49

3: 没個性化されたレス↓ 2017/02/15(水) 17:24:01.55

乙武さんや尾木ママに雰囲気似てると言われます(^^;)


ENFJ(主唱者)の特徴

優勢 外向的感情 Fe
補助 内向的直観 Ni
代替 外向的感覚 Se
劣勢 内向的思考 Ti


ENFJ型の人達は、天性の指導者で、情熱とカリスマ性に溢れています。全人口の約2%を占めていて、多くの場合、政治家やコーチ、教師として、人々が目標を達成し、世界に貢献できるよう手を差し伸べて励ましています。生まれながらに持つ自信で周りに影響を与え、自身の成長と地域社会の改善に向けて力を合わせるよう、人々を導くことに大きな誇りと喜びを感じています。

人々を固く信じている

人は強い個性に惹かれます。ENFJ型の人達は、他人を優先し、親身で信頼性のある人柄を放出しながら、言うべきことがあれば、恐れずに立ち上がり声を上げます。特に面と向かった状況の中で、人と難なく自然に関われ、その直感型(N)の気質により、この型の人達は事実や論理または生の感情を通じて、あらゆる人々の心を動かすことができます。人々の動機や一見バラバラに見える出来事を容易に見抜いてひとつにまとめ、それを共通の目標として雄弁に語り、人々を完全に魅了します。

他人に対して過剰なまでに心底関心を持っていて、誰かを信じると、相手の問題に深入りし、過信することがあります。幸い、この信じる気持ちは相手の人の自己実現の予言となることが多く、その他人優先の心と信頼が、世話している人々に対してより良く望むところに至るように刺激を与えます。。但し、物事を楽観視しすぎて、他人に対し、心の準備ができていないことや望む以上のことを押しつけてしまう場合もあるので、気をつけましょう。

ENFJ型の人達が陥りやすい落とし穴は他にもあります。自分の感情を振り返り、分析する力が驚くほどありますが、他人の苦境にのめり込みすぎると、いわば心気症のような感情が膨らみ、他人の問題を自身の問題として捉え、誤ってもいない自分自身の部分を修正しようとします。他人が限界を感じて行き詰まると、そのジレンマを通り越してみる本来の能力を妨害し、全く役に立てなくなります。こうした場合は、一歩下がって自らを振り返り、自分の本当の気持ちと、別の視点から検討すべき別の問題を区別するようにしましょう。

苦闘のゆえに自らが正しいと信じる大義を支持することを思いとどまるべきではない

ENFJ型の人達は、誠実で思いやりがあり、言ったことは必ず実行します。先陣を切ったり、人々に熱意を伝えながら、皆をまとめて鼓舞したりすることに、何よりも喜びを感じます。
時には度が過ぎるほど熱烈な利他主義者で、自分が信じる人々や信念のためなら、困難も恐れず立ち向かいます。ENFJ型の有名人にアメリカ大統領が多いのも不思議ではありません。ENFJ型は、国を繁栄へと導いたり、リトルリーグのソフトボールチームを激戦の末に勝利に導いたりなど、その手段はどんなものであれ、人々をより明るい未来へと導きたいのです。

https://www.16personalities.com/ja/enfj型の性格

7: 没個性化されたレス↓ 2017/02/17(金) 11:44:28.57

>>3
乙武はESTJじゃないかね


5: 没個性化されたレス↓ 2017/02/15(水) 22:42:02.88

瀬戸内寂聴さんももしかしたら同じタイプかもしれませんね。なんとなくですが(笑)


10: 没個性化されたレス↓ 2017/02/18(土) 04:16:32.01

Eなので社交的な人間好きなのですが
NFゆえ多数派であるSTとかみ合わず孤立しています。。
JゆえPの無頓着さにイライラします。。
相性がいい人がいるとすれば夢見がちな女性くらいでしょうかね。。
でも女性は目先のお金が大好きだし。。


