838783

1: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:31:44.522 ID:sbtNhD8k0
もう出てくることはないんだろうと思う


2: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:32:33.714 ID:IjJ3EeeB0
なにそれ


3: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:33:30.872 ID:sbtNhD8k0
多重人格っていったほうがわかりやすかったね
ごめんね

多重人格(解離性同一性障害)の弟くんと私たち家族のこれまでを語っていく

5: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:38:53.278 ID:pPIDnFbOd
何人目の人格?


9: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:42:41.388 ID:sbtNhD8k0
>>5
私が何人目かなんてわからないよ
どれがオリジナルかなんてわからない
ビリーミリガンみたいな感じではないんだ


6: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:39:20.251 ID:sbtNhD8k0
精神病棟ってどんな感じなんだろう
何して過ごすんだろう
無機質に時間だけ過ぎて死なされていくのかなあ


7: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:39:21.989 ID:hqBgttNS0
本当に意識は人格ごとに違うの?


9: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:42:41.388 ID:sbtNhD8k0
>>7
その質問は難しい
違うときもあるし共有しているときもある


10: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:46:01.163 ID:pDGWK9I9K
重い鉄の扉があって、開くときに大きいブザーの音がする


13: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:51:54.928 ID:sbtNhD8k0
>>10
そうやって隔離されるほうが良くないと思うんだよ
ずっと自分を守ってきた
プライベートではなるべく他人と関わらず、可能な限り押さえつけていたのに
医者は彼らに耳を貸すなと話し合いはするなって長い間言ってきたけど
彼らのほうがずっとまともなことを言うことも多々あるし
私は彼らのことが嫌いじゃないんだ
催眠療法は効果がなかった


12: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:48:28.142 ID:pPIDnFbOd
過去の研究だと主人格は全部を認識できるそうだよ。
認識できないのは防衛が働いているとか

ペルソナを作るのは現実からの会費と主人格をまもりたいから。


15: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:58:09.358 ID:sbtNhD8k0
>>12
ずっとこういう生活をしていると
だれが持ち主かなんてどうでもよくなるんだ
気味悪がられるかもしれないけど
私の場合、意識は共有している時間のほうが多いんだ
行動すれば色んな評価がされる
君のコメントに対しても意見がちがう


14: 名無しさん 2016/07/18(月) 09:55:11.956 ID:w41aGKGY0
隔離されるくらいなら逃げちまえ


16: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:06:26.344 ID:sbtNhD8k0
>>14
逃げるってことは自ら隔離するってことでしょう
結局は同じことだと私は考えてるよ
それに出来ることなら他人に迷惑はかけるべきじゃない


17: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:11:35.451 ID:sbtNhD8k0
書き忘れていたけど隔離されることになったのは
暴力的で冷酷で支配欲が強くて他人をコントロールしようとする
そんな衝動的な人格が数年ぶりに目覚めたからだよ
医者に診てもらうようになったきっかけでもあるんだ
制御できなくて、簡単にいえば乗っ取られて
干渉ができなくなって記憶も残ってないんだ


19: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:24:33.412 ID:w41aGKGY0
隔離されることからにげて自由に生きてけばいいじゃん
意識共有してるときのが長いならなんとでもなるし
受け入れてくれるやつだって沢山いると思うよ
オレからみたら君は君だし性格とか話し方が変わるのも逆に新鮮でいいけどね
あとはその暴力的な人格ってのをなんとかしないとなぁ


21: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:35:18.922 ID:sbtNhD8k0
>>19
昔、愛する人間の首を殺意を持って本気で絞めたんだ
その時の感触とか顔だとか息づかいだとか今でも何となく思い出せるよ
止めようとしても止められなかった
そんな風に他人に危害を加えるのは本意じゃないんだ
ましてや君の言うように自分を受け入れてくれる人間を傷つけるのは


22: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:44:40.883 ID:w41aGKGY0
仮に本気で殺されかけたとしてもそれも覚悟の上で受け入れる
って簡単に言えることじゃないよなぁ
実際多分だけどそう言って近づいてきていざとなったら裏切るか見捨てるやつばっかだと思うし
だからってなんていうか1人で隔離施設入ってしまうのはなんか寂しいから


23: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:52:46.072 ID:sbtNhD8k0
>>22
その人は死んでいない
君と同じようなことをいって
いつも近くにいてくれたんだ
意識を失っただけだった
でも心に病を抱えた
仕事もやめざるおえなくなって
私が彼女の人生を壊した
私はその出来事以来、全ての交友を遠ざけてきた
他人と関わることを必要以上にはしなくなった
その人からは去年3年ぶりに連絡がきたよ


