生涯を通して孤独感を払拭できない人々が決して少なくない割合で存在していることが最新の研究で指摘されている。そうした人々にはいわば“孤独遺伝子”を持って生まれているというのだ。

画像
 9月15日に学術誌「Neuropsychopharmacology」(オンライン版)に掲載されたカリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームの発表は、人々が抱く孤独感は遺伝的特性であり生涯にわたって長く続くものであることを示唆している。

 アメリカの50歳以上の1万670人を対象に孤独や健康に関する詳細な質問に回答してもらいビッグデータを収集。質問の内容は例えば、
「人的交流がないと感じる頻度は?」、「自分が仲間外れにされていると感じる頻度は?」、「他者から孤立していると感じる頻度は?」
といったようなものである。質問に答えてもらう一方、各人の属性や生活実態に関する情報も集められた。
収集したビッグデータを分析した結果、生涯にわたって孤独を感じているグループのうちの14~27%が遺伝的要因で孤独感に苛まれている可能性がきわめて高くなったのだ。

 同じような家族構成、友人知人の数など、似たような環境で生活している者の間でも、孤独感を感じるか否かには大きなバラつきがあるため、
結局のところ遺伝的な要因としてしか説明できないということのようである。また“孤独遺伝子”は統合失調症や双極性障害、うつ病の発症リスクをわずかに高めている可能性も言及されている。

 しかしながら遺伝的要因が及んでいると考えられるのはあくまでも14~27%で、残る4分の3は後天的な要因であることから、これからさらに研究を深めていかなければならないようだ。
これから師走を迎え、独り身にとっては何かと寂しい思いをするケースが増えそうだが(!?)、あまり気にすることなくマイペースで過ごしたいものである。

https://dime.jp/genre/475097/



123: 名無しさん 2017/11/20(月) 03:39:03.16 ID:1hpURplj0

>>3
単独生活をかれこれ15年以上。
でも孤独をほぼ感じない。

ただこれ、人間としてはむしろある種の精神疾患で、
孤独を感じないのは問題なんじゃ?
ってのが長年のそこはかとない悩み。


7: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:47:36.50 ID:vAHkPMwH0

子どものころから一人遊びに熱中してた層にはなんの困難もないとおもうけどな。
釣り好きとか絵をかくのが好きとか、あきらかに孤独好きの部類だとおもうわ。
わしは小学校のころクギをとんかちでつぶしてナイフつくるのに異常にこだわった
時機があってあの熱中感がオタ属性のはじまりだったとおもう(`・ω・´)


19: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:01:03.29 ID:XL5MT//t0

>>7
子供の頃からひとりが好きで一人暮らしもしたことあるけど、今は絶対一人で暮らしたくないな
でもそれは孤独が嫌なわけじゃなく、強盗とかが来るんじゃないかという不安からだから孤独遺伝子とは関係ないのかな


73: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:42:41.68 ID:R9wWFnmV0

>>69
それは強迫観念で、孤独感とは違うだろう


80: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:49:56.24 ID:RZlIneI70

>>73
それに関連してだけど、孤独感が遺伝的な要素が強いものなら
社交的ですごいリア充に外から見えてもその行動が孤独感から逃れようとする強迫的なものである可能性もある。

