meigen-investorz1

7: 名無しさん 2016/06/20(月) 10:38:54.20 ID:xbRFpJsr
ある意味ロールモデル的な
カンジで参考にしてもらえればいいんじゃないかと。


3: 名無しさん 2016/06/20(月) 10:10:49.38 ID:rHEcAd/g
俺も、ADHDだけど、1200万弱。
それなりの大学出てれば、普通に貰える。旧帝大レベルなら。


8: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:33:00.50 ID:xbRFpJsr
まずどんな仕事だと超えるのかってはなしだが、フェイク入れつつ
自分のこと話すと、俺は外資ITだ。

外資は金がいいだけでなく、変人に寛容だからその点楽だ。

あと、学歴もそんなに重視されない。

俺はFランっていうんじゃないが
かなり変な大学出てる。(例えば防衛大みたいな)


9: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:36:59.21 ID:xbRFpJsr
ITってとプログラム作ると思う人多いが、それ以外の職種も多い。
むしろ、作るのはダメだ。

確かにモノを作るのは楽しいが、俺には向いてないと分かった。
なぜなら納期があるから。

いいのは教育とサポートかな。


10: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:42:24.61 ID:xbRFpJsr
教育のいいところは、仕事が単発で終わるところ。

準備さえできてしまえばあとは同じことの繰り返しで楽だ。
あと、変人でも問題ない。むしろ、お笑い芸人のつもりで仕事してOK。
予備校とおなじで、そのうち名物講師とか言われるようになる。

短所はコミュ力が必要なところだが、これは俺には苦ではなかった。
むしろ、得意分野かな。


12: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:48:50.36 ID:xbRFpJsr
サポートのいいところは、(これは教育にも言えるが)個人で仕事が進むところ。

一般人と絡まなくていいので、変な調整とか必要ない。
あと、とことんまでドップリ仕事に耽溺していいところ。

気がついたら昼飯食ってないし晩飯も食ってないしもうすぐ
終電とかよくあった。過集中タイプには向いてると思う。

あと事務仕事もほとんどない。
短所はマルチタスクを求められるところかな。
複数の障害を同時に追うことを求められる。まぁこれにはコツがある。


11: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:48:20.77 ID:Lfdk/MMa
自慢よいしょスレかよ(笑)
質問していいか?


13: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:50:08.14 ID:xbRFpJsr
>>11
いいよ。でもそろそろ会社に返ろうかと思ってるんだよ。
あ、時間に自由がきくのも外資のいいところだな。


14: 名無しさん 2016/06/20(月) 14:59:47.53 ID:Lfdk/MMa
>>13
よく、発達で仕事が続かない死にたいって書き込みみるけど、程度の問題なんですか?


15: 名無しさん 2016/06/20(月) 15:07:05.97 ID:xbRFpJsr
>>14
職種によるとおもう。
俺も最初作る仕事してるときはマジで死のうかと思ったことがあるよ。

で、そのころADHDってのがあることを知って、あ、俺って
こういうヤツなんだ、こらあかん、と思ってジョブチェンしたんだよね。

向いてる仕事なら一般人以上のパフォーマンス出せるのが
ADHDだとしたら、まずは向いてる仕事探すのが大事だと思うよ。


16: 名無しさん 2016/06/20(月) 15:12:02.30 ID:xbRFpJsr
あと、大事なのは薬だな。

ちゃんとやっていきたいなら、まず薬飲めといいたい。
合わなかったら止めればいい。

即死したりする副作用はないから。
迷ってます、とか甘ったれたこと抜かしてんじゃねえ、と思うね。
俺は薬が効いてるのが大きいと思ってる。


17: 名無しさん 2016/06/20(月) 15:26:07.11 ID:Lfdk/MMa
ネットで調べても本を読んでも明確に理解できないんですよ

例えば、知能なのかIQなのか性格なのか?
向き不向きもあるじゃないですか?
健常者でも何の仕事もこなせる訳じゃないので。


18: 名無しさん 2016/06/20(月) 18:00:18.71 ID:xbRFpJsr
>>17
理解できない、っていうのはそこに書いてあることがってことかな?
それなら俺もそうかな。一般人の書く文章は主語とかが省略されていて
すごく不親切だと思うよ。

Webで調べ物してても、1枚で理解できることはほとんどなくて、
いつもタブが10枚くらい並ぶよ。

ただ俺はそれが短所だとは思ってなくて、というのは、いつもそういうときには
こう書いてくれれば分かりやすいじゃん、とか、自分だったらこう書くのに、
って思うわけじゃない?ムカつくからさ。

教育の仕事してるときにはそれが生きたよね。
普段からわかりやすさに貪欲だから、俺の講義は分かりやすいって
評判だった。

普通に考えて短所の部分も、長所に変わる職種っていうのがあるんだよ。
だから職種選びは本当に大事だと思う。


21: 名無しさん 2016/06/20(月) 18:58:40.10 ID:W0a/jTN+
>>18
確かにオマエの文章は読みやすいな。
ちゃんと流れがある。
2ちゃんやって20年近くになるけど、
今まで読んだ文章の中で、オマエの文章が一番読みやすい。
一般人の文章が読みずらいのも同意だ。

