1: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:19:25.89 ID:vK/TwSpK0.net
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

・生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、母親に向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
・1歳で綴り方を覚えた。
・3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
・4歳の時には、誕生日の贈り物として、父親からラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
・4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ
(1898年4月1日 - 1944年7月17日)
凹凸ちゃんねる
アメリカ合衆国の数学者。幼い頃は神童として知られたが、長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった。晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、その詳細はほとんど判明していない


4: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:20:09.07 ID:vK/TwSpK0.net
・6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
・6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
・6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
・6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
・6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。


121: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:43:44.91 ID:wPlKzfCg0.net
>>4
急にレベル上がり過ぎやろ


7: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:21:00.17 ID:vK/TwSpK0.net
・8歳の時、数学の力で父親を追い越した。
・8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
・7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
・8歳の時、MITの入試に合格した。
全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
・10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
・11歳の時、高等数学と天体の運動を習得


12: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:22:37.97 ID:4Gq+1AVf0.net
>>7
段落くらいならわいでも指摘できるやで


61: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:31:20.19 ID:T2Hz76Nq0.net
>>7  続き

ハーバードと大学生活
8歳でハーバード大学に願書を出した時、学力は充分だったにも拘らず入学を拒否されたが、
やがて早熟児のためのプログラムが始まったため、11歳で再度ハーバードに志願して入学を許された。
数学教授たちの前で四次元体に関する講義をおこない、高く評価された。彼は当時、ハーバード入学者の中では史上最年少だった。
この講義の後、MIT教授のダニエル・コムスティックは、ウィリアムこそ20世紀最高の数学者になるに違いないと予言した。
計量心理学者エイブラハム・スターリングは、ウィリアムの知能指数を250から300と測定した。
ハーバードには当時ノーバート・ウィーナー、リチャード・バックミンスター・フラー、ロジャー・セッションズといった複数の神童が在籍していたが、
いずれもウィリアムには及ばなかった。
1914年、ウィリアムはハーバードをcum laude(3段階の優等中、第3段階。大学卒業生の大半はこの成績)の成績で卒業したが、
この時まだ16歳に過ぎなかった。


64: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:32:12.38 ID:T2Hz76Nq0.net
>>61
教授生活、そしてロースクール

1914年、テキサス州ヒューストンのライス大学で数学教授に就任。
しかし1年もしないうちに大学や学生たち(ウィリアムよりも遥かに年長だった)への不満が募り、
辞職してボストンに帰郷した。

1916年9月、彼はハーバード大学ロースクールに入学したが、
1919年3月、成績優秀だったにも拘らず中退している。


68: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:33:14.54 ID:T2Hz76Nq0.net
>>64
政治活動と逮捕

1919年、社会主義者、無神論者、ソビエト政治の支持者だった彼はメーデーの反徴兵パレードに参加したために逮捕された。

1918年の治安妨害法が適用され、良心的兵役拒否者として懲役18ヶ月の実刑を言い渡されたが、両親の奔走で収監は免れた。
しかしその代わり、両親がカリフォルニア州に所有する夏の別荘に1年間幽閉された。

1921年、東海岸に戻ると、彼は殻の中に閉じこもり、計算機の運用といった半端な仕事に従事するようになった。
そして、路面電車の切符や鉄道雑誌を蒐集する趣味に没頭した。
少数の友人と共にサークルを結成し、独自の視点による米国史を内輪で講義することもあった。


77: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:35:00.73 ID:T2Hz76Nq0.net
>>68
晩年
このことを「かつての神童の没落」として面白おかしく書き立てたのが「ザ・ニューヨーカー」誌だった。
彼はプライバシー侵害で同誌を提訴し、7年間争った末、1944年に連邦最高裁で勝訴した。
地裁と高裁では、彼は公人と判断され、プライバシー権を認められなかったのである。

その後まもなく、1944年に彼はボストンで脳卒中により死去し、父の眠るポーツマスのサウス墓地に埋葬された。
彼はしばしば、大人になってから成功しなかった神童の見本として引き合いに出され、
早期英才教育の無意味さを裏付ける材料として論じられることがある。

しかし彼の能力が成人した後も猶天才的であったことは事実であり、能力面では早期英才教育の意味がなかったとは到底言えない。
寧ろ精神的な有害さが指摘されている。


16: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:23:47.13 ID:G+79XGcO0.net
怖すぎる
周囲の人間と付き合えるのかこんだけの超人


