img_7ce724e3998d4db03b75b5b14a21a48c985288

4: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:45:54.63 ID:PVPnt6Bk

まずサイコパスは他の障害とは原因が若干異なる
もう少し研究が進んだら原因の分類分けが明確になるはず

人の思考は
体験(視覚情報など)から始まり
記憶や、あるいは本能といった部分が感情を作り
その感情に応じて脳が動作し
その動作に対し言語化できるところまで思考が生成されていくのだが

サイコパスは脳の初期動作の部分にエラーが起きる
その後の動作は至って正常だから
感情の一部分が欠落しているように見える



8: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:48:36.58 ID:FL+P0VtF

肩こりにも効く


13: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:56:58.75 ID:Urafw5RX

>>8
それサ○ンパス


9: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:49:09.50 ID:PVPnt6Bk

具体的に何が欠落しているのかはまだわからないが
共通して【他者共有】が欠落している

簡単に言い直すと
他人からの要求を無意識に着信拒否している状態

その結果子供のうちはルールが守れない、価値観の共有ができないなどの問題が生じる
ただこの結果はサイコパスに限らず様々な原因があるからなんとも言えないのだが


10: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:53:07.50 ID:PVPnt6Bk

ただし、ここで解釈の落とし穴がある
サイコパスは他者共有を絶対に受け取れないわけではない
サイコパスは、【他者に関心がないため着信拒否しているだけ】

あまり知られていないが共感ができないのではなくて
そもそも興味がないから、いちいち考えてやろうと思ってくれない

じゃあ関心があったらどうなるの、と思うだろうけど
実はサイコパスも関心がある物事には健常者と同じ反応ができるんだわ


11: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:53:19.54 ID:HcCTagSA

他者共感能力と罪悪感の欠如
じゃないの?


15: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:58:25.54 ID:PVPnt6Bk

>>11
そうそう
世間的に知られてるサイコパスの特徴は
主に周囲から見た場合の特徴なんだよね
じゃあ実際に本人はどうなのって話はあまり聞かないでしょ
その辺がわかるかも知れないのよ

まぁ先に遺伝リスクのほうが発表されるのかも知れないけど


12: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:55:24.08 ID:PVPnt6Bk

ここまでをまとめると
サイコパスの正体は、極端に関心がない人間、ということになる

これがとても重要


14: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:58:24.74 ID:JP09XeQ+

で、サイコパスはどうやってそれを自覚し、医療はどうやってそういう人の回復をサポートするの?


17: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:00:43.78 ID:PVPnt6Bk

>>14
それが本人もわからないんだよ

ドラマに出てくるシリアルキラーみたいな症状があるのなら自覚できるかも知れないけどね
サイコパスは極端に関心がない
それ以外はとくにないんだよね
だから場合によっては生涯誰も気付かないかもしれない


16: 名無しさん 2017/06/09(金) 16:59:38.84 ID:NDxjnjrZ

心と躯、人間の全部


76: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:54:43.14 ID:tvQl8x7N

>>16
それはオリンパス


27: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:10:34.78 ID:PVPnt6Bk

それで関心はなくても他に異常がないのがサイコパスなわけで

じゃあ関心がないだけで、なぜ共感ができなかったり犯罪に走りやすくなるのかと言うと
それは【人間社会に関心がないから】

関心がないと、例えば人類がせっせと作り上げたこの社会も
【全て無意味・無価値とされてしまう】

今、これを読んでる人の前に
なんでもないただの紙くずが、突然現れたとしよう
そりゃ捨てるよね

サイコパスにとって、関心がない物事は全て、その紙くずと同じになる


28: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:11:37.57 ID:eLcVQmKo

極端な話、知的障害も他者共感・罪悪感が欠如してるからサイコパスと言えるのか?