その上で、下記は根拠のない直感になってしまうが。
オマエの文章には品がない。

もしかして、他人を騙すような仕事をしたりしていないか?
オマエは「人間の心理」しか見ていない感じがするんだ。

言わゆる「ビジネス書」的な文章。

何かに対する好奇心や発見に対する感動よりも、相手を説得することに重きが置かれている。
「オレの言ってること、正解だよね?だよね?だよね?」っていうテンポ。

ホリエモンだとかも、そういう書き方をする。

でも、実はオマエもホリエモンも、対象について真剣に洞察しているわけじゃないんだ。
「だよね?だよね?だよね?」って繰り返しているだけでな。
まあ、頭の良いDQNって感じ。
安っぽいんだよ。

あくまで、直感だけどさ。

だからと言って、それが悪いわけでもないし、きちんと稼げているなら問題ない。
ただ、人を騙して稼いでいないかだけが心配。


23: 名無しさん 2016/06/20(月) 21:45:54.77 ID:rSsWYRo9
>>21
鋭いなぁ。
人を騙すような仕事はしてないけど、ビジネス書ではないけど
本を書いていたことはある。

分かりやすい文章というのは、文章自体の構造だけ工夫しても限界がある。
その限界を超えて分かりやすくするには何をしないといけないかというと、読む人の「分かりたい」と思う力を借りる必要があるんだよな。

例えは悪いけど、柔道の背負い投げの原理だね。

ただ、それをやろうとすると、
どうしても相手を導くような流れを作ることになるから、
どうしても文章があざとくなる。

昔はその匂いが自分でも気になってたんだけど、他人にズバリ
指摘されたのは初めてだよ。

これは恐れ入ったな。指摘してくれてありがとう。


26: 名無しさん 2016/06/20(月) 23:08:05.24 ID:+lcQ6TYc
>>23
>例えは悪いけど、柔道の背負い投げの原理だね。

う~ん。
すごい切れ味だな。怖いぐらいにわかりやすい説明だ。
キャッチーだ。自己分析も完璧だ。
まがいものではない、本物の実力だな。
あまり、そのチカラを悪用しないでくれよ。

それはそうと。
『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』という
ビジネス書が、最近売れてるんだけどさ。
良かったら、Amazonで探して読んでみてよ。

「背負い投げの原理」を使って「読者を説得する」のではなく、
「背負い投げで読者が信じていたモノを破壊する」っていうのが
テーマになっている本なんだ。

「そんなワザのかけ方もあるのか!」と驚いた。
申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
カレン・フェラン
大和書房
売り上げランキング: 11,243


27: 名無しさん 2016/06/21(火) 10:00:46.17 ID:q8JX4R8/
>>26
ありがとう。
人に薦められたものは必ず試すことにしているので、早速買ったよ。
最初の数ページ読んだけど、なかなかおもしろそうだね。
今週中に読むことにするよ。


19: 名無しさん 2016/06/20(月) 18:31:50.26 ID:xbRFpJsr
あと、忘れないうちにマルチタスクのコツを書いとく。

ADHD、特に過集中タイプは一般的に直線番長なので、一つのことを
どーっとやるのは得意だけど、複数のタスクを並行して進めるのは
得意じゃない。

でも社会人はそうは言ってられないので、なんか工夫しないといけない。
いろいろ試行錯誤したけど俺的に一番効いたのは、

・タスクの数だけメモ帳を作る

ってことだな。

一つのノートにいろんなメモしたらダメだ。
ゴチャゴチャしてあとで読み返してもどこに何が書いてあるのか判らん。

俺の方法は

  • 何かタスクが発生したら、それ専用の新しいメモ帳を買う。 
  • 表紙にタスク名を書く(来年度の売り上げ計画立案、とか) 
  • その件に関しては、必ずそこに書かれてるから検索性がいい 
  • デスクに並べておけば、自分が今進めてるタスクがなんなのか一目瞭然 (例えば今3つのタスクを並行して進めてる場合はメモが3つ並んでる) 
  • タスクが完了しても、そのメモ帳は再利用しない。 タイミングを見て捨てる。 (ただし、本当に終わったかどうか見極めるのはけっこう難しい) 
  • メモ帳を買ったり捨てたりがもったいないなら、コピー 用紙を4つに切って、ゼミクリップでまとめて自作してもいい。 というか、見た目が気にならないならこちらの方がお勧め。 

これで俺はマルチタスクが克服できた。
というか、今では一般人よりマルチタスクが得意だという自信がある。


20: 名無しさん 2016/06/20(月) 18:38:49.91 ID:xbRFpJsr
紹介した方法はアナログだけど、もちろんIT的にできる部分は
やってもいい。
実際には俺もタスク管理のシステムを使ってる。
(ただし自作なのでこれだよ的には紹介できない。すまん)


22: 名無しさん 2016/06/20(月) 19:03:36.49 ID:crPK6TS2
俺は親が自営で後継ぎだから
俺もガチ2000万超えてるよ

俺の両親も2人ともアスペみたいだよ


24: 名無しさん 2016/06/20(月) 21:51:32.88 ID:rSsWYRo9
>>22
発達の俺ルールは一般人と違うから、相手に合わせようとすると
苦労するけど、かといってこっちのルールが間違ってる訳ではないと
思うんだよね。

発達が社長で、発達の俺ルールで会社運営しても、それはそれで
成功したりするんじゃないかと思うよ。

というか、アメリカのIT系の社長で成功してるのは、どいつもこいつも
明らかにヤバいヤツばっかりだしね。


31: 名無しさん 2016/06/21(火) 19:31:14.60 ID:QKq5CVoB
いない
ADHDは何をさしてもだめ
基本的に人間関係がとれないというのは致命的
長島みたいなスポーツでずばぬけた身体能力があるか
芸術の才能があれば話は別だが


