1: 名無しさん 2016/09/13(火) 09:25:28.62 ID:CAP_USER
凹凸ちゃんねる


耐えがたい身体的な苦痛のため、参加しているリオデジャネイロ・パラリンピック後の安楽死も考えていると報じられた
車いす陸上のベルギー代表マリーケ・フェルフールト(Marieke Vervoort)選手(37)は11日、応じた記者会見で「今はまだその時ではない」と語った。

 車いす陸上400メートルで銀メダルを獲得したフェルフールト選手は同日の記者会見で、
自身の安楽死をめぐる報道については、現時点での差し迫った決断ではないとの考えを示した。ベルギーでは安楽死が法律で認められている。

 フェルフールト選手は、「安楽死の書類は手元にあるが、まだ(人生の)その時、その時を楽しんでいる。
つらい日が楽しい日を上回ったら…そうすべき時がきたら私にはこの書類がある。今はまだその時ではない」と語った。

 その一方でフェルフールト選手は、今回が最後の競技になるということを確認し、また安楽死の書類には
2008年にすでに署名を済ませていることを明らかにした。

 フェルフールト選手には脊椎の変性疾患があり、恒常的な痛みのせいで眠ることもままならないという。

 大会終了後は、現役を引退し、自身の生活を楽しんだり家族や友人らに対してより多くの情熱を傾けたり、
これまで練習漬けの毎日でできなかったことをやるつもりだと述べた。
 安楽死についてフェルフールト選手は、それが法的に許されていることで、命ある限り
前進してみようと考える上での勇気になったと話し、「それは、休息の感覚を人々に与えてくれる。
もし(安楽死の)書類を手に入れてなかったら、自ら命を絶っていたかもしれない。これほどの痛みとつらさ、
そして(不確かで)不安な生活を送るのはとても大変なことだ。自分には、自分の限界が分かる。その時には(安楽死の)書類がある」と続けた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3100600?cx_part=txt_topstory

スポンサーリンク

3: 名無しさん 2016/09/13(火) 09:36:48.43 ID:k/+Xf4uj
痛み止めを持ってるようなもんだと思う


4: 名無しさん 2016/09/13(火) 09:39:17.37 ID:LIMyggKp
安楽死制度があれば、精神的な支えになるよな
俺も親をガンで亡くしてるけど、最後は辛くて見てられなかったわ
自分も将来あんな最後を迎えるのかと思うとゾッとするし、安楽死できるのならそうしたい


9: 名無しさん 2016/09/13(火) 09:57:17.36 ID:A4WvNbW9
>>4
自分もだよ 親が癌見つかってから半年で逝った
痛々しい姿見てて人間楽には死ねないんだと思ったら絶望的な気持ちになった
楽にしてあげたいけど見てることしか出来なかったし
死ぬのは仕方ないとしても苦しむのは嫌だわ


10: 名無しさん 2016/09/13(火) 10:05:18.71 ID:EUxyl0pO
医療は日進月歩している 頑張れ


11: 名無しさん 2016/09/13(火) 10:21:26.86 ID:VedSy4yK
我慢できない辛さがきたらの話しでしょう。
選択できる権利として選択肢が多いことはいいと思う
周りは辛いけど 病気の本人が一番つらいと
考えるようにしてる。


14: 名無しさん 2016/09/13(火) 10:39:34.27 ID:3b2wYKhv
メキシコのチチェンイッツアの遺跡には競技場があって
そこの壁画には勝った競技チームのリーダーが首を切られて神に捧げられる様子が
描かれているんだけど、もしかしたらパラリンピックみたいに
病に苦しんでいる人たちを集めて競技させて、優勝したらチームメンバー及び
家族の生活の保障とともに、1番苦しんでいるリーダーを殺してあげるのかとふと思った。

チチェンイッツアは死ぬことが最高の名誉だから勝ったチームのリーダーが殺される
と言われてて、でもいくら古代文明で色々価値観が違っても誰だって死ぬのは嫌だろ。。
と思ってたからこの話にはすごく違和感があったけど、身体に苦痛をともなう
病に苦しんでいる人の命を天国に送ってあげるのなら理解できないことはないな、

