ダウンロード (10)

1: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:49:34.056 ID:mqRkWTMX0.net
暇なので俺の見ているこの世界を話そうと思う
他人には全く理解する事が出来ないであろうこの感覚

少しだけこの世界を語る


8: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:51:09.023 ID:8ewvzky50.net
この声は赤い!とか思っちゃう系男子


6: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:50:59.645 ID:7Z+VW0Oq0.net
聴覚や味覚、嗅覚の共感覚は大変そう


10: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:53:47.578 ID:mqRkWTMX0.net
まずは自己紹介
28歳独身男、現在無職の典型的な両親パラサイト
ただ一つ違うのは死ぬほど努力して(現在進行形)でこれだという事

そしてこのスレの本題である『共感覚』と世間では言われる物を持っている
超能力などでは無いと断言しておく

そんな人間


11: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:57:49.969 ID:mqRkWTMX0.net
『共感覚』というのは
100人に1人は持つとされている特殊と言っては特殊だが
然程珍しいものではない

それを自分で知覚、認識してない人間は多いだろうが
私から言わせてもらえばそんな認識出来ないようなものは
共感覚では無いと思う

なぜなら共感覚を持っていれば日常生活すらまったく送れない程の
悲惨な事態になるからだ


14: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:01:27.550 ID:q/svkAwn0.net
じゃあ1%の人はまともに暮らせてないってこと?


16: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:03:06.377 ID:7Z+VW0Oq0.net
15人に1人がうつ病と言われるのを考えると、珍しいだろ


17: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:06:15.392 ID:mqRkWTMX0.net
自分は他人とは違う
他より優れている
幼い頃こう思った事がある人間は多いだろう
私も実はその類である

だが私の場合、本当に人とは違った
当時知る由も無かったが物心付いた時から『それ』はハッキリと見えていた

共感覚で有名な物と言えば『音』を色で視るという人だろう
実際には彼らはその両目で視るのではなく、感覚、つまり
頭の中にある空間で視るのである

これは私がそうだから分かること(私が視るのは音ではない)なのだが
何かを視る時に、独自の空間で色で視る
それは第三の目と呼ばれる物かどうかは分からないが
ハッキリと言える事は、両目で見えるものではないという事


12: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 01:58:58.364 ID:M9UbaDTF0.net
お前の世界を絵で表現してくれ


19: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:11:49.373 ID:mqRkWTMX0.net
このような感覚を人に伝える手段はない
絵で表現なども出来ない
なぜならこの色というものは次元が違う物だと私は考えているからだ

ポリゴンで空間を制作した事がある人には伝わりやすいかもしれないが
あの空間が脳内にあると考えて欲しい
そこに色として現れるので、絵などでは表現出来ず
また、色という物も常人に説明する上で分かりやすい表現に置き換えたものである
実際には想像する鮮やかな色などではなく、感覚で表される色なのだ


21: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:19:58.696 ID:mqRkWTMX0.net
さて、私について語ろう

ハッキリ言うと私は人の感情や、人の性格などを色で視ることが出来る
お笑い芸人などにもいる事から珍しい物ではないのかもしれない

だが私の場合は度合いが違う
私はその人の全てを色で視る事が出来るのだ
だが霊能力者のような過去にあった細かな事を言い当てられるものではない
端的に言ってしまえば悪い人間かそうではない人間か
という至極単純な物を色という形で視える

ここまでなら生き難い事なくね? と思われるだろう
むしろ便利、そう思ってもおかしくない
人によっては自分も視えるようになりたいと思う人がいてもおかしくない

だが実際には地獄であると言える
なぜなら、人間は悪意で満ちてるからだ


22: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:25:35.887 ID:mqRkWTMX0.net
世の中、聖人のような人間は本当にいない
少なくとも私は過去一人しか見たことがない

子供ならいるとも思うだろうが、私の視る子供は悪意の塊なのである
純粋悪そのものと言える

私の視ている世界での
人間は極端に言えば2種類に分ける事が出来る
色を持つ者と色を持たない者だ


23: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:33:16.105 ID:mqRkWTMX0.net
このレス部分は私の見解ってだけなので読み飛ばして頂いても問題はない

この色を持つ者、持たない者
誰にもこんな事を相談出来ないので自分で答えを探した
それこそヒットラーから始まり、神話や宇宙人祖先説を唱える
怪しい物も読んだ

そして私の出した答えが
得体の知れない何かが人類に混じってる、というものだった
それか得体の知れない物が元々人類で、なにかが混じって色がついた

答えは出ないが今の人間は極端に2つに分かれていて、
視えてる者が考察をしない方がおかしいレベルなので
怪しい話になってスマナイ
だが本当に真っ二つに割れているのは事実であり、むしろ色無しが多くなり
世の中がおかしくなっているというのが俺の考え


24: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:36:01.918 ID:SVSCSffOe.net
善悪の基準はなんなの?
だれが決めた善悪なの?