6: 没個性化されたレス↓ 2017/02/17(金) 11:32:20.36

いつも論理力が足りないと見下され憤慨しています


11: ENTP 2017/02/25(土) 08:02:18.60

当方ENTPだけど親友のENFJの意識の高さにたまについていけないとこがある
もう少しナンセンスを理解してもらいたいところ。。


12: 没個性化されたレス↓ 2017/02/28(火) 10:26:28.49

>>11
それはタイプ関係なく個人差だろうね
俺もENFJだけどナンセンス大好きで逆に周囲に「アホらし」つってバカにされてるもん


21: ENTP 2017/03/02(木) 00:01:48.93

>>12
そうなのか…
ENFJも色々なのねん


13: ENFJ 2017/02/28(火) 10:26:31.26

サイトが消えていたので、コピペしておきますね。ご容赦下さい。


"ENFJ > ENTP > ESTJ > ESFP > ENFJ

この関係は、一方が常にもう一方に対して優越し相手を教え導く非対称な関係です。 しかし、両者にとって非常に有益で意味のある関係です。

実際は、優越した位置に来る側も、相手から学ぶことは多いのですが、そのことに気がつけるようになるのは かなり成熟してからになります。

ここで、

恩恵を与える側・・・先生
恩恵を授かる側・・・生徒

と呼ぶことにしましょう。


14: ENFJ 2017/02/28(火) 10:28:16.24

出会って初めころから、 生徒は、自分にとっては苦手でどうしても複雑に考えてしまいがちなことを、 先生がいとも簡単にやってのけるのを見て、感心し素晴らしいと思います。
それを口に出して褒めることもあるでしょう。 自分と照らし合わせて、あまりにも感銘を受けてしまい、褒め言葉が大げさになってしまうほどです。

生徒は、先生の物の見方や考え方、感じ方、態度から学ぶことがたくさんあることに気がつきます。

それと同時に、生徒は先生の苦手なことや短所となる点にも気がつくので、助けたいと思います。 しかし、先生にとって、それらの点が重要ではないと思われ、せっかくの助けを受け入れようとはしません。 これには理由があります。"


15: ENFJ 2017/02/28(火) 10:30:01.53

"ここで、ENFJ (先生) とENTP (生徒) の関係を例にとって説明しましょう。

ENTPの第三の心理機能は、外向的感情で、人間関係の調和を大切にしたいと思っています。 しかし、なかなかうまくそれができません。 場に相応しい振る舞いをし、それでいて感情表現豊かで、 周囲の人々のモチベーションを挙げ、上手に協力関係を築くことが課題となります。

一方、ENFJの第一の心理機能はまさしく外向的感情で、ENTPの課題となることを常日頃から難無くやってのけており、 それが長所になっています。

さらに、ENTPの第一の心理機能は外向的直観ですが、これは要点を得ず発散してしまうという短所があります。 しかし、ENFJは第二の心理機能として内向的直観が働き、本質を見抜きながらも、しっかりとツボを押さえます。

ENFJは第二の心理機能として内向的直観が働くので、ENTPの直観にとりわけ強い羨望を抱くことはないでしょう。 寧ろ、ENFJは外向的直観の働きを無意識に追いやっているところがあります。 そのために、ENFJは、ENTPの用いている外向的直観の良さを見逃しがちになります。

結果として、ENTPはENFJから一方的に学ぶことが多くなります。"


16: ENFJ 2017/02/28(火) 10:30:51.22

"一方、ENFJが第四の心理機能として無意識のうちに抑圧しているのが、内向的思考です。

内向的思考と外向的直観はENTPの得意とするものであり、自然とENFJの短所として目につくところとなります。

しかし、 ENFJは他の心理機能をよく働かせてうまくやってゆく方法を確立するので、 ENTPの好意が受け入れることはなかなかありません。 寧ろ、ENTPの一歩距離を置いて冷徹に考えようとし共感しない姿勢に嫌悪感を感じることもあるかもしれません。

