R4z2Mii

『ヒトは「いじめ」をやめられない』(小学館新書)の著者で脳科学者の中野信子氏は、「いじめはヒトという種の脳にプログラミングされた機能であり、なくすことは困難である」と語る。いじめのメカニズム、そしてその回避策を脳科学の観点から聞いた。

──脳科学の観点から分析すると、なぜ「いじめ」はなくならないのでしょうか?

中野:いじめは子どもだけでなく、大人の世界でも、時代や国を問わず存在します。近年進められている研究によってわかってきたことは、いじめという行為は人間が進化の過程で身につけた「機能」なのではないかということです。

 人間の肉体は、他の動物と比べ、非常に脆弱です。戦闘的に不利な肉体を持つヒトという種が生き残るための武器として使っていたものは何か、それが「高度な社会脳」を持ち、「集団をつくること」です。つまり、集団で協力行動を推進する機能という形で、社会脳が発達してきたということが示唆されるのです。そして、集団を維持しようという機能が高まることで、集団の邪魔になりそうな人がいた場合、その人に制裁行動を加えて排除しようとする機能も脳に備え付けられたと推測されるのです。

──いじめや制裁行動は、集団を維持し、ヒトという種を残すために脳に組み込まれた機能の一つということですか?

中野:排除行為を行うためには、労力がかかり、リベンジされる危険もあります。本来ならば、極めて非合理的な行動です。さらに、いじめはよくないことだと理性的には理解しているはずです。

しかし、そのリスクに対する恐怖や理性的なブレーキを上回るほど、誰かを攻撃することによる「快感」を感じるように、脳はプログラムされているのです。

実際に、制裁行動が発動する時の脳では、「ドーパミン」が放出され、喜びを感じることがわかっています。これは、制裁行動に快感を与えなければならないほど、人間という種が生き延びるためにも根本的には重要な行動だったということが言えます。

──いじめが起きやすい集団の特徴はありますか?

中野:心理学者の澤田匡人先生の調査によると、「規範意識が高い集団ほどいじめが起きやすい」ということがわかっています。その理由として、脳科学的には、「脳内ホルモン」の影響が考えられます。

 誰かと長時間同じ空間に一緒にいることで、「仲間意識」をつくる「オキシトシン」という脳内ホルモンが分泌されます。オキシトシンは愛情ホルモンとも呼ばれ、愛情が親近感を感じさせるホルモンです。

しかしこのオキシトシンが高まりすぎることで、仲間を守ろうという意識が高まり、「邪魔者」を検出し、排除しようという意識も同時に高まってしまうということがわかっています。

 こうした側面から考えると、学級のあり方についても議論が必要になるでしょう。学級という狭い空間の中で、「みんな仲よく」「団結しよう」と求めることが、いじめが起きやすい環境につながるということも認識しておくべきだと思います。




2: 名無しさん 2017/10/14(土) 10:26:50.77 ID:CAP_USER9

──脳科学の観点から、いじめを回避する方法としてどんなことが考えられますか?

中野:対応策としては、人間関係を固定化しない工夫が有効です。例えば子どものいじめなら、習熟度別のクラス分けを増やす、席替えをするなど、人間関係の流動性を高めるという方法が考えられます。

大人の場合は、「この人は自分の敵にはならないだろう」と思わせることも効果があるでしょう。

例えば、「自分は完璧な人間ではありません」ということをアピールする、わかりやすい自分の「負」の部分を相手にさらけ出すのもよいでしょう。

心理学で言う「アンダードッグ効果」と言われるものです。「実家がすごく貧乏な上に苦労して育ったんです」とか「実はおじさんのウケが悪いので、出世はとても望めません」などと、自分だけが得をしているのではないかと相手に疑われがちな部分を相殺できるような自分の負の部分を相手に見せるのもよいでしょう。

──いじめが起きにくい集団の特徴はありますか?

中野:個人の裁量権が小さいところでは、集団の力というのが相対的に大きくなります。常に均質性が高く、仲間意識が強いから起こるのがいじめという現象であることを考えると、個性優先で、みんなが違っている均一性の低い集団では、誰が邪魔者なのかわかりづらい。つまり、一人だけ違うといじめは起こるけれど、みんなが違う状態ではいじめの起こりようがないと想定されます。

“ももいろクローバーZ”という日本のアイドルグループがあります。参考になると思うのは、メンバー5人がそれぞれカラー(個性)を持ち、グループの中での役割が違っているところです。そしてライブでは、メインとなる人が5人の中でどんどん入れ変わり、すべてのメンバーが活躍できる場があるのです。

 それぞれの個性はぶつかることなく、すべての人が主役になり、成長できる場面が用意されている。それゆえ、お互いの個性ややり方、考え方を尊重するチームができあがっている。そういう関係においては、いじめは起こりにくくなると考えられます。

 いじめは悪い子だけがやるものだ。だから悪い子を正せばなくなるのだと思いがちですが、人間はそもそも理想的な存在ではないということを、まず前提として受け入れなければならないと思います。「いじめ」は人間の機能という可能性をあえて吟味し、いじめについて科学的理解を深めることによって、より有益なアプローチも見いだせるのではないでしょうか。 http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13728387/

画像


スポンサーリンク

11: 名無しさん 2017/10/14(土) 10:40:03.92 ID:hN7stO9q0

緑がハブられてると聞いてるんですが…


6: 名無しさん 2017/10/14(土) 10:35:37.31 ID:eWYpjOft0

え?え?え?
確か一人はぶられてたよね?写真やってる子
あれ、軽いいじめだよね?