31: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:16:36.04 ID:PVPnt6Bk

>>28
サイコパスとは言わないと思うけど、脅威レベルならどうしても健常者より上になるね
ただね、その子らはちゃんと善悪わかるし、他者に共感しようとしてるから
最低限優しくしてあげてほしいのが建前です


29: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:13:03.67 ID:1Q8nTZ06

自分は他人に対してほぼ興味無いが、自分がサイコパスだとは思わないなー

ま、どうでもいいけど


33: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:23:20.59 ID:PVPnt6Bk

じゃあ具体的にサイコパスの思考を書いてみようか

例えば良い金儲けを思いついたとする
しかし法律が先手を打って違法としていた

このサイコパスは法律に関心が無かった
だから法律なんて守るわけがなかった  → よくある犯罪者

しかしサイコパスは賢かった
法律の抜け穴を見つけて金儲けを初めた  → よくある詐欺師的な何か

しかも人望もあった
組織化して従業者を操り金儲けは危険な領域へと突入する  → 稀によくあるやべー企業

と、ここまで想像して
人間共が勝手に作ったクッソ法律に縛られるなんざごめんだ
と自制し日常へ戻った  → 安全志向のサイコパス


34: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:26:53.00 ID:PVPnt6Bk

世間ではサイコパスは必ず犯罪者になると思われがちだから
>>33 を書いたわけだが

サイコパスも、その本人の知性、知識、経験、性格など様々なものに基づいて動いている
サイコパスはあくまでシンプルなバッドステータスの一つであって
そのバッドステータスだけで行動がパターン化するほど、影響力はなかったりする

よくサイコパスには良い人もいる、という意見もあるが
こういうことなんだな


36: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:29:27.87 ID:xLqi8QNq

>>34
良い人もいる、というよりは
関心の低さの程度による

というわけでもないの?

他者への関心が全くなくても
自制して日常に紛れること出来るのかな


39: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:33:29.54 ID:PVPnt6Bk

>>36
いいね、次に書こうと思ってた
ポイントは、関心がない・それ以外は正常、ということだね

大人になると関心の度合いもある程度は制御できるでしょ?
妻が見てるから騙されたと思って見てみるかーとかね

人間って、元々関心が持てない生き物なんだけども
色んな関連付けから関心を持つように、脳が指示を出してくれるのよね
サイコパスも成長したらこれが使えるようになる

それも、健常者より的確にね


44: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:44:42.38 ID:PVPnt6Bk

サイコパスは関心がない
けど関心がないということは、自分を好きなだけ作れるということでもあるね

>>36 がアシストしてくれたね
自制というよりは、自分を構成するパーツを自力で組み立てる、というべきか

サイコパスが口達者、表面上は魅力的と言われるが
それは【相手に応じて即興芝居をしているから】なんだよね

できるサイコパスは色んな局面で
素早くスイッチを入れて、対応した自分を読み込んで演技していく
それは対人以外、例えば仕事でもそうだね

安全第一の作業はとにかく慎重な人間
スピード勝負の作業は性格が一転して安全放棄

こんな風に必要な要素、優先順位をころころ入れ替えるのがとても得意
もちろん健常者でも得意な人はいるけどね


41: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:36:17.40 ID:xLqi8QNq

>>39
なるほど
それ以外が正常だから、より
関心ない部分が目立つことになるのかな

ということはやはり、
経験を経て制御出来る直前あたりが
知能と行動力あるから一番危ない期間なのかな


47: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:53:05.54 ID:PVPnt6Bk

>>41
そうね
一番怖いのは体が大きくなってパワーが出てきた年頃かな
パワーがある→できることが増える→変な興味を持つ→良識の欠落でやべー
これが怖い
サイコパスは普段無関心だから、急に興味が湧いてしまうと嬉しくなって止まらない
これだけ本当にやばい、制御できないからね


38: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:32:53.60 ID:eLcVQmKo

サイコパス=猟奇性、ではなく
サイコパス=共感力の無い人
冷たい人、異様に理性的な人、奇人、って感じか


40: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:36:03.94 ID:PVPnt6Bk

>>38
いいねいいね
サイコパスの本質は無関心の空っぽ状態
そこに人間が鍛え上げた知能で詰め込まなきゃいけない


46: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:50:49.20 ID:xLqi8QNq

>>44
なるほど、納得…!!

