※過去の人気記事の再編集&再掲です
20140621001314

1: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 00:22:29.23 ID:J9ycnNct.ne
神学校に来てから自分がACだって分かった。

人生辛すぎる…。

誰か話聞いてくれると助かる。

スポンサーリンク

7: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 00:53:07.56 ID:twmAqxqd.ne
>>1
いや、速攻退学しなさい。
てかなんで神学校いってACになるんだ。
騙されたのか。


9: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 00:56:24.79 ID:J9ycnNct.ne
>>7 
退学は考えていないんだ。

本当にいろいろあったんだ。

書き溜めてないから、時間かかるけど私のこと書いてもいい?


10: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 01:05:37.80 ID:J9ycnNct.ne
まず、生い立ち。

私の父親は自己愛性人格障害なんじゃないかってくらい自己愛が強い。

素晴らしい人間になろうとしたのか、大学時代に聖書を勉強したことがある。
そこで、聖書読んで「なんて自分は正しいんだ」と悟ったらしい。

教会にはごくたまに行くけど、自称・偽クリスチャン。

あとあと触れていくけど、もうね毒でしかない父親だと思ってる。
父親について覚えておいてほしいのは、「正しいのは自分」てこと。

次、母親。

あの父親と夫婦でいることが不思議。
たぶん夫婦っていう関係に依存したい人。
あと、私との親子関係にも。
夫婦関係はとっくに破綻。緑伝票出してないだけ。
だから、私との親子共依存になってる。

父親との結婚を機に教会に通ってる。
真面目で静かで熱心な信徒。

その実は、他人の目を気にしまくってるだけの人。
子どもである私に干渉しまくってた。
今も多分そう。


13: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 01:27:47.42 ID:J9ycnNct.ne
端折って書くけど、生まれ育った家は機能不全だった。

父親は、「自分が正しい」を守るために、子ども相手でも容赦しなかった。
悪いのは、すべて妻・子ども・他人ってことにしていた。
自分の欲望には貪欲で、家族の必要には盲目だった。
とにかく、「自分は正しい人だ」と思えれば、周りがどうであろうと良い人だ。

母親は、家族関係と他人の目を繕うために必死だった。
とにかく小さいころは母親のしつけが厳しかった。
母親が怖かった。
例えだけど、母親の目の前で、私と違う子どもの2人がおぼれていたら、
母親は間違いなく他の子を助けると思うくらいだった。


14: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 01:34:06.03 ID:J9ycnNct.ne
私は生まれたときから教会に通っていた。
教会の大人たちは、家のことをなんとなく知っていたと思う。

でも、家で私が抱える悩みは

「父と母を敬え」
「裁くな」
「許せ」
「隣人を愛せ」


その4つの聖書の言葉で一蹴されてきた。
この言葉は、クリスチャン2世にとっては呪いの言葉だと思う。

そして、

「家族は素晴らしい」
「親も不完全な人だから受け入れるべき」
「私のほうが大変だ」

そんな言葉で、受け入れてもらえなかった。

他にもいろんなエピソードはあるけど、割愛。

心の中にわだかまりがありつつも、なんとかやっていたんだ。


16: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 05:54:06.87 ID:nm93elvT.ne
1さん、見てるよ。
続きをまってる。


17: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 05:56:26.85 ID:nm93elvT.ne
しかし、ここまでで、十分ひどい家庭だと分かるわ。
友人に2世クリスチャンいるけど、その子の家庭とすごくよく似てる。
辛かったろうなあ。
教会員も本当に悩みを解決してくれようとはしてくれないんだろうね。


18: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 05:57:05.36 ID:nm93elvT.ne
ちなみに、アダルトチルドレンだと思ったのは、どういう症状から?


