51-NlxL7h8L


880: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 00:21:51.12 ID:zHqRj97v.net
虐待されてないんだけどこれの可能性ある?

881: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 06:49:37.84 ID:MT7Oacv1.net
けっこうあるみたいだけど、普通の親でも出産後母親が鬱になって子供に没頭できなかったとか

家庭の事情で親から離されてしまったとか、産後の重要な時期に母親とのきずな形成ができずにいて親もあまり重要だと考えなかった例はあるみたいだな

882: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 08:39:16.95 ID:YviZtfM7.net
うちがそのパターンだな

多忙・持病・気分屋のコンボで物心ついた時には近づく前に母親の顔色を伺うのは当然のことだと思っていた
暴力とか常に理不尽な目に遭う訳じゃないから自分も周囲も気付かずに蓄積されてしまうと説明されたよ

883: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 10:32:11.23 ID:zHqRj97v.net
生まれた直後自分が病気で数日間親と一緒に居れなかったとかは関係ある?

884: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 11:41:34.69 ID:hmS/QKXr.net
なんかね。仕事が忙しくて、赤子の頃から一人で寝かせたまま仕事に行ってたとか。
嫁ぎ先で旦那共々働いてて、嫁としてプレッシャーきつかったみたい。
昔のことだし、今更どうにもならないから、詳しく聞いてないけど。

でも、子供の頃からの自分の症状を考えると、原因説に妙に説得力を持ってしまうんだな。

885: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 12:11:26.08 ID:OLIWMeaX.net
>>883
数日間だけでは考えにくい
症状がはっきりあるなら
もっと長期にわたる要因があると思う

で、愛着障害って5歳未満で発症じゃなかったっけ

893: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 13:24:44.16 ID:mN4q5oQW.net
>>883
虐待されて無いなら愛着障害にはならない
ただネグレクトなんかは「何もしない」虐待だから「何をされなかったか」が分かりにくい

894: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 14:30:35.56 ID:MT7Oacv1.net
>>893
これは、間違い

898: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 19:41:50.36 ID:mN4q5oQW.net
養育者が変わるということが愛着障害につながることがある

896: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 18:04:12.47 ID:SGBHqsPc.net
産後鬱は、かなり普通にあることで、2,3日で回復したりしませんので
その間、当然別の人が面倒、世話をみるわけですが、赤ん坊がこの世話をしてくれる人に
愛着を向けてかわいがってると、当然愛着対象になるでしょうし、その後、実の母親が
鬱が軽症化し戻ってきても、赤ん坊には愛着対象を奪われ、実の母親でも移行がスムーズに行かなくなることがあるためです。

けっしてネグレクトなんかではないのです

愛着対象は、ある特定の人という縛りがあるし、特別な誰か(スムーズにいけば普通は母親)であるのが重要なのです

899: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 20:46:46.93 ID:mQt9W75E.net
養育者が変わるというのは、赤ん坊から観れば、別の人から、なじみのない人に
愛着対象を変えなくてはならなくなる、要は一貫性を途中で切断されると言うこと


自然状態では生んだ母親が常にいて、それに愛着すればいいというだけのこと
そして母親もわが子ということで、かわいい、とおもえばそれで成立

むずかしくなるのは、前レスにあるとおり、

ワンクッションはいって愛着できた対象から一度はなれて、引き離されて、別の愛着対象に移行するので子供は混乱する度合いが強い


恋愛対象の相手が理由もなく引き離されて、別の対象とくっつけといわれても難しい道理

子供側からの一方的なものではなく、母親側からの愛着も自動発動するから母親にとっては
赤ん坊のとき自分の母親からどう愛着されたかの再演でもある

結婚したことのある男は、母子で閉じた世界ができて、自分が含まれていない軽い疎外感を感じるのがいる
愛着に問題がある男は、生まれてきたわが子なのに、嫁を盗られた侵入者と感じ邪魔に入るのがいるようだ

そのときでなくても、のちのち子供を愛さない、愛せない、母親をめぐるライバル、時には敵対者と感ずるのもいるだろう

男が成長してないと、この問題は顕在化しやすいだろうな

900: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 21:14:31.17 ID:mN4q5oQW.net
ようは、養育者がころころ変わるのは虐待じゃね?
十分な保護と承認欲求が満たせるかどうかが
愛着障害の問題なんでしょ。

