2016111913

日本小児アレルギー学会は19日、アレルギー専門医療機関への全国調査で食物アレルギーの検査や少しずつ食べて体に慣れさせる経口免疫療法に関連して、少なくとも7医療機関で9人が、人工呼吸器が必要になるなどの重いアレルギー症状を起こしたことが分かった、と発表した。

 今回の調査は、神奈川県立こども医療センター(横浜市)で牛乳アレルギーに対する経口免疫療法の臨床研究に参加していた子どもが一時的に心肺停止になったことを受け、同学会が緊急で実施。宇都宮市で開かれた学術集会で報告した。

 食物アレルギーの専門治療を行っている344医療機関を対象に行い、286施設(83%)が回答した。

 その結果、同センターを含め、16医療機関で18人に重いアレルギー症状が出たことがわかった。

 発生状況は、原因となる食物をどのくらい食べれば症状が出るかを医療機関で調べる経口負荷試験で5人、医療機関や自宅での経口免疫療法で4人だった。こうした医療行為関連で後遺症を伴ったのは、同センターの子ども1人だった。

 そのほか、8人は避けていた食物を口にしてしまった誤食で、うち2人に記憶障害などが残った。残り1人の状況は不明だった。

 経口免疫療法は近年急速に広まり、日本医療研究開発機構の2015年の調査では、102施設で約8000人が受けていた。

 調査を行った同学会の海老沢元宏・食物アレルギー委員長は「重症例をさらに調査し、経口負荷試験や免疫療法をより安全に行う方法を探っていきたい」と話し、治療中の患者に対しては「主治医を信頼し、悩みがあればすぐに相談してほしい」と呼びかけた。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171120-OYTET50000/



7: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:41:41.06 ID:QcNKPs2P0

犠牲は必要ってわかるけど、いざこうなるとなんとも言えん


13: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:43:46.16 ID:YtxkGfCu0

>>7
臨床なのに一般診療みたいなやり方でやってるのが問題


2: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:37:54.50 ID:cdCoyXxr0

原始的ワロタ
忍者かよw


5: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:40:16.03 ID:gDEzpyxC0

ちょっとずつ食うと抗体みたいな何かができるってこと?
それならそれを注射しろよって思うけどそうはいかんのだろうな


113: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:23:39.08 ID:/vrNyG690

>>5
自分は注射(減感作療法)で卵アレルギーが改善したよ
週一で15年間続けた


10: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:42:59.25 ID:VoFvgLrG0

アレルギー物質を避けてばかりいても何の進展も無いんだから、少しずつ摂取して免疫反応をなくそうというのは自然な考え。
少しばかり変な省令が出たからといって、この領域ノトライアルを止めてはだめ。
しっかりとデータを取るべき。


16: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:45:46.20 ID:bnd/vKkK0

>>10
体が受け付けないんだからどうしようもないだろ。アホか。


18: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:46:18.16 ID:MPJoKsLf0

>>10
そういう非科学的な精神論では人が死ぬだけだよ
お花畑の精神医療では行動療法とかバカなことやってるけど
ああいう奴らは放っておけばいい

花粉症の減感作療法とかもう消えたでしょ?
抗体持ってる人間には抗原は毒なだけ


125: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:31:07.03 ID:2rWK1TE50

>>18
人が1人2人死のうとその後に大勢が助かるならやるべき


172: 名無しさん 2017/11/21(火) 01:23:13.05 ID:KlRVyuit0

>>18
うちの近所の子、これやって重度小麦アレルギーが治ったらしいけど…
ほんの少しずつ、1センチくらいのうどんから食ってくやつ
この前のハロウィンの時に、ケーキもパンも食べられるようになったみたいな事言ってた気がする


223: 名無しさん 2017/11/21(火) 08:13:21.95 ID:pzFbN3uw0

>>172
アレルギーの症状は千差万別なので、
個人の体験談を聞きかじって、それで治ると思うのが一番危ない


226: 名無しさん 2017/11/21(火) 08:18:44.33 ID:iNZwr0g40

>>223
だから国立病院が連携して、多くの子供達の協力で現在データ集め中なんだろう。


139: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:43:00.87 ID:D/6CBn+90

>>10
確かに一つの治療法として可能性があるのは事実だが、たいへん危険な方法だというのは間違いないだろう。


11: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:43:20.23 ID:Qp2TYA1o0

医療知識もないのに食べれば大丈夫といって親族にアレルギー食材たべさせられて病院送りなんて例もあるからなぁ。
この療法ひろめるのはちょっとと思ってしまう


14: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:43:55.42 ID:dFsrrQ7h0

アレルギーの度合いとかを数値化してそれに対して安全な量で増やしていくというようにはまだ出来てないのかな


28: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:48:47.90 ID:rdZtJHZJ0

>>14
以前みた番組では、この療法で卵アレルギーの子が
入院して医師の厳重な管理の元、0.1g単位から始めてたよ
1度に摂取する量はアレルギー反応の起きない位微量
それを少しづつ増やして半年位かけてたかな
その途中でアレルギー反応が起きちゃったりして
酸素マスク付けてた時期もあったりした
そうすると反応収まるまで待ってまた微量からやり直し


19: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:46:44.66 ID:tN19mdAg0

> 食物の種類で効果は違うが、3~8割の患者で症状が出なくなるという報告もある

可能性が高くても20%の確率で障害もちのリスクか


20: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:47:09.36 ID:0b9IMUOD0

小指の先っぽくらいのカラスカレイでアレルギーになりトイレで低血圧で倒れたことある。
匂いだけでアナフィラキシーショックになる人もいるから食べるのはダメだろ。
せいぜい肌に塗るとかだろ。