でも、ちょっと待って
学力的にそんなに高スペックじゃないけど
関心が全くない人もいるよね?

知能学力体力とかは関係ないのかな?

空っぽ故に、その場での適応能力が高い
高精度サイコパスばかりじゃないと思うの


49: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:56:17.91 ID:PVPnt6Bk

>>46
そうそう
そこがサイコパスの理解を難しくしてるのね

サイコパスはあくまで
【関心がないだけ】
であって
それ以外は本人のスペックに依存してる

可哀想だけど、とびっきり頭の悪いサイコパスも生まれるかも知れないね
関心がないと興味もない、興味もないと学習もできない
頭が悪いと知能でカバーできないから
無関心のままにからっぽの大人になってしまう
良識も関心がないから守れなくて
問題ばかり起こしては、社会に不満を持って暴れまわる

まぁ人の数だけサイコパスも色々あるんですね


51: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:59:12.99 ID:xLqi8QNq

>>49
うわわー

サイコパスのイメージがめちゃくちゃ変わったわ


110: 名無しさん 2017/06/09(金) 23:23:05.09 ID:AqHfV435

>>33>>44 を読むと程度の差はあれ誰でも当てはまるような気がする


120: 名無しさん 2017/06/10(土) 02:45:28.17 ID:uONjar2O

>>110
決定的な違いは、感情をどこで捨てるか、という問題だね

サイコパスは恐らく、感情を発生させる信号を受け取らない
(ただし、関心がある物事には正常に動作するから
 恐らく感情すら高度に効率化されているのだと思われる)

健常者は感情こそ発生するものの、相手によってそれを捨てるか判断する
サイコパスはこの動作を脳が勝手に行っていると思っていいね


45: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:49:54.22 ID:PVPnt6Bk

成人したサイコパスは共感も使いこなしてる
サイコパス本人は、くだらない日常会話に付き合うなんて嫌だと思ってるかもしれない
でも周り悟られないように興味がある振りをして食いつきもできるし
無難に相槌をうって、さり気なく興味がないサインを出して切り上げたりもする

これらも関心がないから、本能に振り回されることなく演技できる恩恵といえる


ただしサイコパスにも最大の弱点がある
サイコパスは言ってしまえば脳のマニュアル操作で
日常生活を人間らしく送るだけでかなりのパワーを使う
だから風邪なんかで余裕がなくなると
本性の無関心を隠せなくなってしまう

すごく良識があって、付き合いの良い頼れる人が
余裕がなくなった途端に人が変わって無責任になってしまう
そんな人は大体あれです、にゃんです


48: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:53:38.01 ID:xG92QH8R

一は専門分野の人?
それとも自己で探求して行き着いた答え?


52: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:59:14.30 ID:PVPnt6Bk

>>48
身バレしても怒られないとは思うけど
一応、専門分野の人のお友達、とだけ

普通の人よりは詳しい
発表できるほどの確証はないけど、そこそこの信憑性はある
そんな感じ


53: 名無しさん 2017/06/09(金) 17:59:54.38 ID:xG92QH8R

他人の痛みを理解しないと他人を傷つけるのに快楽えるのをえるのを兼ね備えるとやばい
理解しようとしないから学習しないし矯正もできない


54: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:01:46.96 ID:PVPnt6Bk

>>53
サイコパスに人間不信が加わると危険が危ないね
多分これが一番ヤバイと思います


55: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:05:41.78 ID:PVPnt6Bk

サイコパスは関心がないけど
自力で良識や共感をシミュレートして社会に溶け込んでいる

つまり生まれながらに悪意的ってわけでもなくて
健常者と同じように、育ちや教育に左右されてるんだね


56: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:06:09.85 ID:xLqi8QNq

発達障害のくくりとは少し違ってくるのかな?


