bigstock-Handsome-Narcissistic-Young-Ma-9354638-630x380

1: 名無しさん 2017/03/16(木)15:55:42 ID:I0m

父親が自己愛性パーソナリティ障害で幼少期から度重なるモラハラ(時には暴力)
を受けて育ったが最近になって自分もその気があるのがわかった、

でも父親に対しての思いから知人や身内にはできるだけ親切に接していたつもりだった

他人に迷惑をかけないように自制していればアスペだろうがADHDだろうが悪という事はないんだろうか

答えがあるようなもんじゃない、ただの議題



5: 名無しさん 2017/03/16(木)15:58:10 ID:6HQ

悪って最近は社会総出で叩いていいやつ位の意味しかないよね


9: 名無しさん 2017/03/16(木)16:05:08 ID:I0m

>>5
最近は特にそれが激しい気がする、誰が善なのか悪なのかあいまいな時代、状況で自分を善だとする事で自身を守る為に過剰に悪を叩いているような印象

もちろんそれは自分も含めて


6: 名無しさん 2017/03/16(木)15:58:35 ID:tw@gasyakora

上手に説明出来たら生きてても良いらしいから頑張ってください女性はそのために自分語りをするのです


10: 名無しさん 2017/03/16(木)16:09:44 ID:I0m

>>6
昔の感覚でいえば単なる性格で終わりそうな事でも今は大抵名前がついていて自分はそれに恐怖心を煽られてる

自分の理想とのギャップに落ち込んでそれを埋めようとある種パフォーマンス的に壮大な夢を見るのは悪なのだろうか?
夢を見ることそのものを病気の一言で片付けられているような気がして少し落ち込んでしまった


14: 名無しさん 2017/03/16(木)16:19:59 ID:I0m

情報化社会って言うのは怖いよね
世の中のあらゆる事を知りたいと思うけど
それには心も体も耐えられそうにない


7: 名無しさん 2017/03/16(木)15:59:04 ID:zOA

うつにならなくて羨ましい


11: 名無しさん 2017/03/16(木)16:11:58 ID:I0m

>>7
もちろん精神はぼろぼろ、常に自分で自分を責め続けてそれでも変わらない状況に対して絶望している、
さっき身内には迷惑をかけないように接していると言ったけど少し間違っているかもしれない
俺が虐めているのは俺自身だ


8: 名無しさん 2017/03/16(木)16:02:14 ID:I0m

自分で思う自己愛性パーソナリティ障害の症状と言うのは、自尊心の脆さ、自身への過剰な期待、理想とのギャップに打ちひしがれる、等

自分語りというのも症状の一つらしいんだけど今までは自虐ネタを知人に披露して間接的に欲求を満たしてた
それも最近うるさく思われている気がするから自重中w


13: 名無しさん 2017/03/16(木)16:16:58 ID:nBn

当事者たちがそういう人に聞く薬や治療法の制作に
力を入れるのがいいんじゃないかなーとは思うけど。


16: 名無しさん 2017/03/16(木)16:23:16 ID:I0m

>>13
薬で治るならそれに越した事はないよね、嫌味でなく
でも性格を治す薬ってなんだろうね?


25: 名無しさん 2017/03/16(木)16:37:47 ID:nBn

>>16  性格を直すんじゃないよ。
衝動性を抑える(なるべく副作用がないもの)とか、暴力性を緩和するカウンセリングやグループワークの確立などだよ。
それこそ当事者じゃないやつではどうしようもないから
当事者側が立ち上がって積極的にどういうのが効果を上げるか
勉強したほうがいいのではないかという話。


28: 名無しさん 2017/03/16(木)16:59:58 ID:I0m

>>25
なるほど、当事者同士が話し合ってより良い方向に向かって努力していくべきなんだね

となると問題はこういった症状は自覚や解釈が千差万別だと言う事だろうか?
一般的な病気や怪我は判断基準がしっかりしているけど精神的な問題に関していえばその殆どは自認か迷惑によって判断されているように感じるんだけど
そりゃ専門の知識をもっている方も大勢いらっしゃるんだろうけど明確な基準がないままコミュニティが出来たとしてそれは良い方向に働くと言いきれるのかな?
そもそも精神病なんてほとんどあるかどうかすら曖昧な気がするし
新型うつだって甘えと言われればそれで終わる話を取ってつけたように病気としたいだけの人がいるとは考えられないかな?
ごめんなさい文句とかじゃなくて純粋な疑問です(´;ω;)
幾分幼稚な頭脳をもっているもので


31: 名無しさん 2017/03/16(木)17:20:42 ID:mFF

>>28
いやぁ鋭い指摘だと思うよ
個人的には、パーソナリティ障害はその性質上、ptsdやアルコール依存症のように、当事者たちだけで治療を試みるのは難しいことだと思う
仮に専門家の指導のもと、集団療法を施行してももきついんじゃないかな……
ちなみに新型うつに関してだけど、これは甘えに重なる部分が大きいと考えて問題ないと思う
学術用語じゃないから正確にはわからないけどね
これに反して精神病は存在する
ただ君の言うパーソナリティ障害は、伝統的には「性格の偏り」として考えられてたけど、脳に異常があるって研究が蓄積されてきた結果、最新の診断基準ではうつ病などと変わらない位置づけに置かれてる
おかげで病気と性格の境目が曖昧になってきたのはそうなのかも知んない


17: 名無しさん 2017/03/16(木)16:23:40 ID:mFF

別に悪いことだなんて誰も言ってないのに


20: 名無しさん 2017/03/16(木)16:27:23 ID:I0m

>>17
素晴らしいご意見ありがとう
漠然と負のイメージがあるっていう事は事実だと思うんだけどそれが悪かと言われると悩んじゃうよね

他人から劣る事、変わっている事がそもそも悪なのかっていう、
でもそれはさっき言ったことで少し解釈できる気がした
世の中は悪を探してるよ、自分自身ですら


18: 名無しさん 2017/03/16(木)16:24:15 ID:6HQ

悪かどうかは決めても意味がないからもっと有意義なこと考えようぜ


21: 名無しさん 2017/03/16(木)16:32:14 ID:I0m

>>18
なるほど、確かにそんな事決めたところで何が変わる訳ではないし考えること自体不毛なのかもね

でもここはあえてそれを考える場って事で、お願いします


24: 名無しさん 2017/03/16(木)16:36:30 ID:ABM

リアルで話せないから>>23 のレスも他のレスも参考になる
悪とかそういう話ってタブーになってる感じだから


26: 名無しさん 2017/03/16(木)16:42:34 ID:I0m

>>24
現実で悪がどうたらなんて話できないもんねw


32: 名無しさん 2017/03/16(木)17:31:47 ID:Ab0

この前、これと似た事を調べてて面白いものを見つけたよ。↓
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1338784688

虐待されて育った子供は大人になってから自尊心が弱い人間に育つんだって、そのおかげで自虐や他虐に走って自分の安定を保つらしい。一方で愛情を求めてて、愛するものが出来たらそれを試すために暴力を振るうんだって。

だから、何とか落ち着けて自分を見つめ直して自分の心に問いかけ続けてそれで自分を作っていく。それともその状態に対してだれかが気づいて助けを求めるか。

何れにせよ自分を愛せるようなそういう事をしていかないといけないね。



愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
岡田 尊司
光文社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 2,041

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489647342/