images
207: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:16:53.82 ID:/kDJ6QExM.n
ウチの子アスペ。


医者1: 本人のIQからいっても両親の学歴職歴からいっても、ほっといていいけど、将来学校とかでうまくいかない時がくるかもだから、そうなった時にまた来てね。あんまり定型に嵌めようとすると、特性からのいい面も潰すかもだから、キニスンナ。

医師2: このレベルは定型に混じって社会生活送らなくちゃいけないんだから、とにかく訓練が必要。
社会のお荷物になんないように、人に迷惑かけないように、を叩き込むべき。


専門医でこんなに対応違うんだが。。。
とりあえず医師2の言う通り、療育行ってるけど、ホントに効果的なのかなあ。

210: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:23:52.43 ID:uOH8LtqK0.n
>>207
両方一理あるし、両方危険もある。

学校でいじめられるまでほっとくのもヤバいかもしれないし
療育に躍起になりすぎてもマズイかもしれない。

様子見ながらゆるゆるやるしかないね。

211: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:24:09.99 ID:8HUieinPd.n
>>207
頭いいなら教授や研究者になるか、独立できる資格取らせるといいよ
協調が大事な仕事に就かせたらいけない
ひとりで黙々とできる、もしくは人に指図する立場の人になれ

そうじゃなくてサラリーマンになるなら後者の医者に従ったほうがいい

212: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:29:26.12 ID:n51GRpjE0.n
>>211
それこそグーグルみたいに個人主義の開発やプログラミング、
国家雇用のハッカー等に就けたらいいよね

翻訳家も機微を読み取ったり要約する役目がある映画字幕は無理だけど
逆に学術本や医療、製薬の専門翻訳だと生きたりするしさ

219: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:40:46.55 ID:WLGy1rWO0.n
近所に凄いアスペが居たな
5歳くらいだったんだけど、将棋、囲碁、鉄道路線図何でも本やDVD見て吸収すんだけど、とにかく喋る
車種や特徴、製造年やらなんかいらない知識も持ってやがる
自分が興味のあることは周りの人間にも興味が有る事だと思い込んでいるから将棋や囲碁の相手をさせられたり、先生気取りで教えてきたりする
他人に興味があるように見えて人の話は全く聞かずに絡んでいくから友達もそいつを避ける
席に座っていられなくて、双六やクイズなんかで相手の番にもしゃしゃり出てきて周りはドン引き
親は療育に連れていっていたが、本気で将来の心配をしていて辛そうだった
俺から見れば性格に難があっても5歳で俺より頭がいいんだから将来有望だろということしか感じなかった

229: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:46:11.37 ID:jRpU7nLUK.n
>>219
人格障害患ったら詰みですやん
ある程度は成功するけど
結婚はどうかと思う

247: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:02:04.05 ID:WLGy1rWO0.n
>>229
どうなるかは正直わからんな
親が療育行くくらいだから、いい方向に向かわせようと努力してるかもしれないし
結局普通の学校じゃなくて療育学校通わせるために都心に引っ越していったけどな
親は40代の割と金持ちな夫婦で、体力は無いけど余裕ある感じ

あと俺が知っている多動児は姪の小学校に居るけど、なぜ普通学級にいるか分からないレベルでやばい
付きっきりの職員が後ろから優しく羽交い締めにしていないとまともにその場にいられない
親は療育の先生の言う通りに伸び伸びと()本人に合わせてあげるやり方を主張しているが、学級崩壊しかけて常にベテランの先生のクラスにしなければ新任教師が泣く事案が発生
親としては普通を学んで欲しいんだろうけど、そのせいで多分多動児にストレスかけてるし周りにも迷惑をかけている
障害を受け入れて、適切な場所でストレスを感じないように育てた方があるいは上手くいくんではないかな

後者は若い夫婦、人格障害になりそうなのは後者かなあ…

222: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:43:10.03 ID:/XhLZ1vN0.n
知り合いに明らかに子供の頃に自閉症というかアスペルガーの傾向があったという男がいるが
映像記憶とかもできる人でほとんど勉強らしい勉強もしないで
東大の理1に現役で入って産総研にいった
小学校では問題児で大変だったみたいだけど、母親が学校と交渉していろいろ頑張ってくれたらしい
当時はアスペルガーなんて言葉も認識もなかったからずっと普通学級だったようだが
今の時代なら彼みたいなのも隔離されちゃうのかね

235: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:51:46.98 ID:VTTDeJKQd.n
>>222
いくら妙な記憶力に優れて勉強は出来ても
産総研みたいな研究部門では発想力も必要で勤まらないと思うんだが
まだそこに居るのその友達は?産総研と名前でググって出てくる?
まだ辞めてなければいい歳なら業績出して出てくるはずだが
発達障害のその後の行方が知りたい

