no title
311: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:38:27.36 ID:/68Ua20V0

AA
AA


・前作
やる夫で学ぶゲイの歴史「欧米・ヨーロッパ編」
305: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:37:14.77 ID:/68Ua20V0

大作ではないです それはご了承を

あとアジア欧州ごちゃ混ぜで時系列にしたので

昨日とかなりかぶりますがよろしいでしょうか?


308: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:37:44.13 ID:pvTIvfkK0

>>305
おk


309: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:38:05.93 ID:6+PDkZ4O0

>>305
どうぞw


306: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:37:17.85 ID:6wM6oE610

パチパチ☆


307: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:37:29.62 ID:fITZCZmR0

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


310: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:38:20.09 ID:hGFTeUmp0

ktkr


334: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:48:02.33 ID:0xiHoGyl0

【アジア編】
それではしばらくはアジアを見てみましょう
AA



312: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:38:48.40 ID:/68Ua20V0

AA
同性愛が出た最古の文献ってのは不明である
「いつ頃から」有るというのは不明だ


336: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:48:33.45 ID:0xiHoGyl0

AA
一説には伝説時代から有ったと言われていますが、清代の
記述なのでよくはわかっていません。


337: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:49:16.91 ID:0xiHoGyl0

AA 
戦国時代の各王は男娼を侍らせていたとの記録があります。


340: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:49:54.49 ID:0xiHoGyl0

AA
諸葛亮 曰く、王が男とやると普通の家臣と対立してしまいます
ってか私の職を奪われてしまいます
世継ぎも出来にくくなります。



しかし、中国の厳しい思想の中で非難もされてきています。


341: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:50:28.69 ID:0xiHoGyl0

AA

漢の時代になると男色は一気に盛んになり皇帝は男娼を囲むようになりました。
特に有名なのは哀帝で、董賢に帝位すら渡そうとしました。


342: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:50:54.97 ID:0xiHoGyl0

AA

唐から宋の時代にかけては北方の騎馬民族にある「香火兄弟」と言う
義兄弟による同性間の制度も出来ました。


346: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:51:54.76 ID:6+PDkZ4O0

皇帝が帝位を男娼にってのも凄い話だなww


347: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:52:10.15 ID:0xiHoGyl0

AA


352: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:53:13.34 ID:6+PDkZ4O0

>>347
こっちを見るなwww


350: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:52:50.04 ID:hGFTeUmp0

男の売春宿か!?


351: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:53:02.35 ID:0xiHoGyl0

AA
しかし、中国においては儒教等思想によって家というものが重視されたので
爆発的に広まると言うこともなかったと言われています。


353: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:54:22.00 ID:0xiHoGyl0

AA
明代になると男色文化は一気に花開きました
庶民にも普及したと言われています。


354: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:55:04.83 ID:0xiHoGyl0

AA


357: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:56:26.36 ID:0xiHoGyl0

AA
清代になると、異民族による王朝のため
男色など性風ぞくに関しても引き締めがつよく下火になりました



しかし・・・
中国での同性愛の苦難はこれからなのです・・・・・・
現代編に続く・・・


358: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:57:23.82 ID:0xiHoGyl0

次は中東です

同性愛やる夫

イスラム教が起きる前のササン朝ペルシャなど中東では
同性愛文化はもちろんあり、とくに少年愛(サーキー)が盛んでした。


360: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:57:46.83 ID:RPRZ1QhB0

相変わらずAAが気持ち悪いwww


361: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:58:04.84 ID:0xiHoGyl0

AA

しかし、当時は王朝末期であり社会全体が乱れてもいました


364: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:59:27.22 ID:OKIeIB8v0

>>361
誰だよこのAA作ったやつwwww


363: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:59:14.37 ID:0xiHoGyl0


そんな所に出てきたのがそうムハンマド
AA
(焼き討ちに遭わないようにモザイクを入れています)


367: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:01:01.19 ID:tKSbiXak0

イスラム系は偶像崇拝禁止だし、AAも色々大変だなwww
単純な幾何学模様にすればいいかもwwwww


362: 名無しさん 2008/07/09(水) 23:58:11.58 ID:fITZCZmR0

ササン朝の男色文化はヘレニズムの影響?