26: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:46:25.334 ID:mqRkWTMX0.net
>>24
善悪を判断するのは私ですね
私は法律では善悪を考えません
考えるという行為そのものすら行いません

言葉では伝え難いですが
イジメなどの性格の悪さを悪とし、純粋さを善としている感覚でしょうか
裁判官には100%なっちゃいけないタイプです


25: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:42:48.260 ID:mqRkWTMX0.net
話を戻すが、なぜ共感覚を持つ人間が地獄のような生活を送るか

それは視えすぎる事にある

人間の悪意、欲、他人の目、感情など手に取るように分かってしまう
そのためわざと空気を読まない行動をしなくてはいけない場面もある
なぜなら喋る行為が無駄なので他人に興味を持てないのだ

特に欲と言うのは分かりやすい
相手が興奮すれば興奮する程分かりやすく、より色となって分かりやすくなる

だが色と言っても特定の色というものはなく、感覚なので
分かりやすくピンクとか言っているのだろう
本来は色だけではなく、形や匂い、味、さらにその人間の表情や仕草まで
含めてそう判断する

一種の観察眼の極地だと思ってもらえばいいと思う


27: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:55:24.300 ID:mqRkWTMX0.net
生き難いに関して人の悪意、欲などを説明しましたが
それだけではない

前述した無色の人間
これらが本当の原因と言える

俺は幼い頃から思っていた事がある
こいつら(無色)は本当に人間か?と

本当に自然に色ありの中に溶け込んでいて、問題を起こすのは
決まってコイツラが引き金となる
そして色ありが先導されて事を大きくする
要は色ありは言葉が悪いが優しいがアホな人間だ
対して色無しは人の心が分からない優れた人間だ

俺が最も苦手とする色もついてない人間
これがいると俺はその場に居られない


28: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:57:28.847 ID:mqRkWTMX0.net
おう、一人称が変わっちまった
まぁたいして頭は良くないから堪忍なw


29: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 02:58:04.182 ID:SlromQ9h0.net
色なしはどれくらいの割合でいるんだ?


30: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:00:38.738 ID:mqRkWTMX0.net
>>29
色無しの方が多いが
世界全体で見るとわかりませんね

都心は色無しが多く、高学歴というのが特徴ですね
能力は間違いなく高い


32: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:07:42.298 ID:mqRkWTMX0.net
この感覚を手放したい、と思ったことは無い
だがこの世界は本当に生き難いのだ

論理的な部分をすっ飛ばして説明されても人は信用しない
当然、私もそんな人間信用しない

心理学ですら私にとっては、なにを当たり前の事を真面目に研究しているんだという
感情が出てしまう
視りゃ分かる、それで話が終わってしまうのだ
むしろそんな事、研究しないと解らないのか?と疑問に思う事も多い

人の感情の推移、相手の気持ちを察する
そういった点に特化してしまうのはハッキリ言える

間違いなく不幸だ


33: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:15:53.468 ID:mqRkWTMX0.net
皆さんは『サトラレ』という映画、またはドラマをご存知だろうか

内容はある青年が架空の病気で自分の考えている事が外部に駄々漏れになるという
作品で、周囲は迷惑しながらもその能力の高さに国で保護をする
という内容である

共感覚、特に感情や善悪といった物を色で視える私は他人に対して
サトラレを聞く側を想像してみて欲しい

そのため脳は常に疲れ、一日の活動時間は6時間程
それ以上は疲れによって集中力が持たず寝てしまう
2chなどインターネットを好むのは相手が人間ではないため疲れないからだ

たまに私を見てみてよというお馬鹿さんがいるが、身構えられると視えん
それも胡散臭さを助長していると思われる


34: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:22:56.617 ID:mqRkWTMX0.net
話しても理解されず、怠け者と言われ
世界が糞まみれな現実を色で見て、嘘に塗り固められた人間の
汚い部分を色で視る

そんな字面に起こせばいい所など一つもないと思うこの共感覚
だがいい人は分かる
近付いていい人、ダメな人
面接官をやらせて貰えばかなり化けるものだと思う
多分大抵は落す事になりそうだが

ちなみに、私は音痴である
音に関しては才能すら無い


35: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:29:04.819 ID:mqRkWTMX0.net
私と同じ世界を見ていた偉人はよく分かる
写真でだがモナリザを見た時、ハッキリと分かった
なぜあの女性をモデルに選んだのか

あの絵で表したかったものは純粋さだ
私に絵の才能があれば同じような絵を書いていただろう

そして私はもう一つ、共感覚を持っている
人によってはとても羨ましく思えるものだ
だが、現実はとても酷い


36: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:34:42.359 ID:mqRkWTMX0.net
これは派生したものなのか分からないが
相手の触覚を自分の脳で再現する事が出来る
感情を読みすぎた結果かどうかは分からない

だが、目で見た映像から相手が触った物をある程度触る感覚を共有できる

これが猛威を奮うのはアダルトビデオを見た時だ
ご馳走様です、お世話になってます


37: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:41:30.299 ID:mqRkWTMX0.net
そんな触覚を共有する感覚

勿論、いい事ばかりではない
共有するということは痛みも共有出来てしまうという事

皆さんもこちらは経験あるだろうし分かりやすいだろう
テレビなどで、海外のお馬鹿映像として出た失敗集や
医療番組などで注射のシーンを見て恐怖してしまった事はあると思う

私の場合、人が死んだ事故すら感覚として残ってしまう
過去に書いだことがある死臭までもが脳内に再生され、2時間は立ち上がれない


38: 名無しさん@凹凸ch 2016/01/20(水) 03:53:56.307 ID:mqRkWTMX0.net
私のような人間にとってこのような感覚は地獄である
まともに働けず、ダメ人間とされ有象無象のニートと同じ場所まで
転がり落ちた

私の精神はかなりタフであると思う
しかしそれもかなりすり減った
理解者、同じ物を視ている人
それが居ない世界とは、ただの地獄だ

机の上にリンゴがあり、そこにリンゴがあると言っただけで
統合失調症を疑われ、友人も離れていく
当然の反応だ
誰も精神病には関わりたくないからだ
俺もそうだ、危ない人には関わり合いたくない

だがしかし、それが分かっているからこそ生きるのが辛いのだ

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1453222174/

【管理人日誌】