sannennetaro_r


おばあさんは、川から拾ってきた桃を
うっかり真っ二つにかち割ってしまいました。

#ADHD版名作劇場
スポンサーリンク

「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?銀の斧ですか?」泉の精に尋ね・・・木こりはもういませんでした。



「この玉手箱はけして開けないで…っああ!」



わらしべがいつの間にか揉みくちゃで粉々

後日、机の奥でじゃばら折りになったわらしべを発見
家を建てるのを先延ばしし続ける3匹のこぶた
ぎりぎりまで何もしなくて虎になった李徴


落とさなかった方のガラスの靴も落とす

シンデレラ「もう片方ならここに!……えっ、あれ、さっきまでここに……(ゴソゴソ)」
長靴が動きにくくて苛立って素足になる猫
いっぺん会っただけの王子の名前なんて覚えてねーよ!

吹き過ぎる北風と暖めすぎる太陽

浦島太郎は浜辺で亀をいじめている子供たちにやめるよう声をかけたところで砂浜に小さな穴が開いているのを見つけました。

浦島太郎は穴の中になにかいるかもしれないと一心不乱で掘りました。

亀が海に戻ったのにも気づかず掘り続けました。


一寸法師に打出の小槌で大きくしてくれと頼まれたお姫様でしたが、ついつい力の加減がわからず一寸法師を叩き潰してしまいました


「ごん、お前だったのか。うちの前に筆箱やランドセルや体操着袋を置き忘れていったのは」


ツバメは幸福の王子の金箔を一枚ずつ貧しい人に配りたかったのですが、配る順番が適当でどこの家の誰に配ったのか忘れてしまい、同じ人に2枚配ったり1枚も配られない人が出たりで大変でした。

こういう時は配る家をリストアップして地図も持たせてくれると嬉しかったりします



メロスは衝動的に激怒した。




割といつものことだった。







#ADHD版名作劇場がわかる人にはめっちゃツボ。
バカにしてるというご意見も目にしましたが、こうやって笑いに変えると、啓発もしやすいかもしれん。こんな奴なんですよ、すみませーん!って。


これ、特性を誇張して大喜利にするのもいいけど、ちょっと長編にして、服薬やらリマインダー活用やら、名補佐役登場でめでたしめでたしになる方向で話を作ったら、わかりやすい啓発にならんやろうか?

題材を何にするかやけど



大切にしていた牛を豆と交換してしまったジャックはそのまま帰るとまた叱られると思ったので証拠隠滅に豆を食べてしまいました

赤ずきんはおばあさんの家に行くまでにあちこち寄り道してしまい、おばあさんはオオカミのお腹で消化が進み助け出されたときはもうホンマアカンことになっていました。
競走の途中で油断して昼寝をしてしまったウサギは、起きると何で自分がこんなところに寝てるかわからなくなりそのまま家に帰ってしまいました。

亀はゆっくり歩いているうち空想が楽しくなり足の向くまま気の向くままどこかへ歩いていってしまいました
キリギリスは先の見通しが出来ず歌い踊って冬になりますが過集中と感覚鈍磨で寒さの自覚が無くずっと歌い踊っていました。

一方アリも冬支度の過集中でキリギリスが凍えているのも気付きませんでした。

めでたしめでたし
 

ADHDアリ達、冬のための食料を集めるのを先延ばしにしすぎてキリギリスと同じ目に遭う
障害年金を受給していたのでキリギリスは無事でした


あるきこりが川辺で木を切っていたが、手を滑らせて斧を川に落としてしまう。
神が現れて、きこりが落としたのはこの金の斧かと尋ねた。きこりはこう答えた。「違います。私が落としたのは長さ80cm重さ1.6kgのヘルコ社製伐採斧フォレストワーカーズアックスです。」



毎晩、井戸の中から声が聞こえます。

いちまーい、にまーい、さんまーい…アレ?(何枚まで数えたかわからなくなった)


男は金の卵を産むガチョウを手に入れましたが産むそばから不注意で割ってしまうのでさっぱりお金持ちになれませんでした


「これ!芳一!動いては経が書けぬではないか!」


おじいさんは、とにかく一つでも多くの竹を切ることに夢中で、光っている竹には気付きませんでした。
#ADHD版名作劇場を見て思ったのは「極度の注意散漫」と「極度の過集中」が同居していて、どちらかは気分や対象によって全く変わるのがADHDっぽいってこと。
そしせそれは、自分にすごく当てはまる…
「この子の名前はじゅげむじゅげ…」