ENFJはENTPの良さがなかなか分からないことになってしまいます。 このことが、ENTPにとっては、あまり良い気がしないのは言うまでもありません。

ENFJの第三の心理機能は外向的感覚であり、他者から学び補いたいところです。 しかし、ENTPは外向的直観を使ってしまっているので、その望みは叶いません。

このようにして、ENFJはENTPに対して恩恵を与える側となり、ENTPはENFJから恩恵を授かる側になるのです。

もちろん、この関係にある他のタイプどうしにおいても、 用いている心理機能に応じて同じように説明ができます。

先生は生徒に対して優越した立場になります。 しかし、それだけではなく、積極的に生徒の苦手なことを助けようとしたり、 陥りがちな失敗から守ろうとします。 そういったことのできる者は他にいないように思われるほどです。

生徒は、先生のことを尊敬します。 確かに、生徒はこの関係から大きな恩恵を受けることができて、大きく成長を遂げることになります。

このように、互いにとって大きな意味を持った関係になります。 そのため、この関係は非対称でありながら、非常に強い結びつきが生じます。


17: ENFJ 2017/02/28(火) 10:30:57.01

やがて、生徒が成長して、もはや学ぶことがないと思うようになります。 これもまた錯覚なのですが、その段階で徐々に関係が冷めてしまいます。

そして、逆に、生徒が先生に教えることがあると言ってお節介をやくようになると、うまくいかなくなります。

実は、この関係において、先生の方が生徒の側から学ぶことは多いのです。

なぜなら、先生が抑圧している第四の心理機能の働きを、 生徒は第二の心理機能として働かせ、その長所を発揮しているからです。 先生が陥りがちな過ちや失敗、そして苦手とすることに対して示唆するものは多くあります。

しかし、第四の心理機能が発達し、その利点が意識されるようになるには、順調に発達して成熟してからのことです。 それでまでは、先生の側は生徒から学ぶことがあることに、なかなか気がつかないことになります。

このことを理解し気に留めておけば、両者はますます良好な関係を築くことができるでしょう。"


18: 没個性化されたレス↓ 2017/03/01(水) 06:16:54.41

>>17 両者のバランスがとれるまであべこべ関係のいたちごっこが続くと思われますが、
逆に調整とれてくると組織内においては船頭多くして船山に登るとなりませんかね


20: ENTP 2017/03/02(木) 00:00:27.83

>>17
それ全部見て知ってる。
当たってて、最初は尊敬して師事するつもりで知り合ったのがそのENFJ。
ただ、時間が経つにつれENFJの内向思考の無さが目立ってきて、発言や行動の先が読めるので逆に自分が突っ込みをいれる立場になってしまった…