24: 名無しさん 2016/07/18(月) 10:54:49.919 ID:oSERnqie0
なんかアニメみたいだな


26: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:09:56.632 ID:sbtNhD8k0
>>24
視聴率のとれなさそうなアニメだ
これが私の現実なんだ
きっとこの話にハッピーエンドなんてないだろう
でもいつか終わりは訪れるんだ
終わらせようとしたこともある
でもできなかった
私には未練しかないから


25: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:01:04.809 ID:w41aGKGY0
いくら覚悟しててもいざ自分に本気の殺意が向くとそりゃ心も病むのもわかる
病むくらい君を大切に思ってたのを君自身も実感してるしほんとに悲しいよな
むこうから連絡がきたのか
なんてきたん?


26: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:09:56.632 ID:sbtNhD8k0
>>25
元気にしていますか
それだけだよ
当たり障りのない返事はしたけど向こうからの返事はきてない
彼女の両親からもう関わらないでくれと言われていたから
連絡がきたことにすごく驚いた


27: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:20:31.260 ID:w41aGKGY0
今でも君のことを想ってるんだろうね
でも多分自分じゃもうどうすることもできない葛藤の中でそれでもやっぱり君が好きで必死に絞り出した言葉が元気にしてますか。なんだろうね
辛いな
どっちも俺じゃ想像できんくらい辛いと思う
だけどとりあえず生きろ
そして隔離施設にも入らなくてもいいようにもう少し踏ん張ってくれ
君も同じ人間だし自由に生きてほしい
力になれることがあれば微力だけど協力する
って簡単に言っていい言葉なのかわからんけど


29: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:29:49.138 ID:sbtNhD8k0
>>27
罵倒されるならどんなに楽だったか
優しくされるのは本当に苦しいんだ
今は自殺なんて考えてないよ
私が危害を加えたのは彼女だけじゃない
他にも過ちを犯してる
たぶん私が認知してないもの少なくない
自由には責任が伴うでしょう私はまだ私の責任を果たしてない


30: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:35:11.591 ID:sbtNhD8k0
入院することはもう書類にサインしてしまったから避けられないよ
私たちもその衝動的なものだけはどうにかしないといけないと思ってるから同意したんだ
環境が私に与える影響には不安しかないのは事実だよ
ここ数年はなるべく静かに一人でゆっくりと生きてきたから


31: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:36:00.630 ID:w41aGKGY0
罵倒されるのが楽なのはわかる
でもそんな状況でも優しい言葉をかけられるその彼女も種類は違うかもしれないけど同じくらい辛いと思う
まぁそんなことわかってると思うけど
それより君の責任って?


34: 名無しさん 2016/07/18(月) 11:54:49.818 ID:sbtNhD8k0
>>31
まだ私に答えは見つけられていない
本来の自分に戻ることだと言う医師もいるけど
その言葉の指す自分というものがわからない
私たちはずいぶん前からこうなんだ
彼女と出会ったときにも私はいたし彼らもいた
病名を付けられ健常者ではないとレッテルを貼られていてもいまだに理解したくないところもある
もちろん理解できるところもたくさんある


35: 名無しさん 2016/07/18(月) 12:18:03.210 ID:w41aGKGY0
答えが見つかってたら入院もしないよな
すまんかった
色んな人格がいる君自身が本来の自分だと思っていいと思う
どれがオリジナルでどれが作られたかなんて考えることが間違いだよな
全部君だし中には迷惑かけたりする人格もいるだろうけど全て認めて受け入れてそこからどう立ち振舞って生きていくか
なんていうかリーダー的な人格を自分で決めちゃうとか
1人じゃ生きていけないって思ったけど、君には何人もの自分がいるし1人じゃないのかもしれないね
だけど記憶を共有してない人格が現れた時にそこをサポートしてくれるのは結局は誰か他人の力が必要になるから...そこはもう他人に頼るしかない
でもさ人格が1つしかない俺らだって結局は他人に頼って生きてるし迷惑もかけまくってる
ちょっと事情は違うしひとまとめにはできないけど、間違いなく言えるのは君のために力を貸してくれる人は絶対にいる
時間はかかると思うけど望みは捨てずにね
君がなんのしがらみもなく自由に生きていける未来は必ずくると信じてる
解離性障害―「うしろに誰かいる」の精神病理 (ちくま新書)
柴山 雅俊
筑摩書房
売り上げランキング: 34,210

http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1468801904/

【管理人日誌】