15

発達障害の一つであるADHDの小学生の母親283人の60%が、ADHDとの診断後「症状の原因がはっきりしてほっとした」と感じていたことが、塩野義製薬などのインターネット調査で明らかになった。

同時に42%が「子どもの将来が心配で落ち込んだ」と答えており複雑な心情もうかがえるが、調査を監修した日本ADHD学会理事長の斉藤万比古医師は「子どもの行動の原因が、自分のしつけが悪いからだと悩んでいる母親も多い。

医療機関などに早く相談してほしい」と呼び掛けている。

ADHDは、じっと座っていることができず歩き回ったり、衝動的に行動を起こしたりする症状があり、先天的な脳の機能障害と考えられている。
子どもで5%、成人で2・5%程度いるとされる。

調査によると、子どもの行動の原因が病気かもしれないと感じたきっかけについて
「周りからの指摘」と答えた母親は51%で、うち34%が保育園や幼稚園の担任からの指摘だった。

子どもが何らかの病気だと感じてから医療機関の診療を予約するまでに、半年以上かかった人も4人に1人いた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12716946/


スポンサーリンク

7: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:48:39.74 ID:jaa2sAK70

「育て方が悪い」っていう周りからの有言無言の圧力に苛まれちゃうんだよね


5: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:48:03.45 ID:VaTYBohL0

ADHDじゃないと結果が出たら親は自分の躾が悪いんだと認めるんだろうか
それともADHDだと結果がでるまでやり直すんだろうか


8: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:48:57.13 ID:Ta/ec9Ki0

ADHDなんて育てる価値あんの?
ゴミじゃん


28: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:09:37.76 ID:9n8zoeDk0

>>8
育て方次第でおまえはすぐに抜かれる

ADHDの子どもは、自分の好きなことに関しては集中力を遺憾なく発揮することが多いです。
子どもの才能を発見し、サポートしてあげれば才能を伸ばしていくことが期待できます。


61: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:55:12.94 ID:OLGv4fcF0

>>28
ADHDを理想的に育てられる親はほぼ居ない。
君は現実を知るべき。


63: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:58:43.45 ID:lo8O7mPz0

>>61
それはわかってない場合
ADHDとわかってると対処しやすいんだよ


75: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:18:26.03 ID:dmUQ17x40

>>8
自分の知る当事者は、

その1
自分が当事者であることも特性もきちんと理解していた
学力は余りないがやらなければならない事に対しては頑張ってやった
他人に接する時、相手の行動を観察した上で最も適当な対応を選ぶ事ができた
高倍率を突破し進学

その2
自分が当事者である事は分かっているが特性には無自覚
低学力で勉強自体投げていた
不適切行動や触法行為のオンパレード
知り合いを犯罪行為に巻き込んだ

その1は裕福ではないが家族に恵まれていた(その2はナマポボッシー家庭出身)のが
大きかったのかも。


98: 名無しさん 2017/02/24(金) 20:43:08.36 ID:LyRbmWCB0

>>8
すまんな、ワシの子は幼稚園、小学校、中学校とマジで別の生きモンかと思うくらい不注意、多動で酷かったが
通学時以外はなるべく一緒にいて、
事あるごとに諭して教えて抱きしめてとやっていると
いつの間にか多動もなくなり落ち着いてなかなかナイスガイな尉官になってるよ


12: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:51:50.49 ID:2ZcBAVsg0

病気なら仕方ないし、母親に落ち度はないことになる


13: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:51:58.27 ID:kjjQOA3V0

ADHDは躾の問題


56: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:49:54.52 ID:XC8mVUW00

>>13
躾という概念が通じないのがADHD


15: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:54:47.84 ID:4mNXcSUh0

ほっとするのも自由だが、これからの子育てと自立は苦難が待ってる事も忘れずに

出産はギャンブルだということも。健常者の仕事も減る中、ADHDの人がやれる仕事も多くはない。
昔のように一次産業やあとつぎ、工場や公務員やコネや結婚に逃げることも難しくなってきてる。


17: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:55:42.34 ID:/rw1CVC00

大人になってから広汎性発達障害と診断されたが、知的障害を疑ってた自分に「生まれたときにちゃんと検査したから、違うの」って一点張りだった亡き母
生まれたときに検査で障害がわかるものと騙されてたな…
本当は自分の子がおかしいと思っても認めたくないだけだったのかも