365: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:00:15.92 ID:Sso6f/fj0

AA
そんな彼に大天使ガブリエルが降ります


>>362
そのようです
イスラムの少年愛者もヘレニズムを理由にしたとか


366: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:00:55.63 ID:Sso6f/fj0

AA

彼らの教団はイスラム帝国を作るほどにまで成長しました
最初は戒律の厳しいもので、同性間によるセクロス(リワート)もコーランで
厳しく処罰されることとなりました。


369: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:02:54.44 ID:Sso6f/fj0


しかし・・・
AA
少年愛は消えることはなく
有名なのでは詩人ウマル・ハイヤームが「ルバイヤート」で
酒と少年の良さを力説しています


ペルシアの大学者であり詩人であるオマル・ハイヤームは、また『ルバイヤート』のなかで、酒を飲む喜びを高らかにうたい、サーキー(酒姫)が差し出す酒杯の甘美さをうたう。またサーキーの愛らしさや魅力を褒め称える。
サーキーとは、イスラム教世界にあっては、当然に女ではなく、紅顔の美少年であり、ここに同性愛というより、むしろ「少年愛」が公然と存在したことが間接的に判明する
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/少年愛
370: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:03:31.34 ID:Sso6f/fj0

AA
オスマントルコでは少年による踊り・マッサージ(テッラク)も盛んでした
もちろん踊りやマッサージだけで終わるわけがありません・・・


374: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:03:57.31 ID:XHdPqxzL0

なんかスレ見てると男色って普通のことじゃ?
って思ってしまうw


375: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:04:24.57 ID:n09rSNhJ0

やる夫とやらない夫のAAがキモイwwww


376: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:04:25.52 ID:Sso6f/fj0

AA
皇帝(スルタン)の親衛隊であるイェニチェリ等も
慰めに使われました。
宗教の戒律の中細々と少年愛は続いてきたのです。


377: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:05:03.60 ID:Sso6f/fj0

さて・・・・
AA
それでは今度は日本です


380: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:05:10.65 ID:tKSbiXak0

支援


381: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:05:37.45 ID:8+THdAeH0

戦国時代の予感


382: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:05:39.44 ID:Sso6f/fj0

AA
始まりは神話の時代です。
「日本書紀」には小竹の祝と天野の祝では男色と見られる記述があるとされています。


386: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:06:12.51 ID:Sso6f/fj0

AA
表立ってきて男色が歴史に出てきたのは中世初期
空海が留学先の唐から持ち帰ったとされています。


388: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:06:42.39 ID:Sso6f/fj0

AA
藤原頼長は無理矢理男性にやられますが、意外に良かった
と日記に書いています。
ってかこの人の日記ヤバイです、今の時代のブログだと
炎上必至


藤原 頼長(ふじわら の よりなが)
画像

平安時代末期の公卿。 男色はじめ当時の風俗を克明に記した日記『台記』でも有名。
頼長が稚児や舞人、源義賢ら武士や貴族たちと男色を嗜んでいたことも書かれており、当時の公家の性風俗を知る上で貴重なものとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原頼長
395: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:08:08.76 ID:Y1R6Lqb90

>>388
ちょ、まじかwwww炎上ものとか気になる


391: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:07:35.31 ID:a74PN9Do0

意外によかったってwwwwwwwww


401: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:09:52.70 ID:VmxQKl//0

>>炎上必至
他にもなんかあった?wktk


407: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:11:57.05 ID:3AaWBDna0

>>401
「藤原頼長 台記」でググったら、こんなのが見つかったw


18 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/10/21(土) 16:38:30

平安の大物ホモ藤原頼長の日記「台記」の研究を読んでるんだけど
「受領讃」こと大僕卿孝標とかいう男が笑えた。

孝標日記(仮)