『あーもうそんな長ぇ名前覚えてられっかこちとら短期記憶とワーキングメモリが弱いんでぇ!もう長助でいいよ長助で!』




織姫「イッケネ、七夕今日だった」






「あなたが落としたのは、この金の斧ですか、それとも、鉄の斧ですか」


「財布もありません」





「私が機を織っている間は決して覗かないでくださ……」



「あーなんか他に必要なことある?(ガラッ)」


 
12時に魔法がきれるなんて知らなかった。
そんな説明してなかったと思う。


おじいさんは大きなかぶを抜こうと頑張りましたが、かぶはなかなか抜けません。

ふと見ると、蝶がとんできました。

「あ、蝶々だ!」

おばあさんを呼ぶのを忘れて蝶をとりにいきました。


かぶはまた少し大きくなりました。



罠に掛かった一羽のツルを助けようとした心優しいおじいさん、罠に掛かる。
木こりは湖に斧を落としてしまいました。

間髪おかずに湖に飛び込みました。
おむすびころりんのショックから立ち直れず、お話終了。
うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだかぶは抜けません。

おじいさんはおばあさんを呼びに……行った途中でトイレに行ってお茶を飲んでついていたテレビが気になって椅子に座って楽しく過ごしましたとさ。
名作劇場に出てくる人たちが定型発達で良かった…。

物語が進まないどころか始まらない…。






かぐや姫「あなたは仏の御石の鉢、あなたは蓬莱の玉の枝、あなたは火鼠の裘、あなたは龍の首の珠、そしてあなたは燕の産んだ子安貝を、次の満月の晩までに持って来てください」

「すいません、もう一回言ってください」

覚えられない
初めて着る豪華なドレス。

浮き足だったシンデレラはカボチャの馬車を降りるとき、ドレスの裾を思い切り踏みつけ、ビリビリビリー!と布の裂ける音が響き渡ったのでございます。あなかしこあなかしこ。
ADHDで衝動性が強く失言してしまう少女「あたしこのパイ嫌いなのよね」
はてしない物語(先延ばしし続けてるToDoの話)

遺伝で多動・衝動性優位型ADHDとして生まれた少年「親譲りの無鉄砲で幼いころから損ばかりしている」
お魚くわえたどら猫追っかけて裸足で駆けてったり、買い物しようと街まで出かけたら財布を忘れる主婦


下手人を見つけた平次、銭を投げようとするが協調運動障害があって銭が明後日の方向へ
大人になった醜いアヒルの子「才能を生かして白鳥になれる場合もありますがごく一部、我々は群れのはずれ物として生き続けるのです。」
あるところに野田恵という音大生がいました
昔々あるところに、一日中何もせずひたすら寝ていて、村人から怠け者と嫌われ、寝太郎と呼ばれている男がいました。

桃は中から蹴られすぎて川を流れる前に割れてしまいました
森で迷わないようにヘンゼルとグレーテルが落としたストラテラを飲んで、シャキッとする鳥
ピーターパンは小児科でコンサータを出してもらいました
ごんぎつねを撃ち取ろうとするも、火縄銃に火薬を詰め忘れて不発に終わる兵十。
だが、土間に置いてある栗を見つけ全てを察する。
「ごん、お前だったのか。いつも栗をくれたのは」
照れながらうなずいたごんを、兵十が抱き寄せた。 
我輩は猫である。名前は忘れた。
一番上の兄は藁づくりに目覚め修業に出てしまいました。

二番目の兄は家を建てるための良い木探しに夢中になり旅に出てしまいました。

弟は煉瓦を焼く土作りからはじめようと山へ入って行きました。

狼は子豚たちを襲う緻密な計画を立てただけで満足してしまいました。

ガラスの靴って履き心地悪そう…
「クララ!お願いだから座って!!」


鶴「決してのぞかないでください」
爺「あーはいはい、オッケーオッケー(本を読んでいる)」

数分後 ふすまがばっ

爺「さっきなんて言ってたー!?」

#ADHD版名作劇場が不謹慎だと感じる人がいるみたい。
その人はこれを書いてる当事者たちが、苦しんで悩んで涙を流して、そして自分自身の生きづらさを抱きしめて「何とか普通になろう」という気持ちを手放して「このままでもいいや。でももう少し変わりたいな」になってるって思えてるかな。
#ADHD版名作劇場も #ASD版名作劇場 も発達障害への共通認識があるから笑えるし、楽しめるのよな。
「啓発活動」へのヒントはそういうとこにあるのかも知れないなあ
。知ってれば楽しめる、知ってなるほどと思う、そういうの。
主人公たちがADHDだったら・・・と新しい話を考えていたけれど、よく考えたら桃太郎も一寸法師もみんな衝動的、行動力の高さ、危険へ自ら飛び込み、ちょっと不注意なところがあったりしてもしかして・・・ってなる。 
あわてんぼうのサンタクロースは
クリスマス前にやってきて
煙突のぞいて落っこちる
しかたがないと踊っちゃう
サンタクロースの世界にもいるんだなぁ  
#発達障害啓発週間 にかぶったので、 #ADHD版名作劇場#ASD版名作劇場 はなかなか面白い場になっている。

