d67f86f7
1: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 00:21:37.25 ID:NReGiWmW.ne
どう思いますか?
当事者の人生や家庭環境を見ると、まともな親じゃない確率が異様に多いように感じる

2: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 00:23:50.17 ID:NReGiWmW.ne
このまともな親じゃないというのは、一般的な健全な健常者の親との比較です
職業、高学歴、裕福であるは無関係
一見普通そうな親であることも多い

5: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 00:45:54.10 ID:TH3o2oxB.ne
>>1
ソースあったら貼ってほしい

7: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:22:58.81 ID:NReGiWmW.ne
>>5
例えば

あの酒鬼薔薇聖斗には「発達障害」と心的トラウマが絡み合っていた。 ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象の背景には、 ほとんど「発達障害」と「機能不全 家族」がある。

カゲのうすい父親、過干渉的な母親が家庭病理を作っている!!

http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E8%BD%E4%B8%8D%E5%A8%E5%AE%B6%E6%8F-%E3%A2%E3%80%E3%AB%E3%88%E3%81%E3%AB%E3%89%E3%AC%E3%B3-%E6%9F%E9%8E-%E4%BB%E5%BD%A6/dp/4901053620

3: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 00:33:43.80 ID:ThumHlI4.ne
自分は診断あるアスペルガー症候群
母は診断ないけど自分とそっくりで間違いなくアスペ
学校の成績は良いけどこだわりが強すぎて友達は皆無

4: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 00:37:53.49 ID:NReGiWmW.ne
>>3
自覚がない親も多いみたい
診断されても子供だけの問題と思って自分と子供がそっくりな傾向が或ることを露程も思わないタイプ
逆に似ていると自覚があるタイプもいる不思議

8: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:31:16.94 ID:to4g96HE.ne
発達障害で毒親持ちです
毒親で脳萎縮のソースです
http://hutoukou2ch.web.fc2.com/control16.html

毒親に育てられると発達障害の様になること、精神科医は意外とご存知ないみたい
大切な事だからもっと広まって欲しい

11: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:36:25.48 ID:NReGiWmW.ne
>>8
毒親と判断したのは親のどんなところからですか?

27: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:13:01.68 ID:k6v5PLCu.ne
>>11
手短に書くと
初めて父に拳で殴られたのは3才の時
勉強を教えてもらってたんだけど私が解けないとカンカンになって殴られた
性的に嫌な事もされた

その父をお尻の下に敷いてる母は過干渉の潔癖
私の女性性を否定して、髪をベリーショートにさせたがり、事あるごとに膨らみはじめた胸を思い切り叩いてきた
生理がはじまった時もひどかった
母とケンカすると、最後は父に顔面ボコボコにされた
顔中アザだらけで学校に行っても、当時は問題にされなかった
口癖は「あんた目下でしょ!親にはハイしか言ったらダメじゃないのっ」

長くなってしまった。すみません。

10: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:35:22.09 ID:NReGiWmW.ne
>>8
毒親か、発達障害者の親が遺伝で元々発達障害だったのか因果関係はわからない
発達障害検査で家族から成育歴を聞くから、親の主観の話がなされてしまうからしょうがない部分が大きい
それに精神科医は発達障害だけやってるわけじゃなく、アルコール中毒者やDV、糖質、睡眠障害、
社会不安、うつ病など様々な精神疾患を扱うので発達障害スペシャリストみたいな人はほんの一握り

19: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:54:42.55 ID:to4g96HE.ne
遺伝も何も、ADHD診断は脳を調べもしないから

毒親によるものなのかはっきりしないのに、「親の育て方のせいではありません。」と影響力ある立場の人が言ってる

23: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:01:13.76 ID:NReGiWmW.ne
>>19
あれは親のせいってすると、親が精神的に参るから
実際に親に問題が見え隠れしても、世間的には発達障害の子供が悪いとしておけば
丸く収まる

