images (19)
1: 名無しさん 2016/08/04(木)19:41:07 ID:???
(略)

国民的議論が盛んに交わされ、多くの医療関係者や著名人から支援を得て、
進歩的な労働政策も施行された結果、日本でうつ病の認知は確立したのだろうか。

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。反動の兆しもみられる。
うつ病を理由とする欠勤や病気休暇が急増した結果、同僚への影響に不満を抱いたり、
最近では一部の人たちの診断のもらい方や病名の使い方を疑問視したりさえする
空気が生まれているようだ。

日本のうつ病患者の中には、こうこぼす人々もいる。うつ病に対する世間の認識が
高まって率直に語れるようになったのは助かる。
だが反面、自分を甘やかしているだけだとして「うつのふり」や
「偽物のうつ」を疑う周囲の目が、回復や職場復帰を妨げている、と。

「心の風邪」キャンペーンの限界が明らかになりつつある。キャンペーンは当時、
よくある風邪とうつ病を関連付けるのは誤解を招くと批判された。
だが日本とうつ病のかかわりを振り返ると、さらに見えてくることがある。
ものによっては心身の疾病と、その文化の全般的なものの見方は、密接に結びついているのだ。
例えば仕事について、あるいは他人への責任の度合いについて。
社会の認識を高めることは、結果として複雑かつ繊細な課題になる。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-36972140


3: 名無しさん 2016/08/04(木)19:46:24 ID:u5W
心の中は本人しか分からないのだよ


15: 名無しさん 2016/08/04(木)20:36:41 ID:f5L
>>3
血液検査か何かで客観的に判定する方法が開発中らしいよ
何かの成分が多いとか少ないとかで分かるってさ


16: 名無しさん 2016/08/04(木)20:54:08 ID:2uS
>>15
だからどこで線を引くのかと
医者「100ポイントで鬱病です」
お前ら「99ポイント?だったら病気じゃない!甘えるな!働け!!」


4: 名無しさん 2016/08/04(木)19:49:23 ID:uGv
仕事以外には全く症状が出無い「新型うつ病」とか呆れた事を
精神科医が吐かしたりするからだろ。


7: 名無しさん 2016/08/04(木)19:59:14 ID:2uS
ゲームはできるけど登校や出社は無理って段階が
風邪にだってあるだろう
何でお前ら鬱病だけはオールオアナッシングだと思ってんの


8: 名無しさん 2016/08/04(木)20:01:09 ID:JRb
赤の他人に、「特別扱い」を要求しなけりゃどうでもいいです
「それなり」に生きていくことは、誰しも自由
健常者もしかり


9: 名無しさん 2016/08/04(木)20:12:28 ID:2uS
>>8
病欠は特別扱いだ貴様はズル休みだとか言い立てるから
医療関係者がウンザリしてるんだろ


19: 名無しさん 2016/08/04(木)21:06:18 ID:7cd
うつは怖いぞ
体育会系のアグレッシブな人でも粘着質な上司にやられて休職したからね
意図的に「潰す」奴もいるだろうから精神攻撃の刑罰も重くすべきかと


20: 名無しさん 2016/08/04(木)21:09:04 ID:Z72
>>19
自己愛性パーソナリティ障害の人間なんて掃いて捨てるほどいるぞw


35: 名無しさん 2016/08/04(木)22:08:35 ID:QWu
更年期の鬱も心の風邪なのか


36: 名無しさん 2016/08/04(木)22:12:11 ID:SEF
>>35
ホルモンバランスが崩れると鬱っぽい状態になる事あるけど
原因違うからねぇ


45: 名無しさん 2016/08/04(木)22:37:23 ID:SEF
気の持ちような内容なのは認めるが
気の持ちようを自分で復元できるうちはOK
自分だけでは復元できない場合はNG
んで、一応ウツもきちんと診断基準はあるんだよ

脳ホルモンが異常な状態になってるんじゃないか?って話もあるし
もう少し簡単に検査で出るようになれば、対処し易くなるんじゃないかなぁ


38: 名無しさん 2016/08/04(木)22:14:45 ID:ynD
薬が売れればなんでも病気認定


40: 名無しさん 2016/08/04(木)22:22:42 ID:SEF
>>38
薬が売れればというか、薬は対処療法で
環境を変えるとか、根本的な対応しないと
慣れるまで頑張るか、潰れてそこから居なくなるか
どっちかになる

