1: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:34:10.08 ID:CAP_USER*

はじけるような色彩とダイナミックな構図で人気を集める画家がいる。京都市中京区の衣笠泰介さん(26)。 
自閉症のため、ほぼ会話はできないが、大手アパレルメーカーの商品に絵柄が採用されたり、全国から作品展開催の要望が寄せられたりして、作品を通じて様々な人たちとつながり始めている。 

 静かなアトリエに、絵筆を走らせる音が響く。衣笠さんが絵の具を選ぶと、助手を務める母親の珠美さん(55)が、乾燥剤を練り込み、絵筆につけて手渡す。創作は5時間以上続くこともある。

 衣笠さんは、生まれつき話さない子どもで、小学校入学前にみてもらった児童精神科医に、自閉症と診断された。
しかし精神科医は「この子の視覚能力はすごい。人よりも何倍も楽しい人生を送れますよ」と付け加えた。言語力や理解力などを調べる自閉症専門の検査で、視覚の能力だけが突出していたという。

 社会性を身につけさせたいとの両親の願いで、京都市内の市立小学校の普通学級に進学。その直後から、絵に没頭した。
最初から、物の形を正確に捉え、遠近法も取り入れて描き、周りを驚かせた。絵はコミュニケーションの手段になり、日常の出来事を、絵日記で教師に伝えた。

 両親も衣笠さんの創作を支えた。幼少時には自宅の壁や床に自由に絵を描くことを許した。
五感の刺激になればと、カンボジア・アンコールワットの遺跡や、インドネシア・バリ島の自然、東欧の美しい町並みに連れて行った。

 転機が訪れたのは2008年。作品を常設展示するギャラリー「ミラクル」を自宅に開設した。
そこで衣笠さんの作品を知った京都市の女性画廊主が、ハンガリー・ブダペストでのグループ展に誘ってくれた。彼女をきっかけに知り合ったアーティストとの交流で、14年には米国・ニューヨークで個展を開いた。

 国内でも、今年だけで北海道や東京都、兵庫県や沖縄県など各地で計11回の個展が計画され、相次いで開催されている。

 14年からは、企業からも声がかかり始めた。オンワード樫山(東京都中央区)は、今春、婦人服ブランドの絵柄に衣笠さんの作品を採用。
和装小物メーカーの「和小物さくら」(京都市中京区)は、着物やバッグ、草履に採り入れ、今年のニューヨークコレクションで着物姿のモデルにバッグを持たせた。

 同社の林克己専務(49)は「彼の絵を見て衝撃を受けたと同時に、幸せな気持ちになった。世界各地で紹介したい」と意気込む。

 国内外で受け入れられ始めた衣笠さんの絵について、二人三脚で支えてきた珠美さんはこう話す。

 「どこの国に行っても、絵が言葉の役割を果たしてくれる。話せなくても作品の力で、発表の場が広がっていくのはうれしい」

凹凸ちゃんねる

吉野山の桜を描く衣笠泰介さん(右)。一気に描き進めていく=京都市中京区のギャラリー「ミラクル」
凹凸ちゃんねる

衣笠泰介さんの手描き友禅作品が展示され、ギャラリーの空間に、色彩が踊った
凹凸ちゃんねる

衣笠泰介さんの作品が常設展示されたギャラリー「ミラクル」。作品のクッションの奥は母親の珠美さん

http://www.asahi.com/articles/ASJ5R366WJ5RPQIP002.html

スポンサーリンク

2: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:35:13.41 ID:1OW0xfit0
誰か正直に言ってやれよ。
下っ手糞だなぁって


14: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:47:15.80 ID:7o93yyKM0
>>2
お前、一点何億もする現代アート見たことあるか?
俺は昨日見に行ったが、何一つ理解できなかった。

芸術の世界は奥が深い


104: 名無しさん 2016/05/23(月) 22:23:59.70 ID:RdS3Rvqi0
>>14
ジャクソンポロックとか落書きにしか見えん。


124: 名無しさん 2016/05/24(火) 21:20:00.33 ID:9RDTeT1J0
>>104
マルセル・デュシャンとか便器にしか見えんw
ジャスパー・ジョーンズとか電球にしか見えんw


3: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:35:44.58 ID:2pj7vW1W0
色使いがキレイ


5: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:37:42.44 ID:VMTgE0Zr0
健常者がこれ描いても評価されたかな?