100年後くらいには、下位て環境、成育環境無関係の発達障害と
そうじゃない後天的影響の強い発達障害とわかれるんじゃないですか
どちらにしても、発達障害の素地はあると思います
重症化するかどうかの分かれ道

29: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:23:16.11 ID:k6v5PLCu.ne
>>23
特に毒親はある意味すごいパワーだし。高学歴で社会的にもしっかりしてる親に物申すとややこしいからね
精神医療の中で発達障害の事は適当な位置付けのように感じる

9: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:35:19.92 ID:/p8XL47d.ne
「数字にはばらつきがあるものの、両親が2人ともADHDだと子供がADHDになる確率は最低で20%程度とされています。

また、兄弟にADHDの子がいると、その他の兄弟がADHDになる可能性は25-35%程度です。」

と書かれているサイトもあればADHDの遺伝率は最大で八割と書いてる所もある。

まだ、遺伝率ははっきりしてないんだね。

12: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:40:12.01 ID:7FFheP4j.ne
ニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象(の背景には)には発達障害や機能不全家族がある

発達障害や機能不全家族にはニート、引き こもり、青少年犯罪など社会病理現象がある

二つめは違う話になってると思うんですが‥‥

26: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:07:04.01 ID:NReGiWmW.ne
書いたのはADHDの精神科医の星野先生だからそういわれても困ります
6年前でいささか古いし

個人のブログでも、機能不全家庭や、虐待、と発達障害の関連について書いてる人は何人かいます

22: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 01:58:34.64 ID:Lx3cgsGq.ne
発達障害と誤診される愛着障害およびACの多さを、リンク先の記事は考慮してないから、話がややこしくなってると思う

虐待にあった子どもは脳が萎縮し、
発達障害そっくりの症状になることを
自尊心が育まれなかったから社会適応に失敗し病んでしまう

というのは筋道の通った話でわかります
発達障害の症状と、子ども時代の傷が原因の疾病がある人は、愛着障害を診れる病院探しをするべきですね

24: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:03:16.72 ID:NReGiWmW.ne
>>22
愛着障害だけって人は少ないと思われ

ベースに発達障害があって、後天的環境が発達障害の諸症状を生来的なものよりもっとひどくする

51: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 02:26:08.10 ID:Pjh71kpC.ne
>>24
ベースに発達障害があるせいで親にも周りにもイラつかれる。
だから発達障害の中に愛着障害の人っていそう

28: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 02:13:43.55 ID:Lx3cgsGq.ne
>>24
そういう人は発達障害の治療は効くはず
それから残った愛着障害の症状を治療で
メンタル以外の治療はうまく収まるはず

発達障害の治療も、愛着障害の治療もうまくいかないなら、また別の病気を疑うことになるでしょうね。
診断がピッタリならその治療法で症状はかなり改善するものなので。

54: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 07:59:22.07 ID:kw+repXy.ne
>>51
親も発達障害があるから、子(発達障害児)育てみたいなイレギュラーに対応出来ずに虐待→ADHDなんだけど愛着障害と診断ってのもありそうだよね
愛着障害は治ると書かれているけど、完治した例ってどの程度あるんだろう?

38: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 17:15:29.57 ID:/p8XL47d.ne
発達障害と愛着障害も症状は似てるけど別物だと思うよ。
効く薬も全く違うみたいだし。

44: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 18:30:42.56 ID:/p8XL47d.ne
>>39
自分もADHDと愛着障害の区別が分かりにくいので「いつも空が見えるから」というサイトさんの一覧を参考にさせて貰ってる。

サイトさんより引用↓


【愛着障害とADHDを見分ける方法】

■項目 愛着障害 ADHD

■自己尊重 低い。
虐待されたり、捨てられたことによる。
自分は価値がない、かわいくないと感じている。
怒りや無関心で自己尊重の低さを覆っている。
低い。
何事も達成できないということに根ざしている。