57: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:10:41.15 ID:PVPnt6Bk

>>56
多分同じになると思う
遺伝の関係性は目が向けられたし
何かの発表のついでにしれっと分類されてるんじゃないかな
発達障害、説明しやすいからアスペルガーにするけど
アスペルガーも思考の初期動作部分に絡んでて
そしてそれ以降の動作は本人のスペックに依存するからね

めっちゃくちゃ頭がいいアスペルガーもいれば
どこにでもいる普通のアスペルガーもいたりね
とても近い障害だと思う


58: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:15:18.14 ID:PVPnt6Bk

あんまりサイコパスの機能自慢をしてもしょうがないから
次は対処法を書こうかな

自己中のサイコパスは
言葉巧みに他人の気をひいて優しくしてもらおうとするね
もちろん本人も本気で慰めてもらいたいから
絶対に慰めてもらえるアピールの仕方をしているだけなんだけどね

困ることは、気分が元に戻ったら捨てられるってことね
利用して終わったら、元の無関心に戻ってしまったわけだ

まぁそんなね、絶対嫌われるような使い捨てをするサイコパスはあんまりいないけどもね
中には、こんなの絶対嫌われるじゃんって振る舞いを
平然と繰り返すいやーなサイコパスもいるわけですよ


59: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:16:02.61 ID:Ogrkeq1u

直属上司がサイコパスだわ
こいつはネタにできる!ってタイプ(いじめやすいタイプ)に対しては強い。
勿論、こいつは敵に回したらヤバイと思うタイプには仕掛けない。

人を落として笑い者にして、自分を人気者に見せるタイプ。
そのくせ、容要領がよく、上司に媚びるのは上手い。
また、口先だけは達者


我慢の限界なので近々揉めようと思うんだけど
どうしてやるのが効果的だろう?
悪事の証拠をこっそり録画録音しておいたので
実名でネットに晒してやろうとは思ってる


62: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:24:52.18 ID:PVPnt6Bk

>>59
権力を持ったサイコパスには手を出してはいけない、これサバンナの掟

一番効果的なのは
犯罪の証拠を押さえて上司の上司に報告する
このとき、企業そのものを敵にしてはいけないのね
そうなると企業側はもみ消ししなきゃならないから、サイコパス上司を辞めさせられなくなる

だから企業を味方につけて、サイコパス上司が孤立するように立ち回ると追い出せるね
もちろんネットで炎上もネタとしては面白いけど
そうなるとサイコパス上司は被害者になって守られてしまうからね
ネットの炎上イナゴは祭りを楽しむだけで、私刑まではやってくれないから注意

証人が欲しいから
部下や他部署の人も集めて訴えを起こすといいよ
本当に問題があるなら企業もなんとかしなきゃならないから
それでダメだったら、その上司はコネというダークパワーに守られています


63: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:27:18.73 ID:Ogrkeq1u

>>62
なるほど、ありがとう
会社までは敵に回さない様にやってみるよ


67: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:35:28.84 ID:PVPnt6Bk

>>59 の職場なんかのサイコパスはちょっとヤバイ
元々イジメをやるような人間はそんなに頭良くないから潰せるっちゃ潰せるけどね

こういうのは派閥が完成してると手が出せないから
ヤバイサイコパスがいると思ったら逃げてしまうのがベストね
サイコパスじゃなくても、どのみち脅威には変わりないからね
しかも派閥化してると、コネだとか弱みを握るだとか
めんどくさいことこの上ないからね、マジ逃げよ


61: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:18:49.60 ID:PVPnt6Bk

そういう人を当たり前のように嫌ってしまうと
今度は逆ギレするわけだ

これが困る

どういう理屈で考えてるのか知らないけど
本人は当然の振る舞いをしただけで、問題行動は一つも起こしていないと言い張るのね
すると周りの人間も判断つかないでしょ
どっちが喧嘩の発端かわからなくなってしまう

