201107061058561c3



1: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:35:14.581 ID:vFtqU7jc0
淡々と書いていこうと思う


12: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:38:40.107 ID:vFtqU7jc0
俺の彼女は頭が良かった。

学歴は宮廷。

勉強ができるのもそうだが、何か問題が発生した時は論理立てて考えるのが上手かった。

そういう時はちょっと理屈っぽかったけど、論点がわかりやすかったし、
自分の意見が間違っている時は素直に認める聡明さもあった。

かといって日常会話も偏屈な感じではなく、普通に冗談をいったり、どちらかといえばおちゃらけたり方だったので、ギャップに関心したものだ。


20: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:41:22.974 ID:vFtqU7jc0
容姿に関して言えば中の上くらいだったと思う。

決して悪くはないし、愛嬌もあったので誰もがいい子だと思っていたと思う。

俺は友達を作るのが苦手だったし、頭もそんなに良い方ではなかった。

だから、まさか自分が付き合えることになると思っていなかった。


24: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:43:58.115 ID:vFtqU7jc0
始めて彼女を見かけたのは大学の新歓だった。

大学非公式のスキーサークル。

たくさんもらったビラの中から適当に選んだ新歓コンパに参加して、そこで見かけた。

話し方が女の子にしてはかなりしっかりしていたから印象に残っていた。
その時は別に会話はしなかったんだ。


28: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:46:50.833 ID:vFtqU7jc0
で、時はかなり進んで、俺は大学院生なった。

理系にはありがちだけど、冴えないけどイキがってる先輩に研究室飲み会で風ぞくに誘われた。
そこで行った先でまさかの再会を果たしたんだ。

向こうは俺のことなんて知らなかったと思うけど、俺にとって彼女はすごく印象的だったから覚えていたんだ。

デリカシーの無い俺は、同じ大学出身だったことや、その新歓のことを緊張もあって喋っちゃったんだ。

36: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:53:53.876 ID:vFtqU7jc0
正直顔はタイプだったし、何よりあんまり女っぽくないさっぱりとした性格だったからすごく気になった。

風ぞく嬢だからっていう嫌悪感はあったけど、それよりも会いたいって気持ちのが強かった。

風ぞくサイトのブログはめっちゃチェックしてたし、彼女がウニが好きだと言ってたので、
指名するたびにウニを持って行った。

今思えば、ウニ持ってくのってすごい非常識だったと反省はしてる笑


32: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:50:09.673 ID:vFtqU7jc0
で、めちゃくちゃ気まずい雰囲気になるかと思ったけど、なぜか彼女は楽しそうに喋ってくれた。

多分接客業として真面目に対応しただけなのかもしれないけど、そこにもまたびっくりした。

でも、彼女は文系だったし、就職しているはずなのになぜ風ぞくで働いているか理解できなかった。

デリカシーのない俺でもそれは聞かなかった。


37: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:55:50.951 ID:vFtqU7jc0
ちなみに風ぞく店はめちゃくちゃせまくて汚かったし、
夏場に何回か行ったけど2回くらいクーラー効かなかったしで最悪だった。

まあ生涯風ぞく店はそこしか言ってないから他がどんな風かはわからないけど、
よくみんな風ぞくいくなあと思いながらその子のもとに通ってた。

で、ある日その子が引退するってことになって、もうこの関係も終わりかなあって思ってた。


43: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:01:00.924 ID:vFtqU7jc0
で、追い詰められて頭おかしかったから、ダメ元で彼女にメールをもう1度だけ送った。

そうしたら返事が来たんだ。


42: 名無しさん 2016/07/15(金) 09:59:18.713 ID:vFtqU7jc0
ラインじゃないけど、メルアドは交換してた。

でも、店やめたら返信こないだろうなって思ってた。

彼女が引退して3カ月のうち2回メールを送ったが、やっぱり返事は来なかった。
関係が終わって失恋したような辛さを味わった。

ちょうどその頃、陰性なのに研究室のテーマをいきなり大きく変える羽目になったのもあって、
精神的にすごいキツかった。

風ぞく嬢に恋してるなんて誰にも言えないし、我ながら荒んだ学生生活だったと思う。


44: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:03:05.949 ID:vFtqU7jc0
で、もしよかったら一度ドライブしないかって誘ったんだ。

