Autism-illustration-300x300

自閉症患者では、15番染色体において「重複異常」が頻出すること、脳内において神経伝達物質の「セロトニン」が減少していることが分かっています。しかし、これらのゲノム異常やセロトニン異常がどのように自閉症に関係するのかは分かっていませんでした。

今回、理研を中心とする共同研究グループは、ヒトの15番染色体重複と同じゲノム異常を持つモデルマウス(15番染色体重複モデルマウス)を解析したところ、

①セロトニンの供給元である「中脳の縫線核」の働きが低下していること
②セロトニン神経の投射先である大脳皮質(体性感覚皮質バレル野)での感覚刺激の応答異常を発見しました(図参照)。

また、モデルマウスの発達期にSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)を投与することで脳内セロトニン量を回復させ、①と②の異常を改善させることに成功しました。さらに、このセロトニン療法によって、モデルマウスにみられる社会性行動異常が改善されることも分かりました。

本成果は、発達期におけるセロトニンの重要性を示しているだけでなく、バイオマーカーとしての脳内セロトニンの役割や自閉症治療に関わる新たな知見をもたらすものと期待できます。

▽引用元:理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2017年6月22日
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170622_1/digest/

報道発表資料
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170622_1/



43: 名無しさん 2017/06/23(金) 15:30:02.54 ID:e70NwuWg

自閉症者は神経の刈込が少ないらしい
頭が良すぎるんだろうな。


42: 名無しさん 2017/06/23(金) 15:25:14.47 ID:e70NwuWg

前頭葉の働きが弱いというのもあるのかもしれない。
あとセロトニンが少ないということは交感神経が優位で緊張している
ということになると思うんだけど。
音に敏感とかそういうのは神経症の場合もある。


3: 名無しさん 2017/06/23(金) 00:13:44.42 ID:c/AIiKsX

自我が強くこだわりに支配されている彼ら自閉症の方々は大変だと思う

健常者が精神病を発症しても元に戻る可能性はあるけど

ズレたまま生まれてきた彼らの中心を探る作業は至難の業だろうね


6: 名無しさん 2017/06/23(金) 00:39:13.87 ID:6SDAJEac

>>3
彼らは彼らの世界で十分幸せなのだ。
健常者(これもおごっているかもしれない)の感覚を押し付けるのは難しいのかもしれない。
でも、コミュニケーションや配慮は学んでほしいね;;;

大好きな人が、自閉症だったのはショックだったよー。
一生懸命話をしていたことがまったく伝わっていないのは悲しい。
人のように見えて、人ではないのはつらい;
実は学習しないマシンだったのはつらい;ほんとにつらい。

そして、怖い。意思疎通できない人がこの世の隙間にいて、
その人たちの世界が理解できないことが怖い。

自閉症の人たちは自分が自閉症であることも分からないで
世界で活躍しようとしてるが、その行動がまったく分からない。

怖すぎる。人のさまをしていて、人ではない。怖すぎる;;。


26: 名無しさん 2017/06/23(金) 08:45:31.02 ID:wfufSR4i

>>6
なんかしんどい目にあったんだね……(´;ω;`)


31: 名無しさん 2017/06/23(金) 09:32:22.31 ID:PZ1YYphD

>>6
>人のように見えて、人ではないのはつらい;

わからんでもないがお前も十分酷いから


5: 名無しさん 2017/06/23(金) 00:38:24.88 ID:yg21U1U7

発達期でないと効果ないのかな。
大人に対しても改善できたらいいと思うけど
薬で人為的に治すと言うのは、どんな精神の病気でも難しい。


8: 名無しさん 2017/06/23(金) 01:02:25.99 ID:O69P8B7V

いやSSRI飲んで脳内セロトニン濃度上げてもコミュ障アスペ治らねえし


17: 名無しさん 2017/06/23(金) 06:10:59.00 ID:hJ6zX1RS

単純にトリプトファンか5htpのサプリでも良さそうだがね、こういう話はすぐに
SSRIだのの話になるが、前者が効果ない場合にのみ試した方が副作用は少ない。
アメリカ人などは最近はそう。