30: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:26:27.75 ID:vK/TwSpK0.net
>>16
なお16歳で大学教授になったものの
能力をやっかんだ周囲の奴らから虐め抜かれ辞職
その後不遇の人生を送った模様


6: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:20:50.25 ID:kjRPKt/na.net
ドアくらい産まれた瞬間言ったったわ


17: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:23:49.28 ID:ExeHhV050.net
赤ん坊「ダアッ」
馬鹿親「今ドアって言ったわよ!!!!」


20: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:24:42.93 ID:zQvbBPWc0.net
>>17

ありえそう


74: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:34:40.21 ID:GUdov/P2M.net
>>17
なんJ民特有のひねくれた考え方だけど好き
ありそう


18: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:24:18.83 ID:RUZUz2FSd.net
高1で英検4級取ったワイやぞ


271: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:14:19.48 ID:xN8BR28T0.net
>>18
かわE


24: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:25:15.61 ID:bWZXALbX0.net
>2ヵ月後、母親に向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
なんか草


26: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:25:51.11 ID:4Gq+1AVf0.net
で、そいつは成人してから何か人類に貢献するような偉業を成し遂げたんか?


32: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:26:51.74 ID:4AfWBGSX0.net
>>26
切手集めしてたら脳卒中で死んだ


38: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:27:40.34 ID:4Gq+1AVf0.net
>>32
わいよりしょうもない人生やったんやな


47: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:29:24.41 ID:T2Hz76Nq0.net
>>1
なお、大学で燃え尽きた模様

>幼い頃は神童として知られたが、長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった。
晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、
その詳細はほとんど判明していない。

悲しいなあ・・・


19: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:24:28.36 ID:UMA7+XIC0.net
天才だったのが大人になってから何にも生きてなくて草


52: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:30:07.98 ID:cycq1p0n0.net
典型的な神童やね


58: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:31:07.73 ID:maVmT3U10.net
>>52
大人になったらただの人か


42: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:28:09.44 ID:UXk7nmJ4p.net
エヴァリスト何ちゃら言う人おったよな


43: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:28:48.30 ID:eSUiU0y00.net
>>42
ガロアか
エヴァリスト・ガロア
(1811年10月25日 - 1832年5月31日)
凹凸ちゃんねる
フランスの数学者および革命家である。数学者として10代のうちにガロア理論の構成要素である体論や群論の先見的な研究を行った。
ガロアはガロア理論を用い、ニールス・アーベルによる「五次以上の方程式には一般的な代数的解の公式がない」という定理(アーベル-ルフィニの定理)の証明を大幅に簡略化し、また、より一般にどんな場合に与えられた方程式が代数的な解の表示を持つかについての特徴付けを与えた。

また、数学史上初めてカテゴリー論的操作によって自らの理論の基礎を構築している。ガロア理論に端を発する考え方は疑似乱数列や誤り訂正符号等の計算機科学の分野にも非常によくあらわれており、今日のコンピュータ社会の最も基本的な部分を支えている。
また、ガロアの創始した数学理論である群論は相対性理論や量子力学など現代物理学の記述言語としても用いられている。このように代数学で重要な役割を果たすガロア理論は、現代数学の扉を開くとともに、20世紀、21世紀科学のあらゆる分野に絶大な影響を与えている。

しかし、ガロアの業績の真実と重要性、先見性は当時世界最高の研究機関であったパリ科学アカデミーを初め、カール・ガウスやオーギュスタン・コーシー、カール・ヤコビと言った歴史に名を残した同時代の大数学者達にさえ理解されず、生前に評価されることはなかった。

フォートリエ療養所にて「つまらない色女」に引っかかって2人の愛国者に決闘を申し込まれたために、論文の添削やシュヴァリエへの数学的な発想を断片的に書いた手紙を、「僕にはもう時間がない」と走り書きしつつ大急ぎでしたためている。そして30日早朝、パリ近郊ジャンティーユ地区グラシエールの沼の付近で決闘は行われた。その結果ガロアは負傷し、その場で放置され、午前9時になって近くの農夫によってコシャン病院に運ばれた。ガロアが牧師の立会いを拒否した後しばらくして弟アルフレッドが病院に駆けつけた。弟の涙ぐむ姿をみて、ガロアはこう言ったという。

Ne pleure pas, j'ai besoin de tout mon courage pour mourir a vingt ans!
泣かないでくれ。二十歳で死ぬのには、ありったけの勇気が要るのだから!


