kusuri

精神科医療の現場でバイブルとされている専門書があります。
『精神疾患の診断・統計マニュアル』という本です。

この本は、改訂版が出るたびに膨大な数の病名が追加されていき、今や一般市民の半数が、なんらかの精神疾患ありと決めつけられかねない状況に至っています。
たとえば最近、メディアでときどき話題になるADHD(注意欠如・多動性障害)という病名です。

落ち着きのない子供につけられるもので、米国のある精神分析医は皮肉を込めて、「子供であれば落ち着きがないのは当たり前。
昔は、単に『元気な子』と呼んでいたはず」と述べています。

「恥ずかしがりや」や「ひとみしり」もありふれた性格を表す言葉でした。
多少にかかわらず誰にでも認められるもので、少なくともこのマニュアルに「社交不安障害」という“病名”が掲載されるまでは、そのことになんの疑いもありませんでした。
同書の執筆者のひとりは、「恥ずかしがりやは、この病気と大きくオーバーラップしており、多くが薬を必要とする状態だ」と述べたのです。
 
この陰に、多国籍製薬会社(ビッグ・ファーマ)の存在がありました。
新薬を売るためにもっともらしい病名を次々に考え出し、有名医師を操って世の中に広めたとされているのです。
たとえば英国のアイザック・マークス医師は、前述した病名(社交不安障害)を最初に使った人ですが、日本の精神科医たちは当時、これを画期的な研究業績だと評価していました。

■薬の宣伝のために論文量産

しかし、この医師は後年、ジャーナリストのインタビューに答えて「数々の論文はうつの治療薬を宣伝するために書いた」と告白しているのです。
PTSDという言葉が、大事件や大事故のあとのニュースでよく出てきます。
「心的外傷後ストレス障害」という病名の略号で、意味は読んで字のとおりです。

1980年代に用いられるようになった言葉ですが、当時はまだぴったりの薬がなく、多くのビッグ・ファーマがこの病名に合った薬の開発と発売許可を求め、しのぎを削っていました。
そこで登場したのがゾロフト(日本ではジェイゾロフト)という、うつ病の薬でした。

製薬企業はPTSDに有効であることを示すための臨床試験を繰り返しましたが、何回行っても有効性を証明することはできません。
そこで、この薬を開発したビッグ・ファーマはいろいろ考えたあげく、薬が効きそうな女性だけを集めて臨床試験を行い、ついに発売許可を役所から得ることに成功したということです。

ビッグ・ファーマがこれらの病名を、本当にでっち上げたのかどうかはわかりません。
しかし新しい病名が、突然世間で注目を集めるようになったとき、それは医学の進歩を意味するものではなく、
陰で誰かが大儲けしていると思ったほうがよさそうです。

http://biz-journal.jp/2017/06/post_19590.html



73: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:17:13.91 ID:5YDjWuoh0

うん、知ってた。


115: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:26:21.37 ID:osIHmYXF0

>>1
みんな知ってる。


以上


90: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:21:10.31 ID:AJ2vBSBC0

なんだこれ
改善するならそれでいいじゃん


68: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:16:05.23 ID:iKN0YVPQ0

ひとみしりが薬で治るなら飲みたいわ


118: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:26:55.22 ID:ateezOiv0

昔は性格として片づけられていたものが、実は障害だったということが最近になってわかってきたんじゃないのか
線引きは難しいが、日常生活に支障があるかないかだろうね


121: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:28:08.57 ID:NNr8KsjO0

>>118
性格や性癖を障害にして金儲け企んでる奴が居るだけだろう


13: 名無しさん 2017/06/27(火) 21:56:42.69 ID:oytWvD+cO

鬱病もそうだろ。勝手に作った病気の代表格だろ。


30: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:00:24.01 ID:n0v6ITbr0

>>13
血液検査である程度判別できるようになったから、
原因はわからんけど体に何らかの異常があるのは確かだよ。


44: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:05:12.85 ID:1RxiLCK00

>>13
セロトニンが不足してるっていう科学的根拠はあるんだが


50: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:07:37.76 ID:D4mbChTZ0

>>44
セロトニン仮説は、文字通りまだ仮説。


72: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:17:09.03 ID:JQNtezRH0

>>50
セロトニンの仮説=モノアミン仮説は確かに仮説だけれど確証を得る方法が無いのも現状
だから否定もできない
経験則で服用させるしかない
代替の方法が無いから仕方ない
作用機序が解明されていないのに有用性が認められ処方され続けられている薬は多いよ