1. 頼長から手紙でしつこく言い寄られる。うざい。無視。
 つーか俺には愛する妻もいるし。

2.このまま無視し続けるつもりだが、どうやら  俺とヤりたいがために坊主に加持祈祷までさせてるらしい。キモすぎ。

3.元上司の藤原忠雅さんは頼長の愛人の1人だったらしく、俺と頼長の仲を取り持ってポイントを稼ごうとしてやがる。  これはかなり断り辛い。最悪。

4.しかたなく1回だけ会ってやる。会うだけだ。 それに忠雅さんも同席してもらって3人で。妙なことにはなるまい。

5.忠雅さんが頼長と別れたらしい。なんかかなり嫌な予感がする。

6.頼長のやつ調子にのって、今度は陰陽師に祈祷させてるらしい。テラキモス。つーかストーカーだろ完全に。1度会うだけの約束だったじゃねーかよ。祈祷のせいか最近夢見が悪い。

19 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2006/10/21(土) 16:39:09

7.久しぶりに忠雅さんから呼び出されたので、
 何の用かとおもって家まで行ったら、ニヤニヤした顔の頼長がいた。
 畜生、ハメられた。
 って言うかこの日は忠雅さんの手前、断りきれずに
 とうとう実際に「ハメ」られてしまった。ケツが痛ぇ……。痛ぇよ…。

8.妻が難産で死んだ……。子供も死産だった。欝だ。俺も死にたい。
 とか言ってる矢先に、玄関先まで頼長が来てるらしいと従者から連絡が。
 馬に乗って駆けつけてきたらしいが「空気読め」と百万回言いたい。
 なんでこんな奴が藤原氏の氏長者なんだクソが。
 馬より鼻息荒らそうで想像するだけでキモい。顔も見たくない。
 もちろん追い返すように従者に言った。はぁー。

8.妻が死んでからは頼長も言い寄ってこなくなった。
 さすがに俺の胸中を察してくれたのかな。
 噂では今は年上の男と乳繰り合ってるらしいがもうどうでもいい。

9.と思っていたが妻の四十九日が終わった直後、  忠雅とさん一緒に頼長がうちまで押しかけてきた。
 思わず警戒したけど普通に2人してお悔やみを言って帰って行った。
 ホッっとした。意外と常識はわきまえてるんだな。

10.俺が甘かった。2日後にまた、頼長が今度は1人でうちまで来やがった。
  もちろんまた俺のケツを掘ろうと必死に迫ってきたよ……。
  開き直って交換条件を出したらOKしてくれた。
  クソーこうなったらとことんコイツを利用して出世してやるしかねぇ。
  ヤケクソだ。


なんかこんな感じだったw
続きが気になる人はヒストリア84号を読もう。
真面目な論文なんだけどそれだけに妙に生々しい。
415: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:14:24.21 ID:Y1R6Lqb90

>>407
サンクス
これは引くわwwwww


434: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:19:20.83 ID:Y1R6Lqb90

>>424
これは読んでて楽しいからなwwww
俺も復習しようかなこいつで


424: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:16:10.19 ID:3AaWBDna0

>>415
おれは高校の時古文嫌いだったが、こいつの日記で勉強してみようと思ってるw


430: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:17:18.40 ID:Fj+3irHAO

>>407

いとオカシWW


390: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:07:18.01 ID:XHdPqxzL0

先祖すごいな。


387: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:06:28.38 ID:opesZsjE0

日本さすがだなwwww


392: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:08:03.07 ID:Sso6f/fj0

AA
鎌倉期に入ると多くの寺院では稚児を慰めの道具として
使うのが広がりました。


397: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:08:46.25 ID:oKYCCyXv0

( ^ω^)一休・・・


398: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:09:01.61 ID:stg4BgYO0

一休さんwwwwwwwwwwwww


393: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:08:03.23 ID:KXV9+wlU0

江戸時代には少年売春宿があるもんな


400: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:09:37.60 ID:Sso6f/fj0

AA
さて、武士ですが
戦場において武将の身を守り、相手をする小姓
との男色が室町期以降広まります。


404: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:10:36.24 ID:eqj/ZeBq0

>>400
こんなに酷すぎる風林火山は見たことがないwww


409: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:12:14.12 ID:Sso6f/fj0

AA
家康と井伊直政も有名です


405: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:10:51.25 ID:znqxkeUf0

女が不浄のものとされてたから子作りとしての
性行為しかしないのがよいとされて
男性同士の行為が推奨されてたとかって
高校のとき聞かされてたな・・・
いつの時代の話だったか忘れたけど


