16



276: 名無しさん@凹凸ch 2014/01/28(火) 17:57:53.02 ID:FRHXm65+.net
阿部公房って作家が
心とか精神は脳ではなく皮膚にあるのかもしれない、
という意味のことをどこかに書いてたけど、優れた芸術家の
直感のみが捉えうるレベルの領域だよな、しかも象徴的、暗示にな

545: 名無しさん@凹凸ch 2015/01/22(木) 04:17:22.98 ID:EvYi49rY.net
そうなると安心感とか基本的信頼感とかって
身体感覚とか皮膚感覚の次元で、それらに支えられて
意識活動も普通に機能するんだよな

703: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/24(水) 01:02:42.93 ID:IsChpesk.net
御承知のように、記憶も自我という構成された枠組みの産物なんだし
安部公房という作家が鋭い直感で書いたように精神と言われるものも脳にある訳ではなく、皮膚にあるようだ

これは、なんの作品だったけか忘れたけど
こういう言語以前の体験があって、その後、認識の枠組みがその上に展開して自我のワクができていくんだろうけど

愛着障害の人は、自我はあっても、自分がないということに悩まされるし
健常者からみて、何か、こいつには肝心なものが欠けてるということで
直感的に判断されて軽くみられやすいという体験をもってるはずだ

706: 名無しさん@凹凸ch 2015/06/24(水) 21:13:47.27 ID:IsChpesk.net
なんでも、脳で処理してるとか、意識で解決できれば、それでおしまいの世界とか
結局、脳ですべてことたりるという間違いが疑問なく一人歩き
腸(内臓)だって、皮膚だって、進化の流れからは、脳ができる以前から、生命を維持して
生き延び脳ができたのはかなり最近といっていいらしい
皮膚感覚とか内臓感覚に属するよな愛着って

544: 名無しさん@凹凸ch 2015/01/22(木) 03:33:07.76 ID:EvYi49rY.net
愛着って哺乳動物の本来備わってる機能だろ
恋人関係になってキスしたりイチャイチャするのも
モノ心つくまえに味わった、好きなとき乳首吸ったり
母親の皮膚や体温じかに感じれた幼児期持たないまま
大人になってるようなのは、性生活も人工的な二次元的に
ならざるを得ないよな

547: 名無しさん@凹凸ch 2015/01/23(金) 22:51:26.63 ID:6S/8HcpG.net
>>544
他人に興味がなくて友達も恋人もいなくて、異性に対する性的な関心もない(性欲はある)のは
その辺が機能してなかったからか
皮膚感覚的な安心感を経験してないから欲しない

549: 名無しさん@凹凸ch 2015/01/24(土) 01:25:11.55 ID:zXv+UBlk.net
性行為なんてそもそも自然にやれるようになるかあ?
かなり後天的な要素強い思うぞ

283: 名無しさん@凹凸ch 2014/01/30(木) 07:00:41.73 ID:LphZJF6D.net
関係あるか分からんが、変な話ここにいる人ってやっぱ主婦物のAVは好き?
自分は幼稚園~小学生くらいの子供がいるくらいの母親のが好きだわ

若い子でもなんか母性を感じるタイプだと魅力を感じるよね

286: 名無しさん@凹凸ch 2014/01/30(木) 11:04:13.17 ID:dMnQpm/S.net
>>283
子持ちかどうかは関係ないが、年上好きは昔から。
同年代の子に恋したことない。
甘えたい願望は大人になった今でもある。

750: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/04(火) 22:55:56.38 ID:g1CcM/b/.net
人に触られえたりするの、なんといっても寒気するほど嫌いなんだが
当然、女にさわったりするのも死ぬほどいやだ

751: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/05(水) 22:19:09.49 ID:NQvfnWYn.net
やらすくせに、体は触らせない女ってのもいるだろ、仲間だ

752: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/05(水) 22:32:58.32 ID:GLxviIlN.net
たぶん、生まれてから幼児期ぐらいまで、親が抱っことか負んぶ
やらないようにしてたか、抱き癖ついたら自立遅れる甘えたに
なるとかの教育方針だったんでないの
ベッタリではなく、距離を取るタイプの子育て

753: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/09(日) 22:01:13.37 ID:VM34VcWD.net
おれは他人が同じ空間にいると寝れない
寝れる人が理解できない。脳が違うんだろうな

754: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/10(月) 03:56:21.51 ID:yXOb2iUT.net
いるよなあ、そうゆうの、キャンプでテント張っても、近いとダメとかな

933: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/06(金) 12:00:05.11 ID:H7cPIWa8.net
上の書き込みに触発されて


オレも自分を鍛えようと、主に北アルプスとか、ほとんど登りきったし
北海道くんだりまで行って、テントひとつもって一周とかやったけど

女はだめ

ホモ系なのかと思ってもみたが、どうみてもヘテロのようだし
AVも観るし愉しめるし、欲望もあるが

なぜか人がいると超マジメのように
自動的に鎧がかぶさるように
硬く着込むようになるのだ

頭の中は、まあノーマルらしいが、身体感覚?ではまるで性欲がないように自動的に振る舞うようで、男同士の間でさえ下ネタはにがて

これが非常うまく演じてるらしく、らしくというのは自分がやりたくて
やってるわけでもないのだが、時に同僚から”オマエ女に興味ないだろ”などと
いわれ、キモがられ、一人前の男として、男からも見られない

当然、こんな自分の意志に反して、望みもしない自分を演じててアホラシと思っても
勝手に自分のウソの社会人格が発動されてしまうことウン十年

女と関係も結べないまま、ただ意味なく生きてる



なぜか女の肌が強烈に恋しいのに、完全禁止
気持ちの交流、親しくなるのも禁止
そういう場面に遭遇しないように回避


なぜか自分が一番したいことなのに自動鎧が立ち上がってきて、絶対禁止



ちょっと愛着のスレに書くことではないかもしれんけど、エロ回避人間でくたびれてきた同類
愛着の問題なのかな?

937: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/07(土) 22:54:31.79 ID:rEV8V8j1.net
>>933
俺は自分のインナーチャイルドが温もりを求めて時々暴走するってことを
本当に幼いときから繰り返してきたらしい

性的なことへの関心も早くて、それを危惧したらしい両親から
小学校~高校卒業まで徹底的に性的なものへの関心を抑圧・規制され
いつの間にか「対女性」になると過剰なまでの自己抑制モードが発動するようになって
今日に至っているよ

すべてじゃないが、愛着の問題が背景にあるとカウンセラーから指摘されてる
>>933 さんの参考になれば

940: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/08(日) 23:04:00.76 ID:OsU93ohJ.net
男と女がキスしたり抱きあったりするのは
当たり前におっぱいすったり、母親の体温感じたり
してたときの、むいしきの回復なんだろうな

幼児期にそういうものに禁止の刻印入れられると
愛情表現とかスムーズに出来なくはなるだろうな
男同士でも、よく肩をくんだりとか身体接触にがてにはなるだろな

982: 名無しさん@凹凸ch 2015/11/28(土) 22:58:38.76 ID:FRa9B/WU.net
自我の病よりもっと深いレベルの自我以前のことだから
皮膚が憶えててもどうなるもんんでもないし
かといって皮膚感覚って厳然とあるしな

とくに、男女関係は文字通り皮膚密着するから、肌が合わないとかいう
微妙な次元でリアリティはあるよな

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
岡田 尊司
光文社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 318
人間アレルギー なぜ「あの人」を嫌いになるのか
岡田 尊司
新潮社
売り上げランキング: 378

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1353589718/

【管理人日誌】