ダウンロード (2)

1: 名無しさん 2016/06/30(木)12:11:32 ID:7ih
孤独過ぎワロス

スポンサーリンク

6: 名無しさん 2016/06/30(木)12:18:09 ID:Qhf
芸術家名乗るなら孤独はむしろ必要だろ


7: 名無しさん 2016/06/30(木)12:19:26 ID:7ih
>>6 基本的にはアーティストはみんな孤独で当然だけど
作れない時に症状の孤独までプラスで襲いかかってくると発狂しそうになる


8: 名無しさん 2016/06/30(木)12:21:31 ID:Qhf
それは産みの苦しみだから
飲み込め


12: 名無しさん 2016/06/30(木)12:23:27 ID:7ih
>>8 産みの苦しみは快楽的だけど
寝込んでる時の苦しさと、ふと周りを見て楽しそうだったりすると
ずっと1人なんだなーってなる
作品も誰の手元にあろうが1人ぼっちのもんなんだなーとか


9: 名無しさん 2016/06/30(木)12:21:55 ID:rAL
発狂しそうになる?
発狂すればいいやん


15: 名無しさん 2016/06/30(木)12:26:22 ID:7ih
>>9 したら周りに迷惑かけちゃうから我慢
傷つけられたくもないし
発狂してぶつけるのが芸術なんて勘違いはやめてほしい
洗練には律する気持ちというか理性の方が大切


11: 名無しさん 2016/06/30(木)12:23:21 ID:Qhf
漱石しかり、かまちしかり


13: 名無しさん 2016/06/30(木)12:24:06 ID:GSl
芸術ってのはある意味普遍の対極にあるものなんだから狂ってるヤツ
じゃないとほんとの芸術は作れないんじゃね


16: 名無しさん 2016/06/30(木)12:26:49 ID:7ih
>>13 ほんとの芸術って何?ファイン?


69: 名無しさん 2016/06/30(木)13:07:28 ID:GSl
>>16
そりゃ日常では得られない芸術性を感じたものでしょ
普通では得られないからこそ芸術なんでしょ


17: 名無しさん 2016/06/30(木)12:30:34 ID:7ih
わかんない人ってだけで離れてく
カラオケとか飲み会とか楽しそう
それに参加したくもない気持ちを捨てたい


18: 名無しさん 2016/06/30(木)12:30:43 ID:iAw
作品に必要なのは精神の濁流

理性など要らないしそれを主軸にした物を作るつもりもない


19: 名無しさん 2016/06/30(木)12:31:59 ID:7ih
>>18 お互いどんなもの作ってるかわからんけど基礎はそれでいいけど、理性が必要なかったら人はモノなんてつくんなかっただろうよ
猿は芸術をやらん


22: 名無しさん 2016/06/30(木)12:36:21 ID:iAw
>>19
いいや、それは違う。木にマークを刻み付ける動物だっているし犬だって小便でマーキングするだろう。
人間はそれが壁に書く壁画であったり物事を識別する文字であったりしただけだ。人は高い知能をたずさえているように見えるがその実人間の言語は外の動物にたいしては通じない。
猫の会話が人間にとっては全く意味不明であるように。そんなにたいした生き物ではないのだ。世に存在する芸術全ては犬のマーキングと変わらん。
犬はマーキングに対して妙な理論をこねくりまわすことはしない。それが今いるからこそ行うのだ。

あ、俺は文章よ。
そっちはなにやってんのー?


27: 名無しさん 2016/06/30(木)12:39:57 ID:7ih
>>22 あなたはそれでいいよ
俺はこれでやっていけてるから
現代音楽
音楽は1番難しいまとめる作業と作る作業は全く別の人格がやらないとならないから
勘違いされないためのディレクションもパトロンにある程度しないといけない
やってることが違うんだ
俺はあなたを否定しないけど
あなたに否定されるいわれもないな
お互い知らないことやってんだから


31: 名無しさん 2016/06/30(木)12:41:27 ID:iAw
>>27
俺ははなっからそっちを否定するつもりはないよ。わかり会うつもりもない
単に俺はこうだよって言いたかっただけさ
芸術ってそう言うもんでもあると思うよ


20: 名無しさん 2016/06/30(木)12:33:40 ID:7ih
こういう芸術論はいいんだよ
どうせ分かり合えないもんだし
ただ、普通の人の普通の生き方ってどんな気持ちなの?
子供産みたいとか家族ほしいとか
飲みいこうとか
そういうのって自然に無意識にできるの?


