aid1180969-728px-Treat-ADHD-in-Teens-Step-3-Version-2

これは、我が子の発達に不安を感じつつも、普通級に進級させたママ友のお話です。

幼稚園の時からトラブルの多かったA君
息子が通う幼稚園で同じクラスにA君という男の子がいました。

明るく元気なお子さんなのですが、遊びの中で他のお友達とトラブルを起こしがちで、先生の指示が通らない事もありました。

とはいえ、A君のお母さんも明るく社交的で、A君がクラスの子とトラブルを起こしてしまってもきちんと謝罪をする人でしたので、

私はA君に対して「もしかして発達障害なのかな?」と少しの違和感を抱えながらも、直接A君のお母さんにそれを伝える事はありませんでした。

その後多少のトラブルはありながらも、A君は無事に卒園を迎えました。

A君と息子は同じ小学校に進級し、クラスも再び一緒になりました。

ところが、小学校に進級してから、幼稚園の時に増してA君がトラブルを起こすようになったと息子から聞きました。

授業中に立ち歩く、校庭まで脱走する、嫌がる他の生徒にちょっかいを出す、帰宅途中に迷子になるなどです。

これらの話は息子からだけでなく、たまたま街であったA君のお母さんからも聞きました。

それでも、A君のお母さんは「うちの子ちょっと変わってるから」で済ませてしまっているようでした。

特別支援学級とのつながりを、A君自らが持つように
小学校には特別支援学級があり、普通級との交流も盛んにおこなわれています。

休み時間には特別支援学級に生徒たちが遊びに行くこともたくさんあります。

特別支援学級には、普通級にはないトランポリンやバランスボールなどの設備、知育玩具などもあり、
もちろん自由に遊べるようになっています。

A君も休み時間になると、魅力的な用具や設備のたくさんある特別支援学級に足を運ぶことが多くなりました。

ある日から、休み時間に特別支援学級に足を運んだA君が、普通学級に戻るのを拒むようになりました。

かねてより、遊びに来るA君の様子を見て、発達障害の可能性を見抜いていた特別支援学級の先生であるB先生は、
A君の担任の先生と相談の上、無理にA君を普通学級に戻さず「今日はここにいていいよ」と声をかけました。

普通学級にいる頃よりもトラブルもなくなり、穏やかになっていくA君。

B先生はA君を見て、A君のお母さんに発達検査の実施と特別支援学級に通うことを検討してもらえないか、持ちかけることにしました。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00010000-fffbiki-life&p=1



ところが、A君のお母さんは

「うちの子が障害児っていうのですか?ちょっと変わっているだけです!」と頑なに拒否。

発達障害に対してまだまだ偏見を持つ方も多く、我が子の発達障害を受け入れられない親御さんは少なくありません。

A君のお母さんもそうでした。

結局A君は普通学級に在籍したままです。

さらにお母さんは「障害児の行くクラスにいっちゃダメ!」と、A君が特別支援学級に遊びに行くことも禁止してしまいました。

A君はその後、度重なるトラブルと共に、不登校となってしまいました。

不登校となってしまったA君の元を、学級担任の先生と特別支援学級のB先生が訪れました。

久しぶりに聞くB先生の声にA君は心を開き、こもっていた自室から出てきました。

その様子を見たお母さんに、B先生は、

発達障害は珍しい事ではないこと、

「障害」と名前がついているけれども、すてきな個性を持つ子供たちがたくさんいること、

そして、A君自身も生きづらく、辛い思いをしているであろうことを話しました。

普通学級に在籍しながら、特定の授業だけは特別支援学級で受ける通級制度もあることを説明してから、
最後にB先生はA君に「いつでも遊びに来てね」と声をかけました。

この訪問の後、A君は、お母さんに「B先生の所にまた行きたい」と言い出し、

次第に不登校は解消していきました。

書道の楽しさに目覚めたA君
A君にはその後、「広汎性発達障害」の診断がおりました。

通級制度を使用して、授業は特別支援学級で、給食や体育などは普通学級で行っています。

そして、その後B先生はA君の描く筆の力強さや個性に気が付き、A君のお母さんに「書道を習わせてみては?」と持ちかけました。

すっかり書道の楽しさに目覚めたA君は、個性的かつ力強い作品を生み出すようになりました。

書道を通じて、礼儀の大切さや集中することを学んだA君は、少しずつ落ち着き、周りとのトラブルも起きないようになりました。


164: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:52:31.56 ID:iRTSbujP0

>>2
> 「うちの子が障害児っていうのですか?ちょっと変わっているだけです!」
> 「障害児の行くクラスにいっちゃダメ!」

遺伝だな…


472: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:31:49.56 ID:miKIBvmH0

>>274
普通の反応だよ
なってみなきゃわからんから
黙っとけ


158: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:51:59.07 ID:sDeVc1sN0

「ウチの子に限って!」そう思いたい親が、一番子供の可能性の芽を潰してるよな

気持ちは解らんでもないが、親は育てた経験値があるからこそ、対応が可能なだけだから 
普通学級に無理やり押し込むと、本人も辛い上にクラスメート全員が迷惑と不幸の連鎖


168: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:53:02.17 ID:b1kA0A2i0

>>7
これ


182: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:54:54.19 ID:yJvEHPvK0

>>7
「うちの子だけは違う」
その通り
だから特殊学級にいくんだろ?


