AS20170425002094_commL

女優・奥山佳恵(43)が、ダウン症であることを公表している次男・美良生(みらい)君(6歳)について、通常の小学校(学級)に通わせることを決めた、とブログで明かした。

来春から小学1年生になる。

 21日に更新したブログで、
「ライちゃんは通常の学級に行こうと思っています。ものすっごく悩みました。相談しました。考えました!正解なんてたぶん、ない」
と悩みに悩んだ末、通常の学級に通わせることにしたことを伝えた。
 昨年6月に小学校の特別支援学級を見学するなど、さまざまな人の意見を聞いたりした上での決断。
「特別支援学校、特別支援学級、通常の学級、みんなそれぞれにいいところがある。そこに私は優劣はないと思う」と記した。

 また、「人のチカラをお借りして、人に頼って、『依存先』『お願いする先』をたくさん持つというのも自立といえる」と自身が考える次男の「自立」について記し、
「そう考えたら、美良生にたくさんの、いろんな人と関わって社会性を身につけてほしいなと思ったの」と健常者と同じ学級で学ばせたい、と思った理由をつづった。
 次男にとって「『通常の学級』へいくことはチャレンジです」とした上で、「みんなに助けてもらうと思う。でもそれも、ミライの『自立』!!イケイケどんどん!
そして様子を見続けてシンドそうなら、合わないようなら変えることだってできるから!」と母として、愛する息子にあたたかなエールを送っていた。
 奥山は2001年に結婚し、03年6月に長男、11年10月に次男を出産した。
a3d04eaf
001
t02200293_0800106713535022373


https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/22/0010840175.shtml



5: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:36:18.17 ID:SSob411h0

こうやってキレイごとで自分騙して生きてる女のとばっちりを受けるのが一般人


159: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:46:13.65 ID:+6sqYSUS0

>>5
人のチカラをお借りして、人に頼ってイケイケドンドン


6: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:36:19.61 ID:WUeTqDiy0

道徳の教材?


8: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:37:32.55 ID:ecxYldHr0

周りの人間の気持ちを考えた事あんのかよ


9: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:37:33.40 ID:hsuAGz760

俺が小学生の頃、何故か世話係になったな。
レンガ投げられて頭から血が出てまだ傷が残ってる。


18: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:43:13.93 ID:FXMDGASz0

>>9
そうなんだよね。
結局、そうなるんだよね。
今は通常学級に入れる場合でも、障害認定がある子には支援員が付くけど、ず~っとじゃないしね。
支援員が居ない時は、他の子が面倒を見る事になる。


117: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:22:59.76 ID:fZcdaAri0

>>9
お疲れ様。嫌だったよね。
こういう子の気持ちが案外ないがしろにされてる。


325: 名無しさん 2017/12/24(日) 00:58:51.77 ID:dW67Q2GV0

>>9
生け贄って言葉で片づけられてたら意味ないけど、ある意味、健全者からみたら「なんで?」って思える経験を出来たことは君にとって大きい財産になっていると思う。


658: 名無しさん 2017/12/24(日) 03:18:37.51 ID:7FDBLplg0

>>9
あ、オレも。
幼稚園の時は小児ガンでほとんど通園してなかった子が、
親の思い出づくりか分からんが急にお遊戯会に来て、死にそうな子に
踊りを教えながら自分も踊るとか、小一のときはダウン症の子が
隣の席でオレの教科書ゲロまみれとか。
ま、アグレッシブに人生を謳歌してるつもりでも結局だれもが受け身。
受け流せるか受け止めて決壊するか、なるようにしかならんわな。


672: 名無しさん 2017/12/24(日) 03:31:52.37 ID:b37ljP670

>>9
お前が嫌々お世話やってるのを敏感に感づいたからレンガ投げつけられたんだよ。
もっと献身的に親身になってお世話しないと。それが人の優しさってもんだ。


677: 名無しさん 2017/12/24(日) 03:35:09.06 ID:lk4DgWxD0

お前は>>672 には優しくないんだなw
人の優しさを持とうぜ


979: 名無しさん 2017/12/24(日) 08:58:44.93 ID:xiV8eguV0

>>9
こうやって子供に妙な差別意識が植え付けられてしまうのになぁ
ポリコレ棒みたいなモンか


435: 名無しさん 2017/12/24(日) 01:48:29.73 ID:yFzwvop70

親のエゴ、これに尽きる。

障害者の親って普通学校に固執して、「この子は身体はアレだけど、知的な意味では問題ないんです!」とかゴネて支援学級とか支援学校じゃなく、普通学校に通わせるけど、それは親の見栄とかエゴでしかない。

差別じゃなくて区別。


827: 名無しさん 2017/12/24(日) 06:27:59.92 ID:SKD+AtXG0

>>435
ほんとに知的には問題なくて、身体も高度な医療ケアが必要じゃないんだったら、普通学級でもいい気がするけど
小学生の時片手の肘から先がない子がクラスにいたけど、荷物持ってやるとかちょっと服装直してやる程度の手伝いでやれていたと思う
勉強はできる子でむしろ教えてもらってたw

