ダウンロード (12)

1: 名無しさん 2016/08/22(月)20:20:41 ID:8bs
どんなに頑張っても一流大学に行けない脳を持った人はブルーワーカーに甘んじるしかないの?

スポンサーリンク

2: 名無しさん 2016/08/22(月)20:21:15 ID:ERO
エリートどもの血税で生きる選択肢も


3: 名無しさん 2016/08/22(月)20:21:53 ID:Fpc
むしろ高望みも自己を不必要に卑下することもなく
より良い社会になるんじゃね


4: 名無しさん 2016/08/22(月)20:22:37 ID:pBy
才能は切片でしかないから努力で行ける程度が明確になるしいいと思う


5: 名無しさん 2016/08/22(月)20:22:44 ID:sop
才能のある人達は哀れな無能者を税金で養う義務が生じる


7: 名無しさん 2016/08/22(月)20:23:25 ID:wkj
>>5
むしろないやつは処分されるかもよ


9: 名無しさん 2016/08/22(月)20:23:50 ID:Fpc
>>7
スパルタかな?


6: 名無しさん 2016/08/22(月)20:23:03 ID:zjo
あらゆる方面で完全に才能ない人間なんてまずいないし、自分の才能を的確に把握して伸ばす事が出来るようになるんじゃね?
一流大学に行って一流企業のサラリーマンになる事だけが成功ってわけじゃないんだよ?


43: 名無しさん 2016/08/22(月)20:47:23 ID:aPX
>>6
まあね
比較優位といって、一流の人と比較的能力差の少ない能力を伸ばしていくのが合理的な選択なんだよね
この考え方によって、二流三流の人たちも含めた経済分業体制は形成出来るんだ


10: 名無しさん 2016/08/22(月)20:24:56 ID:OHk
AIが才能の種類や大小に応じて最適な選択肢を提示してくれるなら
皆幸せなんじゃね


71: 名無しさん 2016/08/22(月)21:01:30 ID:Wti
>>10

PSYCHO-PASSかな?


11: 名無しさん 2016/08/22(月)20:25:21 ID:h6z
職がなくなり化学は進歩する
これから先そういう時代がくる可能性は高い


12: 名無しさん 2016/08/22(月)20:25:31 ID:c4e
なまけてたら才能未活用罪で逮捕


13: 名無しさん 2016/08/22(月)20:26:21 ID:IJw
才能の存在が否定されていると言う事実があるのか
オリンピックなんて最たるものだろ?


14: 名無しさん 2016/08/22(月)20:27:20 ID:Fpc
>>13
否定されてないが
自分にはどんな才能があってどれ程までレベルアップできるか不透明だから
不幸に思う奴も多い現状なんだろ


16: 名無しさん 2016/08/22(月)20:27:40 ID:ou0
人類の進歩の発展のためにコンピューターに支配されて、コンピューターに支配された進歩と発展に疑問を持つような人間はコンピューターが治療してくれる


17: 名無しさん 2016/08/22(月)20:28:02 ID:1IJ
才能を定量化できるなら学歴主義なんていらないじゃん


18: 名無しさん 2016/08/22(月)20:28:46 ID:8bs
世の中には「才能」で色々決定されてることがある。
健常者の中にも、どれだけ頑張っても東大には入れない脳みそを持った人間がいると明確に分かった場合、
どういうシステムをとるのが真の平等な社会なのだろう?


19: 名無しさん 2016/08/22(月)20:28:51 ID:IJw
こう言う人間の素質や成長なんて複雑なものをゲームのパラメータの様に単純化する手法って役に立つ事もあるけどある程度割り切って使わないとただのゲーム脳だよ


20: 名無しさん 2016/08/22(月)20:29:43 ID:3jU
だから他の才能や適正を判断してそれぞれの
道に向かわせれば良いだろ
勉強できる奴はそういう奴なの


24: 名無しさん 2016/08/22(月)20:32:31 ID:8bs
>>20
どの道にも才能がない人間はどうするの?