49: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:42:01.54 ID:5TkcQ7O30

>>17
「そんなはずはない」ってのは困るもんだよね


19: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:56:59.96 ID:ZaEaUZk10

診断されても知らない人から見たらただの躾の悪い子供だもんな
親は辛いよな


20: 名無しさん 2017/02/24(金) 16:58:54.84 ID:jrvqfIXM0

それまで舅や姑から躾について責められてたら「育て方ではなく夫の精子が悪かった」と言ってやりたい気分だろうな


22: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:02:05.21 ID:8QZtXEhz0

子どもの時から教師達に異常に嫌われまくった。おそらく原因はこれだろうな。


23: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:02:45.38 ID:X9fwZ8P60

発達障害って遺伝もあるんじゃないかなあ。


31: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:17:05.78 ID:3KCLln0E0

>>23
知能や外見・運動能力なんかも遺伝するんだから、遺伝しないと考えるのは確かにおかしい。


33: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:19:24.58 ID:xHO4czfe0

>>23
遺伝要素めちゃくちゃ大きいよ


25: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:06:41.59 ID:Ij7IyjFu0

>子どもで5%、成人で2・5%程度いるとされる。

これはどう考えればいいんだ?
これは年を重ねれば治るものなのか?
それとも、今の子は昔より増えているのか?


33: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:19:24.58 ID:xHO4czfe0

>>25
大人になると多動が治るケースが多い
そしてただの注意欠陥障害(ADD)になる


26: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:07:53.31 ID:uLgNn4m10

軽度だと成長とともに自分の特性を理解し対処の仕方を覚えて障害と折り合いをつけて社会生活を普通に送れるようになる場合もある
あくまでも軽度ならな


34: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:20:34.52 ID:Zrx1SO3QO

「静かにしなさい!病院行って障害者にしてもらうよ」
って叱ってる母親をこの前見たな


36: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:21:56.08 ID:KvIAtOuS0

保育園で見つかることが多いみたいね。
おむつとれて集団クラスになると、ちょっと
おかしい子は保母さんが診断受けるようにすすめる。


42: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:29:05.05 ID:JQOeD2pU0

子どもより、受け入れられずに事態を放置する親の方が問題。
とにかく周囲がえらい目にあう。
小学校でこうなると、学習面でも生活面でももう取り返しがつかない。


46: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:40:25.12 ID:RiiMxcUFO

わりと洒落にならん障害なのにホッとするのか?
これからが地獄の始まりなのに…


47: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:41:29.02 ID:0CtUohPm0

>>46
どうやって向き合えば良いのかが分かるからでしょう。


48: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:41:58.10 ID:AOZoBMNY0

病名が判ったところで、一生養わなきゃならない事に変わりない


52: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:43:03.81 ID:5TkcQ7O30

>>48
病名ってよりは体質だ、脳の


59: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:53:39.52 ID:xHO4czfe0

ADHD単発ならストラテラなどの薬で少し抑えられるから今の子はいいよな
自閉傾向があると対人関係に響くしいじめられたりもするから生きづらさが段違いだと思う


62: 名無しさん 2017/02/24(金) 17:56:20.76 ID:5TkcQ7O30

>>59
いい時代にはなったんだろう
ねじけると人生の分岐ポイントを間違いへ進んじゃうからね


68: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:01:59.71 ID:hd3VNt5PO

診断ついた直後は「私の育て方のせいじゃなかった」ってホッとするかもね
でもそのうち診断名は同じでも優劣がついてくる
あげくのはてには「遺伝…?」となり結局は救われない


72: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:11:06.50 ID:7drxmKMs0

>>68
ほんとそれ
子どもに療育受けさせてるけど程度の差が大きくて他の母親たちと分かりあえる気がしない


70: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:03:30.45 ID:3MkUjq7G0

病気だからどうとかカテゴリー分けしてもらうんじゃなく
ちゃんと向き合って話し合って自分の子はこういう人間なんだって理解できないもんなのか


73: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:14:32.11 ID:XLVSqbaw0

ADDにも強弱あるしな
程度が軽ければ医者にだってなれる


79: 名無しさん 2017/02/24(金) 18:44:23.67 ID:2t6WeG9r0

ヨーロッパか北米に行けば飛び級でいろいろ勉強させてもらえるぞ


85: 名無しさん 2017/02/24(金) 19:19:05.42 ID:N7ozU7AT0

早めにわかっておくとまだマシな教育できるんだよ
みんなと同じはずなのに怠けものだやる気がない悪い子だと怒りまくると更に委縮する
出来ない事がわかれば、できる範囲で社会に属させてやる事はできる


91: 名無しさん 2017/02/24(金) 19:39:56.12 ID:aBesAVcv0

>>85
そのノーマル社会は、明らかに奴隷階級の社会なんだよ。自然とそこに属せる人なら奴隷は間違いなく幸せな生き方。

徹底的に矯正して奴隷の出来損ないにするか、いっその事そのまま育て上げてチャレンジさせるか。
悩ましいわ。


89: 名無しさん 2017/02/24(金) 19:36:11.48 ID:aBesAVcv0

憎まれっ子世に憚る、という諺があってな。
経営者に向いてるのは間違いなくADHD。

ただ、親はリスクの少ないノーマル社会に組み入れたいからなぁ。


ADHDでよかった (新潮新書)
立入 勝義
新潮社
売り上げランキング: 4,339

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487922255/