まあ、実際は親の贔屓目で知的に問題ないと言ったり、身体の障害を過小評価するケースが一杯なんだろうけどね
その場合は確かにエゴだと思う


16: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:42:14.37 ID:xQ8RqmBI0

逆にただの頭の悪い健常の子供なのに特別学級行ってる謎の家庭もあるからそれと相殺


308: 名無しさん 2017/12/24(日) 00:51:28.95 ID:127QTeXU0

>>16
特別学級入るのにも認定の面談とか知能検査あるから簡単に入れる訳じゃないよ


319: 名無しさん 2017/12/24(日) 00:56:32.45 ID:r+Qwc5Q50

>>308
小学校の頃、特殊学級の上級生に運動会とかで世話になったけど今思い返してもどこに障害があったか分からない人だった
テキパキ動くしよく面倒みてくれた
識字障害か何かだったんだろうか


24: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:46:19.60 ID:ytM5J4Mb0

「人のチカラをお借りして、人に頼って、『依存先』『お願いする先』をたくさん持つというのも自立といえる」って言うけど、周りにしてみればそれこそいい迷惑何だと気づかないバカ親ww


659: 名無しさん 2017/12/24(日) 03:19:04.30 ID:xuKoYtIU0

>>24
義務教育終わったら養護学校しか道ないのにな
中学出たらわざわざガイジと関わる子なんていないよ、みんな自分の人生に忙しい


33: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:50:30.30 ID:FARhubZd0

同じ悩みを持つ人がいる学校に行ったほうが
子供のためになると思うんだけどな~


46: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:53:33.80 ID:jbYXoUO+0

よう知らんけど程度によるんだろうね
悩んだってことはダメなやつなんだろうけど


50: 名無しさん 2017/12/23(土) 22:55:27.70 ID:WHQnCDRr0

俺、現役の教師だけど
周囲の配慮や援助を美談とするマスコミの風潮はよくないと思います
クラスに児童生徒40人いたなら、わが子は40分の1の配慮でいいとは保護者は思わない
もっと配慮をしてくれ、そればっかりですよ


58: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:00:31.37 ID:yTv5lYR80

>>50
自分はあなたのような先生に教わりたかったよ
お世話係を強制されてどれだけひどい目にあったか
先生はキレイごとしか言わないし頼りにならないし
「ぼくわるくないもん」「いやだあ~」という言葉が30年以上経った今でも頭から離れない


124: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:26:49.05 ID:yTv5lYR80

>>105
奥山さんに限らず特別扱いを要求する親は多いみたいですね
というか学級委員長のような優等生でないとお世話係は務まりません
でも小学一年生にこれを要求するのは本当に酷です。
どんな優等生でもメンタルやられます


61: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:01:38.55 ID:CWzICMg60

俺も小学校の時に、先生に指名されて世話役にされた。学級委員だという理由で。

机を隣り合わせで、教室異動や体育の授業でも、歩くのも困難な彼に歩調合わせたり。
しまいには朝夕の通学に迎えに行ったり。
昭和50年代の半ばの事だったけど、よくよく考えれば担任の仕事や彼の親の責任を押し付けられていたんだよな。
そのせいで、放課後遊びたいのも その役目のために送り届けてから学校に戻ったり、五年の旅行でも強制的にグループに入れられたり。
一度、面倒くさくなって、帰りを無視して野球していたら、担任が飛んできてビンタしてきたもんな。
その障害がある子の家からまだ帰らないと電話があったらしく。
今みたいに 世話をする補助教員みたいなシステムが昭和の頃は無かったし、教師もそんなモンスターみたいなことを生徒に平気でやらせていたからな。

奥山の気持ちも解りつつ、けど障害を持つ子どもの親の意地を感じるんだよな。
これで特別支援学校に行かせるのは負けだと。


162: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:46:41.85 ID:9NIATHI80

>>61
大変だったね
親のゴリ押しによって子供時代を台無しされる周囲の子もいるんだもんね


64: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:04:31.98 ID:v6vHRN+x0

我が子をお世話係にしないように頼む親が出て来たりして


65: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:04:44.73 ID:TUVV+28z0

知的障害あるから必ず授業についていけなくなるだろ
辛いだけだぞ


67: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:06:41.14 ID:mO+61UtA0

旦那は反対意見だったよね
負けたのか


70: 名無しさん 2017/12/23(土) 23:06:50.86 ID:Y1d6Atyr0

大人しいタイプだったら良いかもね。
昔ダウンの女の子がクラスにいたけど汚い事するしやっぱり話しは
まともにできないしで私は近付かなかったけど優しい女の子のグループが自然に
お世話してたんだよね~成人してから時々もう少しあの子に優しくすればよかったなとか
あのお世話グループの子達は今どうしてるかな?とか考えるのでダウンの子が居ても個人的には
良いと思うわ。

ただこの間の小2の発達障害の子がバットで大人を背後から殴りつけた事件みたいな物も
あるしね~今の時代だったら風当たりが強いかもね。


マニュアル 障害児が普通学級に入ったら読む本

社会評論社
売り上げランキング: 769,389

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514036017/