50: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:30:00.39 ID:jq14em3c0.net
現代数学の扉を開いたのはガロア
なお20歳で決闘により死んだもよう


62: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:31:40.51 ID:ZGA+Dp1Dp.net
ガロアはほんと草生える
別に死なんでもええやろ


302: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:24:49.52 ID:AZP/qIWAd.net
ガロアくん

15歳…中流階級のヤンチャボーイ
16歳…とりあえず高校いく
17歳…勉強、部活、恋愛と青春する
18歳…数学史に残る革新的理論をぶち上げ名だたる学者を驚嘆させる
19歳…女を取り合いケンカして死亡


328: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:31:08.12 ID:JWfk8eTza.net
ガロア君は死ぬとわかってる決闘前夜に時間がないって嘆きながら知ってる数学の知識白紙に書きなぐって後世に残そうとした話好き


322: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:28:33.94 ID:1JXVyJdf0.net
>>302
wikiみたらこれとは比べ物にならんとんでもない密度の人生やな
遺書に数学の革新的な発想を断片的に書いて死ぬとかかっこええ


315: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:27:23.56 ID:Z8ilEceLa.net
>>302
ガロアくん長生きしてたらもっと科学が発達してたかもしれんな


310: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:26:35.48 ID:JWfk8eTza.net
>>302
もっと壮絶だった気がする
政治闘争してたやろ?


306: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:25:37.49 ID:/62h7A0ba.net
>>302
コイツ一人でジャンルの違う映画十本くらい撮れそう


70: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:33:29.68 ID:vK/TwSpK0.net
ガロアが生きてたらどうなってたんやろなぁ・・・


48: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:29:48.87 ID:1JHRFC1L0.net
ベルの功績はもう少し称えられていい

何でエジソンとかに知名度で差がついてるんや


153: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:50:21.42 ID:wcskC67lp.net
>>48
ベルって名前からして電話をつくるために生まれてきたような存在だよな


59: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:31:14.55 ID:wyUCQpv10.net
出る杭を打つのは万国共通なんやね


69: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:33:29.14 ID:dYSn+KHg0.net
マリリン・ボス・サバント

モンティーホール問題で解答だしたら所詮女は馬鹿だ、確率が分かってないと言われたエピソード好き
海外でも女は分かって無い直感でしか答えられないと言われるんやな


84: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:13.70 ID:UXk7nmJ4p.net
文系ではゲーテかな?


79: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:36:20.24 ID:Xm76hur70.net
ファン・フォン・ノイマンとかいう天才
なお、本人の写真はガチガイジにし見えないもよう
ジョン・フォン・ノイマン
凹凸ちゃんねる

ハンガリー出身のアメリカ合衆国の数学者。20世紀科学史における最重要人物の一人。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響を与えた。第二次世界大戦中の原子爆弾開発や、その後の核政策への関与でも知られる。EDVAC開発に参加した際、プログラム内蔵方式に関する論文を自分名義で発表したため、ストアードプログラム方式の考案者であると言われていた。その方式は「ノイマン型コンピュータ」とも言われ、現在のほとんどのコンピュータの動作原理である。アラン・チューリング、クロード・シャノンらとともに、現在のコンピュータの基礎を築いた功績者とされている。その驚異的な計算能力と映像記憶力、特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された(Wiki)


83: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:12.98 ID:4GdsWX9gp.net
コンピュータ作った人、よってノイマン


86: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:22.46 ID:hNWN4xCmM.net
ニュートン
フォンノイマン
アインシュタイン

頭の良さの10%でもコミュ力にふったらええのに損しとるよな


88: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:46.01 ID:1JHRFC1L0.net
>>86
アインシュタインってコミュ力ぜってえあるわ


93: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:38:17.19 ID:UXk7nmJ4p.net
>>88
ユーモアに満ちてるよな


91: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:38:00.58 ID:Xm76hur70.net
>>86
だからこそ天才なんやぞ


101: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:40:19.63 ID:dYSn+KHg0.net
>>86
ノイマンとアインシュタインはお互いあいつの方が凄いでというぐらいやしそれなりに社会の中でやれてた気はする
アインシュタインが不遇って感じるところも若いときにちょっとひねくれて教授に嫌われたぐらいやろうし


87: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:24.17 ID:82uIXlS3d.net
幸せかどうか、やろ


89: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:51.26 ID:jsXsg0itd.net
こんな天才なんだからやっかみに巻き込まれないように常に見張ってろや