■気分 うわべだけ愛嬌がある。
人を信頼しない。
情緒的に人と距離を置き、親密になれない。
イライラすることもあるが、
普段は「心から」人になつっこく、
親しさを表現できる。

■感受性 過去に感じた無力感を償うため、過剰警戒状態。
他人の気持ちに無関心で拒否的。
情緒的表現が非常に限られている。
大まかなことは把握しているが、
詳細な点については注意しないので、
適切ではない反応を示す。

■認知力 感情的に未発達なため、自己中心的認知が多い。解離症状も可能。 感覚器官が過剰に刺激されることによって、注意散漫になり、多動になるか閉鎖状態となる。

■同年配との付き合い 親密さに欠け、支配しようとするので友だちができにくい。誰かに怒りをぶつけようとするので、長期的関係が保てない。 すぐに友だちを作れるが、年齢より幼いため、友だちを自分に引き付けておけない。

■動機 いつも自主性に欠ける。勤勉さに限度がある。短期間で何かする動機はある。 あまり自分で工夫ができず、大人に依存する。スタートはよいが、達成できないので終わりが悪い。

■不安 内部の不安を押し殺しているので、何にも動じないという印象を与える。不安を認知せず回避しているため、恐怖や不安を表現しない(治療以前)。解離症状も可能である。 業務達成に関わること以外は見られない。

http://susumu-akashi.com/2013/12/



上記の一覧をサイトさんでは赤色と青色で分けて記載してくれてるので分かりやすいよ。

37: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 17:01:43.77 ID:tN5SyBg+.ne
遺伝性は確実に高いと思う
ただ、データで出ない・出せないだけでね

46: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 20:56:49.11 ID:BOIx+A2p.ne
俺の家も父ADHDで母がアスペ。
近所でも有名な変人一家。
俺は放置子状態で、子供の頃は皆から指をさされた。
俺は自閉症スペクトラムのADHDとアスペ持ちで、親は子供の頃から放置子なわけだから、服も変えさせず、叱るも褒めるもなく完全に育児放棄。
今は結婚できたけど、常識知らず、キチガイと後ろ指をさされたりしたわ。
両親の教育がどれだけ大事かわかったから、俺の子はしっかり育てたい。

48: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/08(月) 22:17:35.74 ID:ajhraEqe.ne
自分を振り返って思う
このこだわりの強さとか全体把握するまで動けない要領の悪さはどこから来たんだろう
元々自分の脳がそういう特性なのか
それとも何かの能力不足を補うために最適な動作を学習した結果なのか
遺伝とか養育環境とかの研究が進めば答えが出るんだろうか

50: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 00:33:24.61 ID:nXLRVvBD.ne
発達障害の中でも自閉圏のものやコミュ障はただの遺伝どころか、重く遺伝して重度の知的障害者(それも自閉症)が生まれやすい気がする。

社交的で何もかも健常の人から重い知的障害で自閉症が生まれていることは極めて稀だから、
先天的な発達障害があるか、コミュ能力が高いかはかなり関係ありそう

69: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 19:21:34.47 ID:ozJRnWlx.ne
>>50
確かに重く遺伝する場合が多いかもしれない

55: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 09:20:47.92 ID:kUespRGC.ne
壊れた人間は定型子でもまともに育てることはできないよ。
だから毒と言うの。

ベースに発達障害があったと決めつけてる人は、皆の検査をして言ってるわけじゃないよね?
発達障害と誤診されてた人が愛着障害と診断されなおして改善する症例だって、愛着障害系の本やサイトにはたくさん出てるよね?
その言い方だと他人の噂を捏造してばら撒いてるのと同じだよ?