19: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 10:24:48.89 ID:J9ycnNct.ne
見ていてくれる人がいるんだ。ありがとう。

ついでに言うと、家は貧乏だった。
父親は自営の仕事をしていたけど、働かなかったんだ。

教会は、家にいるよりマシだったから。居ついていた。
多分、自分を守るためのできる限りの防衛線だったんだと思う。

だけど、子どもクラスでは私をバカにする教師役の人がいたりしていた。
その人には長く苦しめられることになる。

だけど、それを教会の牧師含め他の大人は見ていた。
母親も。
だけど、誰も助けようとしなかったんだ。

さらに言えば、教会の大人たちは家の家庭状況についても助けようとか、
将来大変なことになるんじゃないか?そんなこと考えてもいなかったと思う。

つまり、

「この子が重大な悩みを持つはずがない」と軽く見られていた。

きっと、見る余裕が大人たちにもなかったんだろう。


20: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 10:30:16.42 ID:J9ycnNct.ne
自分自身、自分がどんどん心に傷を負って行っていることに気が付かなかった。

「なんか辛いと思うのは、自分に非があるせいだ」と思っていたんだ。

とはいっても、心は正直で、心はどんどん傷ついたし、闇も抱えている。

そんな中で、「自分の人生(信仰的に)このままじゃいられない」と思って。
神学校に来た。
なんか、神様を知りながら普通の社会で働いていることに対して
「このままでいいのか?」って思ったんだ。

神学校の生活は楽しいよ。勉強もおもしろい。

だけど、ある日、学校のある地域の集会に出たんだ。
20代の人が集まるような集会だった。


21: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 11:02:25.44 ID:J9ycnNct.ne
結論を言えば、私はそこにいられなくなった。

集会ではゲームして、牧師の話を聞いて、その感想をグループになって話し合う。
っていう感じ。

私は、ものすごい人見知りだ。
育ってきた過程が大きな原因、それがなくても多分内向的な性格だと思う。

その時は、なんだか全力で「話しかけるな」ムードを放っていた。

「神様ハレルヤ」的な感じとか、「いろんな人と神様の話で来て最高」な感じとか、
「神の前では兄弟姉妹、ほらあなたも」的な感じとか、とにかく痛いフレンドリーさだった。

ネガティブなものを出したら面倒なことになるような雰囲気だった。
私は、家も出身教会もあんな感じだったから、
なんか心に深い闇と傷を持つ自分は受け入れられない、って思ったんだ。

知らない人に急に距離を詰められて拒否反応を起こした。
その集会に出たことはずっと心に残っていた。

自分はダメなことをしてしまったと思っていた。
実際そうだけど。

そこで、「これは本当に人見知りなのか?」って疑問を持ったんだ。
よくよく考えてみたら、「あれ?もしかして人が嫌いじゃね?」ってところに行き着いた。

人が嫌いで調べてみたら、機能不全家庭に行き当たった。
家が機能不全なのは簡単に受容できた。


むしろ、「そうだったんだ」って思ってホッとした。
そしたら、
「機能不全家族で育った子どもは高い確率でACになる」って書いてあった。

まさか自分は大丈夫だろうと思っていた。
なぜなら、神学校に来るまでに、働いたりしていたし、一人暮らしもしていた。

だけど、チェックリストとかで調べてみたら、自分はもれなくACだったことが分かった。
ウソだと思って、いろんなチェックリストで調べたけど、結果はすべて同じだった。


22: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 13:13:49.49 ID:CvgarAph.ne
なるほどね。。。
オイラはクリスチャンホームではなかったけど、その集会以降の描写はオイラと全く同じだ。。。


23: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 13:15:13.04 ID:CvgarAph.ne
ちなみにオイラの場合は父親が異常にキレる性格で、
幼少からずっとビクビクして生きてた。


24: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 13:17:07.15 ID:CvgarAph.ne
自分に闇があると人に心を開きたくても開けないんだよな。
接近しそうになると、逃げてしまう。

自分の闇を誰かに話せれば少しは変わるんだろうか。あるいはネットでも。


26: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 13:19:02.31 ID:CvgarAph.ne
しかし、1は今は辛いかも知れないが、いつかそういう経験をいかして、良い牧師になれるのかも。


27: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 14:03:14.37 ID:J9ycnNct.ne
ありがとう。

それで、自分がACだと分かったんだ。

どうして自分がそうなのか理解するために、自分の生い立ちを振り返ったんだ。
そしたら、数えきれないくらい、自分は辛い目に遭っていたんだと分かった。

結果、自己無価値観とか自己否定感とか人間不信とか、ACが持っているネガティブさが一気にこみ上げた。

そして、「これ死んだ方がマシだわ」って思った。
自分は神様からも見捨てられているんだと思った。

「あなたは私の目には高価で尊い」って言葉が嫌だった。

高価なら、なぜ自分はこんなに辛い目にあってきたんだ。
人に大切にされてこなかったんだ。
そういう疑問がわいた。

それから、良きサマリヤ人はいないし。
心の貧しい物は貧しいまま。
泣くものと共に泣くものはいない。
持つ者は持たない者に分け与えない。
他人を自分のように愛せる人もいない。

