Autism-illustration-300x300
1: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:28:22.76 ID:CAP

対人関係を築くのが苦手な自閉症の子どもは、脳の中でことばを認識する部分の成長のしかたが健常児とは異なるという研究結果を、金沢大学のグループがまとめました。
今後、自閉症の子どものコミュニケーション能力を高めるための支援方法の確立につなげたいとしています。
金沢大学「子どものこころの発達研究センター」のグループは、3歳から10歳までの健常児と自閉症の子ども合わせて70人に、大人の「ね」という声を連続して聞かせて、
脳の中で人のことばを認識する「聴覚野」と呼ばれる部分の反応を特殊な装置で計測しました。
その結果、健常児は「聴覚野」の反応が年齢が上がるにつれて強まり、おおむね6歳ごろに発達のピークを迎えたということです。
これに対し、自閉症の子どもは6歳になっても反応が強くならなかったり、4歳ですでに強い反応を示したりするなど、聴覚野の成長のしかたにばらつきがあったということです。

研究グループによりますと、「聴覚野」の成長のしかたと言語能力の高まりの間には強い関連性があるということで、
今後は自閉症の子どものコミュニケーション能力を高めるための支援方法の確立につなげたいとしています。
金沢大学の吉村優子助教は、「自閉症の子どもたちが対人関係をうまく築けるような効果的なトレーニング方法を研究していきたい」と話しています。
この研究成果は、アメリカの科学雑誌「オーティズムリサーチ」に近く掲載される予定です。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160203/k10010395151000.html 
11: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:51:09.82 ID:eKkkAMTh0.n
>>1
自閉症を引きこもりと勘違いしてるレスが多数出る予感

3: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:33:32.84
俺らが人前でキョドって会話できなくなるのは、6歳まで自閉症だったせいなのか!

9: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:44:42.50 ID:a1AqCRHp0.n
話し始める時に必ず、「あっ」っていうやつー

4: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:35:51.28 ID:cc1lRo6W0.n
キョドりは日本の風土病だよ。
これまじ。

8: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:40:21.18 ID:ZTPKkiTm0.n
>>4
そうそう
だから日本では空気読めってことになるんだよね
自閉症が争わないためには喋らないのが一番

5: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 12:38:59.35 ID:yBFyQUAc0.n
こういう人はなにかにギュウっと挟まれるのが好きらしいね

31: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:15:29.07 ID:rcdnJ85i0.n
>>5
敷布団の下に敷くマットレスに挟まれるのが好きだったのは自閉症だったからか
今は寝袋が好き

17: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 13:08:15.02 ID:Wxmzhch80.n
遠くから大声で話されると大抵何言ってるか
わからん。

16: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 13:05:09.83 ID:eKkkAMTh0.n
ほらな、自閉症を勘違いしてるやつしかおらん。

18: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 13:47:43.91 ID:lslAuwQl0.n
>>16
自閉症ってマジでなんなの?
特にアスペルガーがよく分からない
定義が曖昧でふわふわしすぎて
もっと言えば、PDDなんか抽象的

精神疾患って分類しなきゃ気持ち悪い
という人間の不安からできた
虚像なんじゃないかなって思うよ

70: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 00:25:45.33 ID:WKaqOft20.n
>>18
息子がPDD_NONSで10年近く育ててるけど親でも分かんないよ
同じ診断の他の子知ってるけど症状?の出方でとても同じには見えない
アスペルガーとかのが世間の誤った認識もあるけど多分わかりやすそう

71: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 00:41:45.51 ID:HuVXE+CJ0.n
>>18
うちの子供6歳も広汎性発達障害(旧アスペルガー症候群)と診断されて今療育に通ってるが
親が言うのも何だけどやっぱり性質、個性なんだと思う
若干形は変われど息子は夫側の母方(おばあちゃん)側の人達と良く似てる
性格も考え方も行動パターンも
昔は時代背景的に受け入れられた空気読めない人も今の時代では受け入れ難い存在なんだなーと思う
親の自分は障害だろうが個性だろうが可愛い我が子に変わりはないので
なるべく生きやすい様に補助して上げれる所までは補助するだけなんだけどさ

19: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 13:48:05.09 ID:vcxSHvfE0.n
家の子供たぶん自閉症と思うけどなんか治療法あるかな?
やたら人嫌いでグラブとかは3年間一応頑張ったりしてるが他の部員ともほとんどコミュニケーションとってなかったらしい

43: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 16:47:10.95 ID:jf566gSa0.n
>>19
お前がコミュニケートしろ

21: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 14:00:48.81 ID:rejJZDEs0.n
愛情ホルモン=オキシトシンが足りないらしいな。

25: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 14:36:22.84 ID:HDnChtEo0.n
ダウン症もだけど自閉症っていう名称のせいでだいぶ損してるよな

72: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 08:09:04.28 ID:Ub3Qxxma0.n
>>25
ヒキコモリぽいよな

28: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 14:53:41.45 ID:/lg/B5DPO.n
>>25
ダウンってのは人名が由来なんだけどノックダウンとか低下って意味のdownだと思われてるよな

27: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 14:44:12.24 ID:3w8GxGS80.n
>>25
ダウン症というのは、ジョン・ラングドン・ハイドン・ダウン博士から来てる名前であって
下がる方のダウンじゃないぞ。

29: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:01:05.39 ID:Wd+ivvIn0.n
おれが読んだ本(専門書ではないけど)だと前頭葉の腹内側の下部が
不活発だと書いてあった。だから相手の気持ちではなくて
物事の因果関係で判断するんだと。
ただこれも発達障害の一種で、普通の人は因果関係、相手の気持ちを含めた
総合判断をしてるんだけど、自閉症のひとはそうではなく視野の狭い判断を
しているってことだと思う。