そしたらOKだって。でも夜がいいんだそうだ。

俺はめちゃくちゃ嬉しかったね。実験器具が故障してデータ取れない苦痛が屁でもなくなるくらいに嬉しかった。

ほんで、約束の日に彼女と待ち合わせの場所に行ったら、なんか顔に違和感があった。


45: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:05:24.694 ID:vFtqU7jc0
暗くてはじめはよくわからなかったんだけど、よく見たら顔が若干違うんだ。

あれ?本当に本人か!?って思ったけど、おもかげはあったし、声も話し方も彼女そのものだった。

それは彼女が引退してから6カ月目くらいの出来事だった。

話している感じは彼女なんだけど、それでも顔が違うだけで同一人物だと思えずすごく動揺したのを覚えている。


57: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:10:12.567 ID:vFtqU7jc0
で、我慢できずに聞いちゃった。
整形した?って。

彼女は少し気まずそうにしながら「うん」って返事してきた。

そっからは彼女は自分から整形したことや、風ぞくで働くことになった理由をいっきに話してくれた。

彼女は自分の見た目が昔から嫌で嫌でたまらなかったらしい。

同じ成果をあげても美人には常に勝てない理不尽さだったり、自分が容姿で見下されるのがすごい嫌だったようだ。

でも、それは普通の女なら誰もが立ち向かい克服することで、克服できない自分は欠陥品だとも言っていた。

克服する手段として勉強やいろんなことに努力してきたけど、結局容姿に対する執着が自分を苦しめて辛かったのだと。


75: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:14:27.892 ID:vFtqU7jc0
彼女は在学中に内定をとっていたらしい。

宮廷としてはまあ及第点くらいの会社だったけど、誰もが知ってる会社の名前を冠した会社だった。

でも、内定を辞退して、卒業だけして風ぞくで働き出したようだった。
自分が嫌いな容姿のまま、社会に刻まれるのが嫌だと言っていた。

だから、卒業して風ぞくで働いて整形費用を稼いでいたんだそうだ。

腹を割って話してくれたことで、なんかつっぱりがとれたし、彼女の内面がもともと好きだったけど、もっと好きになった。

そっから何回か遊んで、付き合うようになった。


81: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:22:21.207 ID:vFtqU7jc0
でさ、彼女はすごくしっかりしてたんだ。

正直宮廷でも議論できるやつってかなり少ないし、
みんな高校生と大差無いような中身の人間ばっかの中、
自分の意見を持ってて、しかも自分の意見を客観視できる。

俺なんかよりも全然理系脳だったし、普通に働いてたら優秀な社会人だったろうにってすごい残念だった。

風ぞくに1年在籍してたんだけど、仕事しながら0から応用情報とTOEIC800点とプログラミング独学してた。

俺は化学だったから趣味でhtmlやcssをいじれる程度だったけど、
彼女は1年でそれプラスrubyやjavaScriptもできるようになってた。

風ぞくの収入も整形費用と納税分ちゃんと貯めてから辞めたみたいだし、
そこらの社会人より出来た風ぞく嬢だったと思う。


82: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:26:36.443 ID:vFtqU7jc0
ドライブしてから1カ月後に付き合いだして、
さらに2カ月たった頃、彼女から告白を受けた。

「また整形するから」って。

ちょっと怖かったけど、計画の一つだそうだ。

付き合いだして、全部で5箇所整形するうちの3箇所を終えてて、
あと2回整形があるんだって言い出した。

彼女は頑固だし、それをしなければ死ぬ覚悟で風ぞくをやったから必ずやるんだと言ってきかなかった。

俺は説得しようと必死だったけど、議論で彼女に勝てなかった。
整形失敗のリスクやデメリットよりもそのままでいることの精神的苦痛の方が大きいと言われたら
なんと言って返していいかわからなかった。