たぶん彼、ENFJのse-neループにハマってんだよな…

そのことを指摘しても、なまじこちらが教えを乞う立場で付き合いを始めたもんだから相手さんが受け入れ辛いっていう。。


ENFJの陥りがちな「Se-Neループ」とは

ENFJは、幼少の時から様々な人々と関わり、様々なことを感じ取り育ってゆきます。 交友関係は幅広くなり、多くの人々から影響を受け、多くの人々に影響を与えるようになります。
優勢心理機能である 外向的感情(Fe) の働きによって、人々の感情を敏感に感じ取り、個人と個人の間にある心の垣根を越えて 親密な人間関係を築こうとします。
もし、他者が困っていれば、 助けたいという気持ちが自然と沸き起こるでしょう。 そして、人間集団や社会の問題に気がつくと、本来はどうあるべきか考え、 なんとかして解決したいと思います。
内向的直観(Ni) が働くことから、様々な人々が存在する多様な世界を自己の内に投影し、 普遍的なビジョンと統一的な見解を模索します。
ENFJは、人々を教育し、啓蒙することで、人間社会、人間集団を導く役割を担います。 例え、自分が関わっている仕事によって影響を及ぼすことのできる範囲が限られているように思えても、 自分の立場における姿勢として、国の先を憂い、啓蒙し続けた偉人たちはロールモデルになるはずです。
ENFJにとって、社会の調和、愛、平和といった事柄は人生のテーマとなっているのです。 しかし、それは容易に結論の出る事柄ではありません。
また、ENFJは、ただ単に紙に書き記すだけでは満足できない傾向にあります。 なぜなら、第一の心理機能である 外向的感情(Fe)の働きによって、 他者との直接的なコミュニケーションを取りたいと思うからです。 さらには、第三の心理機能である 外向的感覚(Se)が働くために、 現実世界に対して、自分の考えとビジョンを反映させたいと思うからです。
なので、積極的に表に出て、自然や人工物、人々の表情や身体の動きをありのままに観察したり、 スポーツや何らかの集会に参加したり、実際に現場に出向くことで、その都度、 内なるビジョンをより普遍的で現実的なものへと更新させてゆくのです。
外向的感情(Fe) と 外向的感覚(Se) の協働は、 内向的直観(Ni) による内的世界観を構成するためにも役に立つことです。
人々が今この瞬間に何を感じているのか、 目、口元、顔全体の表情、ジェスチャー、身体の動きから読み取ることでしょう。
そして、人々の思いを察し、感性に訴える発現と行動によってその思いを代弁し、表現したいと思います。
また、自然な身体の触れ合いや、身を重ねることも、親密な人間関係の証であり、それを深めてゆく手段なのです。
外向的感覚(Se)は、 今現在に集中することで、困難を打破し現状を変えてゆこうとする勇気を与えます。
ENFJは、エネルギッシュで積極的に人々に関わり、外界をよく観察し、現実的な世界を楽しもうとします。
しかし、あまりにも積極的に注意を外界に向け、内省が疎かになったまま、 Fe-Seループに陥ってしまうことで、エネルギーを浪費してしまうことになります。
特に、若く発達途上のENFJは、このループにはまりやすい傾向にあるので注意が必要です。
ENFJの人格形成は外向的感情(Fe)の働きに依る所が大きいです。 そのため、誰と共に過ごすか、何処にいるのかということがとても重要な要素になります。
そして、今その時、共に過ごしている相手や置かれている環境に対応しようとします。 外向的感覚(Se)の働きによって、その瞬間の、目の前の状況を的確につかみ取り、 直近の事に対応しようとするのです。 行動することで快感を感じ、ENFJにとって快適なことであり、 生き生きとした時間を過ごすことができるでしょう。
しかし、あまりにも外界の様子に意識がとらわれ、 人とのつながりを求める欲求に刹那的に反応すると、 快楽やスリルを求める衝動に身を委ねるようになり、 同時に、他者に対して、心にもないことを言ってしまったり、 良い格好をしようとして無理をしてしまうことになります。
また、大勢の人たちの要求に応えようと、その場その場で行動してしまうと、 多くのことに手を出してしまい、自分にとって何が必要なのか、 人々にとって本当に必要なことは何なのか、不完全な認識のまま確信を持つに至ってしまい、 行動した後になって本当のことが分からなくなってしまうことになります。
Fe-Seループにはまり込んだ状態では、 過度に社交的になり、人々とのつながりを欲したり、 身体的な快楽に溺れることもあれば、 多くの人の要求に応えようとして過度に行動的になることもあります。
しかし、その言動と人々に与える影響の質が悪くなり、 やがて、助けようとしても目的が果たせなくなったり、 破壊的な行動に出てしまうかもしれません。
かの平和を愛し、平和を築き上げるために一生を捧げた、ネルソン・マンデラ氏やホセ・ムヒカ氏も、 かつては、ゲリラ活動に参加していたのでした。 それは、抑圧された人々の思いの代弁でもあり、現状を打破するための行動であったわけです。 しかし、長い収容生活の中で、 彼らの考えは普遍的な平和を築くために必要なことは何なのか深く考察するようになりました。
Fe-Seループから抜け出し、本来のENFJの良さを取り戻すにはどうすれは良いのか、次に考えてみましょう。