90: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:37:57.42 ID:yGt8KDm70.net
ガチで分かり合える友達とかおったんかね、特に同年代


92: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:38:01.53 ID:T2Hz76Nq0.net
この人のこと このスレで初めて知って検索したんやが
具体的にIQ250-300と計測された人だったんやね
ちょっと悲しすぎる末路や

まあ普通に天才で何かを生み出した人では
ワイはフォン・ノイマンが前世紀トップやないかと思うで


96: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:38:58.01 ID:+GKGjCuj0.net
突出した頭脳とコミュニケーション能力は基本的にトレードオフやね


97: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:39:34.12 ID:gPaow7wj0.net
アインシュタインは天才の上に若い頃は割とイケメンで女にモテモテだったという怪物ぶり


100: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:40:18.60 ID:UXk7nmJ4p.net
>>97
マリリン・モンローから告白されたんやっけ?


109: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:41:59.67 ID:5fyCAAPUa.net
こういう桁はずれの天才にユダヤ人が多いのは何でなんやろ


113: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:42:38.03 ID:+GKGjCuj0.net
>>109
そら神に選ばれし民族だからよ


116: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:42:55.20 ID:T2Hz76Nq0.net
>>109
ユダヤ人は宇宙人との混血説


127: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:44:32.50 ID:Xm76hur70.net
>>109
そりゃ教育に掛ける情熱が桁違いやからやろなぁ
勉強しろ!と強制するんやなくて、家に専門書を仰山置いといたり
勉強すればどれだけ知識がついて、その知識をどの様に生かせるかを説いて自ら勉強するように仕向けるんや


136: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:47:25.36 ID:jX0J0h+v0.net
こんだけ天才なら仮にコミュ力あっても研究に没頭してくれたほうが助かる


137: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:48:00.67 ID:Y1UjfDeA0.net
小学生のとき公文のババア殺しと言われていたワイ


140: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:48:34.97 ID:1JHRFC1L0.net
>>137
質問しまくる迷惑野郎なだけでは…


145: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:49:24.76 ID:jX0J0h+v0.net
悠々たる哉天壤、
遼々たる哉古今、
五尺の小躯を以て此大をはからむとす、
ホレーショの哲學竟(つい)に何等のオーソリチィーを價するものぞ、
萬有の眞相は唯だ一言にして悉す、曰く「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、
胸中何等の不安あるなし。
始めて知る、
大なる悲觀は大なる樂觀に一致するを。


155: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:51:27.56 ID:a9IIaofoa.net
教科書は一回読んだら全部暗記できて
授業中ずっと校庭見てたけど先生に「続きから読んで」って当てられたら教科書見ずに全部読めた

国語の先生にメチャクチャ嫌われた模様


181: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:54:20.88 ID:t3coaZLr0.net
>>155
授業聞いて無いし塾も通ってない勉強もしてないのに学年トップとか
進学校にたまに居るらしいけど
漏れなくコミュ症らしいな


202: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:57:55.16 ID:MzX1os3m0.net
>>181
本当に全て満たしてるなら天才とかじゃなくてエスパーやね


172: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:53:44.31 ID:kPpyubnO0.net
ガチの天才たちの中でキチガイじゃなかったのってゲーテだけらしい
天才の99%はどっかしら頭イカれてる


191: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:56:07.75 ID:WSJh8MT/d.net
>>172
他の者とは違うからと排除しようとして偉業を成し遂げた者は後世で掌クルクル
人類って糞やわ


214: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:58:46.72 ID:T2Hz76Nq0.net
>>172
総理大臣やってたんやからな
ワイが最初にゲーテ先生を知ったのは
「植物のひみつ」で花と葉は一緒であることを主張した人ってこと

多才な人は何でも出来るんやな


173: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:53:48.28 ID:/62h7A0ba.net
ダ・ヴィンチは万能家すぎて草生える
才能いくつもっとんねん
凹凸ちゃんねる


178: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:54:18.03 ID:4SpcvV9y0.net
>>173
あれタイムトラベラーやで


187: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:55:36.91 ID:NZhdAZ3a0.net
>>178
その割にはヘリの構造糞過ぎやろ


188: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:55:41.72 ID:UXk7nmJ4p.net
>>178
夏への扉やんけ


189: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:55:43.06 ID:jMsrHA3Na.net
>>173
ダヴィンチは人が作ったの真似て改良するのが上手いだけやぞ


