1: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 20:47:23.69 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

3: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 20:49:40.11 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

6: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 20:53:05.96 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

8: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 20:53:07.39 ID:7/M1BtQ+0
また重いテーマを

9: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 20:56:41.33 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

13: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:00:10.38 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

17: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:03:38.75 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

21: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:07:07.28 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

22: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:08:03.00 ID:hAU1cigq0
理科とやる夫ってことは
前やる夫が鬱になるやつ書いてた人?

24: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:10:11.47 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

27: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:13:02.97 ID:IVYQT84w0
やるおがいい人に見えてくるな
支援

28: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:13:11.85 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

32: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:16:38.28 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

33: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:17:55.97 ID:hAU1cigq0
あれwwやる夫がお見舞いにきてて
レナが患者なのかと思ってたwwww

34: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:19:37.77 ID:qZsA2HhP0
こんばんは。
説明役のオヤシロ様なのです。
今夜は統合失調症について
かいつまんでお話したいと思うのですよ。

統合失調症は未だに多くの謎に包まれた病気なのです。
原因として有力視されているのが
「脳の中でドーパミンという物質が過剰に分泌される」ということなんですが。
それだけでは説明しきれないことも多いのですよ。
あと、たぶん遺伝子がある程度は関係していると考えられているのですが
どう関係しているかはまだわからないのですよ。

37: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:22:01.67 ID:mXdAcJol0
支援

40: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:22:40.82 ID:WSe09XFi0
宜しい。ならば支援だ。

42: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:25:43.19 ID:bWrt/Zn10
統合失調症の僕が支援

38: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:22:24.08 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

43: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:26:02.46 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

48: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:29:38.51 ID:qZsA2HhP0

以前うつ病の患者さんには
「決まりごとを重視する」性格が多いとお話しましたが
統合失調症にも患者さんに多くみられる性格があるのです。
無口で内気、内向的で神経質な人が多いと言われているのですよ。
ただこれは「卵が先か鶏が先か」みたいなところがあって……。
つまり「軽~く病気になってるからそういう性格になる」  
のかも知れないわけなのですよ。

55: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:33:20.01 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

64: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:37:33.15 ID:qZsA2HhP0

統合失調症の初期症状として
「理由のない不安・緊張」があります。
これは「将来的に何かがありそうな感じ」の不安・緊張と言われています。
例えば試験の前日だとか、面接の直前の気分と似ているのですよ。

68: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:40:41.89 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

73: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:44:29.84 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

76: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:47:28.26 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

82: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:51:03.76 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

87: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:54:34.61 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

94: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 21:58:36.84 ID:qZsA2HhP0

このように「考えが湧いてきてうまく集中できない」
という症状が出てくることもあります。
これは「自生思考」と呼ばれているのですよ。
「『崖の上のポニョ』の歌が頭について離れない」
とかとは違って
すごく不安で気味悪い気分になるそうです。

109: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:06:45.56 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

115: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:11:20.22 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

121: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:14:53.77 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

124: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:17:24.35 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

128: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:19:08.14 ID:Ou9muHAw0
誰かが見ている気がするとかあったわ なつい

130: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:20:18.83 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

134: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:23:28.10 ID:qZsA2HhP0
漠然と「見られている感じ」が出現します。
これは人ごみだけでなく、
一人で室内で過ごしてる時に感じることもあるのですよ。

157: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:34:36.05 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

145: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:27:58.02 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

163: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:37:22.17 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

167: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:39:17.17 ID:Pw2nYxko0
>>163
どうしたww

171: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:40:45.17 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

172: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:41:01.93 ID:Pw2nYxko0
こええよw

181: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:42:59.03 ID:04eDRSSI0
支援

184: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:45:01.33 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

195: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:48:12.76 ID:qZsA2HhP0
目に入るもの、あるいは耳に聞こえるもの総てが
妙に気になってしまうという「気付き亢進」
という症状もあります。
気になってやっぱり集中できないのですよ。