901: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 22:41:27.41 ID:jMK8Yb0m.net
>>900
それを虐待と呼ぶかどうかは、言い切れないということじゃない?
死別とかさ、いろいろ、やむをえない場合もあるから。
故意であっても、故意でなくても、起こりえる。

902: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/27(火) 23:14:12.21 ID:PrBIeTev.net
もっと単純な例だと、下の子にかかりきりで構ってもらえなかったなんてのもあると思うよ
核家族で母親一人が面倒を見るとすると、寝たきりの赤ちゃんがいたら上の子は二の次になる

747: 名無しさん@凹凸ch 2015/08/04(火) 20:01:02.31 ID:kD5alYyE.net
だいたい愛着に問題ありって、どういうことなの
どういう症状がでるの、いまいちわからん

589: 名無しさん@凹凸ch 2015/02/20(金) 04:11:38.00 ID:5BnJj10g.net
日常で使う愛着ではない。ジョン.ボールビィの
愛着概念だぞ

609: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/07(木) 01:10:11.42 ID:iWseX22x.net
ある特定のだれかと、普通以上に親密になれる能力な
同性なら親友、異性なら恋人関係を築く能力
あるいは、特定の組織に属して、ここが自分の居場所だと思える能力
愛着障害だと、だれと知り合ったとしても
知り合い以上にはなり得ないし、組織への所属感はもちようないしな
自分の中に閉じ込められ、居場所なしで一生、自分は誰、自分は何者
という答えのないまま、宙づりの人生送って
ある日、無意味感、抱えたまま生きていかなくちゃならない

584: 名無しさん@凹凸ch 2015/02/15(日) 03:39:22.18 ID:UkZ0pB3g.net
愛着障害の愛着ってアタッチメントの意味で、日常語の愛着とだいぶ意味が
ズレるし、ある特定の人(普通は母親)との濃密な関係が、その後の人生の足場になる重要な
経験なんで、母親も育児に没入する事がどうしても必要な相互関係
のちに成人してある特定の人と深い関係(恋人、親友、集団へに帰属意識など)を結ぶ
最重要の経験なんで、これを経ないことには自分の人生が成り立たない
親友もいないの恋人も居ない、属する集団もないとなれば
社会の最小単位の家族さえできないだろうし、形だけあって内容のない
嘘家族を演じる羽目になるんだよ

579: 名無しさん@凹凸ch 2015/02/14(土) 10:37:55.15 ID:GF+g6ONV.net
エンゲージメントっていう単語を初めて聞いた
経済学の言葉で「消費者のお店に対する繋がりや愛着心のこと」らしい
値段は高いけど、距離は遠いけど、わざわざ買いに行きたくなるそんな店
今まで愛着とかさっぱり分からんと思ってたけど、ちょっとだけ理解できた気がする

606: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/05(火) 22:10:34.58 ID:qMMVplnq.net
針金の母親っていう実験があるらしいね
やっぱり愛着障害は存在するよ

607: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/06(水) 00:48:18.66 ID:I2nfoVKk.net
>>606
確か子ザルの実験だよね
針金+ミルクの母親像と毛皮のみの母親像だと後者に懐くっていうやつ
それならぬいぐるみ療法なんかも効果あるのかな

608: 名無しさん@凹凸ch 2015/05/06(水) 08:14:53.28 ID:yfnX2Foz.net
>>607
そうそれ。母親から隔離されて育つと(愛着対象を持てないと)社会性が身につかず群れの中に入れないらしい
引きこもりとか正にこれなんじゃないかなあと思うけど

906: 名無しさん@凹凸ch 2015/10/28(水) 09:10:48.66 ID:LVUJGeTw.net
原因はネグレクト家庭だと診断の時に言われた

預け先の祖父母からは愛情もらってたのにここまで拗れてるのは何でだって話になったが両親と祖父母が私の受け渡し以外は疎遠だったのが愛着先の不安定化に繋がってたとかそんな感じ
昔のことはよく知らないが面倒見る人がコロコロ変わってもその人達が同じコミュニティだと認識出来れば大丈夫なんじゃね?

子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス)
杉山 登志郎
学習研究社
売り上げランキング: 10,796

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1353589718/

【管理人日誌】