自民党障害児者問題調査会のプロジェクトチームは、発達障害を持つ人への支援強化を求めた提言をまとめた。

 月内にも政府に提出し、来年度予算に関連経費を盛り込みたい考えだ。

 提言は、発達障害に関する専門知識を備えた小中高校の教員を増やすため、大学の教員養成課程に独立した科目を設け、発達障害のある児童・生徒の指導方法を具体的に教えることを求めている。

 医療分野では、乳幼児だけでなく、思春期以上の子供や成人の発達障害への対策の必要性が高まっているとして、発達障害を診察した際に医師が受け取る診療報酬を加算すべきだとした。

http://yomiuri.co.jp/politics/20170715-OYT1T50012.html



11: 名無しさん 2017/07/15(土) 12:56:25.29 ID:qzPE7hwE0

適切な療育を低年齢のうちに受けることが出来ればかなり抑えられる


13: 名無しさん 2017/07/15(土) 12:59:42.08 ID:0Y9GwA/l0

>>11
そうなの?
病気じゃなくて障害だから治らないって2ちゃんで見たんだけど
程度は抑えられるってことなのか


17: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:05:04.49 ID:A0UmLFCX0

>>13
普通の人のフリをする適応能力だね


59: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:11:48.08 ID:IhYY36EF0

>>17
そうこれ
アスペは規律が好きとのことだが、決まり事があるとそれに従えば良いのだから安心していられるのだろう
だから遅刻欠勤は絶対にしない
辞めるという選択肢はない
仕事内容については公務員向き


65: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:17:56.17 ID:H5Qeps9r0

>>59
遅刻欠勤はしまくる。ADHDと併発か知らんが、時間を守らん事で有名
ただし一度くれば辛かろうが泣きながらでもやり遂げる
結果鬱って辞めてく


62: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:16:41.38 ID:bpWBzb990

>>59
1日のエネルギーのほとんどを無遅刻無欠勤に割り当てるのが発達障害者。
残りカス状態で始業。


109: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:22:08.12 ID:R2Gdx5vA0

>>62
それそれ!

自分、そんなだからフルタイム勤務不可で、週の半分しか通勤できない


16: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:04:31.26 ID:dc9O9pzY0

親戚に自閉症の子供を持った30代の夫婦がいるけど、一馬力でいい暮らししてるよ
底辺高校卒の夫婦で、数年前に子供が自閉症の診断受ける前は二馬力でもだいぶ生活キツそうだったけど
今は奥さん専業で、車買ったりちょっといい服着たりしてる
毎月いくら手当もらってるんだろう


34: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:25:13.01 ID:Z6TKjA690

>>16
確か障害者年金一級でも月に10万円も貰えなかった筈だよ。


42: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:38:13.45 ID:YaHV5t1G0

>>16
知的障害がある?
知的障害は昔から手厚い保護対象


21: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:09:31.75 ID:hjCjXldO0

>>1
今後国の宝となる
サパンや自閉症はもっと早い段階から専門教育するべき


30: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:18:27.25 ID:bntakGOt0

20年遅すぎです、新卒から障害枠があれば救われた
今は障害年金、頭いいとか言われているからすぐに止まるかもしれんがね


36: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:27:55.81 ID:t81XboyI0

おまいらを生み出さない良い政策


44: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:44:30.15 ID:kSwcFYZz0

発達障害が増えてる原因は何だろうね。環境ホルモンか高齢出産か?どちらにしろ母体胎内環境が悪いことに変わりはないが。


49: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:54:06.37 ID:F42G+vhT0

>>44
早期から診断を受けさせることが普通になって若いうちにふるい分けられることと、
高度なコミュ力を要する仕事がデフォになって単純労働は減り
発達的な資質の人間がおさまる事のできた受け皿もなくなり
適応できないものがあぶり出されるようになったからじゃないだろうか。
これが20年ほど前ならまだ発達障害という概念すら殆ど普及してなかったし。


53: 名無しさん 2017/07/15(土) 13:59:27.92 ID:mxIg67YN0

軽度発達障害は早いうちに
自分の才能の向きどころを見極めて
そっちで食べていくに限る

なんの才能もない場合は知らん


55: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:04:00.63 ID:E0UrBOvZ0

俺も重度の自閉省だけど大学は一言も発さずに卒業した
就活のGDは無言で隣の人に「Cさんはどう思います?」と
助け舟出されたけど無言でだまってしまった


75: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:31:13.33 ID:dEGFSU700

医療よりも療育に金使えよ


88: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:43:01.95 ID:DfrUSXov0

児童発達専門医が診察したので加算ならわかるけども
患者が発達障害だから加算とか馬鹿なの?


102: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:01:42.38 ID:dEGFSU700

>>88
まともに診断できる医師が少ないんだよね。


90: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:45:00.48 ID:MERxNLHY0

いまのお受験のシステム的に記憶力に全フリ特化した障害持ちが
濃縮されたかのように残ってしまうという可能性もあるのかね
なにかが優れるとなにかが欠落するというのが本当なら面白い現象だが


92: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:47:18.18 ID:UM9y5vYd0

>>90
IQと自閉の相関が最近の研究で示唆された。あくまで相関で比例ではないが


96: 名無しさん 2017/07/15(土) 14:51:56.50 ID:MERxNLHY0

>>92
むずかしいのはそれが単なるIQ格差によるものかどうかを判断できないことだな
例えばこの東大の例で外部の人間はアスペだと認識するが
東大同士ではコミュニケーションに支障がないならそれは
社交性ではなくIQ格差の問題であるとも考えられる


113: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:28:33.50 ID:np38kQtl0

>>96
東大生同士でうまくいってるかなあ。

まあ、周囲の一般人に合わせるのに酷い負荷がかかるのはわかるが


114: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:36:23.20 ID:MERxNLHY0

>>113
その「うまくいってる」もむずかしいんだよ
例えば飲みが嫌いで極端にドライな傾向があったとする
するとこれは一般常識からすれば異常だが高IQ層でこれが互いに
快適であるならば正常にコミュニケーションできていると言える


118: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:47:53.45 ID:np38kQtl0

身体的欠損はめだつが、知的、精神の問題は個人差が巨大すぎるからな
障害の範囲が際限なく拡大し・・・

手付かずビジネスチャンスの宝庫だろけどねえ


119: 名無しさん 2017/07/15(土) 15:52:04.24 ID:ZiDnxaUw0

>提言は、発達障害に関する専門知識を備えた小中高校の教員を増やすため、
発達障害の為の専門の学校を作ったらいいんじゃないのかな?
指導や施設なども個性に適したものがあるんだろうし


発達障害は家庭で改善できる――目が合わない 言葉の遅れ 自閉 多動 奇声 パニック 自傷
鈴木 昭平 小沢 隆
コスモトゥーワン (2017-04-20)
売り上げランキング: 1,320

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500090650/