まぁそれで済めばいいんだけど
中には派閥を使ってイジメに持っていくやべーやつもいるわけですよ


68: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:38:57.91 ID:KJ9H86SZ

>>61
最後の行のような状態になった場合のうまい対処法ってないでしょうか?
イジメとまではいかないですが周囲に根も葉もない噂を吹き込まれて孤立してます…


64: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:29:35.35 ID:PVPnt6Bk

まずサイコパスがごく自然に自己中に振る舞っている場合は
こちらも自己中に、つまり都合のいい友人として付き合うのが良いね

サイコパスは悪意がないから悪事を行うのではなくて
そもそも自分の中では正しいと確信しているから自信を持って振る舞うのね
だったらこっちもそのルールに乗っていけばいいのね

これは普通の人間関係でもやる常識のすり合わせみたいなものだから
そんなに恐れないでのんびり付き合ったらいいと思う
サイコパスが友人として絡んでくる、ということは
かなりの好意を持っているわけだからね


69: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:40:55.20 ID:KJ9H86SZ

逃げるしかないんですね
本人だけじゃなく取り巻きのグループからも距離を置いた方が良いのかな


71: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:45:09.09 ID:PVPnt6Bk

>>69
逃げるのが一番だね
派閥を作るってことは、そこに定住するってことだからね

取り巻きは忠誠度にもよるけど、できれば関わらない方がいいね
取り巻きになるってことは、その人も転職できないから仕方なく従うわけで
じゃああなたとサイコパスどっちに媚びるかってなったら、そりゃねぇ

企業も面倒で手を付けたがらないので(反撃で一斉退職とかマジこわわ;)
サクッと辞めてしまいましょう
辞めたあとも追ってきたら犯罪にできるので反撃開始


70: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:41:48.18 ID:PVPnt6Bk

それでサイコパスが出す危険信号がある
箇条書きするから、これらが見えたら即撤退

・急に冷たくなる
・興味が一変する
・奇行
・人間関係リセット

これらはサイコパス以外にもあるけど
サイコパスがこれをやったらマジヤバ
本人の中で価値観が急変したタイミングで、一体どんな人間になるかわからないからね
隠していた殺意を解き放つ瞬間だったらさあ大変
カーニバルだよ!


72: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:46:18.81 ID:xLqi8QNq

>>70
奇行ってどんなレベルのを言うんだろ

人間関係リセット、というのは
周りの人は切ってるけど私とは繋がってるってことかな


75: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:54:17.49 ID:PVPnt6Bk

>>72
奇行、まぁいきなり猟銃の免許とったり、かな?(白目
散歩してるだけと思ったら犯行計画の下調べでしたーとか

人間関係リセットは文字通りですね
人付き合いが面倒になって全ての関係を断ち切る行為ですね
もちろんこちらから連絡すれば合わせてくれますけど

ストレスを解放する際の手段なので
暫く近寄らないほうが身のためですよ
サイコパスの恐ろしいところは
日頃溜め込んでる怒りなどが解放されたらやべーってことです
そのタイミングは危険信号で察知できるので、見えたら逃げてください


73: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:49:08.51 ID:PVPnt6Bk

さて、それじゃ完璧に嘘をついてるサイコパスは見抜けないのか、とおもーじゃん?