30: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:11:53.23
経験不足からくる処理能力不足
それが積み重なって会話できなくなる

32: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:16:06.45 ID:uLQGgj700.n
確かにことば認識しにくいわ
脳の処理がついて行かない気がする

33: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:17:38.26 ID:r4bK2PS9O.n
重度の自閉で全く話せない子を預かった事があるが言葉の聞き分けは出来てるんだよね
好きな歌を歌ってあげると喜ぶがメロディー同じで一番から三番まである歌で二番を飛ばしたり三番から歌ったりするとめっちゃ怒るw
なのに自分で声を出して歌ってみようとか喋ってみようとはしない不思議

59: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 20:46:05.54 ID:/lg/B5DPO.n
>>33
>最後の行

人がゲームをやるのを見てるだけで楽しいとかスポーツ観戦は
好きだけど自分ではやらないっていうのと似たようなものかな

35: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 15:44:28.49 ID:ZCxWusTDO.n
自閉症というか聴覚野というか、
耳が悪いとコミュニケーションは取りにくいわな確かに。
相手の言葉が聞き取りにくい≒相手の意志が理解しにくい。
→何度も何度も聞き返してウザがられる。
→「他人」から離れてぼっちになる。

ソースは幼少時の俺。今も右耳が異常に聞こえにくいorz

38: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 16:24:57.91 ID:Wd+ivvIn0.n
ていうかね、耳が悪いというよりも
その話題のバックボーンを共有していないっていう可能性もあるよね
だってそんなこと言ってたらジジババとかはどうなるんだっていうことだから

39: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 16:37:50.80 ID:9mDelfxf0.n
声と言葉と文字と、意味のつながりがないと「他の人間がなにか声を発しているがなんなんだろう…」ってなるよね 
そういや、アスペルガー症候群の児童は方言を覚えられないって調査があったっけ

42: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 16:46:11.69 ID:6Gb4vmxU0.n
>>39
方言を使わないだね
狭い共同体にあまり価値を感じないんだろうな
アスペルガー・自閉症スペクトラムの人は『方言』を話さない傾向があることが判明。ニュースキャスターのような喋り方が多いとの声も
49: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 17:24:02.69 ID:9mDelfxf0.n
>>42
方言を使わない、か
方言には教科書がないからね

40: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 16:38:02.06 ID:WvKDcp3W0.n
「ね」は脳に届くひらがななのか。
NHKニュースウォッチ9の
男性キャスターってフリートークの
時間に、文の区切り全てに「ね」をつけてウザイと思ってたが、
メイン視聴者の老人がおネムの
時間だから定期的に脳に刺激を
送って起こしてあげてるんだな

64: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 21:11:07.04 ID:ZCxWusTDO.n
>>40
「ね」には、念押しの意味合いがあるのかな?

58: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 20:36:36.20 ID:T8OBU+kt0.n
インクルーシブとかユニバースデザインとかアクティブラーニングとか
何がどう違うのかわかる人いたら教えてくれ

65: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 23:37:08.22 ID:SvX6uiqx0.n
>>58
まず、その三つがほとんど関連性が無い。
それはともかく、以下、教育界で使われる意味な。

・インクルーシブ
用は、障害者も健常者と同じ空間で学びましょ!ってこと。
健常者と障害者が一緒に作業したり学んだりすることで、
相互理解が生まれることを期待している。

・ユニバーサルデザイン
障害者も健常者も、双方が不自由無く使用できるよう造られたもの。
まあ、インクルーシブの前提にあると言えなくもない。

・アクティブ・ラーニング
これは上記二つとは全く別物。
これまでの、教師が一方的に伝授する授業ではなく、
生徒が主体となって学ぶような授業のこと。
生徒が「課題意識」を持ち、その課題を解決するために生徒が主体的に活動する授業のこと。
一見回りくどいが、最終的な到達度、定着度は講義型の授業を上回るというデータがあるらしい。
二年前くらいから流行り始めた授業形態で、今後さらなる広がりを見せると思われる。
とはいえ、この根底にあるのは二つで、一つは「特別支援教育」の発想であり、
もう一つはOECDのPISAの結果である。
前者は言うまでもなく、障害を持った児童生徒に対する授業作りを一般校に導入しようという話である。
それにより、落ちこぼれを減らして教育のボトムアップを図ろうというものだ。
後者は、マスコミで喧伝される「日本の子供は思考力に難がある」というアレだ。
国際学力検査(PISA)の結果からそういう結論を見出だしている。
でも、統計の取り方が雑な上に、OECDの幹部は「ネットで検索すれば何でも分かるので知識に価値は無い」っていう人もいて。
まあ、いずれにせよ、そういう話を真に受けて実施しようとしてるのがアクティブ・ラーニング。
いえ、悪いことじゃないと思いますよ。
生徒が主体的に考えるのは大事ですから。
現場は混乱してるらしいけど。

74: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 09:48:17.88
声に出して会話をするのが苦痛
対人は、当然ダメだけど電話も嫌い

75: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 10:36:36.04 ID:WKaqOft20.n
>>74
つ 緘黙(かんもく)を目の前の箱か板で調べる
電話って人の表情見えないので緘黙にはハードルが高いそうだよ
逆に自閉由来のコミュ症は電話に対するハードルは無さそう(憶測だけど)

80: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/04(木) 18:32:32.54 ID:16JZv9FD0.n
小中と自閉症の同級生居たな
基本的に全くコミュニケーションとれないけど
南武線の全駅名いえたり何か1つに固執して凄い

52: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/03(水) 17:43:50.10 ID:O7oDjgC00.n
自閉症っていう名前は誤解を招くね
心を閉ざして人とコミュニケーションをとらないわけじゃないんだから

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1454470102/

【管理人日誌】