illust_007_250_1

1: 名無しさん 2016/06/07(火) 15:55:08.416 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
毎日毎日あれは汚い、これは汚いと言われ 
神経を使うのが日常になり、神経が疲弊。
その結果、毎日何もしてないのに神経が疲れる。

肉体は疲れてないのに神経は疲れ果てている状態が長年続き 
休日や仕事が終わった後はぐったり。 もちろん友達と徹夜で遊ぶ、なんていうことはしないし、できない。
仕事が終わって飲みに行くなんていう余力はないんだ。 日常生活ですら神経を使い果たしているので、飲み会で使う神経なんて残されていない

スポンサーリンク

3: 名無しさん 2016/06/07(火) 15:56:00.216 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
昨日、テレビで潔癖症の人の特集をやっていて、確信を持った。 
あんな異常行動に付き合わされる人(親族)からしたらたまったものではない 
もちろん精神病は遺伝する。 神経が弱るのも当たり前。


5: 名無しさん 2016/06/07(火) 15:59:49.058 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
こうして恒常的に神経を使い、疲れ果てていると
すべてが面倒になってくるんだ。 
人間であることにも面倒に感じる。
神経衰弱ってあるだろ。 まさにそれ。 神経がボロボロ 
寝ている時も神経が弱っているのでまともにねれず、10時間以上寝ても寝足りない
そうすると何が起きるか。 人より活動時間が短くなるんだ。 


7: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:02:13.747 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
人より活動時間が短くなるとどうなるか
それはあらゆる面で不利に作用する。
例えば学生ならテスト勉強とかな。 もちろん家庭で神経を使い果たしている上に、学校でも神経を使う。
結果として、家では何もできないくらいに神経が疲れているんだ。 部活なんてとてもじゃないができない。 
そうすると内申点も悪いし、学生生活で得るものも人より少ない。 
人生経験の浅い人間が生産される。 もちろん学力も低い。 


9: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:03:38.066 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
仕事だって同じだ
定時で帰りたくなる。残業なんてする余力は残されていないんだ。
そうして残業を断っていると、昇進もできないし、上司から使えない扱いでボーナスも減らされる。 
結果、社会を恨むようになる。 


10: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:05:12.044 ID:ICUGB0q50
非定型うつで検索してみ


12: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:07:57.808 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
>>10
非定型うつ病に見られる発症前の特徴的な性格
非定型うつ病になる人は、以下の内容にあてはまる人が多いそう。あなたは大丈夫?
●いわゆる「よい子」
 「手のかからない子だった
●責任感が強い
●自己主張、要求ができない
●甘えられない、甘えない
●他人に助けを求めない
●弱みを見せない
●プライドが高い
●やさしい
-----------
確かに全部に当てはまる。 まぁ、誰でも当てはまるようになってるかも知れんが
基本的に親が潔癖症(強迫性障害)だと子も強迫性障害を持つようになる。
神経を無駄に使うようになる結果として、非定型うつとかに分類されるんだろうな。
元を辿るなら神経を過剰に使ってしまうこと、この一点にある。  
子は親を見て育つ、と良い時に使われることの多い言葉だが 悪い面にも作用する


11: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:05:32.372 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
もちろん、神経を使うからといって、人より注意力があるわけでもない。 
神経を使いすぎて緩急がつかないので、エネルギーが10あるとしたら一時間で10を使いきってしまい
残りはミスの連続。 不注意だと怒られる。 ボーっとする時間も増える。


13: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:10:33.026 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
神経が疲れているから長時間(10時間以上)寝ても、寝たりないような感覚がする。
一般の人は「寝起きだから眠いんだ」と言うが、違う。 神経が疲れている人は本当に疲れている状態からスタートするんだ。
一晩寝てスッキリ、なんていうのはもう長らく無い。 
思い起こせば小学生の頃からそうだったかも知れない。 恐らく、寝てスッキリ、というのは祖父母の家に遊びに行った時くらいだろうか


14: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:12:40.764 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
テンションが高い人がいるが、あれは俺にはない性格だ
俺は昔から神経が疲弊した状態で生活していたので、テンションを上げたくても疲れきっているので上げられない。 
どれだけ嬉しいことがあっても、どこか無感動。 その本質は、神経が衰弱しているから、喜ぶ余力がなかっただけのことなんだ


15: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:14:42.502 ID:xvggk6wY0
こんな所に書き込む気力がある内は大丈夫


18: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:16:49.588 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
>>15
そういう見方もできる。
だが人と話すだけの気力もないのも事実。 
つまり、ネットでしかコミュニケーションが取れない。
なぜなら、その人に神経を使いながら話すだけの余力がないからだ。
もちろん、仲が良い人と話すのはあまり神経を使わないので、話せる。  
例えば、街中で昔の同級生を見かけてもあえてスルーしてしまう。 
なぜなら神経を使って話すことができないから。 


16: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:14:55.359 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
テンションが常に一定で、どこか人を冷めた目で見る。
この症状というか性格は、やはり神経が衰弱しているからに他ならないだろう。 
こうして俺が長々とレスしているのも、レスしている間は神経の疲れを忘れられるからかも知れない。
誰に気を使うこともない。 ただし、それは解決にはならない。 ネットから一歩出れば疲労の日常が待っているのだから


17: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:15:33.534 ID:JkMJYeEa0
でも今も親に養われてるんだろ?


19: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:19:07.910 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
>>17
そのことは問題の本質ではない。 
親に養われている、というよりも、飼われているに近い。 
親のエゴで生まされ、親のエゴに付き合わされ、社会に適合できないだけ。 
別に産んだことを非難しているわけじゃない、神経をすり潰すような育て方をしたから恨んでいるんだ。 
恐らく、親は俺が自立することに恐怖を覚えているんだろう。 なぜなら、俺が自立したら俺が支配下に置けなくなるから。 
精神病持ちの人は人を支配したがる。 依存とかその典型。 その対象が子の俺だったというだけの話だ


23: 名無しさん 2016/06/07(火) 17:09:08.838 ID:ICUGB0q50
なんとなーく似てるんですよね自分と


24: 名無しさん 2016/06/07(火) 17:09:42.839 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
神経疲れてる人はみんな同じ症状になるでしょ


25: 名無しさん 2016/06/07(火) 17:12:17.183 ID:ICUGB0q50
>>24
なるほど(・А・` )

周りの人から見ると甘えにしか見えないってのがつらいですよな


26: 名無しさん 2016/06/07(火) 17:21:05.737 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
>>25
実際使わなくていい気を使って勝手に疲れ果てているだけだからな 
甘えといえば確実に甘え。 
だって起きてすぐに疲労マックスだからな 寝てるのに疲労マックスとか救えないわ 


20: 名無しさん 2016/06/07(火) 16:19:49.739 ID:gZsBat8+0 BE:396731329-2BP(2016)
まぁいい、昼寝の時間だ じゃあの

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)
ダン・ニューハース
講談社
売り上げランキング: 2,049

http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1465282508/

【管理人日誌】