105: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:24:02.58 ID:D4mbChTZ0

>>72
セロトニン仮説とモノアミン仮説は別物だぞ。
正確にはモノアミン仮説の中の一つの説がセロトニン仮説。


868: 名無しさん 2017/06/28(水) 00:43:25.27 ID:YjlgZGDD0

>>50
セロトニン仮説は知ってるがセロトニンが分泌されないのは事実


51: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:07:41.54 ID:3yc3IZHA0

>>44
ただそれを内科的に薬でコントロールできるわけではないのも事実
ちゃんとセロトニンの量を安定させるという目的が果たせてない


350: 名無しさん 2017/06/27(火) 23:17:17.20 ID:GPpA+XHK0

>>283
「うつ状態」は否定しないが、うつ病は本来は病気じゃないだろ。
昔の論文読むと、誰でもストレスやショックによってうつ状態になる可能性があるが、数ヶ月で自然治癒
し予後は良好だと書いてある。
うつが難治性になったのは病名つけて薬を処方するようになってからだよ。
こじらせる前に仕事休んで半年くらい休養し、栄養あるもの食べて十分な睡眠取れば絶対治るって。


366: 名無しさん 2017/06/27(火) 23:19:20.56 ID:n0v6ITbr0

>>350
こじらせる前に半年も仕事休めないだろ


650: 名無しさん 2017/06/28(水) 00:02:19.32 ID:vsQ6kcSr0

>>13
勝手につくったわけじゃないんだよ
昔からあっただろう
この病気が問題になってきたのは第一世界大戦後の欧州だし
最近になって勝手につくったとかではない

原因はいろいろ言われてるけどまだよくわかってないってのが実情
俺は血流不良が要因の一つになってると思うが


15: 名無しさん 2017/06/27(火) 21:56:51.41 ID:BjVkhkNx0

製薬会社に対してもっと監視を強めるべきだよな

あまり情報が出回らない産業だし、外資も多い
最近だと中国の粗悪な原料で水増ししていたケースもある


20: 名無しさん 2017/06/27(火) 21:57:42.51 ID:F/yyug0a0

AA


23: 名無しさん 2017/06/27(火) 21:58:30.51 ID:PiAcBX/u0

僕上がり症なんですけどって言ったら社会適応障害ですって言われるからな


27: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:00:06.06 ID:Yl5lZLu70

社会生活で長期間に渡り支障をきたすなら病気って基本原則がある
でも新型鬱なんてまさにこれだけどね


32: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:01:01.80 ID:cpmFIwnO0

そんなの精神病に限ったことじゃない
身体の病気でもさかんに新しい病名をつけて、ささいなことをそれは病気ですってTVでCMしてるじゃないか
頻尿も病気
65歳すぎたら肺炎ワクチン
ニコチン依存症
全て製薬会社と医者が儲かる仕組み
最近このてのCM見ると
まーた製薬会社と医者の陰謀だと思う


37: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:02:52.72 ID:zpdpruT10

>>32
ほんそれ
血圧も正常値を厳しくして薬を売りまくっていると医者も言ってた


469: 名無しさん 2017/06/27(火) 23:35:55.78 ID:g7ZU1lN40

>>32
タバコに関するニコチン依存症とかもうギャグとしか思えん。

タバコ止めるために医者に薬もらうとか本末転倒だろ。


47: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:06:56.13 ID:3yc3IZHA0

自殺したり他人に危害がおよぶくらいなら飲んだ方がいいが
ちょっと鬱だ死のうくらいで飲むべきではないね


56: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:12:08.15 ID:A5oWMHeL0

そうならないために医薬分業したんじゃなかったの?
調剤薬局の通販解禁して病院と薬局の分離を徹底しないのが悪いんじゃないの?


99: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:23:11.22 ID:VlMU+oSM0

こういうのを反知性主義と言うんだよなあ


192: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:46:02.90 ID:54n/0rPf0

これは触れて良いタブー


199: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:46:54.24 ID:WPg0XSHp0

俺の周囲にうつ病の診断受けた者が数名いるが、投薬でよくなったのは一人もいない


62: 名無しさん 2017/06/27(火) 22:13:50.44 ID:4YjODSFR0

ある状況を病気と呼んでるだけなんだよね
分かりやすく言うと船酔いしてる人を助けるのに
一番良い方法は船から下ろすこと
ところが医者は船に乗せたまま酔い止めを売り続ける

このことにみんな気付くべき


精神科の薬がわかる本 第3版
姫井 昭男
医学書院
売り上げランキング: 3,734

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498567901/