406: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:11:03.78 ID:Sso6f/fj0

AA
ただ、あくまで性の処理だけでなく
本当に愛し合うケースも出てきました。武田信玄や伊達政宗が
浮気をして愛人に詫び状を送ったのは有名です。

大大名が男に必死なわけです


413: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:13:27.03 ID:Sso6f/fj0


例外はこの人



AA
ある時、大名が秀吉に美少年を献上しました


418: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:14:44.23 ID:Sso6f/fj0

AA 
こう聞き返したと言われています


411: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:12:38.99 ID:tKSbiXak0

戦国時代は豊臣秀吉くらいだからなー、男色やってないのw


421: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:15:33.68 ID:Sso6f/fj0

信長は森蘭丸が有名ですが・・・
 AA

家臣の前でこういう話をしたと言われています
家臣達は引くどころか羨ましがったとの事
唯一引いたのはガラシャの夫、細川忠興


426: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:16:21.97 ID:Sso6f/fj0

AA
男色は武士の嗜みとされていました。


379: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:05:12.16 ID:LbIUvIX70

ノンケ巻き込まなければゲイもいいんじゃないか?思えるようになってきた


389: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:07:12.41 ID:3AaWBDna0

>>379
そりゃそうだ。「レ○プしなきゃ異性愛もいいんじゃないか?」って言ってるのと同じだぞ。


431: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:17:24.03 ID:Sso6f/fj0

あくまで、武士間の男色は少年愛に近いものとされていました
しかし
AA
家光は、真性のゲイでした。


433: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:18:56.51 ID:Sso6f/fj0

AA


435: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:20:02.79 ID:Sso6f/fj0

家光は今で言うガチムチ好きでした
AA
それもネコ(掘られる)方でした


436: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:20:35.17 ID:8+THdAeH0

よっとwww


438: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:20:59.00 ID:Sso6f/fj0

AA 
これに見るに見かねて青山忠俊は諌言しましたが


439: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:21:17.83 ID:XHdPqxzL0

そか。立場上だからといって掘る側とは限らないか。


440: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:21:36.40 ID:NWZBMOPE0

家光ドMかよwwww


442: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:22:02.13 ID:Sso6f/fj0

AA
これだけの理由ではありませんが怒りを買い改易の憂き目に遭っています
その他にも、寵愛の家臣に子供が出来ると嫉妬したりなど家光は真性
ゲイだったといえます。

家光が晩年、女好きになったとの記述がありますが
それまでの男好きの記録を見ている限りでは子作りのための
イヤイヤだったと言われています


445: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:23:02.10 ID:Sso6f/fj0

AA
また江戸時代では男色が民衆にも広まり陰間茶屋等男性と
セクロスを行うための店まで出来ました。


448: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:23:42.93 ID:Sso6f/fj0

AA
朝鮮通信使とのこういった記録も残っています


449: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:24:01.63 ID:2u9lVWlq0

江戸時代には少年愛(衆道)ってのはよくある風習だったらしい


452: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:24:30.77 ID:tKSbiXak0

家光は、女装癖もあったし、ガチだねーwww


455: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:26:04.17 ID:3AaWBDna0

>>452
家光はゲイっていうより、今で言う性同一性障害なんじゃないか?


