうな感じやな


47: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:34:19.72 ID:Z5Vr/4wS

ゲイは男女という狭い枠を超越し、ノーマルが見えてない世界を見ているのだろう。
ズーフィリア(獣姦)の人類の枠も超えている。


53: 名無しさん 2018/01/12(金) 17:46:39.08 ID:or3fp59t

自然界として見てもゲイは多い
つうかバイだと思うけど
人間の場合はゲイやレズという概念があるから型に嵌まろうとしてゲイかもしれない可能性を見出しゲイである、ゲイではない、0か1や一貫性といったものに拘るからゲイやレズが生まれる、という違い

遺伝子的と機能はイコールじゃない
ありふれた行動だし他の機能にも必要な遺伝子じゃないのそれ?


61: 名無しさん 2018/01/12(金) 18:14:03.35 ID:iJo1p/ut

男兄弟が多いと弟がゲイになる可能性高くなる研究結果も考えると、
ゲイは人口抑制に関わっているのかもね、人口増やしすぎないという良い意味で


69: 名無しさん 2018/01/12(金) 18:34:49.89 ID:ulB21ajH

あんまり同性愛だの少数性愛者だのとカテゴライズしていったら、通常の異性愛者も性愛ジャンルのひとつになりそうだな
じつは性別ってそんなにはっきりと分かれてないのかも


76: 名無しさん 2018/01/12(金) 18:58:41.77 ID:OH++P3sI

バセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向がある

知らんかったわほんとかこれ


102: 名無しさん 2018/01/12(金) 21:42:33.44 ID:Vvwf1xmR

種の保存と文明の存続と文化慣習に根付いた安定的な社会システムの維持に必要化ってのが最重要ポイントだな


75: 名無しさん 2018/01/12(金) 18:55:00.97 ID:92wOhxmI

同性愛って根拠があることだったんだな


ゲイ・カルチャーの未来へ (ele-king books)
田亀 源五郎
Pヴァイン (2017-10-31)
売り上げランキング: 45,991

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515740371/