32: 名無しさん 2016/06/21(火) 21:50:09.78 ID:BMTNs9ab
いや。>>31 は優秀だと思うよ。

知能が高いかどうかはわからない。しかし、通常より上であることは間違いない。
なんといっても、自己を客観分析できるのが、>>31 の最大の強みだろう。

大抵の人間は、自分のことを主人公だと考え、
知り合いを親密さに応じてランクわけしている。

つまり、知り合いであれば親切に対応する、
知り合いでなければ無視する、など。
行動の分岐があれこれ多いんだよ。
だからノロマだし、間違った判断を下すことも多い。

しかし、おそらく、>>31 は自分を含めて、
すべての人間を「モノ」のようにとらえている。
そして、最善手を選ぶ。

2ちゃんであっても、
「親切にしておけば、少なくとも自分に損はないだろう」ぐらいに考えて行動する。

あと、あまり細かいことを気にしない(気にならない)。
相手に対して良い意味でも悪い意味でも「鈍感」なんだ。

プライベートな付き合いではそれが問題になる場面もあるかもしれないが、
現代のビジネスにおいては、むしろ理想のメンタルだよ。
プレゼンもクレーム処理も、コイツは上手いに違いない。


33: 名無しさん 2016/06/21(火) 21:55:00.44 ID:d7uKseH+
>>32
そうな距離感が上手いと思うよ
おれは距離感が近すぎて会社が崩壊したわ


34: 名無しさん 2016/06/21(火) 22:59:51.24 ID:BMTNs9ab
>>33
オレも躁鬱だからさ。よくチームを崩壊させるよ。
このままじゃあ、トップに立つのは難しいなと反省してる。
でもまあ、「完璧なメンタル」の人間なんて存在しないからな。
やれる方法でやるしかないな。


36: 名無しさん 2016/06/21(火) 23:47:10.05 ID:d7uKseH+
気分乗らないと会社ぶんなげて2年ぐらい遊んでた
気分乗ると3年ぐらいで新規を軌道にのせてた
おれはその繰り返しで
部下との距離感が松岡修造になっちゃうんだな
それでも会社25年やった
最後は部下の陰謀・裏切り・横領で倒産したな
まあオレ遊びすぎだね


37: 名無しさん 2016/06/22(水) 00:03:19.96 ID:MhwBCc+h
>>36
すげえな。いかにもADHD的だ


39: 名無しさん 2016/06/22(水) 00:47:04.37 ID:LC/QdG1v
>>36
なるほどなあ。天才肌だったんだな。
男らしい人生だ。
部下の裏切りで滅亡っていうのも、三国志みたいでカッコイイ。


42: 名無しさん 2016/06/22(水) 08:13:56.96 ID:PLpmEZo4
複数の病院でDSM-4の診断基準で特定不能の広汎性発達障害と診断されてるけど
普通にサラリーマンやって35で年収1000万超えたよ

20代後半の頃にあるカウンセラーと出会って色々考え方変えてから仕事が捗ってる


44: 名無しさん 2016/06/22(水) 09:46:58.68 ID:euWMAhEF
>>42
35で越えるのは普通じゃないとおもうぞ?


45: 名無しさん 2016/06/22(水) 20:14:16.94 ID:yeINdo+P
>>44
超えてるヤツは、みんな「自分は普通」っていうな。

確かに、小学校から大人になるまで、言われたことを、全て正しくやっていたら、普通に生徒会長になるだろうし、普通に東大にも入れるだろうし、普通に一流企業も入れるし、普通に年収1000万は超える気がする。

やってみたことないからわからないけど。
学校教育はマトを得たことを、かなり正しく教えてる気がする。

でも、「普通」のヤツは、自分の色を入れてみたり、反発したり、脱線することを楽しむからな。
だから「普通」に年収300万ぐらいで落ち着く。


46: 名無しさん 2016/06/22(水) 23:38:53.23 ID:MhwBCc+h
>>42
カウンセラーに何言われたん?


47: 名無しさん 2016/06/23(木) 08:40:08.29 ID:ZWYK90OB
>>46
会社では、
・徹底的なキャラ作りをして演じる
・そのキャラを操作してレベル上げ
をしてる。毎日レベル上げて、ゴールド稼いで、さらに強い敵を倒しにいくだけ

元々空想と現実の境が曖昧で、記憶までごっちゃになるような症状があった上に
ゲームや映画にのめり込むと何度も繰り返してその世界にいることを錯覚するから
ロールプレイしながら、その特性を利用する手段を教えてもらった感じかな


49: 名無しさん 2016/06/23(木) 08:49:02.07 ID:v79OzGao
>>47
記憶までごっちゃになるというのは凄いな。
オレも発作で倒れて回復している途中、数時間だけそんな体験をしたことがある。
起きているのに夢を見ているというか。
夢は危害を加えてくるわけではないが、気持ち悪い感触があった。


48: 名無しさん 2016/06/23(木) 08:48:52.95 ID:ZWYK90OB
現実世界だと思うと「なぜ」の答えが全部揃わないと行動できなくて、いつも
それを考えてるうちに集団行動とかグループワークとかから置いてかれてたけど
ゲームとか映画の世界なら与えられたルールで行動できることをカウンセラーに
気づかされて、全ての社会生活はバーチャルだと思うと何とかなることに気づいた


50: 名無しさん 2016/06/23(木) 09:10:32.90 ID:ZWYK90OB
元々虚言癖というか、想像や伝聞したことを体験のように話してしまう子供でね
それがきっかけで親に病院連れてかれて、ASDと診断されたんだ

