188036

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/22(火)21:27:59 ID:???
性別違和の男性を描いた「リリーのすべて」 
オスカーを贈ったアカデミー賞はLGBTに寛容なのか

002

2月の第88回アカデミー賞授賞式は、演技賞候補が白人ばかりで黒人蔑視という批判が話題になった。

一方で、性的少数者(LGBT)に対しては少なからず寛容だったのでは
-そんなことを受賞作のテーマや受賞者を通じて考えた。

女性同士の恋愛を描いた「キャロル」で、ケイト・ブランシェットが主演女優賞候補、ルーニー・マーラーが助演女優賞候補に。

1920年代に世界で初めて性別適合手術を受けて
女性になったデンマーク人画家、リリー・エルベ(エディ・レッドメイン)の半生を描いた英映画「リリーのすべて」では、リリーの妻・ゲルダを演じたアリシア・ヴィキャンデルが助演女優賞を獲得したからだ。

(略)

そんな今年のアカデミー賞で、LGBTに関してある騒動が起きていた。

「007 スペクター」のオープニング曲「ライティングス・オン・ザ・ウォール」で歌曲賞を受賞したサム・スミスの発言が物議を醸した。

彼はゲイで、受賞時に
「この賞を世界中のLGBTにささげよう」

「ゲイとして誇りを持って今夜ここに立っている。いつの日か誰もが平等に扱われますように」
と発言したのはよかった。


問題になったのは

「ゲイであることを明らかにしている者がオスカーを受賞したことはこれまで一度もない」

という発言だ。

同性愛者の俳優、イアン・マッケランのインタビュー記事を引用したものだが、
実はゲイを公言しているオスカー受賞者は既にいた。
2009年にゲイの米活動家を描いた「ミルク」で
脚本賞を受賞したダスティン・ランス・ブラックだ。

ダスティンはツイッターに自分がアカデミー賞受賞時に
スピーチをしている動画のリンクを張り、間違いを指摘。
サムはダスティンに謝罪した上で、ツイッターを一時休止する事態に追い込まれた。


不用意な発言はしないこと、という教訓のような一幕だ。
ただ、引用したイアン・マッケランの発言は
演技部門の受賞者にゲイはいないというものだった。
演技賞に限っていえば、サムは正しかったといえる。

今回の黒人蔑視騒動は、演技賞に候補者がいなかったことが批判の対象となった。

「アカデミー賞はLGBTに対して寛容だ」-そんな印象を世間が持つのは、同性愛者だと公言している
演技者がオスカーを受賞したときなのかもしれない。


http://www.sankei.com/smp/life/news/160321/lif1603210002-s.html


40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)23:30:13 ID:1Tz
参考映像

『リリーのすべて』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=RTfESNVoGdI



2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)21:45:06 ID:rBw
なるほど、世界的にも同性愛容認の方向なんだな


3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)21:45:33 ID:MKV
300人委員会の意向やろ


6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)21:54:25 ID:rmY
単純に作品が良かったって話じゃないの?
LGBTだから受賞したわけでもないんじゃないの
サム・スミスはすきだけどもさ…


7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:45:17 ID:dv6
ホモとかレズを題材にした映画なんて昔からたくさんあるしね


8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)01:33:55 ID:rLQ
同性愛が至って普通のことという認識になるといいのですが


33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:52:49 ID:XyJ
>>8
認知されても尚、迫害もされずに存在していられることは
すなわち普通という状態だろ
その現状に何か問題があるか?


10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)04:51:32 ID:SsA
LGBは趣味
Tは障害

じゃねーのか?一緒にするのはどーかと


12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)06:51:01 ID:GMl
>>10
これ


28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:48:06 ID:XyJ
>>10
海外でも一緒くたにするなと批判されている

そして同一性障害者が性転換手術後に自殺するケースが少なくないことも


34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:53:25 ID:E1J
>>28
性転換手術後に、実は思っていたことと違ったとなったら悲惨だよな。
もう元の性に戻れないし、今の性のままでいても生殖能力がないと。


36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:56:58 ID:XyJ
>>34
そう
だから俺は安直な同一性障害認定と性転換手術の奨励には
極めて懐疑的で批判的な意見だね

まだまだ個体数が少なく、何が有効かもわかっていないのが現実なのに
闇雲に処方をするだけのエセ精神科医が増える原因になる


42: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)02:43:06 ID:zxG
>>36
恐らく安易に認定するのが良しとされてんだろうね
だから本当はTでなくてもTと認定して、手術させるのが本人のため
こういうのもありそう


16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)08:19:02 ID:X01
オスカーに限らず、ゴールデングローブ賞もその他海外の映画祭も
みんな反戦とか反伝統とかマイノリティー称賛作品しか受賞してないよ。


19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)12:42:41 ID:L2s
DV男と結婚するくらいなら、女同士で付き合ったほうがいいみたいな風潮になりつつあるよね


20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)12:44:03 ID:E1J
>>19
女同士でもDVはいくらでもあると思うが
そういうのは完全に伏せてるんだよな。


22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)15:57:12 ID:m5p
多様化は悪いことではない


23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:02:23 ID:2Ym
多様化を口実に少数は多くの権利をよこせ!になってきてる


27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:45:20 ID:znB
>彼はゲイで、受賞時に「この賞を世界中のLGBTにささげよう」
>「ゲイとして誇りを持って今夜ここに立っている。いつの日か誰もが平等に扱われますように」と発言したのはよかった。

別に性別マイノリティの賞じゃないんだからこの発言もどうかと思うが


29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:48:30 ID:tYr
>>27
誰もが平等なら
一々ゲイであることを誇る必要がないっていう自己矛盾
この手のごり押し芸の底の浅さよ


44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/25(金)14:42:36 ID:NA8
世界の流れが容認の方向なんだろうな


45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/25(金)20:07:16 ID:agl
んで調子に乗って特権でやりたい放題になると、
トランプみたいなのが出てきて大爆発かw


41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)01:38:55 ID:q5m
賞を獲った作品が面白いとは限らないが、興味深いネタではあるな

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)
デイヴィッド・エバーショフ
早川書房
売り上げランキング: 6,368

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458649679/

【管理人日誌】