broken

615: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/12(火) 23:25:07.28 ID:h+1VUG5m.net
高校のとき付き合ってた女の子に「わたしはお母さんじゃない」と最後に言われてフラれた

あのときは意味がわからなかったけど数年後にわかった。

自分は母親みたいな愛情を無意識に求めてた

スポンサーリンク
575: 名無しさん@凹凸ch 2015/02/11(水) 00:40:22.04 ID:+daHyqToz
愛着障害の自覚ある

子供の頃から特定の人にベタベタしてたし
人に依存することがよくあったから。

大人になって知ったことだけど、赤子の頃に乳児院で育てられたってのもあるのかもしれない
家庭環境も家族内のいざこざがあってちょっとだけ苦労したところもあるしな

周りからは散々、人のせいにするな、親が可哀想って言われてきた

618: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/17(日) 12:19:14.39 ID:eLRsGT9I.net
親のまともさ具合を継承して人生が始まる
和菓子屋何代目とかみたいにメンヘルも。

623: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/17(日) 22:52:03.46 ID:tx1RucCe.net
具合が悪い時に母に会った

普段どうとも思ってなかったが
一度も大丈夫?と聞かれず
そういえばこれまでも
大丈夫?と聞かれた、心配された記憶がない気がする

おまえが悪いんだよ
これが多かった

他にも
自転車が盗まれた→おまえが悪いんだよ

いい大人になってから盗んだ奴が悪いに決まってるとやっと言い返せたが
ずっと言われるがままだったな

自分を好ましいと思ってくれる異性が信じられないのを克服したいが
どうしたらいいんだろう

625: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/20(水) 21:24:51.68 ID:Iq8w1Xjv.net
>>623
もしもその人がメンヘル的資質のない健全人なら、関係は紡げる。
お互いを知る期間を持ってみては。

そのうえで、

保護者ポジションに立つ男性だったら共依存が危ないサインだから離れる。

メンヘル独特の悲観に同調も否定もせず、また自立した人間としての尊厳をきわめて丁寧に扱ってくれる男性だったら大丈夫だよ。

627: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/21(木) 22:49:00.69 ID:eE/8frIZ.net
>>625
ありがとう、難しいね

毎回、親しい関係に発展しそうになると
途中までは接客相手のように愛想よくできて
自分がどうにも、しんどくなって
何故私なんかがいいかと
どこかでシャットアウトしてしまう

わざと嫌われるような冷たい対応したり

相手には混乱させてしまって
本当に申し訳なかったなと後から思います

633: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/27(水) 23:57:12.65 ID:lnfgkJto.net
久しぶりに岡田尊司さんの回避性愛着障害を読み返してる
ネズミの話だけど、オキシトシン云々のところは再発見だった

情緒不安定な両親のもとで育ったから「不安のない状態=歓び」だと思ってたけど
普通の人の言う「歓び」とはたぶん別物だねコレ

638: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/29(金) 18:03:32.78 ID:hY4QstaW.net
オキシトシンはふれ合いで分泌されると聞いたから、試しにおもちゃコーナーでぬいぐるみを撫でてきた
針金と毛皮の母猿の話、両方とも生きてないのに違いあるの?って疑問だったけど本当だと実感した
今度好みのぬいぐるみを探してこようと思う
ふわふわしたものを撫でるってすごいリラックス効果あるわ

647: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/07(日) 12:51:09.74 ID:p6P6ib9r.net
幼少期は重要
だって物心ついたときには今の自分がほとんど出来上がってたもん
根本的な所は自分では修正不可能だよ

580: 名無しさん@凹凸ch 2015/02/14(土) 12:53:52.88 ID:gzg+BcNj.net
幼少期って、記憶がない
でも記憶がないからこそ、大切なんだと思う

648: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/07(日) 13:57:11.17 ID:I9oR73vI.net
重要とかいう以前に、物心つく前の自分の土台(安全基地)なんだし
そこを舞台に自分のすべての経験が積み重なっていくし、自我もそこを
基盤に形作られていく
しかしその場所そのものは、養育者(普通は母親)の承認があってはじめて
形作られていく基底部みたいなもの
大事だよねとかいうレベルではないと思う

653: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/12(金) 23:35:51.54 ID:UlsFUmQA.net
愛着障害って愛されなくてつらい、愛されるのが怖いっていうのもあるけど、
他者に愛着を持たないから気味悪がられるっていう弊害もあるね
どうやったら他人に対して親しみを持てるんだろうか