クリスチャンだろうと、結局は自分が可愛いのが人の姿だと思った。

今も思ってる。

聖書の弊害は、聖書を読んで「できる気」になる人間がいるってこと。
実際、できない。


28: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 14:32:10.53 ID:J9ycnNct.ne
色々振り返ると、私は家と教会の中でACになったんだって分かった。

これは、教会に対するつまずきなんだろうか?
まあ、そうなんだろうけど。

ただ、教会は家庭で私が受けていた精神的な虐待の延長をしていたんだ。

ACであることは辛い。
クリスチャン2世にはACが多いらしい。
その理由がすごく分かるんだ。


クリスチャン2世は、教会に幼い時から通う。

ここで不幸を呼ぶのは、親が神様にAC状態になってる時。

こんな人は一見熱心だけど、犠牲にするものはすごく多い。

まず、「神様とかかわる」っていう喜びを感じられない。
奉仕の矛先のバランスがおかしくなる。
なんていうか、熱狂的なカルト信者と同じ。

まあ、カルト的になる対象は間違っちゃいないってのがある意味問題だけどね。
個人的には神様はそうなることを手放しでは喜ばないだろうって思ってる。

教会学校で子どもは、聖書の善悪とか神様について理解していく。
当然日曜日は犠牲になる。
私の場合はそこまでそれは苦痛でもなかった。

だけど、教会で育つと、普通の子どもとは価値観が違う自分に早いうちから気が付く。
教会で「悪い事」って教わることを、普通の子どもは普通にする。


その子たちを付き合いながら、悪から逃げるとか、高度なスキルが必要だ。
もし、その「悪い事」をしてしまうことが怖いと思うし。
うまく処理できないから、学校ではなじめなかった。

そして、教会の大人が地に足着いたクリスチャンならいいけど、 そうでない場合。
根拠とか、生活にそれをどう生かすかとかそういうことを教えられない。

要は理想論しか教えないから、どんどん分からなくなる。

キリスト教は、抽象的な宗教ではなく、具体的で論理的な宗教だと思う。
これは神学校来てから思ったことだ。


29: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 15:10:22.88 ID:J9ycnNct.ne
育った家庭に教会に問題があると、そのしわ寄せは子どもに向くことが多い。
大人の間違い、足りないことに傷ついた時。

それに怒りを覚えても、聖書の知識のおかげでそれは「良くないことだ」と
罪悪感がオートで起動するんだ。

果ては、「自分が間違っているんだ」ってマジで思う。
結局は「人は不完全だから仕方がない」って泣き寝入りするしかなくなるんだ。


それ以外は、人を裁くことであるし、許せないことであるからだ。
きっと他の考え方もあるのかもしれない。
私にはしの3つしか選択肢がなかった。
今もそうだ。

きっとキリスト教が関係ない家庭なら、聖書的な善悪がない分発散する手段はあったと思う。

家と教会の大人の間違いに対して

「裁くな」
「許せ」
「隣人を愛せ」
「神の家族」
「父と母を敬え」


この言葉で、私はずっと自分を抑圧していた。

正直、今でも神の家族なんて「ただ言いたいだけじゃね?」って思う。
所詮神様に創られて愛されてる他人同士だ。

神の家族なんて言葉があるから、自他の線引きがうまくできずに
クリスチャンの集まりは痛い空気が流れるんだと思ってる。


30: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 15:15:47.15 ID:9ee7PXSO.ne
親のせいにしてはいけません。
たとえ貴方が忘れたとしても自分の両親は
自分で選んで生まれてきているのですから。


31: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 15:25:44.49 ID:J9ycnNct.ne
>>30
悪いが、私はその考えに立っていないんだ。
そう思う根拠が分からないんだ。
親は子を選べないし、子は親を選べない。

なんでか知らないけど
神様は私をあの環境に預けたんだって思ってるよ。


32: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 15:39:48.15 ID:J9ycnNct.ne
多分、神学校に来てから自分がACだって分かったのは神様の業以外ないと思う。
なぜなら、育った環境で向き合うことはできないからだ。

幸い、今は神学校の人たち、その他関わってくれている人たちは受け止めてくれている
けど、聖書にも神様にも反発していた。
神学校に居ながら、自分は神様の管轄外だと思っていた。