ここ15年くらいは日記つけてるから酷い混濁はないけど、それより前の記憶は
本当に曖昧で体験してない(はずの)記憶がたくさんあるよ

小学校の時に親友だと思ってた人から、後になって一度も一緒に遊んだことないって
言われたときはショックだったな。一緒にザリガニ釣りしたはずなのにね


51: 名無しさん 2016/06/23(木) 13:03:24.56 ID:v79OzGao
>>50
なるほど。
「想像」が「リアル体験」として、記憶に投げこまれてしまうわけか。
言われてみれば、昔の過去の記憶なんて夢だったのか現実だったのか曖昧になってくるな。


57: 名無しさん 2016/06/23(木) 20:22:22.05 ID:RMO4XIsZ
>>51
うん。
だから逆説的にその特性を利用して、想像の成功体験とか経験を記憶に放り込んで
「仕事ができるキャラ」を作り上げて更なる成功体験を積み重ねていってるよ
空想だけで細部まで記憶に放り込めることに気づいて、少し訓練してコツを掴んだ

それに気づいてから転職してリセットして、今は某大企業のマネージャやってる
ある意味経歴詐称だけど、学歴やら職歴を偽ってないからグレーだと思ってる

極論いえば、例えばゴミ捨て場から拾った知らない女子高生の卒業アルバムを見て
ある女子高生の記憶を作り上げて自分が女子高に通ってバスケ部に所属して
インターハイで悔しい思いをしたり、友達のXXちゃんとクレープ食べにいったり
文化祭のダンスで筋肉痛になったりした記憶を細部まで作り上げて放り込めるよ
(自分は男でバスケ部に所属したことも文化祭のイベントにでたこともない)
やりすぎると解離性同一性障害になりかねないらしいから、濫用できないけどね

ちなみに薬話で盛り上がってるけど、俺は手放せない常用薬はデパス3mgだけ


59: 名無しさん 2016/06/23(木) 23:06:06.33 ID:YCGuxsEr
>>57
一般職で仕事出来てるとか凄い
2次障害で五年間位社会との繋がりが無く今やっとハロワとか通ってる最中だよ。

今まで利益を求める仕事をして来なかった。
だから職歴も、、一体自分が何に向いてるのかがわからない。
はじめて行く場所は怖い
ただし二回目からは安定剤飲めばオッケー もう傷つきたくないと身体が恐怖に支配される。

少しだけではあるけど、今身体が恐怖に支配されてるなぁと思う様にしたら何とかコントロール出来る様にはなって来てる。
後は想定外の起こると対処が難しい 自己評価低過ぎる。

転職出来るスキルある人は羨ましい。

マネージャー出来るって事はコミュ能力も高そうだね。
年齢も高いし今諦めたらナマポしかない。
だからやる気と熱意は誰にも負けない。面接迄辿りつけないんだよ。

面接に進めても自己評価低い=自信がない なので声にも影響するし身体から自信の無さが出てると思う。 最近は、命を取られる訳でもないと思う様にしてる。

後は頭の中でグルグル考え過ぎて行動が遅い
だが1度走り出すと早いし必ず目標は達成する。

前頭葉辺りが発熱&痛みを伴うまたは、頭頂部が痛くなる。
コミュニケーションとかみんなどうやって取ってるの?もう何がなんだかわからなくなって来てるし精神的にもきつい


60: 名無しさん 2016/06/24(金) 00:18:20.93 ID:p8ClwVCx
>>59
ところが、>>59 が分析しているのは「たった一人の自己」だけなんだ。

自分にしか興味がない。自分のことだけ細かく分析している。
他者に対する興味・関心が極端に低い。

ゲームに例えるなら、目の前に写っているモニターの情報(「世界」)を全く見ずに、
自分の心の動きばかり見ている。


だから、クリアなんてできるわけない。

「ゲームのルール」さえ理解できない状況が続いている。

どこのスレを見ても共通しているのは。

「知能の低い人間は、自分のことは細かく分析するが、他人のことは表面的にしか見ない」という点だ。

上司に怒られた → 会社辞めた!

「私はこんなストレスを感じた、私はこんなことを思った、私は社会に対してこう思う。
あの上司は社蓄だ! 」

自分の心理に対しては詳細に分析して自己弁護を組み立てるけど、
上司については「社蓄だ!」と評価するだけ。

上司の心理なんて、全く分析しない。

だから、別の会社へ行っても、全く同じように上司を怒らせる。

事件の原因は「自己の心理の中」じゃなくて、「他者の心理の中」にあるんだけど。
知能が低いと、そこに気づけないんだ。


61: 名無しさん 2016/06/24(金) 01:06:39.59 ID:aW5aYqIq
>>60
なるほど。恋愛と同じだね。
失敗した恋愛を自分の中のこととして分析するか、
相手との関係で分析するか。


62: 名無しさん 2016/06/24(金) 02:18:24.66 ID:viYoU2sn
だって自分のことにしか興味がわかないんだもの
興味のないものには関心がもてない
何かアクションを起こす気にもなれない
それが低知能ってことなの?


64: 名無しさん 2016/06/24(金) 04:44:54.72 ID:eYJ73lLu
>>62
例えば「自分のことにしか興味がないシマウマ」は知能が高いと思う?
すぐライオンに食われちゃうだろ?