454: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:25:30.79 ID:Sso6f/fj0

AA
5代将軍綱吉は、柳沢吉保と関係があったと言われています
だからこそ、忠臣蔵では嫌われるのですが・・・・


457: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:27:48.15 ID:zQqnYAFm0

>>454
吉保は蛍大名と蔑称されていた
その心は、「尻で奉公」 (゚д゚)

と、古典教師が言ってたおwww


461: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:28:58.17 ID:3AaWBDna0

>>457
ちょwお前の古典教師PTAに報告してくるwww


459: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:28:06.17 ID:Sso6f/fj0

AA
この時代は、女性ばかりを集めた大奥が有名ですが
美少年ばかりを集めたもう一つの大奥がありました

その名は「桐の間」そこは権力争いが激しく
刀沙汰もしばしば起きました


江戸時代前期:衆道の確立、男色文化全盛へ
綱吉は多くのお小姓を抱えていたが、江戸城に「桐之間(きりのま)」という男色の間を設け、美貌の能役者や旗本の子弟らとの閨房としても使った。綱吉が囲った美少年は「桐之間御番」と呼ばれ、元禄4年(1691年)にはその中でも特に容姿の優れた美少年だけを集めて「桐御殿」に住まわせた。綱吉の下で権勢を振るった柳沢吉保も少年時代に綱吉の寵童だったことが知られている。
画像
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本における同性愛
462: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:29:07.03 ID:Sso6f/fj0

しかし、江戸中期になると廃れていきます
AA
この藩を除いて・・・・


463: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:29:34.37 ID:oKYCCyXv0

さwwwwつwwwwwwまwwwwwwwwwwww


464: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:29:52.96 ID:8+THdAeH0

おもしろいなぁwwktk


466: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:30:09.34 ID:KXV9+wlU0

おいどんの棒がはちきれそうでゴワス


468: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:30:14.00 ID:tKSbiXak0

あー、薩摩はねー。上士とか特殊な教育システムとかねーwww


469: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:30:14.13 ID:FiCqt1gg0

さいごうさんww


467: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:30:12.44 ID:Sso6f/fj0

半分重なりますがご了承を

【近代現代編】

ヨーロッパにおいて
転機がやって来たのはルネサンス時代
AA
ルネサンス頃になると教会の力は弱まりました。
ローマ・ギリシャ文化の復興であるルネサンスではもちろんローマで
流行った同性愛も流行ました。しかし、以前と比べるとのレベルで
大っぴらに出来るほどではありません。
ミケランジェロやダ・ヴィンチが同性愛嗜好が合ったのは有名な話。


473: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:31:43.16 ID:Sso6f/fj0

AA
ダ・ヴィンチはローマで同性愛の罪で逮捕されそうになったので
フランスに亡命しました


474: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:33:51.97 ID:Sso6f/fj0

AA
フランスの初代オルレアン公は少年好きで有名です


475: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:34:20.27 ID:XHdPqxzL0

ゲイばっかりだw


476: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:34:45.60 ID:RPGzybqV0

歴史の有名人ゲイ多すぎだろw


481: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:35:38.72 ID:6G+OpQMC0

歴史上のエロ、・・・偉い人みんながゲイのように思えてくる不思議!


478: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:34:56.00 ID:bwZqNT0X0

女性を愛してるやつがおかしくみえてくるなww


479: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:35:03.34 ID:Sso6f/fj0

当時は、同性同士のセクロスは=アナルセクロスであり
アナルセクロスは死罪とされていました。
イギリス王ヘンリは獣姦と同性愛を取り締まるために
「アナルセクロスは禁止」という法律を作ったのです
ただ・・・
yaruo

抜き合い・フ○ラ程度だと大丈夫なケースが増えました。
「固まりミルク」とか「ミルク遊び」といって抜き合いが行われていた記録があります。


482: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:36:54.50 ID:Sso6f/fj0

AA
マルキ・ド・サゾは牢中にチ○コの木型を使い慰めたと言われています


483: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:37:04.14 ID:tKSbiXak0

フランスといえば、ジャンヌダルクの部下の将軍でもいたねー、少年好きで殺すのが好きな人がw


487: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:38:58.03 ID:oKYCCyXv0

>>483
ジル・ド・レイのことか?