ENFJ Fe-Seループから抜け出すには 空回りへの対処法

ENFJが過度に社交的になると、当面の状況に対処するために 多くの事柄に手を出し過ぎたり、刹那的な衝動に身を委ねてしまい、 長い目で見て行動することができなくなってしまうということを既にお話しました。
これは、とくに若いENFJに起こりがちですが、 あまりにも直接的な行動に出るために、逆に良くない結果をもたらしてしまうこともあります。
もし、空回りが自分と周囲を悩ませ始めていることに気がついたら、 内向的直観(Ni) の働きに頼り、長い目で見て何をすべきか、 自分の行動が人々にどのような影響を与えることになるのかを 内省熟考する必要があります。 そのためには、一旦 外向的感覚(Se)を止める必要もあるでしょう。
具体的に、意図して一人の時間を持ってみる必要があります。 そして、当面の課題から一時的に解放され、 長い目で見てどうすれば良いのか、 普遍的な影響を求めて思索をするのです。
そうすることによって、 外向的感情(Fe) と 内向的直観(Ni) のバランスを取り、健康なENFJに近づいて行きます。
しかし、これだけでは充分ではありません。 過度に 外向的感情(Fe)の働きに頼っていることで、 他者から不適切な影響さえも受けてしまったり、 人間関係を重視するあまり、 非効率な判断を自分や他人に押し付けてしまうことがあります。 これを避けるためには、内向的思考(Ti)を使って、 状況や人間関係を一歩引き下がって冷静に理論的に見つめ直す必要があります。
冷静で理論的になることで、どこか自分だけの利益や安全を守るような、いやらしいことのように 思われ、ENFJらしくないように感じられるかもしれません。
しかし、実際はそうではありません。
一人一人の独立と調和の取れた協力関係には、 公平な利益分配のための賢い仕組みが必要なのです。 そのためには、分析、分類、一貫的推論、理論による考察をすることによって スマートな解決法と仕組みを決めることが不可欠となります。
調和の取れた人間関係と、長い目で見て社会に良い影響をもたらすこと、 それがENFJのテーマであるとしたら、 内向的直観(Ni) と 内向的思考(Ti) による内省はとても重要になります。
自分が求め続けていることのために、 自分の特徴と敢えて反対のことをしなければならない。
これは、自己実現の過程であり、自己超越の過程なのです。
内省によって、首尾よく一貫した長期的なビジョンを持つに至ったなら、 再び外界との関わりを持ち始めましょう。 これは、苦労することはないはずです。
そして、今回は、空回りで浪費することは無いはずです。 なぜなら、より綿密で妥当な思想と理念に基づいて判断し行動することができるのですから。

収容所を出た、ネルソン・マンデラ氏、ホセ・ムヒカ氏のように。
24: 没個性化されたレス↓ 2017/03/02(木) 08:00:03.12

>ただ、時間が経つにつれENFJの内向思考の無さが目立ってきて、発言や行動の先が読めるので逆に自分が突っ込みをいれる立場になってしまった…

そいつも完成してないENFJだからENTPの部分でわざわざ罠にかかってみせたんじゃ?
とにかく話終わらせたくないという馴れ合い的な心情


27: 没個性化されたレス↓ 2017/03/02(木) 15:13:56.95

>>20
ENFJに上手に指摘することはやや困難。他人の言動に傷つきやすく一喜一憂するともENFJは言われてますし。

 間接的な方法は、物語作品のENFJ経由で、欠点の自覚と成長を促すこと。
ただ、ENFJ型の主人公キャラは滅多にいませんね。

 ぱっと思いつくのは、『魔法少女まどか☆マギカ The different story』の巴マミ。主人公で心理描写あり。師弟関係あり。師弟関係の綻びと和解あり。ある程度の現実妥当性あり。

