d5a79131

 “毒親”とはいったいどのような親で、子どもにどのような影響与えるのだろうか。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、“毒親のムスメ”をテーマに当事者たちが赤裸々に語った。

 

ソプラノ歌手で毒親についてのブログを運営している宮澤那名子さんは、母親との暮らしを振り返り「一人暮らしをする前は何をやっても涙が止まらなくて、吹き出物も出た。母親の愚痴と攻撃がすごくて、家に居場所がなくて……」と説明したうえで、「ちょっと我慢すれば機嫌を損ねた母親もすぐに元に戻る。感情に波があるので、攻撃したあとは落ち着いて優しくなる」と複雑な胸の内を語った。

 毒親が与える影響については「自己肯定感が低くなりすぎちゃって……母親の機嫌をとることが仕事なんですよ。人生のテーマは“母親の機嫌を取る”みたいな(笑)。そんな感じなんです。母親の機嫌が良ければ、自分は幸せ(と思うようになる)。母親の機嫌が悪ければ、母親の機嫌を損ねた自分が悪いと落とし込むようになる」と、実体験を話した。

 これを受け、毒親との関係を赤裸々に綴った著書「解縛」を出版しているタレントでエッセイストの小島慶子さんは「純度100%の嫌な女だったら分かりやすいけど、ママがいてよかった、やっぱりママしか私のことをこんなに愛してくれないって思う瞬間もある」とコメント。良い状態のときの母も「演技ではないと分かるから、混乱する」と宮澤さんに同意した。

 小島さんは、姉が結婚をして家を出て行った15歳のときから10年間、摂食障害で苦しんできたという。「最初は過食症で15kg太って、そのあとに食べたら吐くようになって、それが30歳まで続いた」と当時を振り返り、ときにはコンビニでレジ袋6つ分の食材を買って帰ったこともあったという。「何かに依存しないと自分だけになったときに、自分の頭のなかに母が出てきて(自分を)責めてきちゃうので……」と話し、摂食障害は自身が子どもを出産するまで続いたことを告白した。しかし、摂食障害が治ったと思ったら、今度は不安障害という精神疾患に形を変えて影響が表れたという。

 一方で、毒親から受けた自身の経験を漫画にしている春キャベツさんは「身体的には影響はないけど、親との関係が歪んでいるので、他人との付き合い方も分からなくなった」とコメント。母親が怒る姿を見ているため、自身は怒りたくないという気持ちから、ひどいことを言われても何も思わなくなってしまったという。「どんなに相手が悪くても、こねくりまわして考えて自分が悪いって納得させる癖がある」と話し、「自己肯定感がなくて、死にたいっていうのがずっとある。子どもがいても旦那がいてもなくならない」と自身が抱える苦しみを語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00010016-abema-soci



36: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:36:10.56 ID:wqvI2fvcO

家の親が毒親で、世の中にはそういうのがたくさんいるんだとわかって何となくほっとしたわ
自分とこだけだと思うと誰も理解や共感してくれないもんな


6: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:10:26.37 ID:9Ll+7+1W0

あだるとちるどれん()ってやつ?


183: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:34:56.87 ID:11DjlHCf0

>>6 ,7
本来のACの話が、「毒親」という名前からイメージされる親の姿として
ネットで広まった、って感じかね

ACという概念のお手軽バージョン


13: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:16:06.56 ID:667m/Iz80

過干渉とは違うの?


24: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:25:07.00 ID:tROEPRCD0

>>13
過干渉はギリギリ”親の責任感”からくる
毒親は”自分の今の快不快”から。


432: 名無しさん 2017/06/10(土) 14:50:39.46 ID:aH5BZs1O0

>>13
過干渉は毒親ないし虐待の一種
範囲は一部重なる


17: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:18:15.83 ID:vr0CKw4E0

自分も虐待されて育った。母の再婚相手からの暴力、毎日の夫婦喧嘩、荒れた家庭の中で。
叩かれ殴られ言葉の暴力責め、灯油をかけられた事もあった。唯一の救いの母からも暴言吐かれたり、もう数えきれない。
だけど10代で家を出て1円の援助も貰わず一人で生きてるうちに何となく人生を肯定できるようになったよ。
それなりに友人もいるし愛されるし、明るく過ごしている。
後遺症だなと思うのは不安障害と独身中年ということかな。でもまぁ、何とかなるだろって感じ。