52: 名無しさん 2016/06/23(木) 16:48:09.42 ID:s8CTJzyG
薬飲むのと仕事の関係はどういう時系列の流れなんだろ
仕事する前から気付いてて薬飲んでたん?
仕事するようになってから本格的に気付く人も多いものだけど


53: 名無しさん 2016/06/23(木) 19:16:58.63 ID:5uB1LiBm
>>52
俺はADHDだと判ったのが30代だったから、それまでは大変だったよ。
会社3回クビになった。
自分が何者か判ったのと薬の効果で世界が変わったカンジがする。
普通のヤツらより上手くやるにはどうしたらいいかを考えるのが
趣味のように楽しくなって、そのための努力は今も全く苦にならないよ。
やっぱり俺たちは、何をするにもその中に楽しさを見出すのが
一番効果的なんじゃないかな。


55: 名無しさん 2016/06/23(木) 19:58:31.63 ID:s8CTJzyG
>>53
あ~…、やっぱそうだよなあ。㌧
そっから盛り返したのか、すごいな


79: 名無しさん 2016/06/25(土) 04:03:06.70 ID:5XRHxPBo
>>53
やっぱりADHDなら楽しさを見出すこと、いかに発想を転換させるかが大事だよね
楽しみといっても普通イメージしがちな享楽的なものじゃなく、
軽いゲームのような、自分への挑戦のような要素が入ってることが鍵かなと


54: 名無しさん 2016/06/23(木) 19:24:10.07 ID:pZkiRi84
イラッとくるスレタイだけど読んでみて良かった、ほんの少し上がれたよ、ありがとう
スレ主はストのみ?コンのみ?
ウツや他の二次障害の投薬はなかったの?
一番キツかった時、どう対処して戻ってこれたか、教えてくれると嬉しい


76: 名無しさん 2016/06/24(金) 23:34:13.38 ID:uv+QMH18
>>54
俺が診断受けたときは、まだリタリンしかなくて、コンサータも
ストラテラも認可されてなかった。

今はリタと成分同じだからコンサータ飲んでる。ストラテラは
試したことないね。

薬飲む前はやっぱりキツかったよ。

会社の、似たような境遇で仲が良かった友達(今思えばあいつも
多分ADHD)が自殺したときは、自分も生きてちゃいけない存在なんじゃ
ないかと思ったしね。

ただ、その前に何冊か本を書いていて、それがスゴく売れてたんだよね。
出版社の社長とかに料亭で接待されたりして。

だから、自分はなんの取り柄もないクズ、という気持ちにはならずに済んだ。
ただ、スゴく売れたとは言っても専門分野の本だったから、
部数としてはたかがしれてて、その印税だけでは食べていけない。

自分は認めてもらえる分野がある、という気持ちの支えになった位だったな。

参考にならないんじゃないかと思うんで申し訳ないけど、やはり

変わったのは、自分がADHDだということが判ったことと、薬がきっかけだな。

なんだか、自分の取説をボンと渡されたような感じだった。
あ、これってこういう仕様だったのか!こりゃ使いづらいわけだ!
って目から鱗がたくさん落ちたよ。


仕様が分かれば、あとはそれをどう使いこなしていくかだから、
その後はけっこう楽しくできたかな。

あと、いくつか発想の転換もした。
これは長くなるので、機会を見て書きます。


78: 名無しさん 2016/06/25(土) 01:15:01.51 ID:4mEEqLkO
コンサータ飲んでから実際どのぐらい変わりましたか?
それと薬飲む前は仕事とかでイージーミスばかりしてたんですか?


92: 名無しさん 2016/06/25(土) 17:38:46.47 ID:s4cj5MMl
>>78
イージーミスというのもあったんだけど、俺はどっちかというと
ADDではなく、モノホンのADHD。Hyper Activityさんだったんだよね。

仕事しててなんか調べ物すると、ブラウザ画面の中に興味のある
リンク見つけるとついクリックしてしまう。
で、クリック、クリック、クリック、、、、
とやっているうちに、そのことについてはスゴく詳しくなっているけど、
仕事は1mmも進まずに夜になっちゃった、という毎日で。
仕事の締め切りが全然守れなかった。

先輩たちからはダヴィンチとかいう半分バレてるようなあだ名つけられて、
どのチームにも受け入れてもらえず、居場所がなくなって他の部に異動。
そこでも同じことを繰り返して、最終的に社内失業というね。

正直、薬が効くかどうか疑問だったんだけど、そのときかかっていた
先生はADHDにとても詳しい先生で、仕事に取りかかれないのと
部屋が片付けられないのは原理的に同じ、ADHD起因なら効果は
あるはず、といわれて。

で、確かに効果があったんだよね。会社に行ってすっと仕事に入れるし、
変なクリックすることもなくなったし。必然的に仕事が進むようになった。

そんな感じかな。参考にならないかもしれないけど。。。


65: 名無しさん 2016/06/24(金) 05:38:12.44 ID:icmGf0Oq
ていうか頭がいいのと実行力があるのは全然別物でしょう
これはダメでこいつらはバカだとかどうすれば成功出来るとかいくら分析したとこで
実行(しかも長期間かつ継続的に)できなきゃ何の意味もなくて、それが一番難しい


75: 名無しさん 2016/06/24(金) 23:25:37.17 ID:YVCgwSVt
人生なんか運次第
100%


77: 名無しさん 2016/06/25(土) 00:30:57.08 ID:s4cj5MMl
>>75
運は重要な要素だけど100%ではないね。
それは負け犬の発想だよ。