リア充で本人が充足感を持ってるならいうことなしだけど、遺伝子からくる強迫観念からだとしたら
幸せな孤独よりも不幸かもしれないよ。


84: 名無しさん 2017/11/20(月) 03:01:00.80 ID:R9wWFnmV0

>>80
キョロ充というやつだな
こうでなければならないという決め付けが強いのだろう

AはBであるという思い込みの激しさから自身を苦しめちゃうんだろうな


8: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:49:06.97 ID:DSi0Jv6C0

つかそもそも公共の場で一人なのそんなにおかしい事なのか?
全く気にした事無いが


12: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:50:59.69 ID:1sROT+Oe0

>>8
そういう人は孤独を感じにくいから、孤独感による健康被害に遭いにくいってことでしょ


9: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:49:17.33 ID:sbCgDu6H0

引きこもりは孤独遺伝子の被害者


14: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:55:10.57 ID:RbxjCDaq0

子供のときから独り遊びが好きだったな
友達と遊んでいても、すぐに帰ってきたらしい
今でも独身のおっさんだ


15: 名無しさん 2017/11/20(月) 01:58:33.49 ID:j/btiddE0

独りが嫌で独りでいるやつは犬でも飼えばいいじゃない


22: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:04:39.29 ID:sbCgDu6H0

>>15
孤独遺伝子をもつ人は誰といても孤独にさいなまれるって言うことだろ


47: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:23:08.49 ID:ee2bgnmi0

>>22
うちのかーちゃんがそういうタイプだった
父といても子どもといても友人といても、いつも「寂しい。私はひとりぼっちだ」って言ってた
犬飼っても習い事してもダメだった
ナンパされて知らないオッサンについて行ってたり、昔の彼氏と会ってヤったりもしていた
双極性障害になったよ


17: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:00:06.03 ID:ro9sFfaR0

半引きこもりだけど、たまに人の集まる場所に行くとさ
親子連れとか友達同士とか恋人同士とかみんな笑顔で楽しいそうにしているのを見るとさ
確かに寂しさも感じるけど、家に帰って一人なると落ち着くからひきこもりでいいよ


18: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:00:21.95 ID:bMNejn+k0

孤独感というものがよくわからない


21: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:03:48.54 ID:+gvWc3Pu0

私は一人暮らしをした時に、人間は独りで暮らすものじゃないと強く思ったな
親が死んだ後が怖い


23: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:04:44.78 ID:YTOuPh9I0

人と付き合うのは会社だけで十分
休みの日は一人の方が気楽だよ
無理に人に合わせるよりも楽


24: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:05:09.39 ID:C7oTvzsm0

承認欲求を払拭しそれから開放された者は一人でい続けても孤独を感じることはない。
そもそも承認欲求はまだまだ自身には望みがあると感じている場合に持ちうるのであって、
世間における自身の立ち位置を客観的にはっきりと認識し、
そしてそれを受容した時(即ち諦観を持った時、もっと平たく言えば諦めた時)人は承認欲求と孤独感の鎖から解き放たれる。


28: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:06:06.47 ID:YTOuPh9I0

>>24
あぁ、俺もそれだわ


151: 名無しさん 2017/11/20(月) 04:01:26.12 ID:y2BSdywe0

>>24
ニーチェの超人にも通じるな


250: 名無しさん 2017/11/20(月) 06:29:41.41 ID:fUg0Av1n0

>>24
それこそが大人と子供の境目かも
うちの80歳の親は未だに断ち切れない
しかし断ち切れない者同士ってお互いギャーギャー言いながらも
なぜか集まるんだな
子供のまんま


26: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:05:44.87 ID:XL5MT//t0

男の人は独り暮らしに身の危険を感じないんだろうね
女だとそうはいかない、誰かいないと夜は不安


91: 名無しさん 2017/11/20(月) 03:08:59.07 ID:TQKw/I090

>>26
一人の方が楽
なぜなら誰かを守る必要がないからな


29: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:06:23.24 ID:R9wWFnmV0

嫌がらせで他人を孤立させようと画策する奴は、孤立するのが恐いやつなんだべな
そんでそういう奴は、生涯孤独感を払拭できずに病んでいくと
因果なものですなぁ


30: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:06:48.87 ID:sEPlo7PB0

あ、ボクは遺伝子レベルで孤独が好きなんでお構いなく


38: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:14:10.66 ID:/lYq2kg+0

遺伝子で群れるネズミの種と群れないネズミの種でオキシトシンか何かの分泌が違うとか読んだことがあるぞ
仕組みとして出来た群れるための動作に抵抗が出来て
悪く取れば群れなければ成せない事が成せず
よく取れば仕組みが生み出すデメリットに抵抗がある

色んな人がいた方が不慮の事態に対応できるから生まれるべくして生まれたものじゃないの


20: 名無しさん 2017/11/20(月) 02:02:44.50 ID:PY3XppZt0

普通は家族や共同体を守り繁殖するだけで 手一杯だからね
そういうことに束縛されず 自由に生きて 好きに探求を続けることが許されるタイプというのは
ヒトがヒトであり続けるために 一定数で存在するものだと思う


人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力
午堂 登紀雄
日本実業出版社
売り上げランキング: 534

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511109737/