12: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:30:52.74 ID:fDWgMHZ60

親が認めたくないのはわかるけど、その子に合った教育をしないと親も子も不幸になるだけなんよね


13: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:31:01.53 ID:80twbK4P0

支援学級に行ったがために自立し損ねる生徒だっている可能性が高い


327: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:12:18.45 ID:YH4jPHPs0

>>13
可能性が高いとかただの妄想語ってないで実例だせよアホ


14: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:31:38.75 ID:3miHdIIR0

軽度の人は割と多いよね


237: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:00:35.35 ID:C92fOOsz0

>>14
他の子供にちょっかいをだす
勉強をしない
こういうのは愛着に問題がある場合が殆ど


16: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:31:52.74 ID:SZ1LQJcv0

支援学級にいる先生はそもそも無能で配属されてるカスが多いから行かない方がいいよ


396: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:20:51.10 ID:8PnI3ZF60

>>16
いやいや教育委員会に行くための登竜門的な所があるからどっちかというと有能な教師が担当する


492: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:33:32.73 ID:nsXfUktP0

>>16
それはない、むしろ優秀


17: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:32:13.68 ID:oSCaQbcM0

まあ実際はこんな美談で終わらず、普通級で暴れ続ける。それでも親は特支行きを認めない。


18: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:32:30.26 ID:TQu6154z0

こんな上手くいくかよ
中学高校と問題を起こし続けて誰からも受け入れられず引きこもるのが大半だわ


146: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:50:24.29 ID:GZAre/8e0

>>18
うまくいってるケースもあるのが不満?


25: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:34:33.34 ID:b3vMFIrW0

軽いのから重いのまであるからな
親のプライドで子供の人生つぶすのはかわいそうだ


32: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:35:47.25 ID:OTJ1E2Ji0

体育とか給食だけ通常クラスってなるとそいつがぼっちになるんだよな
生徒任せにしないでその辺大人の配慮でどうにかならんの


298: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:09:11.23 ID:c+3LWvol0

>>32
そうでもない。体育、給食戻れる子は明るい系の子が多いから普通学級の子達も普通に受け入れてる。

支援学級オンリーの子達はマイワールドが強すぎる子達。戻しても他と関わろうとしない。それをぼっちと呼ぶならぼっちなのだろうけど、本人は全く気にしてない。


40: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:37:13.25 ID:SdsqwRDC0

何がかわいそうってギリギリ支援学級に入れない生徒よ。
普通クラスでお荷物状態、クラスメイトから相手にされず。
支援学級にいれば守ってくれからね、本当に気の毒。


224: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:58:20.99 ID:YSuK/KvW0

>>40
グレーゾーンだと本当に困るな
周りも本人も


41: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:37:22.33 ID:n1scxLJn0

おっちゃんたちの頃は40人近いクラスに有象無象一緒くたに取り扱われてたんだぞ


69: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:42:08.84 ID:8WKemhmt0

>>41
特殊学級あったでしょう


348: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:14:35.09 ID:OrBiPZeK0

>>69
明らかな知的障害が中心で、後は視覚・聴覚などだな

昔は軽度池沼や発達障がいなどは考慮されてなかった


367: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:17:41.69 ID:di7jhS+U0

>>69
自分の学校はなかった
同じクラスの休み時間になると廊下deストリーキングの岩崎くんは
そろばんが得意で特に暗算が素晴らしく5桁の掛け算とか答えていた
落ち着きないけど性格が良かったから皆に好かれてたけど


394: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:20:39.39 ID:JJQzkWMS0

>>41
昔はそんなの無かったけど今の時代だったら俺もADHD診断間違いない。

うちの子はADHD診断されたけど、支援学級に入るほどじゃなかったな。
問題行動は俺の子供の時そのままだから、そんなの「個性」だろ?
と受け入れられない気持ちもわかる。


44: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:38:23.57 ID:IUFdnbk/O

軽度だと会話は普通にできるから「重度の子と一緒にされたくない」って気持ちも強くなっちゃうのかもね
でも軽度は一見普通の子と変わらないだけに成長するにつれて「親の躾が悪い」扱いされがちになるから
やはり早めに療育を受けた方が親も子も救われると思うよ


53: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:40:02.10 ID:kAj0SSvS0

発達障害の「障害」という単語に過剰反応する親が多いんだったら
発達障害という言葉を「障害」という単語を使わない新しい言葉に言い換えるべきなんだろうね


59: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:40:59.62 ID:d5PH5yYk0

>>53
発達多様性あたりで落ち着きそう。


152: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:51:13.29 ID:jJorBJU10

>>107
まんまディヴェロップメント・ディスオーダーでどう


54: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:40:04.29 ID:d5PH5yYk0

いわゆる不良中学生もコレに該当するの多いのかね


89: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:44:15.97 ID:xVh6irLA0

>>54
ほとんどがそうだよ、知能も低いし勉強なんかできないし
情緒にも障害あるし。
明らかだね


57: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:40:58.10 ID:qHD2qck10

母親クソすぎ
自制できただけまだましか?