19: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:21:22.45 ID:VU8CVeGP0

最近やっと連絡断ってくれたわ
こっちがキレていたのが分かったらしく

それまでは電話出ないだけで恐怖を感じるぐらいの履歴数が残っていたから
今は開放感味わっている


21: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:21:49.15 ID:8w9dRiXY0

過干渉の親持つだけでもストレス凄いのにいわゆる毒親持ちはもっと大変なんだろうな


26: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:28:02.54 ID:8gYvZQP+O

過干渉で子供の自主性を潰す親は結構いるよね
それでいて無気力に育った我が子に文句つけるんだから理不尽


30: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:30:15.53 ID:s/jHgolO0

ふーん、小島さんも毒親持ちなのか。

やましたひでこ先生も、断捨離を母への報復の道具として編み出したそうだけど。
著名人、病んでる


46: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:45:23.36 ID:weWWyVxB0

毒親に育てられ
本当の自分を偽って生きてて
結婚後に精神病が発覚
でも毒親を反面教師にして真面目にやってきたつもり
他人にも迷惑かけないように細心の注意をはらってる
なるべく目立たないように生活してる
旦那の稼いできたお金も無駄遣いしないようにそれだけはしっかり管理してる
大したレベルじゃないけど借金もせずに子供も大学に行かせられた
躁鬱病でたまに物凄い鬱になるけど
パートなんかも出来ないけど
家事もそこそこだけど
こんな私でも生きててもいいかな?
やっぱりダメかな?


53: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:50:06.69 ID:J+UbQk4H0

>>46
さっきもそんなこと言ってる人と電話してたからデジャブかと思った
この世界は何してもいいのよ
生きるも自由、死ぬも自由
親を捨てて自由に生きてもいいし捨てずに縛られ続ける選択だって自由


55: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:50:32.61 ID:w2Cq1rnV0

>>46
子供産めただけ偉いよ
私は私も毒親になりそうで子供作れなかった


336: 名無しさん 2017/06/10(土) 14:20:10.20 ID:fnzR+nbO0

>>46
尊敬する


58: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:51:34.83 ID:J+UbQk4H0

今の4.50代って毒親に育てられた自覚ある人多いんじゃないかな
日本がそういう時代だったせいじゃないかと思ってる


443: 名無しさん 2017/06/10(土) 14:53:30.41 ID:6UkkYuWF0

>>58
日本が敗戦から戦勝国へのコンプレックスを大きくもち、自分たちを否定して
暮らしたのが昭和時代だったからな
その影響を受けてない親はいなかっただろう。よほど強い精神力があるか、自分がしっかりある親か?


482: 名無しさん 2017/06/10(土) 15:11:22.06 ID:UClPYDgA0

>>443
戦後は歴史や文化、日本的なものを否定して(今の日本人が持つ自己否定感)
先へ先へ成長発展へと追い立てることにだけ躍起になって
内面的なことは無視した
異常な時代ではあったよね


60: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:52:54.95 ID:KMaOZMch0

縁切るほど自立する力が育ってればなあ
毒親の元だと自立出来る経済力を持てないんじゃないかな


63: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:54:02.52 ID:bNjHWTVt0

>>60
縁を切る=自立ではない
会社に依存してる馬鹿をゴマンとみる
自己を確立すれば、何かに依存する事はない


66: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:55:03.40 ID:J+UbQk4H0

>>63
それってものすごく難しいだろ


73: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:58:32.95 ID:bNjHWTVt0

>>66
簡単だよ
そういう練習を、他の国では宗教を通してやっている
自立っていうのは、(精神的に)自己を確立するっていう意味であり、自分の考えで行動するってことなんだよね
マスコミの考えとか、会社の考えに染まってる日本人にわかるはずもない
日本人は無宗教だから、自立の意味もよくわからないんだよね


80: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:02:07.30 ID:J+UbQk4H0

>>73
これを日本でやろうとすると周りから孤立するんじゃない?
ホリエモンみたいに徹底すればそのうち誰かに認めてもらえるかもしれないけど
そういえばホリエモンって親が嫌いで、親から離れることをバネに東大受かったんだってね
このスレにふさわしい人かもしれん


67: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:55:59.80 ID:KMaOZMch0

>>63
精神的に周囲に壁が作れても
経済力がなければ生活できないよ


61: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:53:16.59 ID:Aiiuc/RR0

たとえばころんでケガをしてもお前が悪いとかって言われたなあ。
学校で同級生に「大丈夫?」って心配された時にちょっとびっくりした。
自分は心配されるような存在じゃないのに心配してくれて申し訳ないと思った。