27: 名無しさん 2016/08/22(月)20:34:31 ID:IJw
>>24
それ相応の人生を送るだけちゃうの
才能の総量が一定であると言う保存則なんて成立しないしな


21: 名無しさん 2016/08/22(月)20:32:03 ID:Fpc
『殺人の才能がある』なんて診断された奴はどうなるんだろう
ちょっとSF小説っぽい


22: 名無しさん 2016/08/22(月)20:32:27 ID:c4e
まあその才能が金になるかならないかじゃないの
金にならない才能持ってても仕方ないし、その才能を金に繋がるように考案するのもまた別の才能だし


23: 名無しさん 2016/08/22(月)20:32:28 ID:IJw
統計的な話では普通だがこんなものはっきり割り切れるもんじゃなくてある範囲に確率的に分布するもの
100回人生やったら40回は東大に行ける素養と1回しか行けない素養があって上下は付くが後者が東大に行って前者が行けないと言うケースも否定はできない


26: 名無しさん 2016/08/22(月)20:33:08 ID:Unx
デスティニープランの時間だね(にっこり)


28: 名無しさん 2016/08/22(月)20:35:35 ID:sop
そもそも才能なんてもんの存在は我々は既に経験的に知っているわけで
それが今更本当でした!なんつっても今と何も変わらないだろ


32: 名無しさん 2016/08/22(月)20:39:48 ID:IJw
>>28
ガチれば東大みたいにやればできると根拠なく思ってる人間を揶揄してるんだろう


29: 名無しさん 2016/08/22(月)20:35:47 ID:8bs
たとえば身体障がい者や知的障がい者は国に守ってもらえるよね。
誰がどう見ても健常者と同じように働くのは無理だと分かるから。

でも普通の学校に通える頭や体はあるけど、
どんなに努力しても一流には慣れない頭や体だった場合、
どう扱うべきなんだろうね?試験の際にハンデを設けるべきなのかな。


31: 名無しさん 2016/08/22(月)20:39:45 ID:1IJ
>>29
勉強の才能がある人に高度な教育を受けさせるのは合理的じゃないか?


30: 名無しさん 2016/08/22(月)20:38:42 ID:zjo
そもそも世の中の人間の全てが自分の専門において「一流」なわけじゃない
二流三流レベルでも、それでちゃんと社会の一員として活動し食っていける事が出来るならそれでいいんだよ
で、あらゆる分野において努力しても二流三流レベルにもなれない人間なんてまず存在しない

つかホント、自分の怠惰を才能なんて言葉で誤魔化そうとするクズって幾らでも湧くなぁ


35: 名無しさん 2016/08/22(月)20:41:57 ID:IJw
>>30
この意見は違うと思う
何をやってもダメな人間、何をやってもやれる人間ってのはいる
専門の向き不向きだけの問題じゃない


41: 名無しさん 2016/08/22(月)20:45:48 ID:8bs
>>30
例えばバレーやバスケのようなスポーツにおいて、
背の高い人間は活躍できるし背の低い人間は活躍できない(できてもかなり難しい)
結果背の高い人間がレギュラーを取る。
こういうことには何となくみんな「才能の世界だから」と納得している。

でもこれが勉強となったらどうだろう?
才能のある人はいい成績を取れるし、才能の無い人間はずっと劣等生。
才能のある人間は一流大学に進み高給取り。才能の無い人間は低所得層。

これも「才能の世界だから」で納得してくれるのかな?


49: 名無しさん 2016/08/22(月)20:50:54 ID:IJw
>>41
本来はするべきだし現状スポーツほど明確でなくてもそうなってると思うけどね

生まれ持った素養が一定で差があっても体力、知力の成長のピークが若年期にあって減少する事を考慮したら後天的に十分入れ替わるわけだけど


40: 名無しさん 2016/08/22(月)20:44:18 ID:Tve
才能が数値化したらやばいやろなぁ
無能集団によるテロが起こるわ


58: 名無しさん 2016/08/22(月)20:53:46 ID:kq2
地上1000m、地下1000mぐらいの都市が出来て俺らは最下層で暮らす事になる


59: 名無しさん 2016/08/22(月)20:53:54 ID:aPX
昔はADHDとか全部本人の責任にされてたからねえ
現代においてもそういう事ってたくさんあるんじゃないか?


