b6c76d58

1: 名無しさん 2016/07/09(土)23:06:34 ID:2VB
どうやっても病気から逃れられず、
生活を病気のほうに合わせる努力してたら公務員になりました

スポンサーリンク

3: 名無しさん 2016/07/09(土)23:07:42 ID:2VB
病気だってわかったのは25の時だけど、
症状は小学生から出てた。
少年時代から楽しかった思い出とか他人と深く関わった思い出ない。
ただ必死に生きてた


2: 名無しさん 2016/07/09(土)23:07:27 ID:kqP
統合失調症ってどんなん?


7: 名無しさん 2016/07/09(土)23:08:52 ID:2VB
>>2
簡単に言うと妄想が激しくなる病気。
妄想っていうと誤解があるけど、
全て自分の中では現実におきてること


10: 名無しさん 2016/07/09(土)23:11:42 ID:kqP
>>7
よくわからんなー

妄想癖?

で、実際に現実におきてるの?結局 妄想?


21: 名無しさん 2016/07/09(土)23:16:36 ID:2VB
>>10
妄想っていうと、
「好きな娘とデートしてかっこよく振る舞うオレ」みたいなのとか、「全校生徒の前でギター弾いてノリノリにするオレ」みたいなのも妄想と言うけど、それって自分の楽しみのためにやってる趣味だよね。そして、それが絶対実現しないこともわかってる。
統合失調症の妄想は、「いまこの世の中には男児が生まれなくなってる!食品に毒が入っているんだ!」とか、「あの爺さん、犬の散歩の割にはうちの前で立ち止まる確率が高過ぎる。俺を監視してる!」とか、妄想が始まった時点ですでに起こっているのと同じなんだ。


22: 名無しさん 2016/07/09(土)23:17:32 ID:4Kb
>>21
妄想がいつしか記憶と混同するということならよくある


29: 名無しさん 2016/07/09(土)23:25:45 ID:ZUj
>>22
「こうだったらいいな~」って妄想と病的な妄想の違いは
健康な人にもちょっとわかってほしい。


5: 名無しさん 2016/07/09(土)23:08:30 ID:4Kb
糖質って20代以上がなるんじゃないんだな


9: 名無しさん 2016/07/09(土)23:10:28 ID:2VB
>>5
自分の人生では中3くらいが一番症状激しかったけど、子供はたいした事しないから病気でもわりと生活できてた。
社会との不適応起こし始めたのは成人してからだけも


15: 名無しさん 2016/07/09(土)23:12:43 ID:2VB
原因は覚えてないけど、小3の時に本気で自殺しようとしてなんだかんだで大人に保護されたのは覚えてる。そのへん記憶曖昧だけど、それから自分の中でだけ起きてることと現実に起きてることの区別が曖昧になった。


27: 名無しさん 2016/07/09(土)23:23:28 ID:ZUj
小学校の自殺騒ぎのあと、
なんか夕方になるとなんの原因もなくても異常に不安になって、
毎日泣きながら庭でホースの水を頭から浴びてた。
両親も兄弟もそのことは知ってるはず。
でも、そのときどうやって周りが対応してたかは記憶がない。
いまは家族とほとんど交流ないけど、その時の話題は一度も出ていない。


17: 名無しさん 2016/07/09(土)23:13:29 ID:cGx
公務員すげえじゃん
病院にはちゃんと行ってるの?


23: 名無しさん 2016/07/09(土)23:17:35 ID:2VB
>>17
行ってるし、職場にも言ってる。


18: 名無しさん 2016/07/09(土)23:14:20 ID:x4b
親戚の等質はずーっと音楽が頭の中で鳴ってるって言ってた

サトラレ感覚とかあるん?


25: 名無しさん 2016/07/09(土)23:18:46 ID:cx3
統合失調症の幻聴は文化に依存する割合が高いらしいね
インド人の糖質は仲がいい友達が話しかけてくるみたいな幻聴が聴こえるらしい


26: 名無しさん 2016/07/09(土)23:20:10 ID:2VB
>>18
自分の知ってることと他人の知ってることがごちゃごちゃになる。
俺はインターホンにハマってた時期があって、他人にインターホンの型式ばああーって話しまくって、他人が何も返せないと「不勉強なやつだな、、」とか思ってた。
自分がこれだけインターホン調べてたら他人も少しはインターホン知ってると思っちゃうんだよ。


28: 名無しさん 2016/07/09(土)23:24:34 ID:x4b
インターホンwww


30: 名無しさん 2016/07/09(土)23:26:05 ID:ZUj
>>28
なんでインターホンだったんだろう?