75: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:59:20.86 ID:tteLU4qb0

>>61
わかる
人の善意にまず戸惑ったり、裏があるんじゃないかと勘ぐったりしてしまう
素直に感謝できるようになるまで随分失敗をおかしてしまったわ


77: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:01:32.58 ID:eGVHh6uM0

>>61
いや、転んだら本人が悪いだろw
他人から転ばされたわけではないしw

親は子供の自立心を養わせるために、普通に言うぞw


62: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:54:00.50 ID:gruyg1aX0

こういう所でもマッチョな放言する人は実際は親も本人もおかしいんだろうけど頭悪過ぎて自分で気が付かないんだろうな


70: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:57:55.91 ID:IRXGtx1r0

「人のせいにするな」という批判はおかしいわw

「人のせいにするな」という発言自体が、そいつのせいにしてるわけで、
人に責任をなすりつけている。

「親のせいにするな」「人のせいにするな」という言い方は、日本語としておかしい。


376: 名無しさん 2017/06/10(土) 14:33:13.41 ID:sAg3qo5Y0

>>70
なかなか面白い事言うな


424: 名無しさん 2017/06/10(土) 14:47:46.00 ID:UClPYDgA0

>>70
「せいにする」というより
普通に人間の生育に育った家庭環境の影響は重要なものだから
客観的に「親の影響を受けてこうなっている」と分析して受け入れるのはいいんじゃないかな?


79: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:01:51.03 ID:IwqoUNmA0

親からの精神的な虐待のような、曖昧な悪意を受けて育った人は「あれは毒親だったんだ」
と意識化することで納得するメリットがあるのかもしれないけど、
逆に、「毒親からこころの傷を受けた可哀そうな自分」の呪縛から逃れられなくなる危険性があるんでは?

毒親家庭で育った人は、本人の人格に悪影響が出る気がするわ
人格障害にまで発展してる場合、他人を傷つけないか心配をした方がいいと思うわ
毒親に育てられた毒子?は本人も周囲に毒を吐いてる場合が多いし、親になると毒親になる気がするわ


90: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:06:58.29 ID:KMaOZMch0

>>79
失われたものは取り返しがつかないからな
周囲と対比をした時に自分の不幸が劣等感になり周囲に当たる場合は問題があるけどな

虐待を受けて育った人はつらいと思うよ


95: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:08:59.41 ID:gpUe7BFy0

>>79
わかるよ、善意で言った言葉が逆の解釈で受け取られる。今はそれが分かったから言葉選びを慎重にしているが少し前までは善意が空回りして情けなかった


100: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:10:31.18 ID:w2Cq1rnV0

>>79
毒親に育てられたなら、他に毒吐けるような人間に成長しない


69: 名無しさん 2017/06/10(土) 12:56:53.73 ID:WGMhr9TF0

アダルトチルドレンも毒親も
軽く使われすぎ。
本当に苦しんでいる人が、使いづらくなって口を逆につぐんでしまう。


85: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:05:50.73 ID:WGMhr9TF0

アダルトチルドレンって、親やまわりを攻め、さいなむ言葉じゃない。
過去自分に起こったことに対して、嘆くだけの言葉じゃない・・・。
本読めばそう書いてあるのに
自称アダルトチルドレンの人達が、本来の意味を理解せず
大きくゆがめてしまった。
あくまで過去に起こったことを理解して受け止めて、整理して
治療するための言葉だよ。


91: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:06:59.44 ID:ZpwXFGmI0

俺のおふくろも
それほどひどいほうじゃなかったけど
死んだとき、心の底から解放されてストレスが抜けていくのが分かったから
ひどい親の子供は深刻だろうとは思う。


101: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:11:17.77 ID:bNjHWTVt0

親のせいだ、っていうのが悪いこと(自己正当化の手段として納得させるにはいいかもしれない)とは思わないけど、
親との関係がこじれるのは良くないけどね
キリスト教は赦すことが重要と言われてるけど、
自分はその通りだと思う
親も辛かったんだとわかってこそ、一歩壁を超えられるのではないか


112: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:14:56.03 ID:gtXfC+vc0

>>101
というか結局誰が悪いかなんてどうでも良いことなんだけどね、それからどうするかの話で
自己を正当化して納得してそこで俺は悪くないで終わるなら無駄な事


102: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:11:27.17 ID:nunU5ml50

親のせいにするな、と短絡して怒ってスッキリしてそうな
やつがいるけど、親のせいなのが確かな場合、そんなこといっても
事実は変わらない。ただ、その場合、親が原因(親のせい)と分かってから、
どうするかが課題ってだけで。


114: 名無しさん 2017/06/10(土) 13:15:27.14 ID:tteLU4qb0

>>102
そう
まずちゃんと問題を認識して遠ざけるなり対処しないと
自分の立て直しもままならない現実があることをわかってない


アダルト・チャイルドが自分と向きあう本
アスク・ヒューマン・ケア研修相談室
アスク・ヒューマン・ケア
売り上げランキング: 12,800

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497063753/