19: 名無しさん 2017/06/23(金) 07:08:40.82 ID:TMte2r7O

強迫性障害と重なる障害だから、セロトニンという説が出てくるのは理解できる。
ただ、人間での効果それも、意味のある効果(生活レベルでの改善)が確認されていないのに
>>17
みたいな薬使いたがりが出てくるのは理解できない。


27: 名無しさん 2017/06/23(金) 09:00:24.91 ID:e70NwuWg

極度の男性型の脳なんじゃないか。
だからシステム思考、理系思考で融通がきかない。
豆乳とかを飲んだりしたら改善するかもしれない。


34: 名無しさん 2017/06/23(金) 10:32:45.38 ID:hcaGeHsb

セロトニンを増やすと確かに不安とか焦燥感は和らぐけど
楽天的になりすぎたり無気力になったりする場合もあるんだぜ


35: 名無しさん 2017/06/23(金) 11:54:56.49 ID:mGnkGJLl

タンパク質分解酵素が弱説は否定されたの?
それでアミノ酸不足で神経伝達物質のバランスが崩れてる
発達障害があると筋肉が弱く姿勢が悪い、じっとしてるのが辛いとかなんとか

今アミノ酸サプリで安いのがディアナチュラしかないからもっと増えるといいんだけどね


45: 名無しさん 2017/06/23(金) 17:38:58.88 ID:c0PGJzyi

俺もASD診断されてるけど、中坊のときにうつ病っぽくなるまでは明るい性格で別にコミュ力で問題なかったわ あれうつ病っぽくなって引きこもりになってお日様浴びなくなって、セロトニン減少して今の尋常じゃないコミュ障になったんか俺ぁ?
脳がオワットルレベルで退化したわw 引きこもりにはなるなよ 他人と話せ


46: 名無しさん 2017/06/23(金) 19:45:28.78 ID:WNvabW3c

>>対人関係を築くことが苦手、視線を合わせない
俺これなんだが、こんな症状一般的すぎないか?何でもかんでも病気扱いして
日本人のハードルを上げようとしてないか?日本人はこんなもんだろ。


48: 名無しさん 2017/06/23(金) 20:18:16.82 ID:NCgY9TnA

>>46
それだけが条件じゃないからな


49: 名無しさん 2017/06/23(金) 20:32:27.79 ID:yrQMqChS

今更何言ってんの?
発達要害者用の薬として既にセロトニンやドーパミンを補給するはあるよ。
つか、それ以前に自閉症の定義間違ってるし。
かなり古い医学書から引用したような文書。


50: 名無しさん 2017/06/23(金) 20:45:45.15 ID:1IzJT/xm

視線を合わせない人種もいるから、視線を合わせないことを悪いという風潮はおかしい


63: 名無しさん 2017/06/23(金) 21:49:13.16 ID:jTw8mODn

テレビでは自閉症にはオキシトシンが効くってやってたな


64: 名無しさん 2017/06/23(金) 21:53:19.29 ID:dZrbo5Zv

自閉症はそもそも大脳の障害だから
薬はせいぜい対症療法的な効果が見込めるかどうかのレベル
大脳を根本的に修復してやれればそりゃ治るだろう
しかし現段階では無理だからな


65: 名無しさん 2017/06/23(金) 21:56:41.37 ID:yqlFXohZ

発情期のセロトニンは?


66: 名無しさん 2017/06/23(金) 22:00:59.26 ID:dZrbo5Zv

>>65
セロトニンという脳内物質は
「心の安定」や「幸福感」を生じさせるもの
 
だからセロトニンが多い状態だと性欲は落ちるんだよ
逆に性欲が強い状態のときはセロトニンが少なくなっている


84: 名無しさん 2017/06/24(土) 19:07:11.18 ID:UMGKpH2M

セロトニン異常はどうだろうねえ
現在の神経伝達物質の解釈が正しいとは思えないから分からん
セロトニンが~ドパミンが~ではなく混合だと思うよ


Lトリプトファン 500mg(海外直送品)
NOW
売り上げランキング: 2,175

http://egg.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1498143177/