s81

1: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 19:57:17.35 ID:CAP
統合失調症をはじめとする急性期の精神障害の治療は、
薬物療法が基本とされている。機能の異常を調整し、症状を抑えるために
薬が使われているのだ。

ところが、「オープンダイアローグ(開かれた対話)」
という治療法は薬をほとんど使わず、とにかく会話をして回復させるという。

この治療法はフィンランドの西ラップランド地方にあるケロプダス病院の
ファミリー・セラピストを中心に、1980年代から実践されている。

http://economic.jp/?p=58493 

14: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:06:17.34 ID:93VXcpgm0St
「薬出しときゃいいだろ」みたいな医者よりは信用できるわ
診察時間長くなりそうだが

20: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:10:07.24 ID:15zM/KRJ0St
薬なしで統失が治るんなら
100年以上前から標準治療が出来上がってるって

49: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:28:38.01 ID:iv//dJsb0St
>>20
ほんこれ。

うつも同じ。話せば治るなら誰も苦労はしない。
健康人の間ですら会話が成立するとは限らないんだから。

とりあえず薬で症状を抑えてその間に、
本人の抱える問題を本人が解決するなり、環境調整するなりするしかないでしょ。

6: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:01:35.23 ID:fU4hTBwS0St
注目は集まるかもしれないけれど、取り入れる医師はいないだろうな
製薬会社からのリベートが受けられなくなる

10: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:04:16.12 ID:ptycqBp6KSt
急性期に薬物治療しないとカンカイまでの期間は概ね半分で済む
ただ患者の管理に関わる人員が増えて費用がかさむ
これは上級国民専用の医療だわ

11: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:04:46.10 ID:gtM7mT270St
薬物療法と精神療法の併用は今でも主流だよ
でも自傷他害行為真っ盛りの急性期にそれは難しい

18: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:09:34.45 ID:DwT7Lf9n0St
統失のインフルエンザ患者に国産の某抗ウイルス剤出したら、
中身が入っていなかった、いや爆弾が入っていたと言う、
これだから統失には付き合いかねる。

19: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:10:02.34 ID:mCUlkbiQ0St
急性期は薬は使ったほうがいいと思うけど
だらだらと処方出されるのもなんだかね。
治療対象が「はい正常になりました!」ってものでもないから、医者も慎重だし診療中に治療活動は行われず
対話型治療は療法士に任せて、なおかつ保険対象外らしいし。

21: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:10:47.66 ID:SHaiMBmr0St
有効性については、90年代に治療を受けた患者の追跡調査によると、2年後に症状が残っている割合、就労率、再発率で良好な数字が報告され、86%が回復したとのデータもあるが、症例数が少ないため科学的な検証が足りないとの指摘もある

症例数が少ないため科学的な検証が足りないとの指摘もある


これに尽きるだろ

26: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:12:41.03 ID:SLY7P7ENESt
金掛かりそう
1時間2万円くらいか

29: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:14:20.08 ID:E6Hd0TugdSt
冷静に考えると診療報酬請求できない
保険適用外だな

31: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:14:55.95 ID:pHL7s+/c0St
昔は、薬を使わず、とにかく回復させるという精神科治療に、
ロボトミー手術や電気ショック療法なんかやってたみたいだね。

32: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:15:09.37 ID:d8+XzmGf0St
フロイトの自由連想法が起源だな

41: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:19:31.31 ID:fk9+YGk00St
メンタルクリニックに通院してるけど
確かに日本の精神科治療には患者に薬を出さなくてはいけないという風潮があるとは思う。
むしろ薬を出すのが仕事みたいな。
あと日本の精神科治療はなぜか処方される薬の量が外国に比べて異常に多いことが多いらしい。

68: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:50:36.70 ID:+CZSCHuu0St
>>41
んな事ないぞ。例えばパキシルの1日限度の量は日本の方が少なく設定してる。

80: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 21:04:21.56 ID:wHWMeEO40St
>>41
別に日本の精神科医療が特別薬多いってわけでもない
あと、風邪だろうが腹痛だろうが病院行ったらほぼ薬出されるのに、
精神疾患だけ薬出さないで治してほしいみたいな感じになるはおかしいだろ

42: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:21:19.90 ID:veqsJ/kl0St
知らんけど、器質性の障害で、たとえばある脳内化学物質の分泌が足りないとかなら、
それは薬が必要だろう?