画像
497: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:41:58.37 ID:tKSbiXak0

>>487
そそ、殺したとかは、はめられたって説もあるみたいだけどさ


485: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:37:37.79 ID:Sso6f/fj0

AA
フランスのルイ13世やドイツプロイセンのフリードリヒ2世は男色家として有名です
この頃はキリスト教的価値が啓蒙主義によって否定される時代でした。
ただ、あくまで再び広まったのは貴族・ブルジョワの間だけでした

フリードリヒ2世なんか朝からやっています


486: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:38:23.35 ID:Sso6f/fj0

しかし、再び同性愛に苦難の時代が訪れようとします・・・


AA
フランス革命以降、各国は国力を上げるために道徳の締め上げを
行うようになりました。その中で土台になったのはやっぱりキリスト教であり
同性愛行為は処罰の対象になりました。
オ◯ニーすらなんとか禁止しようとする時代だったのです。とにかく
道徳を作り上げ国民を確固たるものにしようとした時代です。


488: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:39:12.28 ID:V54aysqJ0

AA
オスカー・ワイルド、詩人ランボーをはじめとして、多くの文化人が同性愛行為で逮捕されました
ランボーはディカプリオの映画で有名ですね
「太陽と月に背向いて」という映画ではディカプリオのヌードが見れますよ


490: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:39:46.26 ID:V54aysqJ0


日本では薩長など西国に残っていた男色の習慣が盛り返します
AA
森鴎外とかが有名です。


492: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:40:25.52 ID:tKSbiXak0

フランスなんか、王党派との対決の必要上、ローマカトリックに対して強く弾圧して、
教会法とかつくってたけど、性に対してオープンなのは、その辺の影響もあるのかね?


493: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:41:17.26 ID:V54aysqJ0

しかし、

AA
大正期にもなると、富国強兵政策と西洋の文化の流入になって
タブーという雰囲気が出てきました。


499: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:42:15.78 ID:3AaWBDna0

>>493
AAと言ってることが矛盾しすぎwww


500: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:42:36.44 ID:FiCqt1gg0

>>493
ひどいAAだww


496: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:41:56.00 ID:z0LyibYJ0

どうでもいいが、織田信長と人質時代の徳川家康が
やっていたという俗説もあったなw


498: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:42:07.50 ID:V54aysqJ0

この後、現代編大分かぶります


503: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:43:38.66 ID:V54aysqJ0

また冷戦の開始によって保守系議員が強かった背景もありました
アカ狩り等文化的引き締めが行われた時代でした。
AA
道徳の強制が共産国では進められました
文革でゲイもブルジョア的とされ弾圧を受けました


文革以降
文化大革命後の1979年の刑法では、成人男性間の私的で非商業的な合意に基づく性行為も「流氓罪」として、拘留や労働教育刑、罰金の対象になった。『Conduct Unbecoming』によると毛沢東は、同性愛者を含む「性的な逸脱者」の性的な去勢を信じていた。また1980年代、政府や家族から性的指向による虐待や組織的な嫌がらせに直面し、亡命による保護を求める男性がいた。当時、中国政府は同性愛を病気とみなして、男性同性愛者に性的指向を変えるために電気ショック療法などを受けさせていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/中華人民共和国におけるLGBTの権利
506: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:44:28.09 ID:tKSbiXak0

>>503
毛おじさんすげーな、ゲイはブルジョアなのかwwww


509: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:45:43.14 ID:3AaWBDna0

>>503
ゲイがブルジョア的とかwww


505: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:44:10.20 ID:V54aysqJ0

AA
1967年イギリスで男色処罰法が廃止


507: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:45:12.83 ID:V54aysqJ0

AA
80年代有名人がカミングアウトもしました


510: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:45:47.43 ID:1Dgxc6wx0

>>507
ガンジーだろw


517: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:47:32.07 ID:3AaWBDna0

>>507
フーコーのAAないのかwww


534: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:53:22.58 ID:Fj+3irHAO

>>507

ガンジーで間に合わせんなWW


541: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:55:59.53 ID:V54aysqJ0

>>534
スマソ
似ているモノでつい


508: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:45:35.38 ID:V54aysqJ0

AA
90年代に入りデンマークを最初に、北欧・オランダをはじめとし欧州では同性婚を認める所も出始めました
当時左派系政権が各国で力を持っていたのも大きな原因でした