でもある日、民数記を読んでいて思ったんだ。
自分の人生、良くないけど最悪ではなかった。
最悪から神様は守ってくれていた。
って、荒野を旅するイスラエル人の記事を見て思った。

私は、実家と教会から、地域も離れた場所、神様をちゃんと知ることが出来る場所、受け入れてくれる場所に救い出してくれたんだ。

ある意味、出エジプトだ。

そして、私は今まで神様を知りながら
人から植え付けられた価値観とか考え方の方に従っていたんだと思った。
私は、奴隷みたいな感じだったんだ。

それが分かった時、
「人から愛されていなかったけど、神様からは愛されてる」
って思えたんだ。

今、その奴隷が荒野で旅している。
奴隷だから、旅の装備はない。
旅をするだけの、自信とか心の中の安心感とかないんだ。

ほんとにそんな感じ。

度々、エジプトからは「奴隷の姿でいるあなたが本当のあなたなの」っていう手紙が届く。


33: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 16:22:24.28 ID:twmAqxqd.ne
>>32
そうかー、自分は自分が地獄行きな気がしてきた。
愛することが私に出来るはずがない。


37: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 19:04:03.99 ID:J9ycnNct.ne
>>33
愛することは本当に難しい。
でも、キリスト教は行いで救われるわけじゃない。

至らないことはあっていいんだ。
だからこそ、自覚するべきだと思う。

そして、それを神の前に認めることが大切だと思う。


38: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 21:27:13.27 ID:J9ycnNct.ne
「自分は神には愛されている」そう思えたから
少しだけ自分には価値があるって思えた。

だけど、今いる環境は少し辛いこともある。

何が辛いって、周りを見れば「良い家族」がいるんだ。

親からちゃんと愛されているような子ども、
適切に甘えて叱られて、尊重されている。
成長して自立することを喜ぶ親。
もしふざけすぎて子どもを泣かせてもちゃんと親は子どもに謝る。
手放しで子どもを褒める姿。
誕生日をちゃんと祝う姿。

私にはなかったものだ。
光を見て、自分の闇を思い知る。

こういう過程を経験していない自分は、なんて出来損ないの人間なんだろうって思う。

良い家族の方が身の回りにあるこの人たちに、
自分は受け入れられないだろうな
信じてもらえないだろうな、
思い込みだって言われるだろうなって思う。

人の世界から自分は零れ落ちているんだって思う。
人の世界から零れ落ちてるって思うから
人の集まりが今でも苦手だし。

自分のこと、人格的にも信仰的にも誰よりも劣るって思ってるから。
子どもで言えば「私は悪い子なの」っていう感じだ。

だから、良く知らない人に「いい子ねー」っていう感じのことを言われると
どうすればいいか分からないし、反発心の方が湧いてくる。

愛されたいけど、愛情を受け取れないんだ。
とっくに心の中の受容体は壊れているんだ。


39: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 22:47:26.90 ID:uyqAF3lS.ne
>>1
ぶん殴っていい??www
もう20すぎりゃ親のせいとかいってられないんだから自分で変わる努力したら?
ACなんてこの世の中ゴロゴロいるでしょ

私なんか親が創●のマヂキチ毒親虐待強制信仰だったからかなり詰んでる。
でも教会に行ってクリスチャンになった。
自分でなんとかした。
てゆうか教会に逃げたというか、まわりに助けてもらって創●の嫌がらせやストーカーから解放された。
クリスチャン二世なんてうらやましいわ。
カルトよりマシでしょ


44: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 23:20:56.09 ID:J9ycnNct.ne
>>39
別にいいよ。左の頬も差し出すよ。

ただ、1つ言っていい?