197: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:51:13.32 ID:YyFaVXVf0
考えていることが回りに伝わるってるんじゃないかと思ってしまう
絶対ありえないしタダの被害妄想だってわかってるつもりだけど
どうしてもそう思い込んでしまう

202: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:53:42.16 ID:qZsA2HhP0
>>197 それだけだと強迫観念と区別がつかないですね。
  それが理由で外に行けなくて苦痛、とかだったら相談してみてください。

206: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:56:28.14 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

213: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 22:59:36.97 ID:qZsA2HhP0

この状態が続く人もいれば 良い状態に回復する人もいます。
でも中には症状が悪化する人もいるのです。

219: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:02:23.17 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

226: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:07:35.89 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

233: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:11:39.28 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

247: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:17:52.64 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

250: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:18:54.05 ID:fkvxo2lq0
やる夫は陽性症状と陰性症状どっちがメイン?

280: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:41:19.83 ID:qZsA2HhP0

>>250 まだ陽性陰性に分けられる状態じゃないですね。
思考障害が中心の破瓜型を一応モデルにしました。

257: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:21:22.22 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

280: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:41:19.83 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

284: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:44:15.53 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

288: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:47:24.11 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

289: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:47:32.69 ID:WSbyampv0
元カノが統合失調症だった俺が来たよ

その他にも知り合いにもう1人いたけど、統合失調症患者って攻撃的な人と穏やかな人の差が激しいな
知り合いが前者で彼女が後者だった
被害妄想が激しいのは2人とも共通らしいんだが、それが他人に向くか自己完結するかの差なのかな

299: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:51:38.71 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

305: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:54:20.83 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

314: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/07(金) 23:57:44.79 ID:qZsA2HhP0
やる夫で学ぶ統合失調症

322: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:00:42.33 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

326: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:03:46.92 ID:xeyIeQ5C0
統合失調症は物事の考え方や感じ方に変化が現れます。
一番ありがちなのが何かにつけて被害的に考える、というものですね。
また機嫌がコロコロと変わりやすくなったり
他人の良い所と悪い所を同時に感じ取って混乱してしまったり
周りとの心理的な距離感がつかめなくなってくるなどの変化があります。
この状態はいわゆる「ボーダー」に似てしまうことが多いのですよ。

332: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:06:54.55 ID:ES3fIl640
>>326
「ボーダーライン」はもともと、統合失調症と神経症の境界って意味でつけられた名前だものね
いまはぜんぜん違う病態と理解されてるけど

335: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:09:15.40 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

338: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:12:32.59 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

341: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:15:32.34 ID:xeyIeQ5C0

スレ立てした理由その2がこれなのですね。
「ボーダーだからどうせ良くならない」
と 悩みを抱え込んでる患者さんや諦めてしまっている家族も多いのです。
思い当たる節、不思議な症状があったら諦めずに医師に相談してください。
ボーダーだと思ってたら統合失調症、躁うつ病、
てんかんなど別の病気でしたって患者さんは多いのですよ。

344: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:18:13.49 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

350: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:21:17.93 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

354: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:24:16.59 ID:xeyIeQ5C0

このような「妄想的な確信」は ある日突然、
何の前触れもなしに起こってしまうのです。

356: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:27:18.29 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

359: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:30:38.61 ID:6daq3k2J0
基本的な事聞いてすまんが、統失って幻覚・幻聴とは直接関係あるの?

373: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:42:55.26 ID:zJkcfD410
統合失調症ならばこの症状があてはまる。
だけどこの症状があてはまるならば統合失調症、というわけではない。

不安に駆られた人は、よほどその症状で社会生活が営めなくなってるならば
医者に行くべきかも知れんが、そうじゃないなら行かない方がいいね。

精神の病は分かってないことが多いから、いい加減な医者にかかるとマジで人生終わる。

364: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:33:30.07 ID:xeyIeQ5C0
>>359 症状として出てくることは多いですよ。

やる夫で学ぶ統合失調症

360: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:30:44.10 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

366: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:36:38.84 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

369: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:39:19.15 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

372: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:42:43.56 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

374: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:45:21.21 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

377: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:49:39.47 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

378: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:50:54.85 ID:OGOu3Qwf0
統合失調症の寛解って具体的にどこまでなおればいいの?