笑いが全てを救ったり、笑えれば正義なんてことは絶対にないけど、これ足がかりとしてもうちょっと考えられるなあと思う

ストーリーになることで、健常者には特に「そうなんだ。こういうことか。」と分かりやすい仕組みになってるよね。

だからむしろ、当事者に関わりのある健常者に理解してもらいやすい啓発活動になればいいな。


「なぜおばあさんのお耳はそんなに大きいの?」


「聴覚過敏だからだよ」



おばあさんは桃太郎にきびだんごを作ってあげようと思ったのですか、まず流しに放置の大量の食器や、ダイニングテーブル周りのごみの山を片付けてからじゃないととても調理が出来る状態じゃなかったので掃除してたら桃太郎は待ちくたびれて出発してしまいました。
小僧「うわああああ山姥だ!3枚の御札のどれを使おうかな?!これかな?あれかな?えっと、うーんと…」

そうこうしてるうちに小僧は山姥に食べられてしまいました
どんぶらこと桃が流れてきたのでおばあさんはそれを拾い洗濯物をほっぽり出して包丁を探しに家に戻りふと懐かしいおもちゃを見つけそれで遊んでいるうちにまだ懐かしいものがあるのではと思い捜索しようと思って押入れを開けると布団が目に入り折角だから干そうと思って(以下略
浦島太郎は釣りのことばかり考えていたため、亀がいじめられていることに気づかず通り過ぎてしまいました
「枯木に花を咲かせま…(ガサゴソ) … あれ??忘れた?」
翁はちょっと焦りましたが、長年の経験で、明日でもどうにかごまかせると考え、気は動転してるのでそさくさとその場をあとにしました。


✩赤ずきんちゃん✩

赤いずきんをかぶるのを忘れて
ただの女の子


今度は石を詰めて腹を縫い合わせようとしたお母さんやぎでしたが、「ま、石だけで充分よね~」と石で狼を撲り殺してしまいました。急な予定変更に子どもたちもビックリですが、いつものことです。めでたし、めでたし。
おじいさんもおばあさんも僕のことを理解しようともしないでイヌサルキジにはバカにされて鬼だと思っていた奴らだけが仲間に入れてくれました。


いいか、ここに三本の矢がある。

おい、話を聞け。

矢を勝手に触るな!
勝手に折るな!
工作作るな!

ちょ・・・まだ父の話は終わってないぞ!どこへ行く!戻って来い!




さとり「ふはははは俺は妖怪さとりだ、お前の考えていることを当ててみせようぞ」


さとり「お前今、俺の顔、いや、この木の枝が、いや、草むらで音がしたのは何だろう?と、いや、今夜の晩御飯は何を食べよ?いや、蚊に噛まれて痒い?いやいや お前もう少し落ち着けっっ!」



今話題の #ADHD版名作劇場 #ASD版名作劇場 

日本昔話の「そこつ相兵衛」

とか

マザーグースの「シンプル・サイモン」

は改変しなくてもいけますね(^-^)

そのままの昔話を探すのも楽しそう!!

家の蔵書漁ろ~~
王子様と楽しいひととき、時計の鐘が12時を知らせています。

シンデレラには聴こえません


舞踏会ではたくさんの人の会話が聞こえてきて王子と踊ってるあいだも自分が知ってることとか興味のある単語が聞こえてきて集中困難この上ない




うう。
わが身すぎるもの多くて、急におとぎ話がめっさリアルに。
うう。




ラプンツェルはどうにか脱出しようと思案しひらめいた。

自分の長い髪を手すりに結んで命綱にし、自力で脱出。

原っぱ最高!
劇場版ドラ○もんでよくドラ○もんが秘密どうぐが見つからなくてポケット内をひっくり返して探すシーンあるけど、あれ、ADHDだと日常茶飯事だよなって......

むっかし~♪ むっかし~♪ 浦島は~♪
助けたカメに連れられてる途中に迷子になりそのまま行方不明になったと言う…
許せ小次郎遅れたのは俺が
寝ぼけて時刻間違えてた 。


鬼退治に行かなければ……と宣言した割に3年経っても家にいた桃太郎。

爺婆の根強い支援で、大好きなきびだんごを毎日作り続けた結果、今では鬼にも大人気な団子チェーン店の代表取締役として、何千人もの仲間を連れ活躍している。


昔々あるところには誰も居ませんでした。

なぜなら皆、落ち着きなくどこかへ散らばっているからです。







ASD版はこちら↓
Twitterの『ASD版名作劇場』が面白すぎると話題に。アスペルガー目線で改変された名作童話に当事者も思わず口角上がる


マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド
福西 勇夫 福西 朱美
法研
売り上げランキング: 3,654

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1459864134/