79: 名無しさん 2017/10/14(土) 13:10:45.50 ID:oFBl1e4t0

>>6
一人になってる瞬間をキャプチャしてるだけだぞ


13: 名無しさん 2017/10/14(土) 10:43:19.36 ID:dEN1ajiY0

緑は自らハブられに行ってる感じ


16: 名無しさん 2017/10/14(土) 10:50:53.96 ID:ynyPoKYI0

まあメンバー全員が一匹狼キャラなら
お互いにいがみ合うくらいで、いじめなんて起きないわな


23: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:03:25.94 ID:Wp52SD5M0

cocoは、羽田恵理香が
「よく、女の子5人組は2:3に別れるというじゃないですか。
うちは2:2:1だった。1はあたし」


26: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:15:50.07 ID:5Ug91GyR0

(赤+黄)+(紫+桃):緑
って感じかな現状


58: 名無しさん 2017/10/14(土) 12:17:30.33 ID:i01DwTXL0

>>26
俺のイメージ

   赤
   +
桃+黄+紫


           緑


85: 名無しさん 2017/10/14(土) 15:13:38.27 ID:0Zj85hkR0

>>26
赤は誰とも仲いい(緑とは微妙?)けど、一方で孤高な面もある
だからその図式はしっくりとくる


30: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:33:51.19 ID:OxMdVwiq0

>>1
>それぞれの個性はぶつかることなく

青は追い出されてんじゃん

ぶつかる人を排除した結果の和気藹々なわけで
それがいじめの本質


32: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:35:56.66 ID:x9ZQ2wr10

青はアイドルやりたくなかっただけでももクロが嫌だったわけじゃないだろ


35: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:39:00.29 ID:7NHFKeqw0

ももクロはもともと、気のいいお調子者娘だけを集めた(残した)というのがあるだろうからな 
顔とか歌よりも、陽気で気が回ってノリがいいか 売ろうと思えば普通は前者も重要視するところ
その点あのデブマネージャーの直感はすごい

あと全体に、このユトリ世代の特に女の集団のわずかにいいところは、
サッカーのなでしこやらも、若手女優陣の漏れ聞く付き合い方もそうだが、
無意味にイガミあうよりもとりあえず仲良くやっていこうよ、感が昔よりは高そうなタイプ「も」多そうなところ
高度成長ではなく安定成長期世代らしいというか


38: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:40:27.45 ID:T145T0Sc0

画像


47: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:56:17.31 ID:+QsjPVRG0

ももいろクローバーZ・有安杏果「ハブられ疑惑」の真相とは
http://news.livedoor.com/article/detail/9425029/

 同特集では、筑波大学の斎藤環教授による有安の精神分析報告書が掲載されている。そこには、有安が孤立する理由の一端が隠されていた。

 まずは、50ほどの質問から性格傾向を分析する「エコグラム」。この結果について斎藤教授と有安はこんなやり取りをしている。

斎藤「びっくりしたのがAが一番高い。これは他のメンバーではありえない結果」
有安「なに、怖い怖い!」
斎藤「Aはアダルト。ものすごい大人っぽいってこと」
有安「ふう! え、どういうことですか?」
斎藤「精神的に成熟してる。以前鑑定したリーダー(註:百田夏菜子)に至っては小学校高学年。小五ぐらいの精神年齢でした」

 子どもっぽいメンバーの中で、有安1人だけ精神年齢が高いというわけだ。ふざけてはしゃぐメンバーたちを、有安が1人で遠巻きから眺めているというのも仕方ないことなのかもしれない。


48: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:56:31.94 ID:3pwBhUpo0

良い例だけじゃわからんから
いじめが起きたグループも挙げて欲しい


50: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:59:39.83 ID:ZZq812vR0

社会にとってまとまりの良さは強みだが、あまりにもまとまりが良すぎるのはカルトに通じ弱点になるからな。

日本だけにとらわれないで先進20ヶ国の道徳、価値観、社会的雰囲気を調べた方がいい。


54: 名無しさん 2017/10/14(土) 12:03:14.34 ID:0vJfKBnf0

人間が3人以上集まると、派閥が出来る
いじめではなくて仲間割れはよくあることだろう。スマップがいい例だw


60: 名無しさん 2017/10/14(土) 12:19:06.90 ID:ZZq812vR0

仲間割れは悪いこと みたいな発想がおかしいよ。
なぜそこまでまとまる必要があるんだ?

あと、イジメに対しては反撃を許せばいい。
なぜ、我慢ありきでものを語るのか理解できない。


67: 名無しさん 2017/10/14(土) 12:48:10.43 ID:Ff2HxAcUO

中学で虐めが起こりやすいのは小学校にはなかった上下関係、先輩・後輩の関係が持ち込まれるからか
上級生との関係にストレスを感じるから同級生に圧力を…
後は、中野さんの理論だとハリー・ポッターの寮生活も虐めが起こる可能性が高い
JKローリングは良かれと思って寮ごとの団結を設定しただろうけど


75: 名無しさん 2017/10/14(土) 13:04:24.91 ID:O6hcnhxmO

画面からでも学のある緑がハブられてるのが伝わってくるんだが


83: 名無しさん 2017/10/14(土) 14:52:02.90 ID:ufIOCv0M0

有安は自分で壁作ってるからイジメとは違うぞ


82: 名無しさん 2017/10/14(土) 13:55:56.02 ID:f5bAW+Q80

中野の発言が全て間違いとは思わないけど、
本で読んだことあるような話しかないんだよな
科学者じゃなくて、脳科学読書家が喋ってると思うとしっくり来る
本で読んだことの詰め合わせ


27: 名無しさん 2017/10/14(土) 11:23:40.71 ID:ZZq812vR0

これ、もうちょっと広い視点で語る方がいいな。

日本の社会が真面目で規範意識が強すぎる。
意識が狭くて陰湿で風通しが悪い。


ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書)
中野 信子
小学館
売り上げランキング: 140

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507944401/