38: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:51:08.69 ID:rdZtJHZJ0

>>20
皮膚からの方が症状酷くなる人もいる


22: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:47:37.04 ID:MPJoKsLf0

どうもおバカさんは鍛えたら耐えられるようになるとか考えるらしいけど
なぜそんな考え方するのかなあ


23: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:47:55.51 ID:ScSLvPX00

突然スイッチが入ったりするとか、どういう機転なのか。
なにかの有力な変数が見つかればなあ。


30: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:49:27.74 ID:N53ZcSX40

テレビで特集やってるの見たことがある
入院して、少しずつ食べては様子を見るってやつ

でもアナフィラキシー起こして、顔がパンパンに膨れ上がって
意識も混濁、酸素マスクつける子供…

テレビでは、それを乗り越えて、結果食べられるようになったけれど、
親として子供があんな状態になるのは見てられない、自分には絶対無理orz
怖すぎる


53: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:54:10.49 ID:Caa9xg6J0

いつだったか、「経口免疫療法」を素人的にやろうと言っているヤツがいた。
命にかかわりかねないから絶対にやめろと言っておいた。
専門医の監督・監視の下でやっても、このありさまだもんな。


57: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:55:14.84 ID:f2MdvuTZ0

あれだろ
忍者は子供の時に少量ずつ色んな毒を服用することによって
毒に耐性を持つ的ななにか
現実の医療でも活かせるんだな
漫画ってすげー


64: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:57:46.17 ID:XQq4BJ560

>>57
獲得してしまってる免疫を捨てたいんだぞ、アレルギー治療は


58: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:55:20.82 ID:1bFA6y0X0

危険性をちゃんと告知したうえで親から念書取ってるんだろう
でなきゃ怖くてやってられないでしょ


63: 名無しさん 2017/11/20(月) 23:57:24.57 ID:WJz1hwAo0

低年齢で食物アレルギーを発症する原因ってあるの?
原因不明?


86: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:10:46.40 ID:aKDLkNoV0

>>63
前に見たんだけど、
T細胞(本来体の中の細菌やウイルス、異物と戦う細胞)の
就職先が決まるのが3歳頃なんだと

昔は細菌やウイルスと戦う方に就職口が多かったけど、清潔な環境になった
今ではT細胞も就職難で、抗原と戦う方にこぞって就職してるんだと
それで、アレルゲンに過剰に反応するアレルギー体質の子供が増えてしまったと


105: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:19:36.26 ID:N00CHTm60

>>86
なるほどね
上の子はアレルギーあったけど下の子は一つもなかったのは雑菌に触れる頻度が高かったわけだな
確かに今は掃除の手抜きがすごい


117: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:24:19.40 ID:aKDLkNoV0

>>105
もう一つ聞きかじりだけど、統計的に第一子はアレルギー持ちの子供が多い、
第二子以降になると、アレルギーを持ってる率が減るんですと

何でだろうね
住環境の差はなんだかんだ言っても、そこまではっきりとはないと思う
うちも上の子は軽いアレルギー持ちだけど、下の子は無い


136: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:38:53.18 ID:zb2sHvqn0

>>117
一人っ子が増えてるからアレルギー持ちの子供の割合も増えてるわけだね


119: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:26:13.68 ID:kAN5++vr0

>>86
なるほどー。
失業した免疫が、新しい職を探して働いてるわけね。
立派だわ。www


74: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:01:25.63 ID:5JgB/oGu0

遺伝子療法が確立されないと治らんかねー


75: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:01:44.01 ID:Z9LSB3bY0

親から聞いたんだが俺が幼少のころ卵アレルギーだったらしい。
食べたいとせがんだときだけ卵を食べさせたらアレルギー症状が出なかったみたいでそれを繰り返してたら卵アレルギーが無くなった。
少しずつ食べさせて慣れさせるのはひょっとしたら効果があるかもしれない。
でも俺は賛成とは言えないけど。
歳を取って花粉症にかかる様になった。マジ何なんだよ花粉症って・・・


86: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:10:46.40 ID:aKDLkNoV0

>>75
子供は胃腸が未発達だから、卵とか結構過敏に反応するよ
喘息とかもそうだけど、成長と共に治まっていく層が一定数いる
今回の話とは別だと思われる


197: 名無しさん 2017/11/21(火) 02:55:21.72 ID:QLawP1kj0

>>75
その人の状態によってアレルギーが発症したりしなかったりってあるっぽい
知り合いは通常時なら卵を食べても何ともないのに、ジョギングの後に食べると発症してた


200: 名無しさん 2017/11/21(火) 03:00:25.99 ID:C0TCSlxUO

>>197
NHKの医療番組で、食事後に運動すると発症するアレルギーあるってやってた


201: 名無しさん 2017/11/21(火) 03:01:08.05 ID:0w8elK6+0

>>197
俺も、元気な時は平気だけど、疲れてる時に甲殻類や貝を食べると軽いアレルギーが出る


82: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:10:04.34 ID:tEAUuI3i0

アナフィラキシーって、たった一カ所起きると
爆発的に拡がる核分裂のイメージ。
ごく初期の段階で頓挫させられる生体内の機転はあるのだろうか。
制御棒みたいなものないのかね。


84: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:10:14.04 ID:lGVoHPC10

普通はアレルゲン薄めたのを舌の下に挟んで吸収させる程度だよな
舌下免疫療法だっけ?


77: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:02:13.77 ID:lGVoHPC10

昔漆職人は漆の葉っぱ食って治したってのがあるから効果はあるんだろうが副作用も容易に想像つくんだから対策しとけよ


アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
NHKスペシャル取材班
文藝春秋
売り上げランキング: 9,586

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511188615/