654: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/13(土) 05:41:02.89 ID:HFMUS779.net
>>653
まず自分自身に対して親しみを持ってはいかがでしょうか。

655: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/13(土) 09:12:53.54 ID:qY6z0xRf.net
>>654
その発想はなかった…ちょっとやってみます

658: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/16(火) 14:46:11.86 ID:JrXrLJl6.net
猫を飼ってはじめて
心から優しくする感情に気づいた自分がいる

今までは打算的に相手がこうしたら嬉しいんだろうで動いていた

757: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/13(木) 01:51:28.15 ID:IrPHWMaY.net
ペットの話が上の方で出ていたので自分も

こないだ猫カフェに知り合いに連れられて行ってみてハマる

猫もいろいろな個性あるなあ。猫カフェにいるような猫は基本人慣れしているんであんまり怖がらないが、
それでも膝に積極的に乗ってくる子、餌をやるときだけくる子、ほとんど一人でいる子、それぞれ個性が違う
猫の集団に馴染めず結局里親にもらわれていく子とかもいるんだよね


共通しているのは、捨て猫だったり、子猫の時期にしっかりと親猫の愛情受けなかったり人馴れしない子はよほどのことが無い限り猫カフェの猫はできないということ
人や他の猫を信頼出来なくなるから

680: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/20(土) 14:21:46.66 ID:vqpnulcc.net
これから子育てする人は愛着障害については理解しておいた方がいい
0~2歳のときにしか子供に与えられないものがある

あとからやり直したくてもやり直せないってこと分ってほしい

691: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/22(月) 17:33:33.97 ID:8I2VJdof.net
これでいいのだ と最近は思うようにし普段は落ち着いて見られるが
他者が私に対して私的に介入してくると動揺が半端なく疲れる

介入って感覚がすでにアレ

715: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/27(土) 01:55:00.53 ID:y2rBSdKS.net
長い間、一緒に呑み会にでるという意味が判らんかった

614: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/12(火) 23:21:04.27 ID:h+1VUG5m.net
おれ幼稚園のときは担任の女の先生にくっついてないとご飯が食べられなかったらしい。

これは覚えてないけど

あと幼稚園で皆遊んでるのにおれは一人で窓際のカーテンに抱きついてぐるぐる巻きになってた記憶がある…これが一番古い記憶かなあ

おれ11ヶ月違いの弟がいるからだと思う

714: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/25(木) 23:13:21.64 ID:CD0jfXF4.net
ある特定の人と濃い関係って経験ないんだし、関係が深まるって分からんしな

普通の奴らは、一緒に飯食って酒飲んで、腹さらけ出せば、その人間がわかるとか言うけどな
きっと、物心つく以前の、なにか決定的な言葉にならない体験を経てるから、そう思えるんだよな

718: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/27(土) 19:32:13.42 ID:u5IuF/nf.net
孤独は寂しいんだけど、人といるのはそれを上回る苦痛

713: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/25(木) 22:26:12.43 ID:gHPhKAmI.net
誰とも信頼関係築けない
当たり障りのない知人で終わってしまう

719: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/27(土) 20:10:09.86 ID:d9WMp3xD.net
寄っ掛かってこられる感覚が苦手だなー

721: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/28(日) 14:27:51.73 ID:nXsGDWTf.net
よーく考えたら赤ちゃんの頃から 
いろんな人の家にたらい回しにされてたなぁ 

保育園の迎えによく知らない人が来て 
しかも母親は冷めてたし 
ちょっとのことで捨てられるんじゃないかと 
被害妄想してました 
 
物心ついた頃には両親に良く思われたくて 
可愛らしい子素直な子を目指して意識してましたww 
今は全く違うけど 
 
今はもう学生だけど 
母親との接し方がわからなくて 
母親に心を許せないというか 
素直に相手の顔を見て笑えません 
相槌もよくわからず気のない返事になってしまうし 
 
家でくつろげるのは自分の部屋だけww

722: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/28(日) 21:38:55.85 ID:InbWCzHs.net
毒親ってやつか

723: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/29(月) 05:30:05.96 ID:FFyu/gDE.net
毒親というより、自分の居場所がみつからない
いたるところで居候うでしかおれない

もろ、愛着障害の心性が出てると思うが

725: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/29(月) 21:31:54.87 ID:AruRFljh.net
もう「人間アレルギー」という本を読んだ方いらっしゃいますか?