人の苦しいにマシも何もない。

色で例えれば、私が青だとしたら、あなたは黄色程度の違いだと思う。
あなたの歩んできた生涯、本当に辛いだろうと思うよ。

でも、教会に助けられた。
良かったじゃん。

私には、教会=救いの場ではなかった。
それだけの話。

それと、私はクリスチャン1世のほうがうらやましい。
キリスト教以外の世の中を良く見て来てからの教会だから。

きっと、2世よりも深く衝撃的に神様に出会ってると思うよ。

正直2世にはそれがないんだ。

だから、ゆるく信仰持って、神様から離れる。
あなたは自分の育った環境を思い切り批判することも出来ているし。

私はキリスト教会で長い間傷ついてきた過去がある。
それは事実。

あとね、親とか教会に愛されてこなかった過去はあきらめた。
あと、今のあの人たちに大切にされることも無理だわって思ってる。

今、後ろも見つつだけど、向き合ってるよ。
色んな人に助けてもらってる。
前よりは色々マシになってると思うしね。

これからは神様にある自分の人生なんだって思ってるよ。
神様は、私に自分の意志で従うことを選んで良いって言ってくれているからね。

まあ、聖職者になるのは、なれるか分からんけど。
私を含めて人が求められてなるものじゃなくて、
神様の恵みと憐み以外ないから。


46: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 23:39:20.34 ID:J9ycnNct.ne
うん。
なんかエンディングに近いことを書いちゃったけど。

今、本当にいろんな人に助けてもらってる。

今まで味方のいないところで1人で頑張ってるっていう感じだった。
凹んでも「凹む自分が悪いんだ」って思ってたしね。
できない自分は、居ない方がいいって思ってたし。

今は、見方がたくさんいる。

神様本当に最高の場所に私を救い出してくれたって思うよ。
本当に地元と正反対なんだ。

最近は、凹んだっていいんだって思えるようにちょっとずつなってきた。
人が苦手でも良いんだって思う。
下手は下手なりにできる範囲でいいんだって思う。
愛されたいと思ったとき、私は他人を大切にしているだろうかって思う。

だからと言って、人生イージーになったわけじゃない。
辛いのはあんまり変わらない。

今でもネガティブな思いは湧いてくるし、それを思考で対処している。
心に向き合いながら諭すって言う感じ。

それに、これから生きようとしていることは、今までと違うから。
大丈夫って思えないけど、やらないとって思うし。
だから怖い。

当然、神様いてくださるからきっと大丈夫って思ってるよ。
家族のことも、母教会のことも私が本気で求めて祈ったら
神様解決してしまうっていう確信もあるし、
そうすることを神様は求めているし、待っているって思う。

ヨナじゃないけど、それが分かるから今は祈れないけどね。
「悪は滅びろ」ってどっかで思ってる。


47: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/26(土) 23:45:47.31 ID:twmAqxqd.ne
>>46
俺は自分が悪人だった経験があるからそうは思えなかった。


50: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 00:04:55.95 ID:cZndVtmN.ne
>>47
そっか。人それぞれ色んな人生あるんだな。

私も、神様の前で罪人だ。
だから、私も裁かれるべきだ。

それをイエス様は代わりに裁かれてくださったから、私は今生きている。
許されたって経験してるのに、人は傲慢だ。
自分は人に対して悪人だって経験がないから、そうなるんだよな。
反省するわ。

だからか、自分に危害を加えた人が裁かれるっていう
その構図を願いたくなるんだ。

でもそれは願望だから、多分叶わないんだが。
しかし、冷静に思えば、実家も教会も報いは受けていると思うんだ。

実家も教会も、子供であり信徒に離れられるっていう報いを受けているし
共依存っていう関係にハマって、境界線も分からず右往左往している。
そこには霊的恵みはないんじゃないかって思うし。

祈ってもいいじゃん?って思うでしょ。
でも、祈るの怖いんだ。

神様の用意している解決が、「私が再びあの場所に戻る」っていう方法だったらどうしようってね。


51: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 00:28:28.41 ID:LcINY4pa.ne
>>50
はい は はい。
いいえはいいえですよ。

きっといいようにしてくださる。


52: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 01:02:13.97 ID:q1HuI7o+.ne
しかし宗教系はアダルトチルドレンは多いと感じるね

たぶんつかの間の安心感みたいのが生まれるのかもしれないけど
それは転移とか投影といった状態であって治ってるのとは違うよね。

ACだったら過去のポイントに戻ってグリーフエクササイズを行い
再決断療法とよばれる手法で回復する方法もあるけどね

宗教とは全く関係ない、精神医学や心理学においての治療の話だけどね。


53: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 01:30:42.19 ID:cZndVtmN.ne
>>52
ほんとそこなんだよ。