21: 名無しさん 2016/06/30(木)12:35:03 ID:gRv
普通の生活ってもんを用意されて今更そっちに行けるわけないじゃん
自分がよくわかってるでしょうに


23: 名無しさん 2016/06/30(木)12:36:29 ID:7ih
>>21 そうだったね
最初から選択肢なんてなかった


26: 名無しさん 2016/06/30(木)12:39:11 ID:gRv
>>23
ジャンルはなんにしてもアート界隈で生きて行くなら人付き合い必須じゃん
狂っていないと芸術じゃないなんて思わないけど、単純に芸術に対する様々なコストを常識はずれに必要なだけだし
結婚したり子供作ってる人も多いよ


35: 名無しさん 2016/06/30(木)12:42:59 ID:7ih
>>26 いつかさ、作品の中で家族(お金)と作品を天秤にかける時が来るとして、そんなの選べないよな
それでも選べるのは立派だけど俺には無理かな


40: 名無しさん 2016/06/30(木)12:45:24 ID:gRv
>>35 >>36
そのとき取れる限り両方とっちまえばいいんだよ
聖人君主で徳の高い生き方より、迷惑かけてでも自己満とる人生のほうがしょうにあってるんじゃない?


45: 名無しさん 2016/06/30(木)12:49:20 ID:7ih
>>40 どうかな
家族を持ったりしたら終わりだと、俺は思ってしまうな
適当に女は抱くけど、精神的に繋がりあえたこと無いからまだわかんないや
ごめんね
先々現れたらそういうことも考えるのかも


49: 名無しさん 2016/06/30(木)12:53:20 ID:gRv
>>45
ストイックさと非合理的なもんは若干違うぜ
家庭を持つといっても形は様々で、作品作りの補佐になるような形もあるぜ、まあ同業者の話をいろいろ聞いてみなよ
まあオフのときでも昨品のこと考えたりするし、完全にスイッチ切れてるときなんて附抜けの世捨て人でもよくね?


57: 名無しさん 2016/06/30(木)13:00:01 ID:7ih
>>49 ああ、そこなんだよな
オフの時にスイッチ切れてないんだ
何かしら自分の作品に役に立つモノで、なんとかオフを作れないかとか
オフの時間、何も役に立たないと不安で仕方なくて、帰って作らないと勿体無いと感じてしまう
ただでさえ病人に時間は限られてるから


65: 名無しさん 2016/06/30(木)13:05:03 ID:gRv
>>57
そういうオフの過ごし方をして創作活動の足しにするのもいいけど
なんか流れでショッピングモール来ちゃったとときとか、そこらへんのパパさんみたいにぬるぬるぼーっとしてて良いと思うよ
常にアンテナはって少しでも足しにするのもいいけど、わざと抜いて創作活動の鮮度を高めるスタイルも試してみてはいかが?


61: 名無しさん 2016/06/30(木)13:02:23 ID:7ih
>>49 もう1つ言うと、躁鬱病なんだわ
鬱の時に何も動けないのが辛くて仕方ない
世捨て人の行動すらできない
せいぜいコンビニで菓子食うくらいかな
アルコールもタバコもしないし治療の妨げになることをしている時間はないんだよね
そんな時、ただ誰かに側にいてほしいというのはワガママなんだろうね
スイッチ入ったらその人は邪魔になってしまうから


73: 名無しさん 2016/06/30(木)13:09:59 ID:gRv
>>61
それならそういうパートナー作りなよ
そういう付き合い方しても良いよとう人がいればありだよね
世間からなカス扱いされるかもしれないけど気にすんなって


76: 名無しさん 2016/06/30(木)13:12:24 ID:7ih
>>73 今のところは浮気相手してるよ
最終的に離れてくとか
辛い時は側に居てくれないのは悲しいけど
その人の大切な若い時を俺が消費するほど残酷な事は出来ないんだ
甘っちょろいよな


80: 名無しさん 2016/06/30(木)13:20:51 ID:gRv
>>76
なるほど
そう思うならそんな希望は完全に絶つか
お互い理解がもてる人、例えば同業者や近い価値観や活動内容をしている人をパートナーにしてみてはいかが?
居て欲しいとき、放っておいて欲しいときをお互い尊重できるってのは良いね


82: 名無しさん 2016/06/30(木)13:24:32 ID:7ih
>>80 機体はしないようにしてる…けどつい釣られちゃうね
辛い時は特に
そんな人を待ったり探したりはしているのかも
同業だろうと全く違うんだろうと構わないけど
面白い人に魅力を感じるのは事実
だけど面白い人がつまんない人といたりつまんないことしたりしてるのを知ると、突然汚物に感じてしまうんだ
結局期待しすぎなのかな?


89: 名無しさん 2016/06/30(木)13:34:28 ID:gRv
>>82
人間ってそういうもんじゃない?
ただ他人に対して過剰に期待したり失望したりってのはあまり共感できないな、ごめんね
他人にそんな大層なもの求めるくせに自分はどうなんだよって、面白い人は神様でもなくて自分と同じいい加減な人間なんだから
そういう良い面悪い面両方受け入れてやりなよ


97: 名無しさん 2016/06/30(木)13:39:32 ID:7ih
>>89 ああ、いや
極論ね
お互いに許し合いながらも面白い人であろうとし続ける意思は人と人の関わりの中で必要というか
それがないと
やっぱ作品の何かにならないなーなんて
いつも邪に考えてしまってるのかもね
謝らんでくれ
正論だよ