63: 名無しさん 2016/08/22(月)20:55:35 ID:IJw
>>59
この話じゃどのみち社会に適応する才能がないと言うことだけどな
才能の上下を言うのに障害や病気は免罪符にならないどころか低評価を決定付ける証拠でしかない


61: 名無しさん 2016/08/22(月)20:55:08 ID:8bs
自分の能力の100%を出せば50m8秒で走る子
自分の能力の100%を出せば50m10秒で走る子

どう評価するべきだと思う?


64: 名無しさん 2016/08/22(月)20:56:03 ID:aPX
>>61
どう評価するも不平等に評価するしかないだろ
社会が出来ることは、絶対的な貧困から三流を救済することだけ


62: 名無しさん 2016/08/22(月)20:55:17 ID:z4T
貧乏な家に生まれて才能が医者の適正だったら
すんごい努力しないとダメって思うのだが
努力じゃどうにもならない金銭的な壁もあるし


70: 名無しさん 2016/08/22(月)20:59:39 ID:8bs
めっちゃ頑張れば東大に合格できる脳みその子
めっちゃ頑張っても東大に合格できない脳みその子

後者が「差別だ!ハンデを設けるべきだ!」と叫んだ場合どうするべきだと思う?
「才能が無かったんだ。諦めて定収入肉体労働でもしてな」と言える?


72: 名無しさん 2016/08/22(月)21:01:43 ID:zjo
>>70
だからそれは当たり前の話だろ
つかそもそも「東大に入れない=肉体労働しかない」という定義が狂ってるんだが
世の中には高卒でも下手な東大卒業生より高給になった人間なんて幾らでもいるよ?


87: 名無しさん 2016/08/22(月)21:11:06 ID:8bs
>>72
そういった才能が一切ない人間もこの世にはいるよ。
勉強もできない運動もできない芸術もできない何もできない。
努力不足とかじゃなくてどんなに頑張っても何もできない。
でも障がい者ではない。

そういう人間をどう扱うのが平等社会なのかなと思って。


90: 名無しさん 2016/08/22(月)21:15:27 ID:zjo
>>87
「あらゆる分野」で「どんなに努力しても」、「本当に何も出来ない」人間なんて、それこそ重度障害者でもない限り存在しない
それは単に自分の怠惰の言い訳にしてるだけだよ

つか本気で「俺はどんなに努力しても何も出来ないんだ」と公言するような輩には、ハッキリと「じゃあそのままのたれタヒねよ」と言うしかなかろ


95: 名無しさん 2016/08/22(月)21:19:38 ID:8bs
>>91
つまり才能のない下流は才能ある上流の言うことを聞けということ?


99: 名無しさん 2016/08/22(月)21:24:20 ID:aPX
>>95
まあね
結果の平等はあくまで理想論であり、現状の経済学では解決不可能だから
経済成長と格差解消はトレードオフの関係だから、そのどちらかを選択しなければならない
といっても、絶対的な貧困は国家が救済する必要はあると思うぜ


77: 名無しさん 2016/08/22(月)21:05:20 ID:uYC
だってハンデつけたらそのハンデいつまで付けなきゃダメなんだよ
才能が無い以上、その分の能力は低いままなんだろ?
才能ある連中の中で実際の仕事の上でも一生ハンデつけたまま?


103: 名無しさん 2016/08/22(月)21:33:42 ID:2ZE
まず人生の二大決定要因がほとんど生得的な気質であるiqと意志力(誠実性)と言われているように、努力の重要性は広く認知されている
君が言いたいのは、iqなどの実質的な差異を調整すべき、ということだろうがそれはおかしい
ロールズに基づくアファーマティブアクションによって実現される機会の平等とは、前提として本人の意思とはまったく関わらない部分や環境によって、既に機会の平等が奪われている社会的に認知されている者たちにのみ与えられる、また近年ではその動きも縮小化しつつある
少なくとも人生を才能のみで語ることは不可能であることは古くからわかっているし(例えば福沢諭吉の天は~なども)、才能が人よりないからといって努力しなくてはいいなどということは全くない


107: 名無しさん 2016/08/22(月)21:35:59 ID:Ir7
無駄な幻想を抱かないですむから
早く才能判別システム導入しろ


108: 名無しさん 2016/08/22(月)21:36:12 ID:WgH
ゲノム解析終わったし、もう脳みそ弄って超人産み出す一歩手前の状態だろ。
天然天才も人工的な天才に駆逐される。


109: 名無しさん 2016/08/22(月)21:36:17 ID:uYC
金銭以外の報酬系統が確立すれば
実はプロ論もそれに通じる部分がある


113: 名無しさん 2016/08/22(月)21:47:37 ID:8bs
色々解明されて「学力は努力ではどうにもならないんですよー」となった場合、
子どもにそれを教育すべきだと思う?


