ダウンロード

1: 名無しさん 2017/02/28(火) 00:54:05.67

おおよそ3年の計画の末ようやく脱出して、そろそろ一年が経つので少し語ります



2: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:02:30.13

異変があったのは中学生から、ようやく原因に気づいたのは大学生になってからだった。

思春期特有の体調不良かな?とも思っていたけど今思えばストレス…
中学生の頃は白髪だらけで頭痛がいつもひどかった。

高校になると頭痛に胃痛が加わった。
ついでに生理は年に1~4回。しかも重い。

ここまでは、割と周りでもよく聞く話だったから自分が特におかしいとは思わなかった。

母親には「きっと心の問題だとおもうから、しっかりしなさい」と言われたので、そうだなぁと反省していた。良くなることはなく大学生に


4: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:07:06.17

ずっと芋だったので大学デビューをしたかったからがんばった。新しい友達も順調に作っていったある日、なんとなく異変に気付く。

特に面白い話をしてるわけでもないのに笑いが異常に止まらない。笑いがコントロールできない。
その頃は胃痛が当たり前の日常、生理は半年に一度。

ある日から、夜悲しいことがあったわけでもないのに眠る前に涙が止まらない日々が始まった。


5: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:11:40.98

また数ヶ月経つと毎日咳が出るようになった。
元々気管支が弱かったので季節的なものだと思っていたが、結局2年近く毎日咳をしていた。
時々呼吸がままならなくなり頭がおかしくなるかと思った。
医者に行ったら「うーん、若い人が肺の病気にならないし精神的なものだよ。原因を断たないとどうしようもないよ…ww」
私(なにわろてんねん)


6: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:15:09.84

まぁ結論からいくとどうやら体調不良は実家が原因らしい。

SNSでぽつぽつ弱音を吐いていたら、話を聞いてくれた人がそう言った。ずっとその発想がなかった自分にとってこの人はまさにメシアのような人だ。


7: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:18:32.66

うちは一軒家で兄弟もいて、外から見れば立派な素敵な家庭。
だけど実際は朝から罵声が飛び、物が壊れ、会話は口論が8割。母以外とまともな会話ができたのは家を出ると直前の一年程度。


8: 名無しさん 2017/02/28(火) 01:24:15.66

メシアの助言を受けて、自分はとにかく離れるべきだと気付いた。
学業をこなしながらアルバイトに励み、体はボロボロ。
家に帰れば理不尽な現実。

でも卒業まで、卒業まで耐えれば毎日死にたいと考えなくてもよくなると自己暗示をかけてどうにかやり過ごす。

大学卒業間近には、ダムが決壊寸前。
胃薬は友達。
汚い話だけど毎日下痢。後で知ったけど真っ黒なう○こは血便なんだね


12: 名無しさん 2017/02/28(火) 21:30:33.50

奇跡的なことに、脱出計画を立てていた時期に支えてくれる人がたくさんできてメンタルが保てた。
特に恋人には感謝してもしきれない…
身内に味方は誰一人出来なかったけど、外にたくさんできたのが鍵だったのかもしれない。

頼れる先をできる限りたくさんつくれ、誰か一人に頼りすぎて依存しすぎないように。という考えを大事にした。


13: 名無しさん 2017/02/28(火) 21:38:24.19

脱出して1カ月目で早々に変化が起きた。

生理がくる…そのまま一年間は毎月くる。

出る直前までは年に数回だったのが毎月くる感動がとにかくすごい。実際面倒くささはあるけどw

でも子宮の病気とかじゃなかったんだって安心感が一番強かった。病院は小馬鹿にされた記憶ばっかりでどうも苦手なので行ってない…
(精神的なものからだとなんとなく思ってたし)

まず、引越した次の朝がとてつもない開放感に満ち溢れていた。
静かな住宅街は本当に静かな朝で、罵声が一つも飛んでいないし人の足音にビクビクしながら生活しなくていい…