111: 名無しさん 2016/06/30(木)13:47:27 ID:gRv
>>97
まあわかるよ、お互いが刺激し合う素敵な存在でそこらへんの普通のやつとは違うってう感じかな、とても貴重な関係だと思うよ
製作中心主義というか不器用だけど純粋というか
友達でもいるよ、こっちはクソ悩んでスランプなのにつまらなくなったとか価値がなくなったとか言われてもさ
俺は俺のために生きてて、お前に価値をみいだされるためにやってんじゃねーよって喧嘩しました


114: 名無しさん 2016/06/30(木)13:52:48 ID:7ih
>>111 そんな良い友達はいないなあ
みんな先を行く年上だ
同年代くらいで喧嘩とかふっかけられてみたいもんだ


124: 名無しさん 2016/06/30(木)13:59:04 ID:gRv
>>114
余裕がない一因は周りが先輩だらけってこともあるかもね
傷の舐め合いにもなる可能性あるからどちらも一長一短だね


33: 名無しさん 2016/06/30(木)12:42:18 ID:iAw
俺はこうだ。こういうものを作る。
黙ってみやがれおらおらおらおら

これでええねん。


42: 名無しさん 2016/06/30(木)12:46:20 ID:7ih
>>33 作ってる時はそんな気持ち
ふっと疲れて寝込むと、アレってなる
突っ走れる程の強さがあればいいけど、病状的にそうも言ってられん


72: 名無しさん 2016/06/30(木)13:09:39 ID:iAw
俺は投げた。読者は受けた。あとはどうぞご自由にだ。なんだこのクソはと破り捨てるなりボロックソに批判するなり好きにすりゃいい。
それでも俺のやることは変わらないから


78: 名無しさん 2016/06/30(木)13:15:19 ID:7ih
>>72 俺もそう思ってたよ
なんなら作るだけで良くて、人に見せる必要も特に感じなかった
ただ、今の自分のやっている事は、発表して終わらせないと次に行けないんだ
あなたは違うかもしれないけどね
投げて終わりだと、ちゃんと今してるものを終わらせることが難しいから
そこに俺は責任を持ちたいな
自分の作ったものを一生自分にしか鑑賞させないなんてたまんない贅沢を捨てるわけだから
もったないかなと思う


77: 名無しさん 2016/06/30(木)13:13:25 ID:gRv
>>72
つええな
俺は常に不安で改善点を血眼で探してしまう
出し切った感ってのが今まで経験ないよ


81: 名無しさん 2016/06/30(木)13:21:40 ID:7ih
>>77 俺は本来そういうもので良いと思う
一度でも満足したらやっと追われるって思うんだと思う
死ぬまでにはなんとか得られたいなと思う反面、満足しちゃったらどうなるんだろうと不安もある


85: 名無しさん 2016/06/30(木)13:29:39 ID:gRv
>>81
体壊れてるのに気づかないでやりきったときもあったけどやはりすぐに改善点を模索しだしちゃう
どうせ満足してもすぐに欲求がでてきて、作り続ける人生でしょうね、あなたも
多分本当の完成ってのは不可能だと思うけど、死ぬ瞬間に目も耳もきかなくなった時に一人満足できるように手は抜かないようつとめるしかないよね


87: 名無しさん 2016/06/30(木)13:33:21 ID:7ih
>>85 ああ、なんか少し安心した
同じような、というかほとんど近い感覚でやってる人が居るって事が嬉しい
居るとは思ってたけど実感できるのはやっぱ違うね
いつ死ぬかもわからん中で、こうして作品に迎える力を貰った気がする
ありがとう


102: 名無しさん 2016/06/30(木)13:41:03 ID:gRv
>>87
割と多いと思うよ、こういう考えの人
ただ単純に好きで結果や評価はあまり気にしてない人、あなたみたいなストイックな人、いろいろいるけどあなたみたいな人はバランスをとることが大事だよ


107: 名無しさん 2016/06/30(木)13:44:00 ID:7ih
>>102 そうだね
躁鬱だけあってバランスが難しいね
躁状態で、もう少し愚直な時はこの文筆家の人みたいにらなってたりしたかも
バランスって大切だよな
本当に、難しいけど
なんとかやっていくしかなさそうだね


117: 名無しさん 2016/06/30(木)13:54:59 ID:gRv
>>107
製作に真摯になりたいからこそ環境は整えないとね
物理的な製作スペースも人間関係も自分のメンタルやフィジカルも
なんでも製作に直接ぶちこむのではなく、工夫して最大効果でね


121: 名無しさん 2016/06/30(木)13:58:04 ID:7ih
>>117 本当そうだよね、痛感する
周りも全て含んでやっと成り立つもんね
一直線に走るのが正解なら数字で結果が出るとかそういう世界で行くべきだしね


191: 名無しさん 2016/06/30(木)14:47:39 ID:GpO
精神障害者(笑)芸術(笑)孤独(笑)


193: 名無しさん 2016/06/30(木)14:49:33 ID:7ih
>>191 俺そうなってスレ終わると思っちったよw
でもいい人がいてくれた
サンキューな
アウトサイダー・アート入門 (幻冬舎新書)
椹木 野衣
幻冬舎
売り上げランキング: 205,736

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1467256292/

【管理人日誌】