images (6)


これまで先天性とされてきた「ADHD(注意欠陥多動性障害)」が成人期に発症する可能性が示唆され話題に。
注意欠陥多動性障害(ADHD)は、子どもに影響する障害と広く考えられているが、一部の患者は、 大人になってから初めてADHDを発症する可能性もあるとの研究結果が18日、発表された。 
米国医師会(AMA)の精神医学専門誌「JAMAサイキアトリー(JAMA Psychiatry)」に発表された、英国とブラジルのそれぞれの研究チームによる独立した2件の研究論文によると、子どもの時にADHDと診断されなかった

にもかかわらず、若年成人になって初めてADHDと診断されるケースが多いため、

遅発型のADHD自体が独自の疾患である可能性があることが示唆されるという。

 成人がADHDと診断される場合、注意欠如、活動過剰、衝動的行動などの症状が、子どもでみられるよりも
重くなることが多く、交通事故や犯罪行動などの増加を伴う傾向がみられると、研究チームは指摘している。
ADHDは、成人の約4%でみられると考えられている。

 ADHDは、12歳未満の子どもに、通常の活動や発達に支障を来す不注意または衝動的な行動が6種類以上、
6か月連続でみられる場合に診断すると定義されている。

 英ロンドン大学キングスカレッジ(King's College London)などの研究チームが、2000組以上の双子を対象に
実施した調査では、合計166人が成人期ADHDと診断されたが、その内の68%は「小児期にはどの検査でも
ADHDの基準を満たしていなかった」ことが分かった。

 この調査では、5歳、7歳、10歳、12歳でそれぞれ収集した母親と教師からの報告に基づいて、子ども時代の
ADHDを判定した。

 調査の時点で18~19歳の成人では、自身の症状や行動について被験者と話し合う面談を基に診断を下した。

 調査の結果、成人では、子ども時代から続く「持続性のADHDは少数派」であることを研究チームは発見した。

 恐らく、

小児期発症型と遅発型の成人期ADHDは、それぞれ異なる原因で発症すると思われ、このことは
「ADHDの遺伝子的な研究や治療に示唆を与える」と、研究論文は説明している。


※リンク切れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00000017-jij_afp-int


本論文はこちらで↓
http://www.medicalonline.jp/news.php?t=review&m=topics&date=201607&file=20160720-JAMA_Psychiatry-73-713-T.csv

スポンサーリンク

8:名無しさん 2016/05/19(木) 15:06:23.24 ID:NKTnu06x0
後天的ってこと?子供の頃はたまたますり抜けてただけじゃないの?


28:名無しさん 2016/05/19(木) 15:48:56.73 ID:TZQNKE0s0
>>8
親とか家族と同居してると
先送り癖なんかは周囲が注意してくれて、表に出ずに済んでたりするからな…


35:名無しさん 2016/05/19(木) 16:01:50.61 ID:jOCVECpH0
>>28
俺の場合、そもそも母親も姉も同じように不注意だったから誰も気づかなかったわ
結婚して、携帯や大事な書類をしょっちゅうなくすし大人しく列に並べないし貧乏ゆすりしまくるから嫁に指摘された


134:名無しさん 2016/05/19(木) 17:48:43.57 ID:pR1+YBV7O
>>35
これですり抜けてるケース、結構ありそうだよな


45:名無しさん 2016/05/19(木) 16:15:28.25 ID:NKTnu06x0
>>28
子供のころは親から口酸っぱく言われることでなんとかなってても
社会に出てから生きづらさを感じて発覚、なんてパターンも多いだろうね


10:名無しさん 2016/05/19(木) 15:08:20.51 ID:sSF4VQ6S0
後天的に発症って発達障害とは言わないのではないか


16:名無しさん 2016/05/19(木) 15:23:14.76 ID:ocKrGl9r0
友人の小学生の男のお子さんがこれだって言ってたわ。
自分未婚だからよくわからないんだけど、
ちょっと元気なおっちょこちょいなだけとは違うの?
最近は色んな病名つけるんだなぁ、って呑気に聞いてたわ。
結構深刻なやつなの?