俺がうまくいかないのは人生が100%運で
左右されるから、俺がダメだからではないんだ、、、と思いたいヤツのセリフだな。

で、なんでそんなことを言っているかというと、ADHDという障害の怖いところは
まさにそこだからなんだけどね。

私がなにをやってもうまくいかないのはきっと私がADHDのせいだから。
決して私が悪いせいではないし、それどころは私は障害でかわいそうなのよ!!、、
っていうね。

ADHDを逃げ道に利用しているだけ。いわゆる「自称ADHD」って奴らね。

そういう奴らは無意識では自分がADHDではないかもしれないとわかっているから、
なんのかんの理由をつけて診断にいくことを避ける。
医者に「違いますね」って言われたら、うまくいってないアレもコレも全部自分のせいになっちゃうからさ。
そして努力をしない。口では、努力してますでもできないんです、みたいなことを
言ってるけど、実際のところは全部障害のせいなんだからできなくたってしょうが
ないでしょー、ってノリなのが見え見え。せっかく見つけた免罪符なんだから、
有効活用しなきゃもったいない、くらいに努力しない。

人からのアドバイスも全く聞かない。そもそも、改善しよう、頑張ろうなんて気持ちが
はなっからないんだから、アドバイスなんて全く必要としてない。

あと、コイツらの一番の特徴はお決まりの「できない自慢」。
まるで楽しいことのようにアレもできない、コレもできないってワイワイやってる。

迷惑だからやめてほしい、っていうのもあるが、それ以上に思うのは、、、
これやってると、ホントに底辺から抜け出せなくなるんだよ、マジで。

俺はADHD歴がそこそこ長くて、いくつかのコミュニティに出入りしていた時期もあるんだけど、
こういう自称ADHDはホントになんの抵抗もなく見る見る底辺に滑り落ちていく。

で、安住の地を見つけたかのようにそこから上がってこない。
なんかね、自称ADHDってある種のカルト宗教みたいだよ。
端から見ていると、どう考えてもヤバいだろって状態なんだけど、本人なぜか大満足っていう。
これはね。本当に注意した方がいいと思う。って言っても聞かないんだけどな、奴ら。。。


81: 名無しさん 2016/06/25(土) 04:32:42.60 ID:5XRHxPBo
>>77
言ってることすごいわかる
うちの親父も自営で昔はそれなりに羽振りよかったんだけど、
不況に陥ってからは右肩下がり
それを何かというとすぐ、政治家が悪い、官僚が悪い、公務員の給料下げろ、
富の分配をしろと、人のせいにしてばっかりでうんざりなんだ

自分から見るとただの頑固者で批判的すぎ、新しいものについていく気がない、
例えばスマフォ買ってネット、メール、SNSやるとかして
少しでも客の気持ちや生活に近づく努力をしない(若い世代主体の商売なので)
ネットで知って電話かけて来るような客を毛嫌いするなど、時代錯誤が甚だしい

富の分配云々に関しても、ここは資本主義なんだから頑張った人にだけ
リターンがあって当然だと思うし、何も努力せずおこぼれ欲しがるのは
生活保護にたかる底辺以下のゴミクズだと思ってるんだよね

でも親父は毎日そんなこと言ってうるさいから、そんなに公平、平等がいいなら
共産主義の国にでも行ったら?と言ってやったこともあるw
そんなに僻むんなら自分が政治家か公務員にでもなれば?なんてことも思う
親父のことだから、なったらその途端に舛添みたいになるのが目に見えてるがw

ホントこういう、何かのせいにばかりする
腐った大人にだけはなりたくないなって思うよ


80: 名無しさん 2016/06/25(土) 04:12:06.29 ID:5XRHxPBo
ADHDだとたまにこうやってカラっと方向転換して、うまくやれてる人もいて
だからってそこに変に嫉妬してルサンチマン炸裂させるわけでもなく
「イイね!」って素直に言える雰囲気があるのが好きだな

良くも悪くも忘れっぽい(ネガティヴな過去をサッサと捨てられる)
子供のように素直、いい意味でバカ(考え過ぎない)、
基本コミュ障じゃないから人の温かみも裏表も良い所もちゃんと知ってる
自分の良い所も悪い所もちゃんと客観視して分かってる

自分と社会を客観的に知り、攻略法を編み出すことができて、
あとはフィールド選びを間違えたり、変にしがみついたり
ネガティヴの自動思考に陥ったりしなければ、
十分成功出来る要素を持ってる人が多いと思うんだな


94: 名無しさん 2016/06/26(日) 19:14:01.93 ID:efsHPLiw
少しスレが静かになったので、心構え的なところで俺が思うところを
書きます。

心構えというのは年収1000を超えるには!という心構えではなく、
障害者としてADHDをはじめとする発達障害者はどうあるべきか、
というようなところで。

俺が、ADHDを取り巻く環境が歪んでいるなぁ、と思っていることがある。

それは何かというと、発達障害者、特にADHD者は、身体障害者と違って
障害を持っていることを内緒にして、コソッと健常者のフリをしながら
生きていく、というケースが多いところだ。

単純にそれが悪いとは言わない。俺もそうだし。

ただ、そういう道を選ぶのであれば、それにあわせた覚悟のようなものは
必要だと俺は思っている。

具体的には、障害を持ちつつ健常者と一緒にやっていくなら、健常者の
倍の努力は必要だし、健常者と戦うだけの能力を出そうとするなら10倍の
努力が必要、くらいの心構えは必須だと思う。

これは別に意識高い的な意味でそういっているわけではなく、俺は
道義的な観点からそう思っている。


95: 名無しさん 2016/06/26(日) 19:14:36.07 ID:efsHPLiw
考えても見てほしい。俺たちは人間として、相当な訳アリ品だ。程度に
よっては不良品レベルの場合もあるだろう。

