195KsKDDTiPtUcS_2WmpL_93
420: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/11(日) 15:48:20.79 ID:AkHZaN8Z.net
安全基地が欲しかった

421: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/11(日) 18:34:27.52 ID:jYyfrObl.net
幼児期に受け取るというか、体験する時期は
とうに過ぎ去ってしまったしな

430: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/13(火) 19:05:26.46 ID:A6OBoNA6.net
一度は自分が安全基地を貰わずに大人になった人間だ
という事実を認めて喪(も)の過程を踏んで、喪失体験をしないとな
いつまでも問題引きずって生きることになる

405: 名無しさん@凹凸ch 2014/04/25(金) 18:52:45.33 ID:k378IZp+.net
心の中に新しいお母さん的なものを作って
母親に構われなかった過去の自分の傷を癒していく
ということで母の日のプレゼント買ってきたけど
空しい

406: 名無しさん@凹凸ch 2014/04/25(金) 19:48:54.11 ID:6qD3HoZq.net
心の中のお母さんは喜んでくれなかったの?

407: 名無しさん@凹凸ch 2014/04/26(土) 09:20:08.36 ID:UPLoAtKt.net
>>406
結局「もったいないから」と現実の母にあげることになるのかと考えたら
そこから鬱々とした気分に
そうか、わざわざ現実に引き戻さずに徹底的に頭の中で
完結させたらいいんだね

408: 名無しさん@凹凸ch 2014/04/27(日) 01:20:34.06 ID:3phU4JYr.net
頭の中だけ完結?それこそ病気だろ、つらくても現実受け入れる
のが正当な方法だろ

422: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/11(日) 20:48:07.06 ID:8pfZ/92x.net
>>421
医師にも同じことを言われたよ。
『もういい年齢なんだから諦めなきゃ』って。
幼児期に以後の人生を左右してしまう全てが決定づけられるんだったら、諦めるとか諦めないの小さな問題ではないのになぁー、そんなに簡単に語ってくれるなよと思った。

愛情をいっぱい与えながらきちんと心を育ててくれる、頭の良い母親の元に生まれたかった。
人生返してくれよ、あんたから産まれてきたくなかった。

424: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/11(日) 22:03:14.03 ID:AkHZaN8Z.net
最初の三年で後の人生決まったも同然て過酷
女性の社会進出なんて煽らないで女性(母親)にしかできない
ことを全力でやってくれ
自分みたいな愛着障害がウジャウジャいる未来なんて絶望しかないわ

425: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/12(月) 23:08:54.83 ID:rEp9jiwf.net
おまいら自分で自分を呪縛してるやん

426: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/12(月) 23:46:35.63 ID:J3pe8mu+.net
諦めるゆうの知らんといかんわ

対象喪失のプロセスを踏まんと大人にならんべ

あー羨ましい、羨ましいで一生、生きてくのもキツイだろ
どっかで折り合いつけないとな、心には喪失を癒やす機能が
備わってる

喪の過程とかいって悲しみ、恨みつらみね激烈な感情の流れ
を経ないと、諦めたという心の状態には至らない

432: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/16(金) 20:59:08.20 ID:Ermnl2tG.net
喪失体験ね、混乱と底つきはもう終わったとは思うんだけど
過去が消えることはないからね
繰り返し喪失を味わいながら生きているというかね
普通に生きてきたけどコンプレックスのある人たちのいい嘲笑の的になっているなと感じることもあって
こんな人生は私だって嫌なんだけどね(なんて今の私はちょっと5月病な感じなの)

こんな風に生きて居場所がないのも当然なんだ
そう分かるようになっただけ少しは私も世間を知り、大人になったのだろうか
私は本質的に器用に生きることは出来ない人間であり、逆に言うとそれが私のいいところでもあり、
私ならではと言ってもいいのだ、だとしたらそれを活かさない手はないのです

カウンセリングも受けたけれどももう必要ないかな
自分で自分を論破していくぐらいのつもりでいいと思う
自分を偽らずに済むパートナーが見つかるといいんだけどどうかな

433: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/16(金) 20:59:53.16 ID:Ermnl2tG.net
自分で自分を論破していく・・・というのは
つまり自己にある矛盾を一つずつ潰して適応していくような作業のことかな

429: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/13(火) 14:41:35.24 ID:4LQGh7KS.net
過去に得られなかったものはこれからの人生で磨いていくしかないのかも

愛着障害のある男女が出会うと惹かれあうとも言いますよ
恋愛とは過去に得られなかった安全基地を求めるプロセスでもあるのかもしれないと思う

何も男女関係だけじゃなくて愛着障害もちだったけれど克服したような人の
背中を追いかけてもいいわけで

451: 名無しさん@凹凸ch 2014/07/03(木) 07:37:25.96 ID:uahCz+kD.net
オレは不安型で依存対象に対する賞賛と罵倒を繰り返していました。
自分が不安型だと自覚してやっとそのスパイラルからぬけたって感じです。

453: 名無しさん@凹凸ch 2014/07/05(土) 02:39:46.48 ID:tXvaakHi.net
なにか、生活とか対人関係で変化ありましたか

454: 名無しさん@凹凸ch 2014/07/05(土) 12:45:13.44 ID:nQO5pBUi.net
>>453
強い不安型は本当は見捨てられたくない程の依存対象に酷い罵倒をするというのがあります。
その罵倒をしなくなったというのは大きな改善点ではないかと思うんです。

相手との距離が近くなってわがままが出そうになったら自分を抑えなきゃとも思えるようになりました。

434: 名無しさん@凹凸ch 2014/05/19(月) 16:59:26.39 ID:hlufrbm2.net
過去は消えないし消せない。

だけど喪失の体験(喪)を踏む事で
そこから距離をとることができ、やがては過去の
傷として受け入れることが出来るかもしれない

心の機能、喪失をちゃんと体験し、始末をつける(喪のしごと)

478: 名無しさん@凹凸ch 2014/07/14(月) 18:54:19.11 ID:u7+uZ4alA
神様 私にお与えください。

 変えられないものを 受け入れる落ち着きを、
 変えられるものを 変える勇気を、
 そしてその二つを 見分ける賢さを。

カート・ヴォネガット

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1353589718/

【管理人日誌】