83: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:27:52.326 ID:mo9+5YI70
見た目が変わったら好きじゃなくなりそうだなぁ


86: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:31:03.195 ID:vFtqU7jc0
>>83
正直顔が変わると本当に気持ちもブレるよ。

この後、受けた整形のダウンタイムっていう顔が腫れる期間があるんだけど、
顔が力士みたいにパンパンに膨らんで別人だったから、接し方に少し困った。

人格は見た目も含めて人格なんだなってつくづく思ったよ。


84: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:29:23.995 ID:vFtqU7jc0
ちなみに余談だけど、彼女の受けた整形手術は全部大掛かりなものだった。
頭の皮をめくって骨を削る手術だったり、
口の顎骨を切ってもう一回くっつける手術をしたり壮絶だった。

あとは鼻を小さくして、輪郭を削って余った皮を元に戻すためにリフトアップする手術をして完了だと言っていた。


85: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:30:20.168 ID:E8w4mAEJa
宮廷以下が正直宮廷でも議論できるやつってかなり少ないし、 とか言ってもねえ


88: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:34:11.733 ID:vFtqU7jc0
>>85
いや、大学生経験したならみんな共感すると思うよ。
議論ができるやつなんて少数派。
議論ができてると思い込んでる早口タイプはいるけど、自分の知識羅列しているだけみたいなのもいるし。
そもそも人に説明するスキル全般が低い。大学で研究室配属されればわかるよ。


93: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:37:19.523 ID:c/OHIvQY0
風ぞくやるような女が頭良いのか?
俺にはわからん


99: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:40:42.133 ID:vFtqU7jc0
>>93
大金を短時間で確実に稼ぐ手段として風ぞくを選んだだけだと俺は思う。

バカが短絡的に選びやすいからマクロとしては風ぞく嬢はバカが多くなるかもしれないけど、
例外も存在すると思う。

だから、風ぞく嬢すなわちバカっていうのは正しく無いと思う。


94: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:38:40.813 ID:vFtqU7jc0
で、結局彼女は整形したわけさ。
東京まで遠征してさ。

顔パンパンでマスクしながら新幹線で移動したり大変そうだった。
それを2回繰り返して、彼女の顔は以前と比べるとやはり良くなったと思う。

整形って関わるまでは抵抗あったけど、身近で経験者がいると歯医者に行く感覚に近くなった。
で、前述のように顔が変わってやっぱりちょっとどぎまぎするんだけど、
それでも大好きだったし、結婚したいって本気で思ってた。


110: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:47:33.622 ID:vFtqU7jc0
で、彼女は整形をし終えてから、急に元気が無くなった。

自分の顔にやっぱり満足できないようだった。

俺の目線では整形をして上の下くらいの容姿になっていた。
にもかかわらず、彼女はそれが気に食わなかったらしい。

自分でやれるだけやったのに、大金もかけたのにこのレベルなんだってすごく嘆いていた。

無い物ねだりだとか、素質の問題だったりとか、容姿は1番大切な要素じゃないとか、
俺なりに色々彼女を励まそうとした。

でも、彼女は頭ではわかっているけど、どうしても納得できないといい続けた。

後でテレビでしったけど、醜形恐怖症ってやつに彼女はかかっていた。
身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい)

あるいは醜形恐怖症とは、
極度の低い自己価値感に関連して、自分の身体や美醜に極度にこだわる症状である。
実際よりも低い自己の身体的なイメージが原因である。俗に醜形恐怖また醜貌恐怖とも呼ばれる。
その強い強迫観念から身体醜形障害はうつ病を併発する割合もかなり高いとされる。 人口有病率は、0.5-0.7%ほど。BDDのハイリスク層には、うつ病、社会恐怖、アルコール乱用、薬物乱用、強迫性障害、摂食障害などの罹患者が挙げられる

醜形障害者は、至る部分に偏ったボディーイメージを持っている。一度鏡で見た顔や容姿にいたるイメージへも確固たる真のイメージを持ち難いともされる。それゆえ、何度も鏡を確認するものと思われる。