たぶん、親が宗教求める理由が心に問題があるケースが多いと思うんだ。
宗教に救いを求めるってのは悪くない。

しかし、都合のいい部分で救われた気になるって、あることだと思う。

宗教はホント、痛み隠しな部分あるよ。

ちゃんと聖書読めば、そういう内面の問題とかと向き合うこと書いてあるんだけどね。
でもわかりにくいのさ。

そういう人が親になったとき、影響されるのは子ども。
この構図は、親本人が自分で向かい合わないと連鎖する。
うちの両親がそうなようにね。

私が今、それができているかというと自信はない。
餅は餅屋に任せるのが一番いいと思う。

宗教は心の専門ではなくて、生き方の専門。

畑違いだと思う。
まあ、近所ではあると思うけど。

私は専門家にかかる経済的余裕はないから、
ネットとかで情報集めて参考にしてるかな。

できる限り過去を思い出して、
どう思ってたとか、今ならどう思うとかやってた。
突然忘れたたことがよみがえってくるときもあるから、今もやってるけど。

宗教の強みは、そこに超自然的な何かがあることだと思う。

まだ自分は、自然的なことと超自然的なものを統合できてないって思うけど。
どうしても、人と神を分けて考えるから少し混乱する。


54: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 02:30:12.42 ID:q1HuI7o+.ne
>>53
宗教も色々ありそうな気はするね。

たとえばまあ普通の宗教で
金もかからず変なノルマ(勧誘とか)そういうのがないのなら
別に信仰することで楽になるのなら当人の自由だと思う

実際祈ってる最中に脳を測定するとセロトニンとかの鎮静物質が出ていることは
科学的に証明されているし、 問題はカルトだった場合悲劇的なことになるのだけども。

ところで既によく知ってると思うけど、
ACだと自覚できてるなら仮に結婚して家族ができたりした際に
また子供までACにしないように注意してほしい。

ACの専門書を読むと大抵は親から子、子から息子娘と伝播させてしまう事例が多い

認知の問題だからどうしても自分が受けた教育をそのまま伝えてしまうリスクがかなりある。
過保護、過干渉、逆に完全放任などはどちらもよくない。
本当は酒依存がACの原型だったのだけど最近はギャンブル宗教その他何でも
嗜癖とよばれるもに過度に携わる人は共依存傾向とみていいことになってるらしい。


55: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/27(日) 07:17:09.71 ID:cZndVtmN.ne
>>54
そうなんんだよ。
中には「結婚して家族をもって幸せになって」っていう人もいる。
けど、自分はそんな気になれないかな。

そもそも家族とか結婚についてはいいイメージがない。
それができる能力も自分にはないって思うし。

それに、もし子供ができたらきっと子供を不幸にするって思う。
リスクを冒すことに家族とはいえ、他人の人生は巻き込めないって思ってる。
大人には子供をACにして良い権利なんてないし。

宗教も、カルト的でなかったとしても、
バランスを崩せばそうなると思ってる。
楽な生き方ってないよな。


56: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/28(月) 06:42:54.80 ID:cDJ9fA4l.ne
全部読んだ。
なるほどなあ。


親と教会に愛されなかったことは、辛かっただろうなあと思う。
アダルトチルドレンの定義はよく分からないが、その過去が今、1が人と交われないことにつながってるのかもね。


57: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/28(月) 06:46:46.15 ID:cDJ9fA4l.ne
オイラは孤独だったけど、結婚して子供が生まれたら幸せになったよ。
あり得ないくらいかわいいから。
子供の気持ちに寄り添いつつ、愛情を注いでいきたい。

でも、そうか、1は家族を持とうとは思ってないんだね。
それも否定はしないよ。


58: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/28(月) 06:48:30.26 ID:cDJ9fA4l.ne
ノンクリのオイラからすれば、
もう教会とかキリスト教は置いといて、
普通の幸せを求めたら良いんじゃないかと思う。

家族や教会がダメでも、世の中に気の合う人とか、イイヤツはいるから。
神の愛って、見えないから、オイラは感じるのが難しい。
生きてたら良いことも悪いことも両方あるもん。


59: 神も仏も名無しさん 投稿日:2016/03/28(月) 06:48:57.60 ID:cDJ9fA4l.ne
1が神の愛を感じられるなら、それで良いけどね。
1はキリスト教を信じてて、しかも神学校だもんね。
神学生って将来牧師になれなかった人はどういう仕事するんだろうとは思うけど。

1には、人の気持ちが分かる、良い牧師になってほしい。
応援してるよ。

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/psy/1458919349/