56: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 11:12:09.91 ID:LDU6OFUG.ne
どっちもあると思う。

64: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 17:13:04.42 ID:j/rS1nSJ.ne
でも発達障害や精神疾患は、もっとデータで可視化数値化してほしいね
ナルコレプシーみたいに

67: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 18:00:03.25 ID:sasuLEGX.ne
だけど「愛着障害」って診断名はなかなか出せないだろうね
親がいないとかじゃないと

70: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 19:32:21.05 ID:41iL98Ks.ne
>>67
なんでだろうね。それが問題だと思う。

愛着障害を診断できる病院が増えたら、難民患者の命が助かると思う。

自殺no.1は鬱じゃなくボダで、ボダは生育環境が原因と言われていて発達障害との誤診も多いらしい‥‥

74: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 05:24:03.48 ID:6i8k2TCB.ne
>>70
自殺率が一番高いのは双極性障害では
2型が特に酷いらしい
ボダは2型と似てたり併発したりするけど、違うよ
https://www.bipolar.jp/about/risk.aspx
↑ソース、ジプレキサの会社

76: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 05:44:34.10 ID:PiYchQmb.ne
>>74
情報サンクス。
ADHDは二次障害で双極を併発しやすいと言ってる精神科医もいるね。
双極をうつと誤診する医者が余りに多いとも。

71: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/09(火) 21:40:35.18 ID:RR3DfGwq.ne
発達障害は脳機能障害として福祉や支援の対象になるだろうけど、愛着障害はどうなるんだろう
オキシトシンがベースの治療法になるのかな
セロトニンはだいぶ前からストレス関連で有名だけど、オキシトシンもそれと同じくらいメジャーになればいいな

75: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 05:37:09.27 ID:PiYchQmb.ne
>>71
一部ではメジャーなんじゃない?
ずっと前、毒親スレで「毒親はエナジーバンパイヤだ」って言ってた人いたけど奪われてたのはオキシトシンやバソプレシン的なモノな気がする。
しかも、底無しに奪われ続ける。

毒親は子供を歪んだ形で一方的な自分の安全基地にしてると思う。

77: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 05:51:37.00 ID:rWuCbiSx.ne
もし愛着障害なら、オキシトシンやバソプレシンで治るのかな
みんな、発達障害が誤診で実はソックリな愛着障害だったら良いね!
正直、今から苦手な数々が普通に出来るようになるとは信じ難いけど、小さいままで止まってるところ、今からでも成長出来たらいいなぁ

90: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/11(木) 22:44:08.47 ID:Hy/EyIgH.ne
>>77
それって愛着障害が自閉症と同じと言ってるようなもんでは

愛着障害ほど胡散臭いもんはないと思うのは自分だけかなー
そもそもこれって子供のみに診断つく障害じゃ?
大人は普通にボダとかになるんだろ

92: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/11(木) 23:08:44.17 ID:N6WQ/oLL.ne
>>90
大人でも診断されるみたいね
むしろ、子ども時代の方が毒親が診断を認めないから大人にならないとチャンスないよ

79: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 12:10:36.98 ID:FkatthGP.ne
診断だけでも福井大とかこの問題に詳しいところ行って
家の近くの病院に紹介状書いてもらうというのが可能な選択肢か

80: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/10(水) 12:38:55.98 ID:k0Khh2HI.ne
この問題に詳しいしてる病院は、詳しい プラス どんなめんどさい親、恐い系の親にも対抗出来るバックボーンが整ってるのだろうか
私が医療側なら、愛着障害に詳しくないと言って逃げるわ

95: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/12(金) 01:50:36.88 ID:mQm5+L72.ne
あと何でもかんでも愛着障害に答え求める風潮も
それはそれで危ないと思うんだよな
子が発達障害で気に入らんからと親が虐待に走るパターンなんかはどうすんだと

105: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/12(金) 11:34:13.76 ID:CogwZ/K/.ne
>>95
それは空前の大ブーム発達障害の方で、愛着障害に着目するのは少数派。
政府の方針も地域の検診医に発達障害を早期発見できるようにとか、そっちばかり。
毒親問題は自殺率や罹患率やいろんなことに絡んでるのに対策されない、
愛着障害はそもそも知られてないと感じる。

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mental/1454858497/

【管理人日誌】