375px-Tripp_and_hewlett

1: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:03:56.97 ID:CAP
発達障害の啓発を目的に開かれた講演会=相模原市立産業会館
凹凸ちゃんねる


発達障害への理解を深めてもらおうと、相模原市中央区の市立産業会館で19日、講演会が開かれた。
筑波大の柘植雅義教授が講師となり、「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」と訴えた。

柘植教授は、米映画監督のスティーブン・スピルバーグさんや、米コンピューター大手のヒューレット・パッカード(HP)
創業者ビル・ヒューレットさんが読み書きに困難が伴うディスレクシア(読字障害)で発達障害だったことを紹介。

また、全国の小中学校の通常学級に在籍する児童・生徒のうち、
学習面で著しい困難があるなど発達障害の可能性のある子どもたちの割合が6・5%に上り、
学校や教諭がクラスに1人は発達障害の子どもがいる可能性があるという前提で対応を始めているとの現状を説明した。

柘植教授は、「発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。
その芽を摘まないよう早く気付き、適切な支援をしなければならない」と強調し、発達障害の子どもたちに必要な支援のあり方を話した。

http://www.kanaloco.jp/article/160521
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00008023-kana-l14


140: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:30:09.98 ID:NGX3ofnM0.n
へえHPの創業者もディスレクシアだったのか


3: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:04:46.90 ID:lolM7quH0.n
隠れた世界的才能があるのは、まれ


119: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:04:50.82 ID:w4zH90fy0.n
>>3
確かに6.5%の確率で世界的な才能を発揮したら、とんでもないなw


5: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:05:19.76 ID:D+Qq9TDy0.n
世界が認める才能あったら障害じゃないだろ

なんだ発達障害ってネーミングは・・・


6: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:06:11.92 ID:fq5lUFFG0.n
>>5
天才すぎるキチガイだっているじゃん


36: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:24:40.58 ID:rqR1/2d90.n
>>6
アインシュタインとか家族にとっては悪夢のような存在だったらしい
ホーキング博士とかジョブズ氏もググると色々出てくるよ


7: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:06:35.25 ID:xFaLgqta0.n
ああ、掘り起こしにコストかかるから健常者で同じ才能あるやつ探すよ。


8: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:06:50.99 ID:EwJSVezs0.n
神奈川でハンディを乗り越えてるといえば
http://www.youtube.com/watch?v=8EaXf6fOFnA&t=40s






今年の大河ドラマも字幕みたら
このヒトが最後の5分のコーナー弾いてたー


9: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:07:04.46 ID:nXYkSB9Q0.n
ダメだよ発達障害持って生まれたら俺みたいに引っ込まないと。
一生涯他人の気持ちを理解する能力を身につけられなくて迷惑かけるだけなんだから。


18: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:10:02.85 ID:Qo/Zydaf0.n
>>9
光見つけろ


10: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:07:06.05 ID:0vKGED/m0.n
広い部分でみたら
発達障害の極僅かな天才より
健全な凡人のほうが世界の成り立ちに役立つ事実・・


182: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:19:05.67 ID:iVbbhS090.n
>>10
健全な凡人が1万人あつまっても
スティーブジョブスのなした改革はできなかったよ

本来Appleよりはるかに今のAppleを作る要素は持っていたはずのソニーが
なしえなかったのは、一万人の凡人しかいなかったからだろ


12: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:08:05.50 ID:YPZIIvlL0.n
変な期待を持たせるのは落胆が大きくなるからどうなのか


13: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:08:10.98 ID:q8qEEokz0.n
普通の凡人の才能も見つけられんのに無理言うなw


51: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:45:12.17 ID:8mNA0nIa0.n
>>13
だな、
実際に接していたら分かるが健常児の中で天才探すより絶対的比率でも少ないと思う

人の迷惑になる才能ならいくらでも有るけど
有益そうな才能なんて無いよ


15: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:09:03.31 ID:MOXG5/Rn0.n
アメリカの有名人って俳優その他政治家も発達障害とか学習障害とか異常に多いよね


16: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:09:08.53 ID:eqM1qiWh0.n
障害があっても「類まれな才能を開花した人もおるんやで」とか言われたら
プレッシャーじゃね??? 人一倍、頑張らなアカンって。


