4217-AC-AUTISM-300x300

1: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:54:20.133 ID:006T/mJS0
何が発達を障害してるんだと思う?
その原因というか本質的な部分を知りたいんだ


3: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:55:10.000 ID:YNOf1GE10
うーん、うんち!w


4: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:57:04.562 ID:V7Yn5xJ30
俺が考える本質は「思考のメカニズムが違う」ってことかな
だからいくら教えたとこで理解できないってより理解しようとしない
なぜなら自分は他にいいやり方を知っている(つもり)だから


7: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:58:15.737 ID:006T/mJS0
>>4
そういう思考や心の問題もあるけど、俺は肉体的な器質の問題だとも思えてならないんだよな


5: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:57:41.075 ID:iaOC2RkQ0
前頭葉の機能不全
調べりゃすぐ出てくる


10: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:00:14.477 ID:006T/mJS0
>>5
それも知ってるけど、発達障害の全てを説明できるんけじゃないやん。
前頭葉の機能不全が発達障害の症状である感覚過敏を引き起こす原因にはならない。
全てを説明できるんけじゃないから本質的というよりはそれも枝葉の1つやろ


6: 名無しさん 2017/01/04(水) 01:57:45.607 ID:9fnuCadWa
胎児の時点で母体から満足な栄養が供給されなかった


11: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:01:10.241 ID:+BkJaIbed
ノルアドレナリンの取り込み機構は本質のひとつとされているよ
なんでそういう機能になるかはわからん


13: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:03:52.035 ID:+BkJaIbed
ある程度説明できるから疑問あったら聞いてくれ


16: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:14:11.107 ID:006T/mJS0
>>13
なんでいつも身体が怠いん?


18: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:17:55.329 ID:+BkJaIbed
>>16
発達は基本性能としてノルアドレナリンを再取り込み出来る脳機能がある
だから新しいノルアドレナリンが分泌されにくく、少ない量でやりくりしてしまう

だから朝起きた時なんかは特に、ぼーっとモヤがかかった感じになる

再取り込みを阻害して、新しいノルアドレナリンの分泌を促すのが
処方されるストラテラの役割だよ


17: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:14:54.236 ID:006T/mJS0
>>13
聴覚処理障害の原因と対処法


20: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:18:10.672 ID:+BkJaIbed
>>17
それはわからんすまん


19: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:18:04.640 ID:dgwouvzH0
普通の人が1から10にレベルアップするところが
俺の場合2から始まってどうやっても4~5位で止まる感じなんだけど
これってどうなの


21: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:19:53.333 ID:+BkJaIbed
>>19
才能がある(2からはじまる)と人の話を聞かない(途中でとまる)タイプになりやすい
自力だけで10までいく奴はほとんどいないと知って、周りからの助言を聞きなされ


30: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:31:48.747 ID:+BkJaIbed
人の話って、自分が理解した内容と相手が言いたい内容が必ず乖離するから
「こうですか?」って確認してみると目安になるかも
乖離が小さければ話を聞けた、大きければ話聞けてなかったって目安ね


23: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:22:51.125 ID:006T/mJS0
やる気スイッチの入れ方


24: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:24:07.790 ID:+BkJaIbed
>>23
物事が成就する仕組みを知ること
理屈でわかればやれる


25: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:25:18.394 ID:006T/mJS0
>>24
報酬系ってやつか

あとなんか異常に腸が弱いんだが何か関係ある?


27: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:26:34.692 ID:+BkJaIbed
>>25
すまん胃腸との関係はわからん


28: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:28:08.861 ID:006T/mJS0
けどイマイチどれも結果ばかりで本質的な原因では無さそうなんだよな…


34: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:35:13.267 ID:006T/mJS0
あー、なんかもう頭の霧が晴れない…
ブレインフォグっつーの?

この言いようのないやる気の無さの解決法がしりたいわ


35: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:36:01.616 ID:+BkJaIbed
>>34
通院はしてんの?


