ダウンロード (27)

1: 名無しさん 2017/06/04(日)18:26:41 ID:PzD

実生活に支障をきたしてなければただの個性で終わる話。

まぁ、実生活に支障をきたすから障害なんだが。


スポンサーリンク

2: 名無しさん 2017/06/04(日)18:29:34 ID:PzD

最近アスペやらADHDなど発達障害の知名度が高くなってきたのはいい事だと思うけど、その反面何でもかんでも発達障害認定くる風潮になりつつある気がする。


3: 名無しさん 2017/06/04(日)18:31:43 ID:PzD

別にアスペで空気読めなくても、仕事でやるべき事やってて、友達ができないことを本人が気にしてないなら障害認定する必要性もないんだよな。


5: 名無しさん 2017/06/04(日)19:04:05 ID:Pdh

さいきん急にメディアで取り扱いだしたな
つまりはそうゆうの利用するプロ弱者に目をつけられたってことか


7: 名無しさん 2017/06/04(日)20:00:48 ID:PzD

>>5
ネット商材なんかでも、発達障害向けの情報商材すごい多いからね。

しかも、発達障害って『生活に支障をきたすほどの個性』であって、その要素は誰にでもあるんだよ。
アスペが相手の気持ち分からないとか、ADHDが計画性ないっていうけど、普通の人だって相手の考えがわからなくて悩んだり、やらないといけないことを先延ばししたりするからね。
誰しも少なからず「発達障害かも?」って思う要素はあるんだよ。


12: 名無しさん 2017/06/04(日)20:04:15 ID:1dQ

でもいいことやないんか?


15: 名無しさん 2017/06/04(日)20:08:29 ID:PzD

>>12
そうだね。

ただ、そういう傾向が多少あるだけですぐに「障害認定」する風潮になってきてる気がするんだよな。
そのせいで、本当に障害で苦しんでる人に迷惑がかかったり、単に自分の努力が足りないだけの人の言い訳にされたりするのは嫌だな。


10: 名無しさん 2017/06/04(日)20:03:02 ID:ywg

俗に言う境界児だな
知能がめっちゃ低くてろう学校なんか行かせるわけにいかないもんな
まともな社会人になれないと親が辛いから必死で土下座してでも普通教育を望む
この数実は大変な数らしい


13: 名無しさん 2017/06/04(日)20:06:37 ID:PzD

>>10
結局、知的障害にしても発達障害にしても、普通の人との境界が1番辛いんだよな。

普通の社会でやれないことはないけど、相当な努力や工夫が必要な状態。


17: 名無しさん 2017/06/04(日)20:10:21 ID:PzD

逆に言えば、気がそれずに必要な事に必ず集中できて、相手の考えてることを必ず汲み取れる人なんてどんな完璧超人だよってはなしだ。


18: 名無しさん 2017/06/04(日)20:11:40 ID:657

はっきり線引きしようにもそれが医者でさえ難しいから
ある程度は仕方ないんじゃないの 実際他人が発達障害かどうかなんて
気にしてる時点で日本人特有の甘えは許すな的な考えを吹聴したいだけに
見えるけども