人間アレルギー なぜ「あの人」を嫌いになるのか
岡田 尊司
新潮社
売り上げランキング: 4,161
758: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/13(木) 01:57:40.13 ID:IrPHWMaY.net
>>725
読んだ
「アレルギー」というのは物質が見つかるとかそういうのじゃなくて比喩表現だが、例えとしてすごくうまいと思う
スギ花粉症みたいにあるとき臨界値超えるんだろうね

726: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/29(月) 22:04:08.25 ID:AruRFljh.net
いまGYAO!で『ムーンライズ・キングダム』見終えて
声を上げて泣いた
ここのスレのひとならわかると思う。

727: 名無しさん@凹凸ch 2015/07/06(月) 03:25:03.70 ID:tM1VKQUc.net
どういう過程を経て愛着障害と診断されたんですか?

729: 名無しさん@凹凸ch 2015/07/13(月) 18:37:11.51 ID:THUEjsc6.net
わたしは思春期青年期と幼児退行したからかな
自己診断でしょ。あと岡田さんの本にチェックテストあったし

843: 名無しさん@凹凸ch 2015/09/26(土) 22:14:47.57 ID:2sLQCGdA.net
この世界のどこにも居場所がない、困っても孤立無援感

いろんなことが起こるだろうけど、場当たり的に生きて、いわゆる蓄積ができない
その場その場に対応する、対応人格があるのみ

要するに成熟ができない
それと存在が希薄で、間違ってこの世に紛れてしまった感がある

よく死にたいという思ってもそれは微妙に違ってる
消えたいと、消去したいというのが中心感覚にある

死にたいとは言葉に出しても、消えたい、消したいという感覚が、オレにはピッタリくる
もともと生きてないのだから、しにたいとはおもえるおハズもない

869: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/25(日) 19:31:53.06 ID:NJ78dyV/.net
結局、自分で乗り越えるしかないよね。
道のりは長くて、死ぬまで終わりそうにないけど。

870: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/26(月) 00:46:16.41 ID:aUwuC7TB.net
自分で乗り越えるって、回避型めざすってこと?

特定の愛着対象もてなかった、特定の他者(普通は母親)から愛されなかった
これが主因だから絶対に、治るとしたら他者が関係してくる
一人では回復しない、一人で解決できるのは、他者と距離をとることで、
あきらめるだけ(愛着障害、回避、抑制型)

871: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/26(月) 11:39:35.59 ID:aUwuC7TB.net
こころの安定とか、他人に惑わされないこころ精神を目指す
安心立命の境地
禅とかの修行やってんのは、こういう人たち多いはず

992: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/06(日) 21:41:06.59 ID:Nk/78syo.net
禅僧とか宗教に出家するタイプな、安全基地もとからもってないと、
自分に執着もともとないんだし、ある種のヤクザさんなんかも

組という人工組織に”帰依”するようなもんだし、社会に居場所ないというのは
共通してる、あと芸術系だな、これは生き残るのハードル高いけど

698: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/23(火) 15:00:51.97 ID:Tz27qCfU.net
愛着障害って岡田さんがつけた名前なのかと思ったら違うんだね
海外にも文献はあるし心理学の本には普通に載ってる
文庫で岡田さんが本出して一般の人にも認知されるようになった感じかな

923: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/01(日) 10:23:59.88 ID:FXDABOTX.net
毒親 スーザン・フォワード(米)
モラハラ イルゴイエンヌ (仏)
愛着障害 ジョン・ボウルビィ(英)

こういう、現象としては前からあったけど、はっきりとそれを捕らえて
名前をつけて、新概念として一般化するのは、日本人は得意じゃないのか
だれもおらん、みんな欧米系、目の前にあるものを、具体物を改良するだけ

926: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/01(日) 17:26:30.69 ID:umwVTFNm.net
>>923
日本の精神科医療は脳神経科学が進んで発達心理学の裏付けが取れ出すまでは(虐待で脳が萎縮する等)
スーザン・フォワードの機能不全家族と言う考え方を民間発生だと何処かバカにしていたよね。

いや…今でも何十年前の情報を更新出来ていない精神科医はゴロゴロいるか…。

928: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/03(火) 02:37:38.13 ID:eATJM7O8.net
欠損家庭で育つと、自発性がなくなるな
自発性が消されてしまうんだろうな