174: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:53:48.91 ID:7YMyEtcP0.net
ご飯を炊いた人とパンを作った人が天才だぞ


182: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:54:27.61 ID:1JHRFC1L0.net
孔子が一番すごいとおもうわ

なんで2500年たっても考え方に共感できるんやと思う


190: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:56:05.69 ID:lBVFgxgZ0.net
>>182
ただ単に人間社会の本質が変わってないからやろ


230: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:01:21.55 ID:QAAwb6Tn0.net
>>182
古代中国思想は時代を先取りしすぎやなどう考えても


248: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:05:34.52 ID:T2Hz76Nq0.net
>>230
釈迦とか孔子とかの頃の人類って
今よりIQが高かった説があるんやが
本当かも知れんと思えてくる


261: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:09:22.38 ID:jq14em3c0.net
>>248
枢軸時代(BC800-200)ってのがあって
その時代の中国インドギリシャの天才達が
現在でも主流な思想や哲学や宗教をほとんど作ってしまったんやで


264: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:11:26.61 ID:T2Hz76Nq0.net
>>261
そうなんよね
何でこんなことになるのか
やっぱりIQが高かったのか
ホンマ不思議や


269: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:13:54.90 ID:SAEKv6uda.net
>>248
生存の為により全力で生きなアカンから知能も発達していたってのを読んだわ


274: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:17:20.72 ID:T2Hz76Nq0.net
>>269
なるほど
逆に衣食住が足りてると能力が衰えるんやろうな


194: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:56:31.60 ID:/62h7A0ba.net
0から1を産み出すタイプの天才と
1を100に発展させるタイプの天才とがいるよな


255: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:07:48.35 ID:MzX1os3m0.net
チューリングはホモなとこがちょっと共感してまう


257: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:08:41.46 ID:T2Hz76Nq0.net
>>255
ホモは文才あるし


288: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:20:28.46 ID:wDFltOgG0.net
サヴァン系の描写能力や記憶能力は全く評価されないっていうね

業績評価主義キライ


301: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:24:40.73 ID:MHGypGgE0.net
>>288
記憶王は「凄い」けど、コンピュータ時代じゃ「役に立つ」ことは全くないからなあ
何かを生み出すことができないと人類は進歩しない


311: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:26:48.04 ID:wDFltOgG0.net
>>301
いや人類進歩に貢献した人ランクならそれでいいと思うんだが
なんで天才というくくりでその理屈が来るのかと・・


320: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:28:19.21 ID:/62h7A0ba.net
>>311
天才はある意味異端であるかもしれんが
異端は必ずしも天才ではないからやで


299: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:24:02.31 ID:PzRog/R60.net
「学ぶ天才」は「考える天才」ではないんやなぁ


313: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:26:58.60 ID:dYSn+KHg0.net
>>299
子供の頃から神童と言われ高難易度テストでも簡単に解く事が優秀な研究者になる必要十分条件ではないしな
そのどちらも能力があればええけど学ぶ方に偏ってたら大学で挫折するとは聞くね


333: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:32:32.92 ID:sU+CbbM+0.net
始めて火つけたやつとかとかもなかなかの天才やんな
なんか擦ったら煙でたわ、草とか葉とか集めたら火つくようになったわって感じなんかな


339: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:34:19.70 ID:k6T2VZZN0.net
>>333
はっきり言って本当の意味で0から成し遂げたってもうそういうレベルだよな
人類と言っていいのかわからんが


343: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:35:26.22 ID:MHGypGgE0.net
>>333
そういうのは無数の人々が少しずつ進歩させていったと思う
ものをこすると熱くなるぞ→棒をグリグリすると熱くなりやすいぞ→棒と枯れ草をグリグリすると火がつくぞ
みたいに


345: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:35:33.16 ID:WzSRPqp50.net
『天才』って本によるとノーベル賞受賞者もIQは高いほうやけど120あればノーベル賞には十分やとあったな
100代で取ってる人もおるって


307: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 03:26:00.94 ID:ScTbtgBm0.net
子供のころは神童と呼ばれ今ニートっていう展開が一番燃える


75: 名無しさん@凹凸ch 2016/03/06(日) 02:34:53.20 ID:SDjKeudSp.net
折角の頭脳を活かせずに死んだのは勿体無いンゴねぇ

天才!  成功する人々の法則
マルコム・グラッドウェル
講談社
売り上げランキング: 2,702

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1457198365/

【管理人日誌】