そういうサイコパスは、相当メンタルブレイクしないと悪人にならないから
健常者と同じ扱いでいいんですね
危険信号にだけ気をつけて仲良くしましょう
怖ければ距離をとるのもいいですが、ごく自然に傷つくのでさり気なくね


77: 名無しさん 2017/06/09(金) 18:55:31.99 ID:SkVBRv3U

とても面白い良スレ


79: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:09:12.95 ID:PVPnt6Bk

では最後に
なぜサイコパスが犯行に走るかを書こうか

サイコパスは関心がない
関心がないから興味もない
何も興味がない、何も楽しくない
退屈がストレスを生み、ストレスを精神を病む
だからサイコパスには退屈を紛らわす行為が必要

で、なんで生と死に行き着きやすいかというと
サイコパスは人間が生み出した物事には無関心でも
生と死、といった【現状解明されていない命題】には嫌でも興味が出るわけです

そりゃ生きてますから、死んだらどうなるんだろう
当然の疑問ですよね
でも自分が死んだらわからない、自分は死ねない
となれば

まぁ、そうなるな


80: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:11:41.02 ID:PVPnt6Bk

つまりサイコパスは子供の頃から哲学家なんだわな

何にも関心がない
だから世界の大いなる謎に行き着いてしまう
まだ誰も解明していないなら、そこに楽しみがあるんじゃないか
妥当な発想ね

だからにゃんにゃんです
でもサイコパスにとっては正当な研究なわけで
まだ良識がない年頃だと止められないんですね


82: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:14:58.76 ID:PVPnt6Bk

次に思春期頃ね
この頃になると法律もだが色んな面倒が降り掛かってくる
サイコパスは考える
なんでどうでもいい人間共が作ったルールに従わなくちゃならんのか
サイコパスはルールを深く理解している
深く理解した上で、こんなもん守ってやる価値はねえよ
と吐き捨てる
これがサイコパスの本質ですね

健常者もここで二通りに分かれます

一つはストレスを溜め込んで生きる道
もう一つはストレスを受け流して非行に走る道
もちろん中間もあるのでご安心

サイコパスも同じくどちらか選ぶわけです
前者はいじめっ子、後者は不良になるわけね


84: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:22:24.15 ID:PVPnt6Bk

思春期を超えると大抵のサイコパスは知能がついて演技が上手くなる
自分すら騙すからストレスも自由自在に操るくらいには上達する
こうなると、人からはとても魅力的に見えたりもする
まぁ裏では変な趣味を持ってるんですけどね


まとめると
サイコパスは決して悪意があるから悪事に走るのではなく
良識がわからないから、興味本位でやってしまう
ストレスに耐えきれず、面白半分でやってしまう
こういうのが大半です

前者は文字通り、わかんなくてやっちゃったケース
後者はわかってはいても、ストレスが大きすぎてやらざるを得なかったケース
どちらも健常者でも陥るので、子供のストレス管理はちゃんとしてあげましょね


86: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:25:37.76 ID:PVPnt6Bk

ではドラマにあるようなシリアルキラーはなんなのか、というと
これはサイコパス+αです

例えば人生嫌なことばっかりでもうダメになっちゃったとかね
親に酷いことされまくって心壊れたとかね

サイコパスも人なんで
ダメな育ちだとそりゃダメになります
良い育ちだとサイコパスであろうと良識のある真人間になります
知能で克服できるバッドステータス、それがサイコパスなんですね

ただね、サイコパスが感じる無関心の悲しさって異常なんで
それと人間社会に締め付けられて多大なストレスを感じているので
サイコパス=悪と決めつけずに、普通に接してやってくださいね


85: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:24:31.49 ID:xLqi8QNq

結局は、脳機能のエラーという事だけど、
興味が生死に向いていかないようにするには

まだサイコパスかどうかわからないうちから
関心が低い子どもには積極的に
興味が持てる何かを与えまくる、

というのも1つの対処になる?