欲望存在が許されないということ
20歳すぎても、自分が何者なのか、なにをしにこの世界に出てきたのか
分かりようがない
この自発性が当たり前と、消されてしまったのとでは
存在の仕方がべつだよな、せいぜい対応人格、他人がいて
初めて、その対応するだけ、自分がないということは、こういうことだろ

929: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/03(火) 02:40:10.28 ID:eATJM7O8.net
他人の影、幽霊に近いかも

931: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/04(水) 12:02:02.61 ID:BsOtCnBP.net
いうにいわれぬ悲しみが存在の基調、やりたいことは”消えたい”こと
生き延びたのは、間違いであった

939: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/08(日) 22:46:43.13 ID:OgkpNVpM.net
性の禁止、家族の一家団欒なし、幼児期の母子間の密着禁止、
要するに肉体的接触とか、体温(ぬくもり)感など安心感禁止
オヤジがすぐ介入してきて、子供のときから甘やかしてると、
まともにならんぞ、とか説教、時に暴力
で、どうなったか、
一見マジメ、こころはキチガイのすねた変わり者、一丁あがり
オヤジは一貫して秀才だったし、仕事はかなりやり手、町の有力者
自慢話ばっか、オレが歩いてると市会議員のほうから先にお辞儀してくる、どうだ、とか
アホかよ
高校のとき、サボり癖ついて、校長に呼び出された、なんでもオヤジの担任だったらしい
曰く、君のお父さんは、運動、成績抜群だったし、いつも級長、君はお父さんを裏切ってるよ、
知るかよ!!

946: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/11(水) 01:16:21.10 ID:ELD7nJeW.net
みんなは、愛着障害をどうやって改善してるの?

947: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/11(水) 10:15:03.20 ID:SiPNC0cY.net
改善?そんなことできるんでしょうかね
ただ呆然と、どんどん貴重な時間が、過ぎ去っていくのを眺めるばかり。

948: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/11(水) 15:37:00.07 ID:lVJ/B0HU.net
愛着する対象、たとえば、親友とか恋人、自分の属する集団、会社、とか
たとえ一時的に愛着(安全基地)をもてても一時(いっとき)のこと、気休めみたいにしか感じれない
永続性、長期にわたってこころに滞留するよきもの、時間的、距離的隔たり(学生の頃の属してた部活とか)

そういうものが、その場を離れると胡散霧消してしまうし、忘れるのと違って、文字通り、
意味を持たないので記憶にも大切なものとして残らない
だいたい、大切なものという感覚が希薄な感じがするので、普通のヤツのように
失われそうになっても、なんとも思わない、むしろ、せいせいするほうかな

951: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/12(木) 20:56:14.23 ID:ROka1XjZ.net
愛着障害って、成人の場合は診療内科とかだと、どうやって治療するの?
処方される薬は何なの?

952: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/12(木) 21:14:13.78 ID:04GbE5zo.net
>>951
愛着障害に詳しい医師のいる病院を探して行ったほうがいい
普通の小さな診療内科でも愛着障害方面詳しい医師ならいいが、そうでなかったら鬱とかボダとか発達と言われてしまう。
治療法はよく知らないスマソ

954: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/12(木) 23:14:31.90 ID:ROka1XjZ.net
>>952 ありがとう

ネグレクトで育てられて、症状としては、抑制型の愛着障害で
・人を信じられない
・言いたいことを抑えてしまう
・親にも強く警戒する
・親しい人にも怒らせる様な行動をする

など、全て合っています。
お金が無いので、自分で治したいのですが
良い方法があれば、教えてください。

955: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/12(木) 23:53:30.64 ID:04GbE5zo.net
>>954
県立府立のこころの健康総合センターとか精神保健福祉センターみたいなところの相談窓口で臨床心理士が聴いてくれる。無料。
「こころの健康、相談、◯◯県」とかで多分出てくる
自分の地域はカウンセリング、認知行動療法などが受けられた
927の場合、治療的にアプローチするのが良いのか、そうでない方が良いのか自分にはわからない
まずは臨床心理士に案内してもらってみてはどうかな

957: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/13(金) 00:50:23.42 ID:tnkL82Eb.net
>>955 ご丁寧にありがとうございました
調べて電話してみます m(_ _)m

974: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/16(月) 10:19:45.55 ID:TYI4M5H7.net
オレは不安型傾向が強い。
スーパーで働いているけれど、不安型はスーパーに向いている。
距離を置いている相手に親切でサービス精神旺盛だからな。
でも、近しい人間に対してわがままが出るのが不安型の傾向・・・・それが悩みだ。