21:名無しさん 2016/05/19(木) 15:35:12.70 ID:NKTnu06x0
>>16
生まれつき脳の動き方が違うからうつとかと違って一生モノ
集中力に欠けるので本人なりにいくら気をつけてもミスや聞き逃しなどは減らず
子供のころはおっちょこちょいで済んだものが
社会人になれば「やる気がない、だらしない」としか評価されない分
かなりハードモードだと思われる


17:名無しさん 2016/05/19(木) 15:25:49.28 ID:F++IdWK70
単に表面的な症状が似てるだけで、別の障害では?


18:名無しさん 2016/05/19(木) 15:26:19.52 ID:Wa7zu/LR0
年がら年中いくつになっても反抗期の俺もこれなんだろうな…


20:名無しさん 2016/05/19(木) 15:34:20.79 ID:+OAzddVP0
社会人デビューの人とか?


25:名無しさん 2016/05/19(木) 15:45:42.82 ID:t4/ouQUg0
俺は最近ADDなんじゃないかと疑ってる
昔から忘れ物はするしすぐに物を無くすしね
試験も不注意で間違えることが多い


34:名無しさん 2016/05/19(木) 16:00:11.49 ID:r06tqiSM0
>>25
同じく
子供がADHDで、自分も疑ってネットでチェックリストを試してみたらADDと出た
昔から自分は他の人とは脳の作りが違うのではないかと思い続けて来たけれど
やっぱりそうだったんだと腑に落ちた


155:名無しさん 2016/05/19(木) 18:43:22.48 ID:/aQshwMH0
>>34
自分はギリギリのライン。設問の1つを「よくある」にするか「たまに」にするかで判定が変わる。


27:名無しさん 2016/05/19(木) 15:48:18.99 ID:jaztqKCz0
.
 中枢神経細胞なんて、青年期から減少する一方だし、PTSDみたいに環境因子で
 変わっていく。
 だから、幼児期から見られるADHDと、同じネットワーク構成に青年期からなっても
 おかしくない。

 初期不良品と経年劣化の故障品という感じで、両方同じに「見える」じゃないか。
 


30:名無しさん 2016/05/19(木) 15:55:25.76 ID:uDKm2vJU0
>>1

そりゃ、ビジネス書類とかガキの頃は作らないだろw

そんなんで
「おまえー!これ前回のコピって作っただろ、ここ単価が先月分のままで上がって無いじゃん」
「これ、一覧の所々が先月日付になってんだけど どういう事?」
とかバンバン責められて表沙汰になってるだけだろ。

大人になって、急に注意不足になったりしねーよ


33:名無しさん 2016/05/19(木) 15:59:24.17 ID:7IuXZcq80
集中力無いし、書類上のミスが多いから自分もそう思う


46:名無しさん 2016/05/19(木) 16:17:29.42 ID:8ifBj6Qf0
ADHDは最新版前は行動障害に分類されてたんだし
おそらくほかの発達障害も同様だと思われる
自閉症スペクトラルが生まれつきなんて初期の自閉症の重症患者からきてて
定義拡大後もその設定なだけだから


48:名無しさん 2016/05/19(木) 16:19:53.96 ID:8ifBj6Qf0
ADHDなんて誰でも持ってる特徴だしこの結果見てもあーそうだろうなって思う
発症もなにもない


132:名無しさん 2016/05/19(木) 17:46:38.89 ID:qLsksipk0
>>48
わかる


50:名無しさん 2016/05/19(木) 16:23:00.79 ID:jOl9mkw/0
集中力が続かないんじゃないんだよ、時間感覚が異常に伸び縮みするのよ
本人は長時間集中してても周りの時間経過が遅いだけとか
逆に過集中に見える時は周りの時間経過が早いだけとかね


54:名無しさん 2016/05/19(木) 16:31:22.05 ID:P5wC5zYl0
部屋が片付けられないんだけどやっぱりADHDかな?
片づけてもすぐごちゃごちゃんなる。
これでも子供二人育ててるんだけど・・・


56:名無しさん 2016/05/19(木) 16:34:52.78 ID:GhapVcDH0
>>54
たぶん、お前が掃除下手くそなだけ。

ADHDは「掃除できない」じゃない。
「興味の対象がコロコロ変わる過程で物を移動しまくってるから散らかる」っていうの真実。
対象に近づいて触った瞬間、別の物に対象が移動するの繰り返して散らかるんだよ。