187: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:55:23.97 ID:ksuX5SpM0

>>57
初めは認めたくない気持ちは仕方ないよ
最終的に子供の幸せを考えてあげたこの母親はいい母親


64: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:41:10.85 ID:iTAHToXO0

普通学級に入ったら単なる馬鹿な子だけど
支援学級に入ればそれなりの枠で就職が可能
生きていく上ではとても大切


473: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:31:50.78 ID:v0HjJBmx0

>>64
これな
ちゃんと先の事を考えてやらなきゃな


491: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:33:26.00 ID:+J0+BUIM0

>>64
だよねー学校卒業してからのが人生は長い


65: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:41:27.51 ID:7veTjqBe0

子供の発達障害の可能性を認めない親は検査も受けさせないんだってな
なぜかっていうと、医師の診断がない間は「うちの子は発達障害じゃない」と言い切れるから


121: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:47:19.67 ID:pZJTXK7O0

>>65
自分は大人になって発達障害認定されたが子供の時に療育してくれてたらと今でも思うよ
自分が生きて行くだけて精一杯なのに普通の大人並みに老後介護期待してるの見え見えで複雑な気分だ
半人前に産んだ上一人前に生きていける教育もしてくれなかった親にそこまで尽くさないといけないんだろうか


80: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:43:18.53 ID:W5S68AZm0

どっかの外国で障害もってるのに無理やり普通科行かせやがって!俺の人生めちゃくちゃや!
みたいな感じで子供が自殺した事件なかったっけ?
軽度な障害なら子供のうちから成人した時に自立出来るように訓練しとかないとダメなのにね


81: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:43:20.35 ID:aOh6ruqC0

うちの子も広汎性発達障害と診断されて小学校低学年から卒業まで支援学級に通っていたよ
中学年くらいから落ち着いてきたけど、やっぱりクラスの同級生と馴染めない
学力は高かったので中学受験して難関校にいったら、そこは似たような生徒ばかりだったという


82: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:43:32.47 ID:CpuAjrfK0

この間、友達が家に家族つれて来たときに、子供の話になって実は障害があるから支援学級に入ると言う話になったんだよ。
子供をみると小学1年の普通の男の子で、一緒にテレビゲームをやって遊んであげてた。少し執着が強い感じがした。
それから側にあった電卓をもってきて、いじり始めたから、こうやって
1+2+3+4…って10まで、できる?
っていったら、何度やっても出来ないで、そのうち癇癪おこしたみたいに乱暴になってきた。
こういう時にわかるんだと身近なサンプルをみた。
教室だと普通から癇癪を起こしたりするのが分かった。
でも、普通の感じの時もあるんだよね


91: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:44:35.46 ID:QzmuAq58O

いるんだよなこういうモンペ。今どき障害なんか珍しくもないんだから火病るなよバーカ
無理やり普通学級に入れたら本人も苦労するんだからちゃんとしたケアを受けさせろ。それが親の義務だ


119: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:47:11.58 ID:dp5fIuuh0

発達障害で特別支援学級に入ったら、どう進学して行くの?一旦そのルートに入れたら、知的障害の子らと同じ道しか無いの?
普通に頭良かったりして、もしかして普通に就職してたかも知れないんでしょ?


154: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:51:15.70 ID:OReP1Qn30

>>119
どうなるんだろうな
あれ?普通の子だってなって、途中から普通学級に行くとかあるんだろうか


178: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:54:03.71 ID:yJvEHPvK0

>>154 のタイプなら十分落ち着き取り戻したら普通学級に戻るだろ


198: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:56:04.36 ID:OReP1Qn30

>>178
そういうケースもあるのかな
自分はまったく気が付かんかった


180: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:54:44.73 ID:GZAre/8e0

>>154 にあるように、授業によって普通級に行ったりする
その比率はその子の状態を見て判断されるから、問題なければだんだん普通級の割合が増えていく


240: 名無しさん 2017/11/17(金) 13:00:43.20 ID:LPmSe/2r0

>>119
普通に成績が良いなら在籍は普通学級が多い
あまり無いけれど知的ボーダーくらいなら支援学級から普通の高校へ進学する場合もある
進路に関しては本当に個別に選択になる


227: 名無しさん 2017/11/17(金) 12:59:02.05 ID:/f5S+tBa0

難しいよこういうのは
人間はみんな殆ど障害持ちなんだが現実世界ではA or not Aに別けられてしまう
親なんか特に苦しむだろうね


子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本
西永 堅
日本実業出版社
売り上げランキング: 10,153

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510889231/