 ENTPのキャラがいない点、ifストーリーなのでアニメの方を予め見ないといけない点から、望まれた物からややズレますが、何かしら参考になる点はあると思います。


31: 没個性化されたレス↓ 2017/03/03(金) 16:28:23.25

巴マミ(ENFJ)と佐倉杏子(ESTP)、巴マミと美樹さやか(ESFJ)の師弟関係がTDSで描かれています。
 杏子もさやかも、マミの意識の高さについていけない様になった感じですね。
 
画像


32: 没個性化されたレス↓ 2017/03/03(金) 22:04:14.01

ENFJの有名人・キャラでーす、参考にどうぞー

http://xn--16-573d25rtpd1v4e.com/enfj.php
豊臣秀吉
エイブラハム・リンカーン
ロナルド・レーガン
ショーン・コネリー
キング牧師
アドルフ・ヒトラー
デール・カーネギー(人を動かすの著者)
アブラハム・マズロー(心理学者)
ダビデ(古代イスラエルの王)
アンパンマン
孫悟飯(ドラゴンボール)
朝比奈 みくる(涼宮ハルヒ)
デューイ・ノヴァク(エウレカセブン)
リナリー・リー(D.Gray-man)
フランキー(ONE PIECE)
春野サクラ(NARUTO)
ユーフェミア・リ・ブリタニア(コードギアス)
ドット・ピクシス(進撃の巨人)
ヨーコ(天元突破グレンラガン)


22: 没個性化されたレス↓ 2017/03/02(木) 06:38:10.66

>>20 ENTPは教えを乞うなんてつもりでいるのか、意外すぎる。ENFJとしてはただ自分の話が長いだけくらいにしか思ってないよ(個人的主観


ENFJ型の性格特徴

謙虚で、礼儀正しく、思いやりがあり、感情表現豊かで、他者に心から共感します。 皆の気持ちを明敏に察することができ、前向きに考えるように促し、勇気づけることができます。

社交的で、コミュニケーション能力に優れます。 相手が一人でも、大勢であっても、他者の感情や現場の雰囲気を感じ取ったり、影響を与えたりすることができます。 相手のことをよく観察しており、臨場感あふれるアイコンタクトやジェスチャーを交えながら、 コミュニケーションを円滑に進め、総意を明らかにし、自分自身の意見を訴えかけます。 自分の体験に基づいたストーリーを、鮮明に、そのときの感情も交えながら、話すことがあります。 そういった話は、人の心に訴えかけるものです。

人生において、多くの人々と出会い、様々な思いを抱き、感情を共有し、意見を交換しながら、価値観を形成してゆきます。 皆で、経験、知識、価値観をできるだけ共有し、喜びを分かち合いながら生きたいと思っています。

社会生活の中で礼儀を学びます。 目上の人を敬い、同僚と協力し、目下の者を援助したいと思います。 人の良い面を見つけることができ、尊敬できる人にもめぐり会うことでしょう。 嫌悪感を表に出すことも多々ありますが、人を許すことができ、人々を心から愛することができます。

協力関係を取り持ち、いつでも建設的な方向へ進めようとします。 そのために、皆に訴えかけ、集団をまとめます。 争いは好まず、何よりも疎外されているものがいてはならないと考えます。 困った状況にある者や、すぐれない表情をしている者を目ざとく見つけることができ、 放っておくことができません。

家族やコミュニティのために尽力します。
自分の努力や才能が他人から認められると素直に喜びます。 そして、さらに意欲が生じることがあるでしょう。 賞賛され、注目を浴びることは、名誉であることだとは思いますが、それ自体が目的ではありません。

ENFJにとって人々と触れ合うことは、 とても大切なことですが、 一人で過ごし熟考する時間もまた必要です。 そういった時間に考えたこと、 思いついたことは人とのつながりに新しい視点を与えるものです。 いつまでも一人でいると、暗い考えにとらわれてしまったり、 無性に人恋しくなることがあります。 再び人と出会い、活発に過ごすようにします。