20: 名無しさん 2016/07/09(土)23:16:25 ID:JEU
江戸時代には狐憑きと呼ばれ座敷牢だった


33: 名無しさん 2016/07/09(土)23:28:52 ID:id9
働けてるんだ羨ましい
俺も糖質だけどもう諦めたわ


36: 名無しさん 2016/07/09(土)23:33:40 ID:ZUj
>>33
こういうと公務員たたきされるかもしれないけど、
公務員は精神疾患に以上に優しい。
どうしようもなくなったらすぐに休職できるし、復職も容易。
仕事も、体調見ながら働けるポストがある。
あげくにクビにならない。
でも、自分なりに他の職員がやりたがらないけど、
自分には合ってる仕事や作業は必死でやってる。


41: 名無しさん 2016/07/09(土)23:43:56 ID:id9
>>36
ほぅかなり恵まれている環境なんだなぁ
しかしよく障害者雇用があるのに公務員目指そうと思ったな
障害者枠もないから難易度高いのに


43: 名無しさん 2016/07/09(土)23:46:37 ID:ZUj
>>41
手帳持ってるけど、障碍者雇用目指したことないよ。
公務員が手厚いって話聞いてたから、公務員試験の勉強しかしなかった。
三年試験受けたけど、受かって良かったと思う。


34: 名無しさん 2016/07/09(土)23:30:24 ID:ZUj
小学校のころ、町ですれ違った人に心配されるほどチック
(ビートたけしがやってるような肩回しが主だった)がひどくなって、
起きてる時間のほとんどを首を回して過ごしてたらしい。
チックって不安を解消するための自己刺激だっていまは有名だけど、
当時は無知が当然だったようで、担任の教師が心配して親に相談した
その結果、おれは重度の肩こりという判断をされ、
中学3年まで週二回接骨院に牽引しに通っていた。
全くの無駄な時間だった。


39: 名無しさん 2016/07/09(土)23:40:35 ID:ZUj
中学生の3年間、
とにかく学校に行くだけで精いっぱいだった。、
自室のある二階から一階に下りる階段の踊り場にある壁に、
右手でタッチして方向転換するようにしていた。
自分なりに決まった場所に右手でタッチできるまで、
何度も何度も自室からタッチまでを繰り返した。
歩き回って息が切れて、汗だくになっても、
納得のいくタッチができるまでやめられない。
15歳になるころには、壁に真っ黒に俺の手形がついていた。


40: 名無しさん 2016/07/09(土)23:41:56 ID:ZUj
親はそのこと知ってたのかな。
2階でドタドタ走り回ってる時に話しかけられた記憶はない。
もしくは俺を必死でたしなめたのかもしれないけど、その記憶もない。


42: 名無しさん 2016/07/09(土)23:44:18 ID:ZUj
よく考えたら、俺の両親はそれなりに愛情深い人だったし、
バカでもなかったから、息子が異常行動してたら何かアクションが起こしたはず。
でも、俺の中では「親は何もしなかった!」という妄想が強烈に印象づいてるんだよな。
ああ、よく思い出したら、中学時代は朝に親と内容は忘れてたけど大喧嘩してたかもしれない。
そのケンカの原因に、俺の壁タッチが入ってないとは思えないな。


44: 名無しさん 2016/07/09(土)23:50:14 ID:ZUj
朝、家を出るとママチャリに乗って中学に向かうんだけど、
その道のりも地獄だった。
家を出た瞬間は朝の爽やかな空気に包まれて気持ちいい。
でも、学校に近づくほど、同じ服を着た同じ年代の人間が集まってくる。
なぜかはわからないけど、その風景が怖くて遅刻ギリギリまで学校まで2分の公園で座ってた。
もう俺しか登校しないだろ、って時間になって大急ぎで登校するってことでなんとか学校に通ってた。


45: 名無しさん 2016/07/09(土)23:51:36 ID:ZUj
とにかく、中学校時代は不適応起こし過ぎてなに書いていいかわからない。
大きなことを覚えてないのに、そんなこと?ってことを覚えてたり、
全体的なイメージがぼんやりしてる。


46: 名無しさん 2016/07/09(土)23:57:08 ID:ZUj
家では、「俺は監視されてる」という強固な思い込みがあって、
家族との会話は後で監視人がビデオを公開しても困らないような
当たり障りのない会話だけをするように徹してた。
だから、「どう考えても、おれおかしい」って思ってたのに
一度も相談したことがない。
親が「おまえ何か悩みあるのか」って投げかけてくれても、
「監視人のやつらに、俺が監視されてることに気づいてるってバレたら家族があぶない!」
って思えて、一度も本当に困っていることを言えなかった。
そんで、自室では穴という穴をガムテープでふさいで、電気を消して寝ていた。
時々、「ああ、今日もがんばったなあ!」とか独り言を言って、
監視人に「本日も問題なし」と思わせるよう努力してた。


49: 名無しさん 2016/07/10(日)00:14:23 ID:FC2
中学生の時の不適応エピソード思い出してキツくなってきた。
とにかく、学校でも家でも妄想とチックに悩まされながらも、
監視人にNGを出されるような行動をすると何をされるかわからないと
信じ切っていた俺は、高校受験にも打ち込んで紺色ブレザーの制服の
学力も校風も普通ののどかな高校に合格した。

こんな俺でも、人間としての全体ではなく、ペーパーテストのみの一点突破で
他のスポーツや友人関係など色んな経験をして育った同い年のクラスメイトと
同じ教育を受けられたことは、ありがたいと同時に乱暴だとも思う。