14: 名無しさん 2017/02/28(火) 21:47:37.47

静かでさみしくない?とよく聞かれるんだけど、全く!!!!!????と声を大にして言いたいw
私は静かに暮らしたい。

よく遊んでばかりと言われる大学生活の学業も自分なりにかなり打ち込んでいて忙しかったし、引っ越し費用を全部自分で出すためにバイトもできるだけたくさんした。

そうしたバタバタした日々で当然オフ日にはたくさん寝ておきたいがそうはいかないのが実家だ。
休日も朝8時に、遅い!と起こされる。見逃されても9時台で昼過ぎまで寝ちゃった~なんて友達がよく言ってるのを聞いて、なんて優雅なんだ…と感動した。

そんな感じだったので、一人暮らしを始めたら疲れた日は睡眠をしっかりとれるという習慣もでき、これも体によかったんだと思う。


15: 名無しさん 2017/02/28(火) 21:54:01.67

2・3カ月目からの変化は、汚い話だけどう○こが固形になった感動。
いやこれ本当に感動してとにかく人に言いたかったw
目に見えてわかる体調の変化だと思う。体は正直なのね…

あと咳もだんだん減って、今では完治。
咳の辛いところは、楽しく遊んでる場面だろうと容赦なく止まらない咳が出てなんとなく場の空気が変わってしまうことだったから治って嬉しかった。
う○こ以上に目に見えてわかる変化だ。
もうこっからう○この話はないです。


16: 名無しさん 2017/02/28(火) 21:58:36.26

食生活の変化も体調が変わった要因だと思う。

実家にいるときより野菜をたくさんとれるようになった。自炊は実家のキッチンの制限があったから朝ごはんとお弁当をつくるくらいしかできなかったけど、引っ越してやってみればまぁまぁできた。野菜おいしい。

ちなみに実家は水素水やサプリメントがたくさん並んでいたよ。(察してください)


17: 名無しさん 2017/02/28(火) 22:04:19.30

実家にいるときは早く食事を終わらせたくて早食いしていたけど、ゆっくり食べれるようになったのも心身ともによかったかも。
最後の一年は食べ物の味を全然感じられなかった。外で人と食べるごはんは美味しすぎた。

ごはんは心を豊かにするんだね。

体調悪いのは多少知られていたから、強引に水素水とサプリメントを摂取させられていたけどよくなったことはなかった。プラシーボ効果なんだから効くかよ…


18: 名無しさん 2017/02/28(火) 22:10:38.77

基本的に標準的な健康体を10年ぶりくらい?に取り戻して、これが人間の体というものか…みたいな考えをする遊びをしていたw
それだけ健康体は尊いものだったんだ。

それでもやっぱりまだ後遺症じゃないけど時々日常の端でフラッシュバックを起こして体調を崩すから、まだ完治とは呼べないかもしれない。
でも今は確実にいい方向に向かっているという自信を持つことができるから落ち込んでも復活が早くなった気がする。
そういう日は自分を褒めよう


19: 名無しさん 2017/02/28(火) 22:15:27.04

とりあえず体調の変化はここまでかな。

気づけたのは、頼れるネットのメシアのおかげもあるし最近だと毒親エッセイを漫画にしてくれている人が増えていて、すごくわかりやすく毒親という概念を知ることができた。
周りに味方が増えたのも、そのエッセイ漫画を読んで知ってくれたおかげ。
漫画だととっつきやすいからね


20: 名無しさん 2017/02/28(火) 22:20:52.30

とにかく一年だけで相当変化が見られたことは確かで、家を出るまでのお金を貯めたり親に文句を言わせないレベルの家を出る理由を固めたりと頑張りは必要だったけど、今間違いなく出てよかったと言える。

最近表情が明るくなったと言われた。


24: 名無しさん 2017/02/28(火) 22:46:37.73

日常の一幕から怒鳴られるというパートがなくなっただけで、体が萎縮しなくなった。

家にいると自分がおかしくなっていくかもと悩み始めたらいっそ一度飛び出してみてそれから考えるのも手だとおもう。


お母さん、私を自由にして!
高橋リエ
飛鳥新社
売り上げランキング: 81,071

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1488210845/