現代の問題は、限界までルートが決まってる雰囲気があって
そこをズレるといけないという強迫観念に近い物が出来てる事かと

うつの人でたまに聞くのは、農作業やってると改善するという話があるね


44: 名無しさん 2016/08/04(木)22:31:01 ID:QE2
>>40
>現代の問題は、限界までルートが決まってる雰囲気があって
>そこをズレるといけないという強迫観念に近い物が出来てる

自縄自縛というか、自己洗脳というかね
まあ、薬で眠らせて、洗脳解除、ゆっくりしていってね^^他にも生き方はあるんやで^^
みたいなんもあるみたいやから、否定はせんけど


45: 名無しさん 2016/08/04(木)22:37:23 ID:SEF
>>44
うーん、本人には逃げ道が無いように見える状態が一番問題で
他にも生き方があるんだよ、程度で理解出来る奴なら病気じゃなくて
他に生き方なんて無いでしょという回答の仕方をする奴が居る
その系統は危ないねぇ


45: 名無しさん 2016/08/04(木)22:37:23 ID:SEF
>>43
やけに突っ込むね
気の持ちような内容なのは認めるが
気の持ちようを自分で復元できるうちはOK
自分だけでは復元できない場合はNG
んで、一応ウツもきちんと診断基準はあるんだよ

脳ホルモンが異常な状態になってるんじゃないか?って話もあるし
もう少し簡単に検査で出るようになれば、対処し易くなるんじゃないかなぁ


41: 名無しさん 2016/08/04(木)22:23:13 ID:8TI
っていうか大量の薬が処方されてんだろ。


42: 名無しさん 2016/08/04(木)22:26:56 ID:SEF
>>41
基本は薬は少なくだよ
最初から大量に出すのは、本人がよっぽど危ないか、医者が下手な所
薬の依存症になっちゃうと、それはそれで問題あるからね

問題無い人が異常になっていった場合は
元の問題無い状態に戻るまで、同じぐらいの時間かかるからね
どうしても年単位になる


46: 名無しさん 2016/08/04(木)22:43:28 ID:tLW
オレが鬱やった時は、思考が自殺念慮一色になったな
なんかもう、死ぬしかないやんどう考えても、っていう
で、周囲の声は、激励も労わりも労いも罵倒も種類関係なく、只のノイズで苦痛にしかならんやったな


47: 名無しさん 2016/08/04(木)22:47:34 ID:MKQ
若い時にうつになって飯も食えずにガリガリにやせたな。
あれからウン十年、自分の体型を見て、もう一度うつに
なりたいと切に願う俺であった。


52: 名無しさん 2016/08/04(木)23:08:12 ID:MKQ
うつになると呼吸をするのも大儀になったりする。
うつの原因とかはまだ解明されてないのかな。
俺の場合は大学でたまたま心理を専攻していたので、
まず精神分析を使って自分を治療しようとした。
夢の分析もたくさんやったが超悪化した。

その後、認知療法に変えたらだいぶ改善した。


53: 名無しさん 2016/08/04(木)23:15:53 ID:SEF
>>52
なるらしいね
知り合いの知り合いは、悪化した時は動かなくなるらしい

原因解消はぼちぼちとは進んでるはず
神経伝達物質の量が少なくなるとか、そういう方面でも研究されてたはず
ただ、大元は形として出てきづらいだろうから、そこはなんともかなぁ

夢分析は、やっぱ駄目なのか
問題が増えるって聞いた事あるけど、悪化まで行くとは

つか、専攻だったならお前さんに対して言い方は悪くなってしまうが
良い研究材料だったな
経験あると、話してる内容の意味分かるようになるよな


54: 名無しさん 2016/08/05(金)00:01:28 ID:fXL
未来に対する期待値Eの微分がゼロ未満( dE(t)/dt < 0 )の状態が続くと
脳の報酬系は徐々に働かなくなるだろうから
最初は「ちょっと憂鬱な気分」だったものが
数ヶ月後には回路がやせ細って脳が物理的に「うつ」になる気がする

マウスのうつ状態が光で海馬を活性化して改善したという研究もあるので
将来的にはうつを治療するにはレーザーで海馬をいじくり回すのかも(ギャー

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470307267/

【管理人日誌】