50: 名無しさん 2016/07/10(日)00:17:29 ID:FC2
なんとか高校に入学し、一月くらいは慌ただしい生活のお陰で
むしろ安定していた気がする。
壁タッチの習慣は、自分でも気づかないうちに消え去っていた。
でも、たぶん五月ごろ、登校寸前にまた事件が起こった。


51: 名無しさん 2016/07/10(日)00:23:39 ID:FC2
俺が登校に使っていた鞄は二種類あって、
一つは黒い教科書を入れる鞄、もう一つは確かミズノのボストンバッグだった。
両方とも長い肩紐の付いた肩掛けだったんだけど、
俺はそれを右腰の鞄は左肩に紐、左腰にかけた鞄は右肩に紐、って感じでXになるように掛けて
家を出ようとしたんだ。
「いってきます」と声をかけたら、母と父が俺を見て、同時に軽く吹き出した。
「すごい荷物だねえ」みたいなことを言っていた気がするけど
それを目の当たりにした瞬間、突然俺は土間に倒れ込んで
ぐうっ、ぐうっ、、、って頭を抱えて泣き出した。


52: 名無しさん 2016/07/10(日)00:28:49 ID:FC2
人に笑われるっていうことになぜか異常に傷つくって性質は
前からあったように思うけど、それが爆発したのがこの時だったのは覚えてる。
ただ変な鞄の掛け方をしてただけだけど、
「もう二度と誰にも笑われたくない」って泣きながら繰り返し思った。
でも、生きてたら誰だって笑われるよねえ。


56: 名無しさん 2016/07/10(日)00:46:56 ID:FC2
高校時代は、身なりにこだわり過ぎて過ごした。
オシャレが楽しい、みたいな楽しい思い出はなく、
とにかく人に笑われないため、馬鹿にされないため、に終わった。
少しでも体重を減らすために、母親の手作り弁当を野良犬に食わせ、
水を飲まず、雨でも雪でもとにかく走った。
じゃあ部活入れよって感じだったけど、部活入ると人に笑われないための
孤独な努力をする時間が無くなるので入らなかった。
2週間に一回床屋に行き、汗をかくとくさいと言われると思い全く動かず過ごし、
喋ると口が臭いと言われると思いひたすら黙って過ごした。

こうやって書くとすごいけど、自分を病気だと思う確信はなかった。
ただひたすら頑張ってた。


59: 名無しさん 2016/07/10(日)01:01:23 ID:FC2
高校生当時気になっていたことで覚えているのは、
制服の下に着るセーターの襟だった。
俺は、入学祝にもらったそこそこいいブランドの丸襟セーターを着ていたけど
Vネックのセーターを着ているクラスメイトに、
「そのセーターどこで買ったの?」って、たった一言聞かれた日に
俺はその丸襟セーターを包丁で切り裂いて、ダイエーに化繊の安物のVネックセーターを買いに行き、
次の日からずっとそのVネックを伸びても、毛玉ができても、穴が開いても着続けた。

たぶん、相手は好意で話しかけてくれたんだろうけど、そんなどうでもいい一言で
心がかき乱される奴がいるとは思わなかったろうな。

でも、俺なりに周りに迷惑かけないように気を付けて高校時代を過ごした。


62: 名無しさん 2016/07/10(日)01:22:10 ID:FC2
現在まで書きたいけど、見てる人も減ってきたしここまでにしようかな
やっぱこうやって書いてみると自分の中でも整理がつく気がする


47: 名無しさん 2016/07/10(日)00:00:37 ID:iBQ
>>26 の自分の知ってることと他人が知っていることがごっちゃになる(これはよくある)

俺33だが、今もこういった症状(?)がある
他にも外出先で知り合いの誰かが近くにいて俺を監視してるとか思うこともよくある
俺の酷いときも中3あたりから始まり高校大学時代は今思うと最悪だった
おまけにコミュ障で悲惨だった
当時は自分の個性なのかなと思いながら、少なくとも病気とはまったく思っていなかった

社会に出ても変わらなかったがまだそれは自分の努力不足なんだと思ってやっていったけど
個性ではない何かが周囲と違うことに気づき始めた
そこで初めて病気を疑った


48: 名無しさん 2016/07/10(日)00:08:47 ID:FC2
>>47
うまく、自分の伝えたいことを言葉にできないけど、
あなたは「自分の努力不足かも」って思ってるけど、
そういう症状があるのは間違いない事実ですよね。

あなたの努力不足だとしたら、
星の数ほどいるあなたより努力してない人は
みんなそういう症状がないとおかしいって考えもある。

でも、現実には努力と症状の関係ってきっとないと思う。
そういう症状が全くない人が多数だと思う。

誰かに相談すると、目の前のあなたを安心させようと
「そういう時ってあるよね」っていう人がいるかもしれないけど、
そういわれると、よけい
「みんなそうなのに克服できないのは自分のせいだ、、」って思っちゃいますよね。

周りと比べて、じゃなくて、あなたが辛いなら、
あなたのせいにしないで、病気のせいにすべきだと私は思います。
統合失調症だけど、がんばって生きています
みえっち
文芸社
売り上げランキング: 93,352

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1468073194/

【管理人日誌】