他者の意見に一喜一憂しやすいところがあります。 自分の考えはしっかりと持っているのですが、やはり他者の考え方にも興味津々です。 他者の意見が真っ当だと納得すれば、自分自身の態度を改めるでしょう。

できるだけ人の価値観を理解しようと努め、元気づけようとします。 そのため、自分を相手に合わせるのでカメレオンのような印象を与えることがあります。 ですが、これはENFJが個人的な意見を持っていないというわけではありません。 実際に、ENFJは自分の意見や価値観を明確に簡潔に表現することができます。

大勢の人たちに囲まれていても、ふと孤独を感じることがあります。 それは、あまりにも他人と波長を合わせようとする反面、 自身の本当の気持ちに注意を向けることに慣れていないことが原因かもしれません。
憤りや悲しみ、もやもや感などが生じ、晴れない気分のときは、 理解力のある人に話を聞いてもらう必要があります。 そうすることによって、感情を解きほぐし、整理してゆくことができるのです。

規律ある生活を望み、大切なことには準備万端で臨みたいと思っていますが、 あまりにも多くの人間のニーズに応えようとするので、苦労することがあります。
使命感にも似た強い情熱を抱いて目標を定めると、実現のために努力します。 利他的であり、皆の利益や安全、そして発展を望む一方で、自分の利益や安全はあえて考えないところがあります。
恐れや不安がないわけではありません。 実際のところ、人一倍、身体的な苦痛を感じ、殺伐とした生活は望みませんが、 自分自身のことよりも、他者への貢献を優先させることを選びます。
それは、自分の行為が他人に与える影響についてよく気がついているからです。 しかし、無理をしがちで、自分自身を気遣うことができない傾向にあります。 そのために、体調を崩したり、悪化させてしまうことがあります。
自分にとって必要なこと、大切なことは何なのかをしっかりと認識し、 過度に自分を犠牲にしてしまわないように気をつける必要があります。
家族、友人、地域の人々、職場の人々との関係を大切にするのはもちろんのこと、 この世界において、不幸に見舞われている人たちのことや、 不条理に直面している人々のことについてもまた考え始めるようになります。
また、自分が生きている時代を超えて、先祖に尊敬の念を抱くとともに、 子孫たちに対する自分の役割についても意識するようになるでしょう。

一人一人が長所を活かしながら、 皆が積極的に参加できる社会を望みます。 誰もが可能性を順調に開花させることができるために 援助を受けることができると良いと思います。 そのために、自分が何ができるのか考えます。

インスピレーションが沸き起こり、 それを天命と受け取って生きていることがあります。 そして、そのために、精力的に行動し、なるべく多く人と過ごす時間を取り、 人生を通して人々に大きな影響を与えます。 ビジョンが大きく長期的で、飽きることなく理想を追求するので、 自分の働きの実りを生きているうちに見られないと思われるかもしれません。

せっかちで不条理には激昂しやすいところがあります。 ときに、無理は承知で、意見を通そうとし、賛成し難いルールに抗おうとすることがあります。 そうすることによって、新しい前例をつくり、現状を打破することができます。 人生のある時点において、なんらかの覚悟を決めなければ、 本当の人生を生き抜くことはできないと考えます。 ENFJは理想主義的です。 虚無主義や利己主義に陥りやすい人たちからは、 胡散臭いと受け取られるかもしれません。 しかし、そのことを気にする必要はありません。 大切なのは、現実を見据え、現実に沿いながらビジョンを実現させてゆくことです。

人間関係の輪を広げ続けその中にある多様性に目を向けながらも、 共通項を見出すことで普遍的な理解を深く掘り下げてゆきます。 常に、自分の目で見て手でさわって身体で感じることで、 理解や概念の現実味を確かめることでしょう。 やがて、人々が平和と幸福のうちに有意義な人生を送ることができるように、 公平性を保ちながら効果的な手段で問題を解決し、取りまとめてゆくようになります。

ENFJと相性の良いタイプは、ISTJ, ENFJ, ESTP, INFP, ISFPです。

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1487096715/