最近、こういうニワカが言い訳に使いすぎだわ。


63:名無しさん 2016/05/19(木) 16:39:00.68 ID:wYpNbwoR0
ストレスでも同じ症状が出たりするからなぁ
発症すると仕事が片付かなくなって、更にストレスが・・・って悪循環


64:名無しさん 2016/05/19(木) 16:39:15.89 ID:Kctn4HIh0
>注意欠如、活動過剰、衝動的行動などの症状

単に、粗忽で、フットワークが軽くて、直情型のやつでは?


66:名無しさん 2016/05/19(木) 16:41:41.97 ID:TxZTlM7N0
>>64
集中力が自分の好きなことにしか向かない
わかりやすいのが「芸術家」や「学者」

金や時間管理に興味がなく、自分が好きな研究や創作活動に力を入れる
そのため身なりが汚く、部屋は散らかり、いつも同じことばかりしている
要は「集中力をきちんと配分できない」という障害


71:名無しさん 2016/05/19(木) 16:43:57.65 ID:Kctn4HIh0
>>66
平均的ではない、というだけで、単なる風変わりな人。
反社会的な行動をしないかぎり、べつに障害者でも異常者でもない。


76:名無しさん 2016/05/19(木) 16:46:12.56 ID:5YMrLVfk0
>>71
障害には違いない
但し、「現代社会においては」という断り書きが付くとは思うが


150:名無しさん 2016/05/19(木) 18:13:56.43 ID:64hf5BuF0
>>71
本人がそれで社会生活を送る上で苦痛が発生したり、それによって鬱状態になったり、周囲の仕事が円滑に進まないのなら、障害になる。


65:名無しさん 2016/05/19(木) 16:39:41.70 ID:8ifBj6Qf0
発達障害なんて専門家が何もわかってないのにそれぞれ違うこと言ってて
世間じゃ拡大解釈側の本や薬売りたい製薬会社の宣伝で知るから簡単に洗脳される


69:名無しさん 2016/05/19(木) 16:42:52.90 ID:TxZTlM7N0
>>65
> 発達障害なんて専門家が何もわかってないのにそれぞれ違うこと言ってて
それ嘘
分かっていないことも多いというだけで、研究段階にある
判明していることもある


82:名無しさん 2016/05/19(木) 16:47:50.77 ID:8ifBj6Qf0
>>69
お前らが嘘なんだってw
ADHD自体がほとんど子ども時代に診断受けても大人で消えてるから
逆のことがあっても何もおかしくない


87:名無しさん 2016/05/19(木) 16:52:03.52 ID:HpQt3Hom0
>>82
えっ


92:名無しさん 2016/05/19(木) 16:56:23.76 ID:8ifBj6Qf0
>>87
ブラジルの研究チームが1993年に開始した5000人以上を対象とする追跡調査では、
子どもの時にADHDと診断された成人の患者の割合は12%で、また成人しても引き
続き障害が見られた子どものADHD患者は17%と、ともに非常に少数であることが分かった。

1の記事にもあるだろ
もともと大人のADHDは存在自体が疑問視されている


105:名無しさん 2016/05/19(木) 17:09:33.63 ID:TZQNKE0s0
>>87
確かに昔はそう考えられてたから
大人の発達障害なんて存在しない、とか言われてたんだよね…


88:名無しさん 2016/05/19(木) 16:52:19.90 ID:F++IdWK70
>>82
大人になるとうまくフォローするスキルも発達するからなぁ


68:名無しさん 2016/05/19(木) 16:42:20.91 ID:wzRBQeeH0
もともとというより頭使わなかった結果アホになった層も相当いそう


85:名無しさん 2016/05/19(木) 16:50:55.81 ID:BXJQpaVZ0
>>68
ゆとり教育で、もともとちょっとだけADHD傾向のある奴が本格的にADHDっぽく成長する例はありそうだな
子供の時に頭使わせたり、ある程度型にはめる訓練をしたりするのは大切だと思う