とふとオモタ。


15: 名無しさん 2016/09/13(火) 10:51:24.45 ID:a9jCnIFU
医療業界、人権団体がそれを阻止するだろう。


21: 名無しさん 2016/09/13(火) 11:44:52.57 ID:OVdVwqMq
寿命が見えてる安楽死までダメって言われると
生きることは自由なのか義務なのかよくわからなくなる
死んだ方がマシって状態で生かされるのは虐待と変わらんやん


29: 名無しさん 2016/09/13(火) 15:52:14.66 ID:QHbHKB78
>>21
去年にすい臓癌で逝去した親戚の叔母を亡くなる6日前に見舞ったけどあれは辛かった
痩せ細って話すこともまともに動くことも出来ずに手を握って語り掛けてようやく
僅かに微笑む位の反応で半ば植物状態だった。なまじ4年前に他の親戚の24回忌で
元気だった頃の顔を知っていただけに最初は叔母だと解らずに言葉が出なかった。
今まで葬式に出た事はあっても死期の迫った人に会う機会は無かったから衝撃だった
安楽死肯定派の言う「人間らしい尊厳ある死」の意味を漸く理解出来た気がする。
亡くなった叔母には申し訳ないが俺は投薬で強引に生かされ続けた果ての
ああいう死に方だけは御免被る


24: 名無しさん 2016/09/13(火) 12:28:51.46 ID:ADVtJG7/
最終的な逃げ場があるっていうことがどれほど心の支えになるか
それを支えに頑張れるってあるよね
よくわかる


28: 名無しさん 2016/09/13(火) 15:20:36.27 ID:2d/DcXDw
>>24
いつでも止めていいってすごく精神的に心強い。
いつでも帰ってきていいよとかね。


30: 名無しさん 2016/09/13(火) 16:12:31.76 ID:uGRfr/jy
仕事も同じだろ?
キツイ仕事でも退職するまでとか長すぎて嫌になるけど
いつでも辞めていいってなると大分気楽にできる


32: 名無しさん 2016/09/13(火) 16:47:44.23 ID:MMaiR8iT
安楽死できるって思うともうちょっと頑張ろうって思えるよな
生きないといけない!って思うともう嫌だ!になるけど


33: 名無しさん 2016/09/13(火) 16:55:36.89 ID:/ungPHmK
完全自殺マニュアルの思想
逃げ道を確保する事で精神を安定させる
話のわかる国だな


35: 名無しさん 2016/09/13(火) 17:40:19.55 ID:9Ua0pLQ/
日本は脳死後の臓器移植ですら抵抗感あるから
ましてや安楽死と言う考え方まで、なかなか進まないんじゃないかと思う。
死生観の違いと言うか。でも自殺は多いんだよね。
自殺は仕方ないけど安楽死はダメなのは、他人が手を下すからか。


42: 名無しさん 2016/09/13(火) 18:53:25.65 ID:m9krIjUi
> 安楽死についてフェルフールト選手は、それが法的に許されていることで、命ある限り
前進してみようと考える上での勇気になったと話し

これが真実だよな。いつでも死ねると考えると逆説的に強く生きられる。
日本では過保護な命が大事教育ばかりやってるから、人間が本来持っている強さを殺してしまう。
生きるとか、子孫を残すというのは動物的ものだ。


48: 名無しさん 2016/09/13(火) 19:31:17.83 ID:xB/fjVTZ
耐えられない痛みなら耐える必要はないと思う。
安楽死を選ぶことを家族なら尊重すると思う。
限りある命を好きなように生きてほしいと思う。


52: 名無しさん 2016/09/13(火) 20:11:52.24 ID:EgOvfrLF
死ぬ気でやってみろって
こういうことだよね
安楽死のできる国 (新潮新書)
三井 美奈
新潮社
売り上げランキング: 206,510


http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1473726328/

【管理人日誌】