976: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/23(月) 07:59:26.81 ID:jkfM/Zq5.net
真面目系クズという言葉が流行ってしばらく経つけど、真面目系クズと愛着障害をリンクさせて考察している人のブログがあるので、記事をサクッと読むと心が落ち着くかも

977: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/23(月) 17:59:09.00 ID:ozprc9i9.net
真面目系クズかあ、なんか懐かしい

978: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/25(水) 11:04:26.81 ID:03pXKp7D.net
真面目系クズは経験値不足というけど、その経験がたんなる不足という議論はいただけない
支配や自由な行動抑制で、表向きはしつけとか教育とかのたてまえ、実際は支配、見えない
縛りをくわえて、心理的拘束を受けているから、結果として経験不足になるのであって
社会的経験も、自動的に不安や疑心暗鬼が惹起され、自分からしり込みするように
追い込まれ、結果、経験不足となる
目に見えない拘束衣を巧妙に着せられているか、いないか、またこの皮膚化した拘束衣を
いかに脱ぎ去るかが重要な課題としてあるのに、自分はそんなもの着てないから
そんな拘束衣など最初っからないものとする社会にも問題がある

980: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/28(土) 17:42:22.57 ID:tZfT5AOq.net
>>978
皮膚化した拘束衣かあ、とにかく他人と直接触れ合わないから経験にならないということね

996: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/10(木) 22:25:26.54 ID:5PucOliT.net
治すとかそういうのじゃないって分かってるけど、せめてそういう自分とうまく付き合えるようになりたい。
何か少しでも偏った考えになったとき、『俺は俺の味方。俺はここにいていい。』ってのを呟いたり心で思い浮かべたりして、落ち着かせてるな。
といっても、気が付いたら自分で自分を拒否したり、相手を拒絶したりもしてるから、まだまだだけど。

1000: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/14(月) 01:47:52.79 ID:0uRNAraq.net
自分も愛着障害だわ
小さい頃から親と仲悪くて歪んでしまった
甘えられず他の兄弟と差別されて生きてきた
母親は自分にとって一番憎くて一番愛して欲しい人なんだろうと思う

1002: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/14(月) 09:31:48.13 ID:RQLXee4w.net
私も愛着障害だけど、
以前登録していた小規模コミュニティ型SNSで、メンヘラで愛着障害を自称している人が
延々とその事を日記に書いていて、
性的逸脱行動をしたり、その結果捨てられたとか、
自分は可哀想だとか、不幸自慢しまくっていたりしていた
それでも2chみたいに会う事の無い人ならスルーしてたけど
その人はオフ会出まくっていたので、色々な人に顔の知られた有名人だったし私も知ってた

そういう顔見知りの行動を客観的に見て痛いなと思うようになり
自分と親の過去は変えられないし、治るわけじゃないけど
それでも過去のせいだけにしないで生きていくしかないのだと思った

1003: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/14(月) 16:41:45.22 ID:u+YnKEq9.net
アドラー心理学読んだら?過去に縛られないで出立つできれば、いいよね

1008: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/15(火) 14:22:20.75 ID:prbEA/S3.net
自ら嫌われ者になる事で共依存から解脱できる。

1010: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/15(火) 14:47:54.35 ID:NoiAZFPO.net
>>1008
もろ、”嫌われる勇気”だな

1011: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/16(水) 01:03:01.50 ID:Le37pwE/.net
アドラー心理学は、愛着障害には効かないと思う

理由は、アドラーの内容は自己啓発っぽい内容だし、実践向きでは無いから
普通の心理学を勉強した人なら、見向きもしないと思う
アドラーのスレを見るとわかるけど、オカルト板っぽい議論がされてる

俺も愛着障害だけど、今の心理学や脳科学をベースに勉強した方が
安全だと思う

1012: 名無しさん@凹凸ch 2015/12/16(水) 01:31:36.09 ID:cuj686L0.net
火事場の渦中で悠長に読書してられる人も限られてくるからな。

651: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/10(水) 21:30:11.25 ID:6PUMrFes.net
夢の中で背を向けて去っていくお母さんにお母さんお母さんって泣いてた
そんな泣いてるわたしを斜め上から眺めてる

わたしの意識の一番深い所にある感情だと思う

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
岡田 尊司
光文社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 534

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1353589718/