511: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:46:09.99 ID:V54aysqJ0

中国では
AA
深刻な男あまりの中、政府は99年に同性愛は病気でないとの見解を出しました。


1997年 - 非犯罪化へ
1978年以降の改革開放の潮流は止められず、1997年の刑法改定で流氓罪の適用が取り消され、同性愛行為は非犯罪化された。そして2001年には中華人民共和国衛生部の精神疾患リストから除外された。 (wiki)
513: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:46:48.09 ID:tKSbiXak0

>>511
これマジ?初めて聞いたwwwwwwwwww


515: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:47:24.54 ID:oKYCCyXv0

>>511
つい最近のことなんだな


514: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:47:14.30 ID:V54aysqJ0

んで、中国の同性愛男性の人口はおよそ・・・・
AA

3000万~5000万と言われています・・・・
同性婚法も日本に先駆けて制定される予定です
共産党の合い言葉「同志」は今や、「ゲイ」を意味するようになりました


524: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:49:37.43 ID:tKSbiXak0

>>514
中国で同志っていうのは気をつけるはwwww


518: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:47:38.78 ID:FiCqt1gg0

中wwwwww国wwwwwwwww


516: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:47:26.28 ID:x4sMVnRS0

世界にゲイの風が吹いているな


519: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:48:32.07 ID:V54aysqJ0

AA


523: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:49:21.53 ID:V54aysqJ0

世界中でゲイカルチャーのブームが来ていますが
その火付け役はそう!
AA
インターネットです!インターネットがなければ


525: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:49:47.46 ID:V54aysqJ0

AA


526: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:50:09.13 ID:V54aysqJ0

AA


529: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:50:52.33 ID:V54aysqJ0

AA


531: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:51:21.62 ID:FiCqt1gg0

多田野ww
阿部さんwww


532: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:52:06.82 ID:V54aysqJ0

AA


533: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:53:18.14 ID:V54aysqJ0

AA


536: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:54:51.22 ID:V54aysqJ0

以上です

長い間御静聴ありがとうございました


539: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:55:39.24 ID:oKYCCyXv0

乙!


537: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:55:29.17 ID:LIamh0Pz0

久しぶりに楽しめたぜwww
乙!!!


538: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:55:33.69 ID:x4sMVnRS0

お疲れ様でした


542: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:56:00.25 ID:a74PN9Do0

超乙!


543: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:56:20.03 ID:3AaWBDna0

乙かれ!


547: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:58:30.65 ID:5MkCVh0N0

おもしろかった
おちゅ


548: 名無しさん 2008/07/10(木) 00:59:04.72 ID:CeEW9rKT0

なかなかクオリティ高くてワロタ


549: 名無しさん 2008/07/10(木) 01:00:19.88 ID:eGaLyqeK0

ためになった


554: 名無しさん 2008/07/10(木) 01:04:01.01 ID:tKSbiXak0

カリフォルニアは州最高裁で認められたからなー。有名な日系俳優のひとも
同性の婚姻届だして、インタビュー受けてたな
スタートレックに出てた人だったかな?


564: 名無しさん 2008/07/10(木) 01:20:53.39 ID:aVzaVwLm0

おもしろかった!乙です


575: 名無しさん 2008/07/10(木) 01:44:25.04 ID:OcAhgUjaO

>>1 乙でした!
歴史が一層楽しくなったわ。


593: 名無しさん 2008/07/10(木) 08:17:46.32 ID:OXIlXemKO


学校の歴史では全然触れないところだから面白かった
すべてのゲイに幸あれ(^ω^)


【図説】ホモセクシャルの世界史
松原 國師
作品社
売り上げランキング: 130,773

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1215544570/