では、面接の時にそれを告知しただろうか。そういう人もいるかも
しれないがそれはレアケースだろう。

だいたいは訳アリ品であるにもかかわらず、それを内緒にして普通の
商品と同じ値札をつけて売っているわけだ。
これはかなり悪質だ。こんなことを通販サイトがやっていたら
評価欄は大炎上だ。

しかし、多くのADHD者は全く同じことをしれっとやっていながら、
なぜか悪いことをしている意識なんて全く持っていない。

それがまるで当然のことのように、障害があるのに黙ってコッソリ
健常者枠に潜り込み、周りの多くの人たちに迷惑をかけ、場合に
よっては人の仕事を増やし、にも関わらずその人たちと同じ枠で
しれっと給料をせしめている。

これは、詐欺は言い過ぎかもしれないが、道義的に相当問題があると
言わざるを得ない。

しかし、救いはある。
俺たちは商品ではなく人間なので、自らの意志で努力し、品質を
向上することができる。
要するに、一般人と同じ品質の仕事しさえすれば、
それに見合う給料をもらってもなんの問題もない。
堂々と、胸を張ってもらえばいい。

ただし、それができないのであれば、それは悪徳商法だ。詐欺一歩手前だ。
素直に自分が怒られないレベルの仕事に移るべきだ。


96: 名無しさん 2016/06/26(日) 19:15:10.05 ID:efsHPLiw
もちろんこれはADHD者だけの責任ではない。健常者枠でも障害者枠でもなく、
ADHD者に適した働き方というのが本来ならあるはずだが、それが
全く整備されていないというバックグラウンドも確かにある。

しかし社会のせいにしても何も解決しない。
そもそも、俺たち自身が発達障害者のワークスタイルの確立と受け皿の整備に対して、まったく
積極的ではないというのが一番の原因だ。

現在、ADHD者が健常者枠でコッソリ働くというのは、健常者と同じ
レベルで働けない限り、詐欺寸前の悪質行為であるという意識は強く
持っておくべきだ。

なぜならば。
その方が努力が楽だからだ。

ADHD者は一般的に非常に面倒くさがりの反面、変に正義感が強く、
曲がったことが嫌いだという傾向がある。

この特性を利用する。



97: 名無しさん 2016/06/26(日) 19:15:37.65 ID:efsHPLiw
いろいろ努力はしないといけない。

わかっちゃいるけどどうしたらいいかわからない。

これは実はわからないのではない。単純に面倒くさいのではないかと
俺は思っている。(少なくとも俺はそうだった)

俺は障害持ちだ、だから失敗する、失敗すると怒られる、、、
こういう観点で自分を測っている限り、それは努力に向けての
モチベーション喚起の要因としてかなり弱い。

長い間ずっとそうなのだから、
いつしか慣れてしまっているという面もある。
しかしだ。

「一般人のフリをしてその枠の給料をもらっている。これは詐欺だ、
悪質だ。オレオレ詐欺と同じ、社会のクズだ」

「でもその給料に見合った仕事さえしていれば、悪質でも何でもない。
胸を張って堂々と金をもらえばいい。邪悪な存在ではなく正義に
なれるのだ」

これはADHD者が重い腰を上げるにかなり適した動機付けだ。
少なくとも俺は、そう思い「これをやり遂げれば俺は正義でいられる」と思う
ことで、かなりモチベーションを喚起することができた。

できないことは、困ったことでもかわいそうなことでもない。
それは邪悪な行為だ。

この発想の転換で俺は努力がずいぶん楽になった。
参考になれば幸いです。


98: 名無しさん 2016/06/26(日) 20:07:27.32 ID:+6FQ8vwo
健常者にとっても当たり前のことなんだよな


99: 名無しさん 2016/06/26(日) 21:27:31.72 ID:efsHPLiw
>>98
ADHDの友達と話しているときに、上司にカミングアウトした、とかって
その子が話ししててさ。
俺「なんでそんなことしたの?」
娘「やっぱりそういうの理解してもらわないといけないじゃない」
俺「で、どうするの?」
娘「どうするって?」
俺「理解してもらって、そのあとなんか変わるの?」
娘「仕事の量とか調整してもらおうと思って。普通の人と同じは無理だから」
俺「給料は?」
娘「え?変わらないでしょ?」
俺「なんで?普通の人より仕事量減らすんでしょ?だったら給料も減るのが当然じゃない?」
娘「だって障害なんだからしょうがないじゃない」
俺「え?障害だと少しの仕事量でも普通の人と同じ給料もらえるの?」
娘「だってしょうがないでしょ?」
俺「え?しょうがなくないだろ。それおかしくないか?」
娘「どこが?」
俺「だって会社からすれば、少しの仕事でたくさん給料持ってく障害者なんて雇いたくなくなるよな?」
娘「それは障害に対する偏見じゃない」
俺「偏見じゃないよ、事実じゃん。仕事少なくて給料同じなんだから」
娘「だから、障害なんだからそれはしょうがないじゃん」

みたいな不毛な会話してさ。
結局その子はその後会社から、障害者ならそういう枠のある会社で働いてほしい、
うちはそういう枠もないし無理、って言われて半分解雇みたいな形で辞めることになってさ。
その子はもう怒り心頭で、障害に対する理解がなさ過ぎる!とか激怒してたわけなんだが、
まあ俺は、そらそーだよ、当たり前だろ。と思ってたわけ。
ただ、そのときふと、カミングアウトしてるしてない関係なく、俺も障害者なのに一般枠で
給料もらってるんだから同じじゃねーか、アホか俺は、って気づいてね。その子の言い分に
腹立ててた分、自分もしっかりしなくちゃいけねー、って強く思ったんだよね。
それが今はいいように作用したと思って。