115: 名無しさん 2016/08/22(月)21:50:15 ID:1IJ
教えた方がいいんだろなあ、ある程度の年齢になったら
自己責任論になる方が怖い


118: 名無しさん 2016/08/22(月)21:52:00 ID:8bs
ちょっと話変わるけどデブについても同じことが言えると思うんだよな。
デブは努力云々以上の遺伝子的要因があると思う。
これはもう証明されてるのかな?


120: 名無しさん 2016/08/22(月)22:00:23 ID:ZSQ
>>118
脂肪の蓄積しやすさや代謝効率の差異には遺伝子的要因もある。
しかし遺伝子上に母体や生活環境によって左右されることもあるのも確か


119: 名無しさん 2016/08/22(月)21:55:07 ID:8bs
もし自分の脳みそが科学的にどうあっても一流大学合格レベルに行けないと分かって、
ブルーワーカーにしかなれないと言われたとして、
お前らは納得できる?


121: 名無しさん 2016/08/22(月)22:02:26 ID:7wI
>>1
職業選択の自由が消滅する代わりに、賃金格差を平等にするしかないんじゃないかなぁ
負担係数でも出して、それに基づいた賃金を払う


122: 名無しさん 2016/08/22(月)22:02:41 ID:uYC
おまえの言い方は極端なんだよ
本当に一字一句違わずにそんなこと言われたら俺だって納得できないわ
でも実際には一流大学出以外でもブルーワーカー以外の仕事はあるし
一流大出以上の年収を稼ぐ事だって可能なわけで、俺はそんな今の社会に納得してるよ


124: 名無しさん 2016/08/22(月)22:13:17 ID:8bs
>>122
どーしても弁護士になりたいけどなれる頭の無い子供にはどうやって諭すの?
「努力だけでは慣れない職業もあるのよ」っていうの?
「そんな世のどこが平等なの?」って言われたらなんて答えるの?


126: 名無しさん 2016/08/22(月)22:14:56 ID:1IJ
>>124
それはスポーツ選手とかでも同じじゃん


127: 名無しさん 2016/08/22(月)22:15:44 ID:Tve
>>124
俺「平等なんてあるわけないだろカス(もっと努力したらいいんじゃないの?)」

というか子供時代に限界にたどり着くことなんてあるのかよ


128: 名無しさん 2016/08/22(月)22:31:20 ID:IJw
>>124
それを頑として受け入れないなんて駄々っ子がそのまま大人になってもらったら困るなあ
希望に身の丈が合わなくても社会が救ってくれるなんて事はあり得ないと引っ叩いてやった方がいいだろう
それで平等じゃないなんて言うならさっさと死ねば死体は平等だと言ってやれ


130: 名無しさん 2016/08/22(月)22:35:32 ID:8bs
「スポーツは才能の世界だが勉強は努力が必ず報われる。だからがんばれ」
こういう風潮によって今の世は保たれてる。
「勉強も才能ですよ。頑張っても無駄ですよ」ってなった場合はどうするの?
才能ない人間はブルーワーカーに押し込むの?


132: 名無しさん 2016/08/22(月)22:55:17 ID:9wA
>>130
ブルーワーカーの仕事はどちらにせよだれかがやらなくちゃいけない
何の理由もなく、たとえばくじ引きとかで決められるよりも、頭脳労働が
不得意な人間に就かせたほうが全体の生産性も上がるし本人にも比較的納得のいく理屈だと思う


25: 名無しさん 2016/08/22(月)20:32:54 ID:uYC
平等ってのは全員が同じ成果を達成できることじゃねぇよ
超一流になるのは才能か努力か?
アンダース エリクソン ロバート プール
文藝春秋
売り上げランキング: 358


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1471864841/

【管理人日誌】