47: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:25:27.43 ID:23glHzc+0St
>>42
あまり使われないから分泌されないなんて場合もあるから
意図的に使うようにすることでちゃんと分泌できるようにもなるんじゃないか
北海道の人間は汗をかかない、みたいな話で

48: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:27:54.83 ID:gtM7mT270St
フロイト、ユング以降1970年くらいまでは精神療法も盛んに行われたけど
効果は今ひとつだった
その後ハロペリドールとかいい薬が出てきて薬物療法が主流になってからは
統合失調症の治療は格段に進歩したし、予後も良好になった
まあ必要以上に薬は使わないというのは大前提として
あるべきだけどさ

50: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:29:46.13 ID:aFOUmRKZaSt
クスリが怖いから精神科に行けないという人もいるだろう

81: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 21:04:29.18 ID:/HDopMM20St
薬使っても治らないしね

135: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 22:05:24.71 ID:B8DqDZ6VE.n
仕事上、糖質と会話する機会が多いのだが、話がどんどん横に逸れてくってくらいかな。
あんまり気にならん。

200: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/15(月) 00:09:15.35 ID:jI1Vi6Ri0.n
病的な妄想状態の人には、「うーん、そう言われてみればそのような気がしないでも無いけど‥まさか‥.とも思うし...」と聞き、
身を乗り出して、根掘り葉掘り構造化体系化させないこと、って中井先生も言ってるしな。

140: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 22:20:01.96 ID:xB/o6sRl0.n
うつ病で通院してるけど高いんだなー、カウンセリング料。
下手なことを言っては薬がふえるし。

155: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:07:26.00 ID:l5mHPXRV0.n
斎藤環が推しているね

169: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:26:39.62 ID:zfpSww4q0.n
>>155
本だしてたね
先日、ちょうど気になっていたから買おうかと思った

でどういった手法と理論なんだろう。

156: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:08:02.42 ID:n354/Pol0.n
「ほとんど使わず」だから
最低限つかう。だって脳内ブシツが足りないんだから

168: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:26:17.90 ID:opP0TVEq0.n
精神病は心の病気じゃない。
精神病は、脳の病気なんだよ。
胃や腸の病気と同じだ。
だから薬が効くし、薬じゃないと治らない。
対話で治るわけあるかボケ。

182: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:41:32.75 ID:/rACpD270.n
>>168
精神へのストレスが神経や脳といった肉体に影響を及ぼしてるわけだから
カウンセリングは有効だろう

まあうつ病は心の風邪、とか誤解させるような言い方するほうも問題あるけどな

188: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:49:33.29 ID:1GLKru4m0.n
精神科の薬は良い話聞かんからな
こっち方面が充実して欲しいわ

178: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:36:37.51 ID:AtxgcGMp0.n
自己否定から始まる疾患は薬では治らないと思うの

脳の病変からくるものとは区別しないとだけど

180: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:37:55.59 ID:HRTNgkG+0.n
発達障害児二人育てて、何年もずっと寝不足で余暇も取れず、うつ病になった。
精神科医はとにかく寝る必要があるからと睡眠を助ける弱い薬を出しただけ。あとはカウンセラーとの面談を月一度設定してくれた。
これがすごく効いたから、びっくりしたよ。
一般人には発達障害児云々の前にしつけのできてないクソガキと思われてしまうし
保健婦とかだと子供の悩みはお母さん考えすぎよぉー、と笑われるだけでわかってもらえない
夫は俺だって仕事頑張ってると声を張り上げるだけ
心理士のカウンセラーだけが、山猿みたいな子供の世話の大変さ、眠れない辛さなどの愚痴や弱音を全肯定してくれて、泣いても静かに待っていてくれて、お母さん頑張ってますと誉めてくれた。
全部吐き出したあとは、通院後に一人でコーヒーショップに座ってくつろぐ気力と時間も持てるほど気分がよくなっていた。
これを毎月繰り返すうち、8ヶ月ぐらいで寛解できたよ。

195: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/15(月) 00:02:42.66 ID:RBKeX10Z0.n
>>180
よかったね

225: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/15(月) 06:06:14.87 ID:fkLIPSXS0.n
>>180
区役所で派遣されてくる保健婦とか保育士は頑張れとしか言わないもんね
虐待してしまう母親もカウンセリング受けてれば変わっていたかも

189: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:49:44.06 ID:l5mHPXRV0.n
運動すれば健康になるように、対話すれば脳内神経伝達物質のバランスも良くなる

194: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:58:03.62 ID:iN+kEmyd0.n
カウンセリング文化がないのにいきなり「お話しましょう」とか不安だらけ

208: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/15(月) 01:08:41.42 ID:VeZtbwGY0.n
断言できるけど、日本じゃ絶対無理w

221: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/15(月) 03:07:38.09 ID:X4vBEI7Qd.n
こういうのは流行らないだろうね
この方法ができる医者を質と量、確保する見通しはたたないだろう

15: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:06:21.24 ID:lfdc1SpkdSt
糖質の話を聞いてたらこっちが病むからなw
これが大問題な訳で

167: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 23:26:16.78 ID:w5G95aKw0.n
薬でも治らないのに会話で治るわけねえw
会話で治るならネットやってりゃいいよ。

17: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/14(日) 20:08:11.51 ID:E6Hd0TugdSt
そこで開発されたのが人工知能2chの登場である

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1455447437/

【管理人日誌】