36: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:36:23.664 ID:006T/mJS0
>>35
してる
コンサータきれちった


37: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:37:18.604 ID:006T/mJS0
なんかいつも疲れてる
ADHDなんだけど本当身体が鉛のよう


41: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:45:32.100 ID:006T/mJS0
なんかずっと軽い風邪にかかってるみたいな怠さが永遠に続いてるわ


40: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:43:15.756 ID:+BkJaIbed
ちなみに俺もADHDやで


45: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:49:08.177 ID:006T/mJS0
とりあえず本質的な原因がわかったら教えて
それまでちょいと寝てますわ


46: 名無しさん 2017/01/04(水) 02:49:31.371 ID:+BkJaIbed
>>45
おやすみ
寝とけ寝とけ


62: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:13:40.712 ID:CNsdeb930
なんだと思う?って脳の器質的障害だって結論でてんだろ
思うとかそういう問題じゃねーよ


65: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:22:41.799 ID:/3ddUrl90
個性だろ


70: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:32:28.447 ID:CNsdeb930
この前臨床心理の雑誌見たら「発達障害ブーム」って書かれてたわ
今のノリじゃちょっとでも人と違ったところあったら何でも障害じゃねーか


72: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:37:43.629 ID:63semsROE
>>70
フロイトの精神分析から始まって、行動主義、現在のカウンセリング形式ってきて
今は発達障害の視点とかマインドフルネスってのが注目されてる
少しずつだが進歩してるよ


73: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:40:32.675 ID:+BkJaIbed
>>72
マインドフルネスって初めて聞いたからぐぐってみたけど面白いね
いまはこういうのもあるんだ
~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
吉田 昌生
WAVE出版
売り上げランキング: 220


79: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:47:09.249 ID:63semsROE
>>73
マインドフルネスは発達障害とはあんま関係ないからちょとスレチだけど
これも今波が来てる分野


83: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:48:50.525 ID:CNsdeb930
何でも発達障害ってする今の流れはどうかなと思う
個性と障害の線引きが曖昧すぎる


89: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:56:42.407 ID:63semsROE
>>86
一応、新診断基準で自閉症スペクトラム(連続性)障害って概念になって
あくまで定型非定型は明確な線引きがあるのではなくて連続性の上にありますよ
実社会生活に著しい困難をきたしてる場合のみ診断名をつけましょうね ってことにはなってる
今の精神科はほぼまともだが むかしは牧畜産業って言われてたからそのイメージは強いな


92: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:58:14.204 ID:zxkwp5hj0
その実社会生活に支障をきたす場合ってのが線引きがないのと一緒だと思う


99: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:09:02.256 ID:exs7cRaz0
>>93
実際ブーム的な側面もあるんだろな
ただ実際それが原因で薬と認知療法で改善されるなら良いことだとも思う


98: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:08:44.846 ID:63semsROE
>>92
そうだね 基本的には全部個性だと捉えるのが良いだろうね
問題を抱えてる人は受診する この時点でふるいになってるんだよ
自分で該当するかなと思いながらも別にどうでもいい人は個性のまますごせばいい
診断名をつけに家に来るわけじゃない 受診しても患者の利益にならない限りは診断名はつけない
ただ中には処方大好きな輩もいるのも事実


99: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:09:02.256 ID:exs7cRaz0
>>92
線引きが難しいから連続したものとして扱われるようになったって感じかね


97: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:06:27.109 ID:Ck86+jpI0
スレタイの本質とズレてたら指摘して欲しいんですが
発達障害や統合失調を脳内での時間の捉え方で分ける考え方の人が居るようです
ttp://susumu-akashi.com/2015/05/festum/
乱暴にまとめるとADHDはこの瞬間のみに生きて アスペは過去が現在のように感じ 統合失調は時間が時間軸に沿わず起こる というような話です


102: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:17:51.935 ID:63semsROE
>>97
時間概念による切り口はまだ新しくて十分に検証されてない
分け方には病因論と症状による症候論があって、これは症候論になるね
おそらく全ては説明できないだろうけど
脳内伝達物質がもたらす連続性への影響って点で有意義だと思うよ
例えばADHDの過集中なんかは未来からエネルギーを前借りしてきてて
現在で使いきったあとに鬱状態にはいるとも考えられる
定期人はそれをバランスよく配分するってとこかな


105: 名無しさん 2017/01/04(水) 04:30:39.919 ID:Ck86+jpI0
症候論という面からの見方だったんですね
発達障害の遺伝のある家庭が更に独特の養育環境をスタンダードとして
統合失調者を生み出していたので時間感覚の影響もあるのではと実感していました


59: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:11:40.442 ID:63semsROE
発達障害はまだ大まかな概念
DSM-5(最新の診断基準)への改訂で自閉症スペクトラムってのに統合され直されたりとまだ流動的
現在のMRI技術でも血流量は測れても神経系の細部までは観測できない
現在の技術では性差できない微細なレベルでの「神経系の発達障害」だと予測されてるよ


68: 名無しさん 2017/01/04(水) 03:28:25.334 ID:63semsROE
結局明確で端的な答えは求められていないっていうね…
発達障害とはなにか 誤解を解く (朝日選書)
朝日新聞出版 (2016-10-20)
売り上げランキング: 54,451

http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1483462460/

【管理人日誌】