11: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:41:19.31 ID:sWMxzYkq0
自閉症という但し書きがなければ
どういう評価をされるかが気になるな
美術の専門家から見れば凄いのかもしれんが


7: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:38:46.65 ID:F9mw8qO70
目を細めれば・・・なんとか


29: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:59:36.22 ID:h58GITxq0
1,2枚目は微妙だったけど
3枚目は好きだ


31: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:02:16.45 ID:8VqECJ+p0
ちょっと微妙かな
山下清レベルの質があればほしいと思うが・・
サヴァンや池沼の人が特異なセンスを発揮することは良くあるね、
草間彌生の水玉アートとか


32: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:03:29.79 ID:ssh4oF430
この手の奴ではマシな方やん。続けて続けて


38: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:17:51.70 ID:wBsSedFw0
見てたら不安になる。


41: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:20:33.96 ID:ourLIqch0
絵が良いかどうかで言えば俺はいいと思う。
でもこれが健常者でも評価されたかと言うとちょっとな。
俺がいいって言うものは何故か評価されないし。。。


39: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:19:10.07 ID:zHF5Vhnt0
AA


45: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:23:35.01 ID:zHF5Vhnt0
AA


46: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:25:23.57 ID:zHF5Vhnt0
AA


47: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:27:28.82 ID:zHF5Vhnt0
AA


89: 名無しさん 2016/05/23(月) 20:16:28.56 ID:sWMxzYkq0
>>47
緻密で写実的な絵なら素人にも分かりやすいが
抽象画だと同じレベルの視覚力がないと
凄さが分からないんだな


52: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:03:14.59 ID:nnTspWzh0
個性的な絵だと思う


絵も個性だし
上手いか下手は他人が言うだけ

評価されるならそれはそれでアート


55: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:08:59.83 ID:gdd6Fo0X0
三枚目のは色がいい
三枚目の中にあるものなら家にあってもアリだなと思う


56: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:12:02.77 ID:vH2u6iEd0
自閉症の色彩感覚は凄いな。真似できんだろ。
IrisGraceって少女の絵には感嘆した。


61: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:26:11.11 ID:X6ylaYQJ0
俺も芸術センスの微塵も無いがこれは凄いと思う
凹凸ちゃんねる


91: 名無しさん 2016/05/23(月) 20:33:12.20 ID:ZYwCZtzY0
>>61
写実であってアートではないな
感動は一度きりだな


63: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:28:10.51 ID:iQmZqCGw0
像というか、後ろのお母さんが気になった。
お母さんの才能というかセンスなんじゃないかね?


93: 名無しさん 2016/05/23(月) 20:37:39.96 ID:D/lYNz6T0
>>63
お母さんの商才が一番だねw


72: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:42:59.05 ID:RRqGmvZr0
>>68
そう言われると歴史的な画家のうちいったいどれだけが「一人きり」で製作したのかという
すげー根本的な問題にぶち当たってしまうんだが


66: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:31:38.21 ID:iQmZqCGw0
凹凸ちゃんねる

ヘンリーダーガーくらいになれればね。


76: 名無しさん 2016/05/23(月) 19:48:52.20 ID:iQmZqCGw0
もっとプリミティブにしちゃえばいいのに、
50代のお母さんのポップ感覚が前にですぎて面白くないという本音。


100: 名無しさん 2016/05/23(月) 21:59:27.51 ID:IMJtSYGD0
これは色使いがすごいな
どうせただのラクガキだろと思ったらわりと本物だった


112: 名無しさん 2016/05/24(火) 01:47:15.78 ID:KATe3sRo0
3枚目の、クッションの車の色彩はいいな。


120: 名無しさん 2016/05/24(火) 20:56:57.45 ID:37CGrakm0
>>112
これ同意
色使いが鮮やかで目を奪われたよ
1,2枚目では特に印象に残らなかったけど


121: 名無しさん 2016/05/24(火) 21:10:20.26 ID:6UVwu7vu0
>>1
正直言ってたいした絵じゃないな
ここまで持ち上げられてるのはオカンの商才のおかげだろうな

それよりもこういう障害児の絵を見て「幸せ」「元気をもらった」とか言ってる連中が生理的に受け付けんわ
社交辞令なんだろうけど、すごく気持ち悪い
まあ他に言いようがないだろうけどさ


125: 名無しさん 2016/05/24(火) 21:21:39.10 ID:vP8bpoNs0
ごめん
落書きにしか見えない


131: 名無しさん 2016/05/24(火) 21:31:51.30 ID:nYuN2PTl0
この「褒めなければならない」感


136: 名無しさん 2016/05/24(火) 23:12:43.98 ID:tYPz7bJX0
ガチのアウトサイダーアートのブッ飛んだ感とは比較にもならんな


12: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:41:38.70 ID:8d0gxzcX0
>>1
思ったより心が華やぐ絵だった。
自閉症の心の中は真っ暗だと思ったが色鮮やかで明るい世界があるんか


23: 名無しさん 2016/05/23(月) 17:55:24.94 ID:qWS+FINz0
>>12
この人みたいに視覚の能力だけが突出してる人が多そうだから、実際はこんな風に世界がチカチカして見えて脳が疲れてパニック起こしやすいんだろうね


30: 名無しさん 2016/05/23(月) 18:00:22.24 ID:OwfC6O5X0
>>23
面白い見方だね。
芸術的価値とは別に、障害者の創作物はそういうことを考えるヒントとしての意味を持つんだろうな。

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463992450/

【管理人日誌】