例えば、妄想をしなくなるのか、あるいはそれが妄想だと自覚出来ればおkなのか?

427: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:35:19.74 ID:xeyIeQ5C0
>>378
自覚できないからこそ妄想と定義されるわけなので……。
幻覚なら「聞こえてるけどこれは病気だから」となることもありますよ。
妄想については消失する寛解と、妄想は残ってるけどそれはそれこれはこれという具合に
問題を起こさずに社会生活できるという寛解があるのです。
妄想と現実、同時に適応して生きていくわけですね(慢性化した場合ですけど)。

380: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:53:44.17 ID:3fCkCk/wO
俺、深夜外を歩いてると、
「あの交差点から人が飛び出してきて狙撃されるかも」
後ろから人が近付いてきたら「殺人犯かも」
とか考えるんだがこれはただのチキンだよな!?精神病の可能性はないよな?
暗いから怖いだけだよね!?実際夜は犯罪多いし

427: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:35:19.74 ID:xeyIeQ5C0
>>380
不安の内容についてはあなたの生活なんかを考慮しないと
異常性があるかないかはわからないのですよ。
5歳の男の子が「サンタさんはいるんだよ」って言うのと
52歳のおっさんが「サンタさんはいるんだよ」って言うのではなんか違ってくるのと同じで。
それで外出できないとか交番に駆け込むとか生活に影響が出てなければいいんじゃないですか。
統合失調症の不安は本当に言葉で説明できないくらい漠然としてるそうですよ。

379: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:52:44.15 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

382: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:55:14.94 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

384: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 00:59:44.74 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

385: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:01:29.40 ID:OuH6pagSO
なんかしらんが悲しくなってきた。やる夫…

386: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:01:58.48 ID:6daq3k2J0
「杞憂」って言葉あるよな

昔の中国で、杞という人が「いつか空が地に落ちてくるのでは…」
という心配ばかりしていた事が語源で、
しなくてもいい心配をする事が「杞憂」となったんだけど…

杞も統合失調症だったのかね?

396: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:09:13.30 ID:WHpcUsdU0
杞という街の人達が異常に心配性だった云々 
ってテレビでやってたぞ

404: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:15:11.19 ID:6daq3k2J0
すまん、自分で>>386 書いたあとググったら「杞」は国の名前だったwwww
しかし、不謹慎だが統合失調症のこの妄想力は作家になったら役に立つんだろうな

427: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:35:19.74 ID:xeyIeQ5C0
>>404  
芥川龍之介は統合失調症だったと言われていますね。

387: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:02:38.01 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

389: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:05:08.20 ID:OGOu3Qwf0
しっかりするんだやる夫

391: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:05:46.22 ID:f/YQSVnR0
マジレスするとこういう思考になるとしっかり出来ない

ホント、どんどん悪い方向に考えが移る

392: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:05:56.63 ID:HY20wZxh0
医者の言った事が逆効果になってる件について

394: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:06:01.86 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症
妄想めいた考えに対して『誰が』『なぜ』『どうしてそんなことを』と詳細を尋ねていくことは絶対にやってはいけないことなのです。
それまで漠然としていた考えがどんどん理由付けられていくことで斬り崩しようのない妄想にどんどん発展していってしまうのですよ。

397: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:09:20.05 ID:xeyIeQ5C0
患者さんにとって不安感や見られている感じが持つ
「漠然とした」部分
というのは非常に恐怖を覚えるもののようなのです。
例え内容が物騒であっても 「誰それのせいでこんな目にあっている」という風に
対象がはっきりとした妄想のほうがまだ安心できるようなのですよ。
こじつけが過ぎる理由であっても妄想の材料にされてしまうのです。