20: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:12:02.35 ID:Lq0BQuR60.n
なんか才能あればいいけど、ない場合どうすればいいの?
ADDなんて注意力と集中力がないダメ人間って以外は普通すぎて死にたくなるんだけど


27: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:16:29.84 ID:BNYIJmCo0.n
>>20
その普通じゃない部分が健常者から嫌われるだけ。
引っ込むか、心を病んで嫌われ続けるかのいずれかしか道はない。


21: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:13:10.88 ID:KMYTxQ6u0.n
発達障害があったからスピルバーグが有名監督になったわけじゃなく、
優れた作品を撮っている監督がたまたま発達障害だっただけだろ。

筑波の教授で偉いのかもしれないが、プレゼンのスタイルが陳腐過ぎで間抜けだと思う。


25: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:15:01.15 ID:MOXG5/Rn0.n
>>21
たまたまでもないんだな
一つのことに異常に集中する能力、が才能だとも言える
もっともそれを生かせない人が多いのだが


23: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:14:07.56 ID:lXwoCN7J0.n
そういう隠れた才能を見つけるというのは障害者相手だけじゃないだろ
障害持って無い普通の人相手だって才能を見出す開花させる環境とか
教育とか必要だろうよ


30: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:19:06.64 ID:0g9oTVABO.n
発達障害も色々種類があるからな。
学習障害、ADHD、ADD、アスペルガー、広汎性、自閉症、
この中で稀な才能を発揮する可能性があるのは地の指数が高いADHDとアスペルガーかな。
工夫と周りの理解協力で健常の中でどうにかやっていけそうなのが学習障害かな。
他は単なる出来損ない。


34: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:21:45.28 ID:Iem9Tr1W0.n
よほど金持ちじゃないと普通に育てるだけであっぷあっぷじゃねーの?


47: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:37:04.55 ID:tPKgdNdc0.n
自分もたまたま大成功した人物がたまたま障害を持ってただけなのに、障害持ちがそれだけで卓越した可能性を秘めてると置き換えるのはおかしいと思う。
それよりも現実の発達障害持ちは「自分らしく生きる」と>>35 が書くように健常者を悩ませるような言動しかしない。
治しようはないから健常者と最低限の折り合いがつく振る舞いを絶えず教育していくしかない。


44: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:33:26.45 ID:lF9p/dU+0.n
おれも発達障害。
会社勤めでは何の役にも立たないクズで最後は生活保護。
しかしインターネットの時代になって一人仕事で独立開業して
下流化した現代の基準では富裕層と呼ばれるぐらい稼いでます。

周囲に合わせてナンボの日本社会で発達障害者を活用するのはムリだけど
ワンマンでできる環境を作れば上手くいくね。


49: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:42:34.63 ID:RrH0kapR0.n
才能を持ってるんじゃなくて、興味あることには異様なまでに集中出来る特性があって
それが実用的な事柄と結びついて初めて才能として発揮できるわけだろ
子供の頃から気づいていればそういう才能を伸ばせたかもしれないけど、大人になって発覚じゃ手遅れだ


54: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:47:49.59 ID:lF9p/dU+0.n
発達障害は単に現代社会では役に立たないという意味で障害者扱いされてるが、生物として欠陥があるわけじゃないからな。役割があるんだよ。


58: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:51:33.61 ID:9Ihnffvo0.n
>>54
脳に欠陥があるんですが。
主治医から言われた。


61: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:57:29.64 ID:lF9p/dU+0.n
>>58
だからそれはいまの社会で使えない脳だからだよ。
といっても時と場所によっては使い道もあるはずなんだけど、いまの社会の枠内じゃそれは非常に限られてるんだな。
少なくとも君が上場企業のヒラ社員として大成することはないだろう。


188: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:23:55.53 ID:iVbbhS090.n
>>61

その言葉は非常によくわかるな。
ネットの時代になって、少ない投資とごく少数の人間でも莫大な利益を上げれる時代になったからね
それまでの労働集約的な時代とは求められるものが変わってくる可能性はある


57: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:51:03.77 ID:lF9p/dU+0.n
スティーブジョブズなんて極端な例を出さなくても、いかれ気味のワンマン社長なんて調べたらADHDが多いはずだぞ。
発達障害者ってのは社会の極端に上か、極端に下か、極端に横か、そんな場所に多いんだ。