あと、男女の性差による発生率の違いとかってないのかな


87: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:30:04.08 ID:PVPnt6Bk

>>85
とてもむずかしいね
関心がない、というのはあくまで脳の初期動作によるものだから
言い方は悪いけど、成功体験や条件付けで教育すれば操作はできます
ただしそれは親など大人への依存になるので、教育に良くないのも確かです

根気強く良識を教えてあげると早いうちから自制心が効くとは思いますが
教え方がとてもむずかしいですね
我が子がサイコパスだとわかってしまったら
医療機関に相談して打開策を探しましょう
現状では完治こそできないものの、ある程度の矯正はできますね


90: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:35:41.27 ID:xLqi8QNq

>>87
そもそも、サイコパスである、というのは
医療機関に行けば判断してもらえるのかな?
何かテストみたいなのでわかるのかな?
まさか脳波てわわかるものでは無いだろうし…


>サイコパスが感じる無関心の悲しさ

これは一体どんな感じなんだろうか…

孤独感、に近いのかな
共感出来ないからひとりぼっちに感じる?


91: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:52:26.94 ID:PVPnt6Bk

>>90
精神科で不安なんですーって言えばしてもらえる
あと悲しいけど逮捕されたときについでにやったりもするね

無関心の悲しさっていうかね
例えば普通だと学生時代の思い出とかあるじゃない
そういうのにも一切価値を感じないの
だから何十年生きても自分もこの世も無価値の無色のからっぽに感じる
思い入れみたいなものがほっとんどない
悲しいよ


93: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:58:18.28 ID:xLqi8QNq

>>91
んむむ、難しいな…

楽しいこととかも感じない?


94: 名無しさん 2017/06/09(金) 20:01:51.06 ID:PVPnt6Bk

>>93
それは感じると思うね

サイコパスが苦手としているのは関心で
その延長に思い入れがある
例えば恋人からもらった花は、恋人という関連付けがされてるわけだけど
サイコパスには理解してても大切に感じないんだよね
どんなに無理矢理大切だと思いこんでも、集中が切れると
「あれ、今ただの花だと思ってた」
と自覚する
泣いちゃうぞこれー


96: 名無しさん 2017/06/09(金) 20:30:20.12 ID:xLqi8QNq

>>94
なるほど、
もう使わない物でも、色々思い出して捨てられない…!
とか言う気持ちも全然無いってことか

てことは、恋愛も難しいよね?


98: 名無しさん 2017/06/09(金) 20:35:26.65 ID:PVPnt6Bk

>>96
関心があればあるんだろうけどね

実は人付き合いだと多少は楽なのね
人の言動には思惑があるじゃない
そこから愛を定義して感じ取ればいい
つまり理屈で恋愛をする


100: 名無しさん 2017/06/09(金) 21:02:36.20 ID:xLqi8QNq

>>98
うわー
理屈で好かれるのやだな
最初は気遣ってくれても生活に慣れたらどんどん素が出て、無関心になるんでしょ

でもきっと、相手から来られたら相手するレベルよね?
自ら誰かを好きになることあるの?


118: 名無しさん 2017/06/10(土) 02:10:06.79 ID:uONjar2O

>>100
いやいや、人並みに好きにはなれるよ
ただスイッチ式の感情変化だからね
相手の行動に対して相応しい態度を取るように最適化されてる
冗談でも嫌いと言ったら二度と振り向いてくれない定期
これはアスペみたいに冗談が通じないのではなくて
冗談でも人を試せるような奴は~と見捨てられてる状態
サイコパスは何らかの事情で自作した関心が薄れてしまうと
途端に配慮や思いやりもなくなり、共感もしなくなるため愛がなくなる

契約結婚かな


97: 名無しさん 2017/06/09(金) 20:33:03.59 ID:rSNToREg

「共感の著しい低さ」はヒトの持つ道徳的な価値観にかなり影響すると思う
程度の作はあれ、常人が道徳的に思いとどまる行為を簡単にやってのける
すると、複雑に協力システムが構築された人間社会ではフリーライダーになりやすい
特に、共感を演じられる程度までスイッチのオンオフを切り替えられるサイコパスならば、共益を私利として貪ることが容易いのではないだろうか
こう考えると、サイコパスは、協力的社会を生み出したヒトの中の、有利な戦略として進化した性格的形質のひとつなのではないかと思うんだ
だからサイコパスと遺伝との関係にめっちゃ興味あるけどどれくらい研究すすんでんの?