101: 名無しさん 2016/06/26(日) 23:44:17.00 ID:+6FQ8vwo
>>99
まったくもって正論
健常者でも同じような屁理屈を言うヤツおるな
入社して重いの持てない(ヘルニア)→知らんがな事業内容は労働でしょ
アトピーなんですよ(作業するより頭掻いてる時間のほうが長いやん)
自分が勝負できる職を選択してくれよ


106: 名無しさん 2016/06/27(月) 01:09:23.89 ID:fKvunwfQ
たまに(?)素でこういう考え方の人が居るっていうのがちょっとね
そもそもが給与=労働に応じた対価、報酬であることを理解してないのか、
こういう状況だと自分に甘くなるせいか知らんが、何ともズレてる


100: 名無しさん 2016/06/26(日) 22:36:54.21 ID:efCSNs5U
可能性詐欺してる自覚はある
見た目真面目だから余計
若いうちは良いけど年取ってくれば通用しないしドウシタモンダカッテ悩んでる


110: 名無しさん 2016/06/27(月) 01:36:15.63 ID:DFp4TR/T
いやいやいや、定型ならそこら辺学べるんだろうけどさ、発達だとコミュニケーションが下手だったり、二次障害で外界と関わらなかったりで必要なスキル身に付けられないんだよ
そこにはやく気づければなんとか自分を成長させられるんだけどさ
つまづいて倒れたまま起き上がれない人も居るのよ
そういう人のために発達センターとか作業所とかあるんでしょ


107: 名無しさん 2016/06/27(月) 01:21:14.69 ID:7lg2UQBC
この考え方は、同僚、上司、的にはまっとうな意見ですが、
経営者的には、文句言ってないで上手く使いこなして利益あげろよ、じゃないでしょうか?

みんなどこかで、おかしな条件拘束に悩むのではないでしょうか?


112: 名無しさん 2016/06/27(月) 01:44:15.99 ID:fKvunwfQ
同僚、上司クラスだと
「お前ポンコツのくせして俺らと同じ給料貰おうとすんじゃねえよ、図々しい」
って目線かな。
障害者かそれ並みの能力・働きしかして無いのに同等の給料くれっていうのは
流石に虫が良すぎる、そのへんの感覚は自分も分かる。


113: 名無しさん 2016/06/27(月) 01:58:37.78 ID:7lg2UQBC
>>112
同僚、上司はそう思うはず
経営者側なら一番上から見下ろすと、ポンコツのいい所を見出せないポンコツ、と考えるのでは?
使えないポンコツなら使えるところに上手く配置して解決しろ、上にまで文句を持ってくるな、では?


116: 名無しさん 2016/06/27(月) 02:19:22.51 ID:fKvunwfQ
>>113
経営者クラスなら適材適所だろうね、基本は。
人が人を使う能力まで含めて俯瞰で見てる。
その適材適所ができない上司(管理職)もまたポンコツと。


122: 名無しさん 2016/06/27(月) 13:53:37.44 ID:ZGAw72kw
ポンコツとは視点の問題
視点が変われば評価が変わる可能性が大きい
誰しもポンコツでありポンコツでない
経営者に批判があるならそこから去る
去れない理由があるなら、そこで頑張るしかない

まあスレ主のまとめたい事はあくまで、障害を持ちつつ、どう成功したかのロールモデルを書きたいという事だと
思うのでここらで止めておきます

ただし上手くいかない人間を責める事だけは看過出来ない
如何なる理由があっても


102: 名無しさん 2016/06/26(日) 23:54:07.13 ID:KuFPGzTi
仮に、クローズで雇われて、ADHDのおかげで皆と同じことが出来ず、会社の思惑と違う形で利益をあげても
評価されることはまずない
その場合、評価は同僚か上司に行く 
と、言うのが自分の経験
言ってしまえば、上手く自分の成果を表現出来なかった自分の責任ですw
ただし、健常者の流れに上手く乗れないクローズの発達障害は大体同じ結果を生むと思います
努力で上手く波に乗れた人はそのまま上手く乗り続けることを祈ってます

ADHDといっても、想像以上に症状が多様で十把一絡げにできない
多分10人集めて話し合いさせたら、段々、あいつは詐病、思い込み、甘えだけ、と批判が出てくるはず
そんなことより、世間を恨んでも、親を憎んでも、会社に怒りを持ってもいいから、自分を大事にして欲しい
だいたい二次障害、複合症状で、見え方がだいぶ変わるし

働けなくなったら、親のスネかじり倒そう
それもダメなら、生活保護貰い続けてやろう
それでもダメなら重度の欝で、クリニックに診断書書いてもらって障害者年金死ぬまで貰おう

持たなきゃ生きていける
人生の目的は、利益を上げることじゃない、生きることです


58: 名無しさん 2016/06/23(木) 21:54:37.26 ID:i2iQTPjp
マルチタスクのシングルタスク化
現実のバーチャル化

不明瞭なふわふわの中にいる感じから、脱却できそうだね。

そして何より、薬は大切。
カウンセリングも活用、か。

ぼくが発達障害だからできたこと (朝日新書)
市川拓司
朝日新聞出版
売り上げランキング: 2,345

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1466384667/

【管理人日誌】