62: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/20(日) 23:58:44.86 ID:pnrbKlmM0.n
ピアノをうまく引ける発達障害の人を知ってるが、
養護施設の広報に使われていたな。

しかし、稼ぐには程遠いのが大半で、
たまに人前に引き出すピエロでしかなかった。

運良く稼げるのは日本全国でも
一人二人ってとこだろう。
あとはただの障害者にすぎない。

つまらない希望で無理をさせないほうが良いと思う。
退屈だが平穏な生活をさせてやってください。


68: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 00:11:22.33 ID:n63UEFOz0.n
東大にはアスペが多いって言うけどね。
でも引きこもりの多くが発達障害って話も聞く。
勉強は出来る可能性はあるけれど、生き辛い事は
間違いないんだろうなとは思う。


90: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 00:35:14.85 ID:Cdzp59xr0.n
変に才能があるって思うのも大概にしといてもらいたい
夢を持つのが大事系のアホも多いけど
もし才能がある子供でも、それを見つけて導ける親がどれだけいるのやら


105: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 00:53:15.13 ID:jpc+5I+e0.n
もう普通のやつが思いつくことなんて
コピーと情報網の完成で、ほとんど必要なくなっちまったからなぁ
キチガイがむしろ必要なんだけど、この国で生まれ育つと
なぜかみんなで同じことしたがるようで。
俺は変な奴が好きだけどね

まー純粋なバカが、特殊な人間気取りだしたりもするが


112: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 00:56:52.71 ID:hotDmNKo0.n
能力バランスが激しくて仕事や環境のマッチングの重要性がかなりのウエイト占めるってだけ
あんまり才能がうんたら言いすぎるのはノーマライゼーションとしてどうなの


114: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 00:57:55.74 ID:MsVGj16H0.n
うちの会社にいるけど能力は人間カレンダー
他は全然駄目


117: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:03:41.87 ID:+f2Ax3LkO.n
発達障害の才能ってもの悲しいんだよな
1つだけ機械みたいに正確に出来たり優れていても、当たり前の事をやろうと思っても出来なかったり
そんなバグ技みたいなのを「才能」なんて言い切れるのか?


121: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:07:15.01 ID:BFJCmja80.n
>>117
才能と言えば才能、欠陥と言えば欠陥。

人にもよるが、 誰とも話さず、何時間でも同じ仕事を繰り返して、別にストレスも感じない。
というか、そういう方がストレスを感じずに済むので相対的には幸せ。

こういうのは、欠陥というべきか、才能と言うべきか。  多分両方。


125: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:09:57.43 ID:hR5UOYxr0.n
>>1
>スティーブン・スピルバーグ、ル・ヒューレット
この例え、無駄なプレッシャーなんだよな。
普通の発達障害の子どもたちに、極みを求めないであげて欲しい。


129: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:12:43.66 ID:BFJCmja80.n
>>125
正しく現実を理解して対処することから逃避する親の
後押しをしかねない、馬鹿な喩えだと思う。


135: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:18:27.98 ID:hR5UOYxr0.n
>>129
学習障害でも、知的障害でも
「スモールステップで、できる・できるようになったという実感をつけながら
ながら、学ぶことをあきらめないように」でいいんだし。
本来は地味な支援だよね。


133: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:16:46.63 ID:TzYLpJQn0.n
俺、のび太+アスペ
入社早々激しい適応障害を起こし、二次障害で重い鬱になった
会社は半分出社できれば恩の字だった

それでも技術面では重用されて、最終的に30年を超えるロングセラーソフトを書くことが出来た
まあ、仕事面では成功の部類じゃないかな
能力が尖がってる例が実際にあるということで
(最後は、社長に邪魔者扱いされて追い出されたがなw)


138: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:27:14.21 ID:xcGZhQO70.n
アインシュタインも大卒だし
発達障害は隠された才能を持ってる可能性があるかもしれないけど
最低でも東大か京大出るくらいの発達障害じゃないと使い物にならない
自称才能は凄いけど勉強はできませんじゃね