醜形障害者の日常生活における困難は、鏡などの反射物(鏡、ガラス、水面、なべのふた、スプーン、ペットボトル、食器類など)に映る顔全体の影形やその姿であり(更に症状が進むと、太陽や照明機器に照らされた影による自らのヘアスタイル、横顔の造形なども気になりだす)、その対象物を何十分、何時間という単位で目で確認し続けるという強迫性障害でいう強迫確認または強迫行動によって支配される苦しみや苦痛である。

また外出した際は他人の視線(顔や容姿全体、こだわっている箇所)を意識しすぎて、ショーウィンドーのガラスや車のガラス、バックミラーなどに自分の顔や容姿を映し様々な角度から自分のこだわっている箇所を確認し続けるという行動をとる。その姿が自分の思っていた顔や容姿とのイメージと合致した場合は、気分が高揚し安心感を持ち、かけ離れていた場合は酷く落ち込み、目的だった事柄や場所に行けず冷や汗を掻いて引き返してくることもある。また外出時は自分の顔・容姿のこだわっている箇所を他人と必死に比べようともする。(wiki)


113: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:52:03.820 ID:vFtqU7jc0
彼女は俺が思うに、いわゆる努力厨ってやつだと思う。

真面目で、努力すればなんとかなるっていう考えが染み付いて取れないし、
それが強迫観念になっちゃってるんだと思う。

学力だったり就職だったりというのは努力でなんとかなる。

でも、容姿に関しては素質っていうどうしようもできない要素が存在する。

そんな努力しても到達できないってことがたまらなく許せないんだと思うし、

到達できない=努力がたりない=自分が悪い

みたいな感じだったのかもしれないと今になって思う。


117: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:54:43.611 ID:vFtqU7jc0
結局彼女はそのまま引きこもりがちになっていった。

前までは毎日todoリストを作って勉強したりして、会うたびにこんなこと学んだとか、次はこんなことがしたいって語ってくれた。

そんな彼女に刺激されて、俺も勉強しなくちゃって奮い立ったし、
向上心のある彼女を心から尊敬していた。

が、引きこもってからは本当に何もしていなかったようだった。

毎日泣いてて、インターネットで動画みたりして適当にすごして、
自殺願望を語るようにまでなっていった。


121: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:59:45.343 ID:BFjAA1z0a
続けて


122: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:01:13.006 ID:vFtqU7jc0
まあその後半年くらいでスレタイの通り彼女は死んだんだ。


彼女の母親から練炭自殺だって聞かされた。

遺書にご丁寧に練炭自殺を選んだ理由まで書いてあった。

首吊りや飛び込みは発見者にショックを与えるから、
練炭自殺ならショックは少ないんだと。

だから大きな袋に自分が入って、
そのまま睡眠薬のんで練炭自殺すればかける迷惑を最小限にできるって。


163: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:37:51.164 ID:tg36ayHt0
醜形恐怖症なんて病気あんのか
整形繰り返してやめられない人とかも同類なんかな
一個勉強になったわ サンクス


126: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:05:08.429 ID:vFtqU7jc0
書いてて涙出てきたわ


元気が無くなってから自殺する2カ月前くらいまではさ、正直俺もしんどかった。

仕事に慣れないこともあったけど、彼女が自殺に関連した哲学的な話題を出すんだ。

死後の世界だったり、輪廻天性だったり、一番楽な死に方、 世の中の不条理、なぜ自分が容姿に固執する人格になってしまったのか、 平行世界や人生をやりなおせるならいつがいいかとか。

風ぞくで働く経緯をカミングアウトされたときにさ、満足しなかったら死ぬからって
宣言していたからなんとなく彼女が自殺することに疑問は抱かなかったし、
どっかで覚悟してたんだけど、それが現実のものになるのを実感するのはすごくつらかった。


130: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:07:23.573 ID:vFtqU7jc0
もちろんそれ以外の普通の会話もあった。

でも、アニメの話題が出たら、ぼくらのだったり、シュタゲだったり、
どことなく暗いアニメに話題を持ってかれてさ。

止めようが無いんだけど、正直笑えなかった。


136: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:09:26.423 ID:mo9+5YI70
彼女の親の気持ちを考えると胸が痛くなるんだが