80:名無しさん 2016/05/19(木) 16:47:29.60 ID:WxlVq7eT0
人それぞれ足の長さや筋肉の質が違うように脳の仕組みも人それぞれだってことだろ
そして平均と剥離が大きいと対人コミニュケーションが辛くなって生きにくくなり精神病を発病しやすいと


83:名無しさん 2016/05/19(木) 16:47:54.08 ID:mKSjQb7q0
いまいちADHDの定義がわからん
病気ってことはきっちり定義、診断ができるってことだろ?どういう検査で診断するんだろ。


158:名無しさん 2016/05/19(木) 18:46:56.71 ID:jOCVECpH0
>>83
2時間程度の知能検査みたいなの受けたよ
知的障害がなく、得意分野と不得意分野の差が激しく開いていることがわかると問診
家族の性格や、ADHDの症状がいつからあったかなどを聞かれた


115:名無しさん 2016/05/19(木) 17:17:51.42 ID:6CtEeRDy0
本来ADHDは先天的な障害なのに
成人になって発症とは笑える


118:名無しさん 2016/05/19(木) 17:20:50.00 ID:TZQNKE0s0
>>115
肝炎なんかも、先天的なキャリアだったり
乳幼児期に感染してたのが
成人後に発症したりするけど…


129:名無しさん 2016/05/19(木) 17:40:15.11 ID:nHezUVG90
テレビでやってたけど少年院の75%が何らかの
自閉症スペクトラムだとさ。大問題だよ。


139:名無しさん 2016/05/19(木) 17:53:42.74 ID:8ifBj6Qf0
>>129
ADHDの間違いじゃない?
岡田尊司なんかがいうところによるとその多くが実は愛着障害であるらしいけど
だいたいADHDの特徴って海馬がうまく働いてないとかで、その仮説でいくと
幼少期に虐待されると海馬が正常に発達しないから先天的なものだけではない
になるだけだと思うんだが
生まれつき説なんて大した意味ないし分ける意味もよくわからん
子どもがADHD診断やASD診断受けて親もなんてそういう診断をしたがりな医師は
やるだろうな
親子なんだから同じような特徴が見つかって、じゃああなたも発達障害ですってなる


144:名無しさん 2016/05/19(木) 17:58:44.86 ID:o4fm5hxl0
>>139
そうそう
ヤクザとかADHDぽいけど愛着障害だな

ADHDの奴ってのは先見性あって見た目もいい奴が多いぞ
といいところあげてみたんだけど悪いところもあるな


14:名無しさん 2016/05/19(木) 15:21:29.57 ID:T4cpY+ag0
大人になって発症 ではなくて
大人になって発見 じゃない?

※以下、本論文の要約より引用

【背景】
成人の注意欠如多動性障害(ADHD)は小児ADHDが持続したものであると考えられてきたが、近年成人後に診断される例も多く、注目されている。英国King's College LondonのArseneaultらは、E-Risk Longitudinal Twin Studyの双生児を対象に、小児ADHD(5、7、10、12歳でそれぞれDSM-IVより判定)と成人ADHD(18歳でDSM-5より判定)の様々な要因を比較した(n=2,040)。

【結論】
小児期および18歳時の両方で診断を受けた持続性ADHDは、小児期の症状の多さとIQの低さと関連しており、さらに18歳時では成人前に寛解したADHD例と比較して、より多くの機能障害・全般性不安障害・行為障害・マリファナ依存が見られた。成人ADHDと診断された166例のうち、67.5%は小児期には診断基準を満たしておらず、この遅発性ADHDは持続性と比較して小児期の外在的問題は少なく、IQは高かった(ただし18歳時のADHDの症状や障害などの程度は同等)。

【評価】
小児期発症型と遅発型ADHDが異なる疾患単位である、という興味深い仮説も提起し、遺伝子レベル研究や治療戦略決定にインパクトを与える

http://www.medicalonline.jp/news.php?t=review&m=topics&date=201607&file=20160720-JAMA_Psychiatry-73-713-T.csv



AAの画像化 (5) それまで健常者として過ごしてきたタイプと、幼少期からの変人エピソードが豊富なタイプとに別れる印象はありますよね。

マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド
福西 勇夫 福西 朱美
法研
売り上げランキング: 1,886

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463637735/