99: 名無しさん 2017/06/09(金) 20:43:52.66 ID:PVPnt6Bk

>>97
進化は研究にはならない(人類における進化のペースがそもそも不明・検証不能)けど
人間社会に適応した一つのモデルとしてはあり得るね

遺伝率はあるよ、統計だけなら色んな結果が見れるはず
最近は他の発達障害との因果関係も見てる

これは個人の見解だが
サイコパスは人間の源である命名の力を失ってる節があるのね
だから進化というより、やはり障害なのだと思うよ


104: 名無しさん 2017/06/09(金) 22:45:54.54 ID:AuNQBT7C

>>97
サイコパスのような認知異常を伴うパーソナリティ障害は
ストレス下で旧皮質へ情報がまわることが癖になって、
前頭葉が麻痺状態にあるためとされている。

これは日米それぞれ個別の研究から同じ方向で解明されつつ
あるPTSDのメカニズム。ネズミの脳もストレス下でPTSD
状態になると、理路整然とした思考が阻害される。

そもそも旧皮質は、哺乳類が分化したときに新皮質と分けられた
古い脳。哺乳類は意識し、自覚を持ち、論理や映像でものを
考える思考を新皮質で行うが、思考で対処できないときには
旧皮質が使われる。即ち、上空の鳶に睨まれて対処でき
ないときは怯え動けなくし狙われにくくする。鳶に掴まれたら
結果を想像しないで最大限の反撃をさせる。そのときに新皮質
を黙らせるために旧皮質が使うのが自動感情というメカニズム。

外を見ない言葉を飲み込まない、盲目的な旧皮質はストレスを
スイッチにして活性化する。それは生き残るメカニズムだけど
人間の場合、従来の哺乳類が危機に際して感じる数分のストレス
を飛び越え、数日数ヵ月も悩むことになり、それで哺乳類の
脳の限界を越える。

すなわち旧皮質の活性化が癖になり、新皮質の判断力を一部
奪われた状態が固定化される。多くの認知異常はこの現象が
原因の一環を為しているといわれている。


105: 名無しさん 2017/06/09(金) 22:55:52.59 ID:eLcVQmKo

>>104
面白い
うまく消化しきれないけど、進化の果ての(部分的)退化って感じだろうか


119: 名無しさん 2017/06/10(土) 02:39:18.74 ID:uONjar2O

>>104
素晴らしい

これは個人の考えで医学的根拠は無いが
サイコパスは一つ後ろの段階に原因があると思う

サイコパスは情報収集自体は正常に機能しているが
それを受け取る脳が拒絶状態にあると思われる
この拒絶は恐らく無差別

特徴としてサイコパスには恐怖心といった感情を切り捨てる傾向にある
これは>>104 にある旧皮質の信号を、必要なものだけ受け入れて、それ以外を捨てている状態
だから敵を察知はしても体は反応せず、しかし敵の存在だけは理解している
そして脳が判断し迎撃を行う

これを進化と呼ぶには少々疑問も残るが
ストレス過多による変化、と考えるなら納得はできなくもない
サイコパスのストレスは自覚症状による虚無感がほとんどで
他者から与えられるストレスは基本感じない

だからサイコパスに明確な敵対行動は厳禁なんだね……にゃん


88: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:32:34.70 ID:PVPnt6Bk

さて読んでいただけた方にはサイコパスの誤解がとけたと思うのでね
このスレはここでおしまい







最後に
私の正体に気付いた人へ
君のような勘のいい人類は嫌いだよ


89: 名無しさん 2017/06/09(金) 19:33:33.18 ID:Dg0NMsPz

まるで俺のことを言われてるみたいだわ


サイコパス 秘められた能力
ケヴィン・ダットン
NHK出版
売り上げランキング: 26,724

http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1496994002/