138: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:10:12.149 ID:RHhptQ/VH
そこまで必死に育ててきた親の苦労も知らず死ぬとか
どんなに美化しても、所詮クズはクズ


141: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:16:19.949 ID:vFtqU7jc0
>>138
いや、それはすごく言ってたよ。申し訳ないって。

自分が死にたい立場になるまで自殺する人に対して>>138 のような意見を持ってたけど、
自分がなってみてそれしか考えられなくなるってさ。


141: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:16:19.949 ID:vFtqU7jc0
俺がいうのもあれだが、死ぬことを決めた人間と関わらない方がいいとは思う。
何をしても気持ちはかわらないし、自分の無気力さを味わうだけになる。


139: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:12:49.524 ID:vFtqU7jc0
でもさ、彼女とした会話の中で、なんとなく納得できるものがたくさんあったんだ。

男だとあんまり意識しないからわかならいけどさ、
女にとってやっぱり容姿ってものはすごく重要だし、年々求められる容姿のハードルも上がってきて苦しいってさ。

あと、男以上に女は女の容姿に厳しいとか、もっと容姿で扱いが変わらない社会になって欲しいとか色々話していた。

元気がなくなる前の彼女は、整形で満足したら、それこそ容姿で人を判断しすぎる社会を変えたいって言ってたし、
だから勉強頑張ってそういう社会を作れる一員になりたいって言ってた。


あと、風ぞく嬢仲間のエピソードも結構エグいのが多くて、家庭環境の問題抱えている子が多くて
考えさせられることはすごく多かった。


140: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:15:22.284 ID:RHhptQ/VH
>>139
つーかその彼女なにを目指してたの?
その女よりブスなんて死ぬほどいるだろ、結局は悲劇のヒロイン気取ってたメンヘラ女だったってだけで
尊敬できるところなんて一つもない


145: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:17:46.922 ID:vFtqU7jc0
>>140
病んでる人間は本当に文字どうり病気みたいなもんなんだと思う。

文章にすると確かに変な女だけど、人間的なポテンシャルの高さや向上心や行動力は
尊敬できる人だったと思う。


153: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:29:05.855 ID:vFtqU7jc0
彼女が死ぬ2カ月前くらいから連絡がとれなくなった。

最後に会ったときにさ、癌告知をするべきか否かみたいな話題になったんだ。
で、家族としては身内の余命を伝えられるのは辛いし、ぽっくり亡くなった方が
トータルの苦しさは低くなるかもね。みたいな結論を2人で出したんだ。

だからかしらないけど、自殺を決行するまで、俺にはもう連絡してこなかったんだ。

あの時、そんな結論さえ出さなければって何度思ったことか。

多分彼女の性格上、それでも自殺しただろうけど、あの会話は今でも忘れられない。
俺のQOLを考えて黙って死んだんだと思う。

遺書見せてもらったけど、俺には死んだこと言わないようにって書かれてあったからさ。


160: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:35:50.131 ID:zlMmpDz80
何歳で亡くなったの?
そもそも最近の話なのか


166: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:42:24.524 ID:vFtqU7jc0
>>160
なくなったのは2年前の10月さ。

この時期に夜ドライブ言って、その時にシュタゲや哲学的な会話したから印象が強くて思い返しちゃうんだ。


162: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:37:01.484 ID:vFtqU7jc0
あと、彼女を精神科の病院に連れて行ったこともあったんだ。

でさ、俺は待合室にいたからカウンセリングの様子を実際に見たわけじゃ無いけど、
彼女が先生に「容姿のレベルは10段階でいくつですか?」って聞いたらしいのよ。

そしたら8ですって答えたんだって。

先生も8ですって言うまで何回も質問をいなしたらしいんだけど、
彼女は「先生の目的は私を安心させることだから、安心させるようにバイアスがかかった意見を言ってるにちがい無い」
といってきかなかった。