22: 名無しさん 2017/06/04(日)20:16:58 ID:PzD

>>18
甘えを許すなっていうか、「障害」の名称をつける事によって普通の人とは隔絶した別の存在みたいに捉えてるんじゃないか?
って事を危惧してる。

あくまでも「誰にでもある要素」であって、その個性が生活に著しく影響を与えてるかどうかを見るべきなんだよな。


27: 名無しさん 2017/06/04(日)20:20:39 ID:657

>>22
うんまあ社会生活を十分に送れるか送れないかという点を
重視しなきゃならんてのはもっともだと思う


31: 名無しさん 2017/06/04(日)20:23:06 ID:PzD

>>27
そうそう、だから障害の認定はその人の生活してる社会の文化や風習で変わるんだよね。


34: 名無しさん 2017/06/04(日)20:26:32 ID:PzD

というか、いわゆるアスペやADHDも今までの人間社会で一定数必要だった人種が、文化や科学技術の発展で不要になってきただけだと思うんだよな。


42: 名無しさん 2017/06/04(日)20:34:09 ID:cfa

>>34
いや、むしろ逆だろ
狩猟採集社会や農耕社会や武家社会では体力と外交がものを言った

しかし現在の社会では科学オタクやら文学オタクやら映画オタクみたいなのが社会全体を作り変えている
ギークとかオタクが注目されなきゃ本だって出版もされないよ


47: 名無しさん 2017/06/04(日)20:37:24 ID:PzD

>>42
そういう視点もあるとは思うけど、職業としてメシを食っていけるレベルではないと思うんだよな


51: 名無しさん 2017/06/04(日)20:38:45 ID:cfa

>>47
そうか?
アップルだってマイクロソフトだって狩猟民に出来る会社じゃないぜ


57: 名無しさん 2017/06/04(日)20:41:30 ID:PzD

>>51
世界的に農耕や牧畜に特化した民族優位になってるのは間違いない


60: 名無しさん 2017/06/04(日)20:44:00 ID:cfa

>>57
それは食料生産性の話で個人的な能力の問題じゃない
ピラミッドを設計するのに体育会系の脳筋バカを使う王様は居なかったわけだろ?


61: 名無しさん 2017/06/04(日)20:48:16 ID:PzD

>>60
食糧生産というか、企業社会になって他者との綿密な連携や、行動の計画性が求められるようになったと思うよ。
あと、単純労働や流通などが機械によって自動化されたのもでかいと思う。


63: 名無しさん 2017/06/04(日)20:50:25 ID:cfa

>>61
常に機械設計者と機械操作者と安全管理者と全体の指揮者が必要になる社会だぞ


65: 名無しさん 2017/06/04(日)20:54:33 ID:PzD

>>63
それを差し引いても、全体の需要としては現代の方が少ないと思うんだよな。

それか、昔だったら問答無用で死んでただけなのかもしれんが。


66: 名無しさん 2017/06/04(日)20:55:28 ID:cfa

>>65
体力ないしコミュ力ないから早死にしてただろうな


68: 名無しさん 2017/06/04(日)20:57:49 ID:PzD

>>66
まぁなー


39: 名無しさん 2017/06/04(日)20:31:55 ID:PzD

ADHDに関しても、元々は狩猟民族だったんじゃないかって説もある。

今は猟師なんて殆どいないけど、昔ならそれで職業がなりたってたんだろう。


ADD/ADHDという才能
ADD/ADHDという才能
posted with amazlet at 17.06.05
トム・ハートマン
ヴォイス
売り上げランキング: 309,173
40: 名無しさん 2017/06/04(日)20:32:34 ID:Sj4

マタギだね
先生の親戚にも1人いたような気がするよ
時代の変化はおそろしいよね


43: 名無しさん 2017/06/04(日)20:34:25 ID:PzD

>>40
そうそう

ADHDの衝動性も、狩猟の世界なら一瞬の隙を逃さなかったり、逆に危険な獣から即座に逃げたりするのに必要な能力なんだよな。
ADHDの人ってスリル求めて危ない事したりする人多いっていうし。


50: 名無しさん 2017/06/04(日)20:38:45 ID:PzD

てゆーか、昔だったらただの「変人」で片付けられてたのが、今は「障害者」って括りになりつつあるだけなのかもしれんな。

変人と障害ってだいぶニュアンス違うよな。


58: 名無しさん 2017/06/04(日)20:41:46 ID:cfa

>>50
まあ、昔だったら
「色んな人がいますからねえw」で済んでたところを
「あの人は特別な病気だから・・・・」って扱いになったら困る局面はあるだろうね


62: 名無しさん 2017/06/04(日)20:50:11 ID:3CX

障害だと診断されることで救われる人もいるんだからいいんじゃない
少なくとも対処はしやすくなるし


64: 名無しさん 2017/06/04(日)20:53:40 ID:PzD

>>62
そうだね。
だねど、だからこそもっと適切な認識を持って欲しいと思うんだよね。

障害ってレッテルそのものよりも、単純に自分や他者の能力値のパラメータを客観的に評価すればいいだけじゃん、というか


67: 名無しさん 2017/06/04(日)20:57:24 ID:PzD

一般の人の平均値が100としてさ

知的能力90
コミュ力70
注意力50
体力100
容姿80

みたいに俯瞰してみて、自分ならこのパラメータのキャラをどう活用するかなーとかさ


ADD/ADHDという才能
ADD/ADHDという才能
posted with amazlet at 17.06.05
トム・ハートマン
ヴォイス
売り上げランキング: 309,173

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1496568400/