146: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:37:28.50 ID:QKbZlOMS0.n
世界的な有名人や歴史的偉人とかを例えにだしてこういうことするから障碍者の人に
プレッシャー与えるんじゃないの?
そういうことやるんだったら、少しでも社会に出て嫌われたりしないように健常者と
折り合いをつけることができるようなレベルに指導していくほうが障碍者の人たちも
少しは苦しまなくて済むようになるかもしれないのに。


159: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:53:18.28 ID:wVf4y64c0.n
これ「発達障害に才能があるか無いか」という話じゃなくて
発達障害には才能がある人もいるのにそれを埋もれさせたらもったいない
って話でしょ


163: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 01:58:35.26 ID:9ZLdzIqr0.n
たまたま成功した人の事例を挙げたところで
大多数の普通の障碍者が救われるわけじゃなかろうに・・・


166: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:01:59.08 ID:wVf4y64c0.n
>>163
「才能がある障害者を掬う」という話であって
「大多数の障害者を救う」という話ではないよ


205: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:45:35.91 ID:j+Plum8/0.n
アスペだけど自活できる才能持った発達なんて稀だから
しかも子供の時から療育受けてなきゃ自活は無理ゲー
人並みに暮らすためには覚せい剤とほぼ同じ成分の薬を服用しないといけないし(自費診療
頼むから安楽死させてくれー


200: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:39:56.27 ID:Pd4grPp70.n
才能を発揮しなければ疎まれ、すれば妬まれる
吉良吉影のように静かに生きることも出来ない


230: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 03:03:36.33 ID:cgqzuZMH0.n
ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズも発達障害だったんだろ?
普通のやつは、普通の人生しか送れないってことだなw


242: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 03:21:13.69 ID:xcGZhQO70.n
>>230
この前スティーブジョブスの伝記読んだけど
ジョブスのエピソードとか同じようなこと俺にもあるあるすぎて吹いたわw
行動ルーチンがまんま同じw
やっぱり発達障害ってみんなあんな感じなんだろうなw


244: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 03:26:25.00 ID:xcGZhQO70.n
お前らもジョブスの伝記読んでみろよ
漫画も出てるし
スティーブジョブスのエピソードとかあるある過ぎて草生えるよw
自分のこと書いてるのかと思うくらいそっくりで草はえるw
スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス)
講談社 (2013-08-12)
売り上げランキング: 3,624


259: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 07:02:46.08 ID:Qq8ofNO+0.n
「隠れた才能」とやらにあんまり期待されてもな・・・才能の無い平凡な発達障害のほうが多いだろ


260: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 07:58:36.93 ID:8Fh1Z3gP0.n
正確には才能が無いと言うより
才能や特技を持ってはいるが評価されにくいものである
と言うこと

例えば分かりやすい自動車のナンバーに関する特技があっても
苦もなく出来る本人がそれを誇らず
周囲もそんなニッチな才能を評価しなければ無かった事と同じ


272: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 09:39:45.13 ID:r4T5dVS00.n
小学校の頃 落ち着きが無く 高学年で支援学級に移った子がいたが、記憶力は凄かった。
今年クラス会があったが、彼は国立大を出て博報堂に勤めていたは
訳わからん


278: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 11:43:23.30 ID:CJUywddx0.n
うちの子はスティーブン・スピルバーグにはなれないけど
それでも障害なく産まれてくれて良かったと思うわ


285: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 12:04:19.99 ID:qo2Nnev+0.n
普通の奴が生存のために分散して使ってる能力を
一つのことにしか使わないんだから
そりゃ天才もいるだろうさ
天才ならフォローさせられる周囲の人間も諦めがつくが
残念ながら大半は天才じゃない


286: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 12:24:28.79 ID:aCrfj+Uz0.n
発達障害の人はたぶん何かしらの感覚が鋭敏過ぎるから社会に適応できない部分もあるんだろう
芸術家とか変に気難しかったり一人籠れるアトリエみたいなのもってるのはそういう理由なんじゃないかな


209: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/03/21(月) 02:46:43.70 ID:DPX7ihMY0.n
ある能力が少ない代わりにあるの能力が多かったりする。
たぶん能力に偏りがあるだけなんだよな。
どんな人も全部の能力を足すとあまり違わないと思う。

種の維持、発展に必要な多様性の一つ。

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1458482636/

【管理人日誌】