o0800045013338172792

11: 名無しさん 2017-03-08 02:16:44

とあるサイトで、発達障害の人は成功を喜ぶ機能が低いせいで学習能力や注意力が低くなりがち、と書いてあって、ショックを受けた。

カードゲームをさせて、その結果に応じて、高報酬・低報酬・無報酬を与え、その時の脳波を調べる実験の結果が載っていた。
それによると、定型は高報酬でも低報酬でもそれに応じた快感を感じているらしい。対して発達は高報酬の時以外は一切快感を感じないらしい。

だから、発達障害児を褒めて伸ばすには、「ものすごく褒め」て報酬系を構築させましょう、的なことが書いてあったよ。

学習能力や注意力が高いだけでも定型が羨ましいのに、幸せを感じる能力まで高いなんて!

言われてみれば幼い頃から褒められてもクジが当たっても冷めていた。些細なことでももっと喜んで良かったんだって気付いたよ。

やっぱ人間、モチベーションがないと学習できないからね。
これからでも、幸せを感じる練習をしたい。

例えば、喜ぶべきことがあったら友達や家族やキャバ嬢さんとかに話して一緒に喜んでもらうのはどうだろう。喜び方を盗ませて貰うんだ。

他にも、休み時間にトイレで酒を飲んでテンション上げるとか。
定型の子供と関わる。奴らは感情表現豊かだし、大人だってだけで「すごーい」って言ってくれるから喜ぶ練習にはもってこい(我に返って冷めてしまわないようにしなければならないけど)。

なんか楽しい方法で快感のハードルを下げていきたいよね!


18: 名無しさん 2017-03-08 14:57:07

>>11 これはあるよな、小さい頃から苦労して何かを達成したり勝負に勝ったりしても「俺の手を煩わせるなザコが!」位にしか思えなかった
普通の人間は努力の面倒くささより勝利の味が優先して感じられるんだろうな


13: 名無しさん 2017-03-08 07:59:13

経験則から言って、報酬を得るまでに時間がかかると心が動かない
いっつも目先の快楽ばかり


14: 名無しさん 2017-03-08 10:43:11

>>11
一緒に喜んでもらう、喜び方を盗ませてもらうっていいな。
言われてみたら確かにそういうことってある。
自分ではフーンという感じでも、人が大仰に褒めたり
喜んだりしてくれるとだんだん嬉しくなってくる。


16: 名無しさん 2017-03-08 13:35:13

>>14
共感ありがとう!
テンション高くて喜んでくれる人と仲良くしていきたいね。人間関係を大切にしたい。


15: 名無しさん 2017-03-08 10:56:48

>>11
報酬に対する感度が鈍いの、あるある。
俺もそうだったよ…

今までの人生で、大きな出来事と同時に「やってきた事」を年表にして書き出す。
そして、全体みて「やったこと」を認識しなおす。

これをやると、結構自分は色々やってた事に気付くし、それに対して良い評価をすると自分を認められるようになる。
これやったり、日頃から「やった事」に対して良い評価を自分ですることによって、だいぶマシになってきたよ。


17: 名無しさん 2017-03-08 13:44:37

>>15
やったこと年表と、自己評価、か
それいいな!
それさえ最後までやり切れる自信ないけど、、、
少しでも手をつけられたら、手をつけられたことを自己評価すればいいのかな??

以前から不思議だったんだけど、定型ってどのくらい些細なことに快感感じてるんだろ??
てか、どのくらい些細なことにまで快感を感じれば定型みたいになれるんだろ?
実は自分も自己評価日記を付けていたことあるんだけど、その時の精神安定剤にはなるとしても、結局情けなくなるんだよね。
たとえば「いつも30分遅刻するところを5分しかしなかった」「報告書を1日で書き終えられた」と、自分を評価して花マルを書いていたんだけど、自分以外の人はそもそも遅刻なんかしないし報告書なんて30分で書き終えて他の仕事までしてたりして…みじめ過ぎて続かなかったんだ。


19: 名無しさん 2017-03-08 15:10:59

>>17
他人と比べちゃうと、キリがないんだよ。

なにかご飯食べる、という事にしても…
ありもので自炊する人、吉牛やマックで済ませる人、そして高級フランス料理のフルコースを選ぶ人もいるわけで。
それはそれぞれが今使える予算によるじゃん。

今、自分はこうなんだから、こうなんだよ。
他人は他人で違うとこで苦労してるもんだし。

自分を認める作業と同時に、「自分と他人は違うという線引き」も、しっかり意識して練習していくといいんじゃないかな。

…俺は、そうしてる。


20: 名無しさん 2017-03-08 16:15:00

>>19
なるほど、あなたは前向きだな。見習いたい。
自分は他人とは違うという線引き、か。
今できることができたことに快感を覚えるようにしていかないと、何やってもアホらしくなっちゃうもんな。
あと、些細な成功はあんまり人前で喜ばない方がいいかもな。(大袈裟に喜ぶと職場や家族から見放されそうだ。)
とはいえ比較しないことは難しいんで、せめて、自炊飯のちょっとした旨さや幸せさを大切にするタイプの人と仲良くするようにするよ。


23: 名無しさん 2017-03-08 18:55:19

>>20
遠慮せんでも、嬉しい時は笑顔で嬉しいっていっていくといい
些細なことでも喜べる人は人間的に可愛いよ
いつも無反応なやつより百倍いい


21: 名無しさん 2017-03-08 16:40:54

>>20
些細な成功で喜びを表現した時に、嫉妬ととる人、一緒に喜んでくれる人、いろんなタイプがいるよな。
自分の場合ばかり話して申し訳ないけど、俺はわりと表現するようにはしてる。(もちろん、大袈裟にはしゃいでヒャッハーではなく、にっこり笑顔程度な)

美味しかったら、「おいしい!(^H^)」という感じな。

そうすることで、価値観があう人あわない人がわかるから。
それで嫌なことを言ったり態度に出す人はもう価値観が合わないわけだからそっとフェードアウトする。

…心理士さんから聞いたんだが、自己肯定するための最初のステップは、感覚でいう「快」を感じる事なんだってさ。
暖かい、やわらかい、おいしい…とかね。
その感覚を感じながら、心の中で「心地いいわー…」と大袈裟に認識する。

もちろん、そういうことを感じれないくらい荒む日もある。
でもそれも、大事な自分の一部だから、また出来そうな時にやったらいいよ。
千里の道も一歩から。

お互い、少しずつがんばろう。


22: 名無しさん 2017-03-08 17:07:10

>>21
経験談まで交えて分かりやすい説明をありがとう!
ぜひ真似させてもらうよ
ADHD特有のとち狂ったようなヒャッハーじゃないんだな笑
「あ、今俺ちょっと前に進んでるな^^」「あ、今日の空調気持ちいいな^^」
そんな時に気付いてにっこりすればいいんだね
それならできそうだよ
良い心理士さんに会えて良かったな!
お互い頑張ろう!


プラス思考だけじゃダメなんだ!―「報酬系」と「罰系」が生き方のカギを握る
川村 則行
サンマーク出版
売り上げランキング: 891,240