他の病院やカンセリングで3件くらい行ったけど全部同じだった。
多分その状態になったらもうどうしようも無いんだと思う。


彼女は10の8じゃなくて10の10じゃない自分が許せないんだと思う。


165: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:38:43.190 ID:RHhptQ/VH
>>162
多分それ2とか言っても同じようなこと言ってたと思うよ?
基本的に性根がねじ曲がってるだけのメンヘラ


167: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:45:56.690 ID:vFtqU7jc0
>>165
そうだと思う。10の10じゃないと許せないんだろうな。。

でさ、俺も大人になって、いろんな手の届かない人を見たのさ。

生まれながらにして金持ちだったり、到底勝てそうに無い人たち。


学歴云々とかが本当に飾りにしか見えない世界ってあってさ、
そういうのに圧倒されちゃうとどうでもよくなるって感覚があるから、
彼女も多分これに似た感覚だったんだろうなって思う。


まあ彼女ほど執着してないから死にたいとは思わないけど、
そういうのはたまにメンタルにくるよねw

女は多分、小さい頃からこの到底届かない逆転のできない理不尽を体験しているから、
それはそれで大変だと思う。


227: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:54:29.178 ID:77i+z35b0
>>167
俺には10の10だよ
って言ってたら変わってたかもな


240: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:58:32.576 ID:vFtqU7jc0
>>227
それに近いことは言ったんだ。

でもさ、彼女は、男は目が肥えていないから顔の上半身だけしか見えてない人間が多い、
だから信用できないって言われた。


で、女に聞いたらっていうと、女は本音を絶対に話さないってさ。
今思うと、もうそうなった時点で手遅れなんだろうな。。


169: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:47:44.393 ID:x74UX9W50
昔成人式したときに整形した女が居てあまりに顔が違くてびっくりしたな。
そいつは元々馬顔で、美人では無いが気が強くて虐めみたいのもしてたし覚えてるのが
学校の女教師が結婚して名前変わることを発表したときに「世の中者好きがいるもんだね~」って言った。
その瞬間ヤジとかも消えてシーンとなったから本人にも聞こえただろう。

逆に整形してる人で人格者とまで言わないがまともな人っているのか?残念だが俺にはいないように思える。


232: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:56:16.166 ID:vFtqU7jc0
>>169
俺は彼女がまともじゃなかったとは思えない。

彼女が変なトラウマやコンプレックスさえ抱いてなかったら、
絶対尊敬できる大人になっていたと思うから。


でも、たったひとつ、そういう闇があるだけで人生って変わってしまう。


人間って本当にもろいし弱いと思う。


251: 名無しさん 2016/07/15(金) 12:00:30.119 ID:vFtqU7jc0
何人聞いてくれたかわからないけど、ありがとう。
なんとなく心が楽になったよ。


148: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:21:58.141 ID:vFtqU7jc0
彼女の名誉のために言っておくけど、彼女は自分の異常性は理解していた。

普通の人なら耐えれることなのに、私は弱い人間だって。

んで、こういう人間になってしまう原因をつきとめて、社会に伝えたいって。


彼女は、幼少期の可愛いっていわれまくった体験がアイデンティティーになって、
可愛く無い自分を受け入れられなくなったってことと、
ネット社会の発達で容姿レベルの要求が上がっていることを挙げていた。


だから、俺はこうやって文章にして人に伝えたかったんだ。


151: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:28:19.109 ID:mo9+5YI70
ネット社会の発達で容姿レベルの要求ってあがったのか?


158: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:32:20.597 ID:vFtqU7jc0
>>151
昔よりは上がってると思う。
テレビのブスな人でも一般レベルだと普通くらいだと思うし。


158: 名無しさん 2016/07/15(金) 11:32:20.597 ID:vFtqU7jc0
彼女が死んでから、醜形恐怖症について調べたけど、
そういう人の掲示板とかあって、同じようなこと書かれてた。


だから、醜形恐怖症の人たちが少しでも救われる社会になればいいと思う




森田療法 (講談社現代新書)
岩井 寛
講談社
売り上げランキング: 1,542




http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1468542914/