246: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:00:59.56 ID:/XhLZ1vN0.n
>>235
論文ちゃんと出てくるよ
ただああいう研究の世界というのは人間関係かなりドロドロしているらしくなかなか辛いみたい
ただそれはアスペルガーか否かは関係なく、研究の道に進んだ人の多くが感じることだと思う
彼は記憶力もだが、共感覚も持ってるみたいで数字に関するセンスが常人離れしてたよ
いろいろと普通ではなかったなあ

281: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:18:05.98 ID:VTTDeJKQd.n
>>246
業績挙げて成功してるなら良かったじゃない
てことは多少変わってても進路さえ間違えずに導けば社会のためになる仕事ができるってことの証左だな
参考になりました

290: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:20:38.13 ID:esU1K9cs0.n
>>281
発達障害の人は自分に合ったことなら
集中力が人並み以上だからね。
親がそれに気づいて歩ませてあげればいいけど、
それができる親はごくわずか。
だから、早めに発見して療育して、将来に備えるわけ。

252: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:06:20.23 ID:NRBI80te0.n
アスぺとわがままっ子と悪人の差も難しいしな

それをやると他人が困るってことがわからないのがアスペ
それをやると他人が困るのはわかるが我慢できないのがわがままっ子
それをやると他人が困るのがわかるからよろこんでやるのが悪人

さらにそこに
それをやると他人が困るのはわかるし我慢しようとも思うんだが、自分で気がついたらもうそれをやってしまった後
っていうADHDも混ざるからな

240: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:56:29.65 ID:WPMZOwEe0.n
早期発見って言っても、境目があるわけじゃなく、連続的だから
典型例は少なく、ボーダー付近にどっちつかずの人が沢山いる
それを一時点で分類しレッテルを貼るマイナス面を理解しているのかな?

242: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:59:20.24 ID:oJXBHsPm0.n
>>240
診断は一生変わらない物じゃないんだが?
その時点で症状が強く出てれば診断が付くし、時間がたって弱くなったら診断するほどではない状態に変わる事もある。

248: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:03:35.00 ID:WPMZOwEe0.n
>>242
だからこそ、子供の頃にレッテルを貼ることのマイナスを恐れる必要があるんだ
子供は心を持って日々来てる主体性の有る人間なんだよ

自閉症だアスペルガーという分類をしたがるのは社会や大人の都合でしか無い
自然界や子供の世界に元々そんな分類は存在しない

250: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:04:54.97 ID:oJXBHsPm0.n
>>248
診断はレッテルを貼る事じゃないんだが?

258: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:08:14.00 ID:WPMZOwEe0.n
>>250
診断は分類であり、レッテルを貼ることだよ
特に典型的でない微妙な人をどちらかに入れてわざわざレッテルを貼ることになる

287: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:19:58.26 ID:WLGy1rWO0.n
>>258
レッテルといえばマイナスなイメージだけど、カテゴリ分けしてうまく伸ばせれば仕事にもつけるし自立できるよと周囲も自身も自覚することが大事なんだと思う
出来ること、出来ないことをハッキリさせて教育していくことが出来るから
健常の教育は出来ることも苦手なことも全体的にレベルアップさせる感じ
発達は出来ないことをマイナスから0に近づけるくらいにして、出来ることを健常より伸ばす感じ

無理やり育てると社会に出た時に普通のリーマンやOLとか選んじゃって使えないやつで終わるだろうな

259: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:08:55.82 ID:e5p7n3200.n
>>250
いや?レッテル貼りすることだよ
もともとはっきり区切りのある類のことじゃない
医者に病気ってことにしてもらえば安心するというだけ
鬱なんかと一緒でね

細かいこと言い出したら理系なんか全員アスペルガー認定だぞw

256: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:07:47.58 ID:uOH8LtqK0.n
>>240
境目ないけど可能性はあるってことで、学校とかに認識してもらってもいいじゃん?
もし発達障害ならいずれ「親が馬鹿でしつけできない、ワガママで思いやりがない」というレッテルを貼られる。
生まれつき脳の発達に偏りがあるが親は普通で悪意はないという方が受け入れられやすい。
どっか収容されるわけじゃなし、しばらくして問題がないようならそれでいいんだし。

223: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 11:43:45.79 ID:/kDJ6QExM.n
アドバイスくれた人たちありがとう。
皆みたいな人には、受け入れられるくらいの人間にはなって欲しい。
特性生かして社会参加出来るような職につけたら理想的だよね。
IQは135くらいなんだけど、瑣末なことに拘ったり素直じゃなかったりするんで、勉強が得意になるかは疑問。
女子なんで可哀想だわというのが女親の1番の気持ち。

243: 名無しさん@凹凸ch 投稿日:2016/02/01(月) 12:00:05.54 ID:I2RKS/4o0.n
>>223
女性は元々共感能力が高いのでアスペと診断されても軽度の場合が多い
ただし、周りの定型女子の「こいつなんか違う」とかぎ分ける能力はそれを上回る
勉強得意になるといいね
個人的に高校の偏差値の高さとえげつないいじめの発生率は反比例すると思ってる
理系得意になって男性の多い学校や職場に行くとあまり障害にもならないかもしれない

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1454274274/

【管理人日誌】