403: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:14:53.81 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

407: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:18:50.46 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

413: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:22:09.93 ID:6daq3k2J0
アメリカ人の統合失調症の人が「自分の命を狙っている団体」として挙げるのが
ネオナチ・CIA・フリーメーソンのうちのどれか、もしくは全部、という話を聞いた事がある

つまり、一般的に秘密が多くて良いイメージを持たれてなくて『名前だけは有名な』団体が多いんだよな

419: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:26:11.38 ID:3fCkCk/wO
>>413
日本ではあの某宗教団体ですね、わかります。

414: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:22:15.13 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

417: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:25:17.04 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

422: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:28:50.87 ID:xeyIeQ5C0
「自我境界の脆弱性」という言葉があります
どこからどこまでが自分自身の精神で
どこからどこまでが外部からの刺激なのか
よくわからなくなってしまっている状態なのです。


普通はこんな感じですかね。左がやる夫の自我、右が外の世界なのです。

423: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:32:07.61 ID:xeyIeQ5C0

今のやる夫はこんな感じでしょうか。

関係のない物事までもが自分に直接関係しているかのように感じられるのです。
また自分で考えたことはみんなに知れ渡っているように感じられるし
次第に自分で考えたことが「他人の考えを吹き込まれた」とか
「誰かの考えが聞こえる」なんていう風に感じられてしまうのですよ。

425: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:33:40.33 ID:vlUW5Do00
逆に「自分の心が他人に読まれてる」はどうなのだろうか?w

427: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:35:19.74 ID:xeyIeQ5C0
>>425 それは一番上の「→考え事」に当てはまりますね。

433: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:42:53.32 ID:PN9eeadS0
作家とか小説家とか感受性の強い人が、ある出来事が起こったとき
統合失調症みたいな感じになって『現実かもしれない妄想』を
『小説(妄想や嘘)』という媒体に閉じ込めようとすることは自然な
ことなのかもしれんね

437: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:47:04.74 ID:OuH6pagSO
草間彌生は統合失調症の幻覚とかを絵にしていたらしいね

430: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:39:32.97 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

434: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:43:06.77 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

438: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:47:18.88 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

441: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:50:12.68 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

446: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:53:32.37 ID:bZn1qI1x0
>>441
怖ぇよw

薬のイラストも怖いやつあるよね。これ関連の薬

468: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:08:40.91 ID:bZn1qI1x0
こんなのとか
やる夫で学ぶ統合失調症

444: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:53:07.65 ID:xeyIeQ5C0

「何か起こりそうな不安」がどんどん強くなると
最終的に「この世が終わる」という感覚に取り込まれてしまうのですよ。

452: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 01:56:34.31 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

458: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:00:41.08 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

465: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:05:44.36 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

469: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:08:58.45 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

471: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:10:43.08 ID:45zRVyl00
黄色い救急車って都市伝説じゃ・・・

474: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:13:58.31 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

475: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:15:18.50 ID:XW0+oglK0
俺統合失調症って診断されてるんだが
こないだ普通に頭痛がしたから主治医に比喩で「前頭葉が縮むような頭痛がするんです」っていったら
主治医は「脳が縮んでも痛みはありませんwww」
とかいいだして主治医は俺が脳みそが縮んでいくという妄想してると勘違いしだすから困る
そのときの俺は主治医が勘違いしてると知らずムキになって「本当に頭痛がするんです」
といったんだが主治医はさらに「脳に痛みを感じる部位はありませんwww」とかいうのもうねアホかと
結局5分くらいかけて誤解が解けたからよかったんだがムカついたからもうその病院は行ってないぜ

478: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:16:40.54 ID:35oq9TP60
>>475
その主治医が普通に誠で想像できてしまったから困る

479: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:17:45.41 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

480: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:21:31.16 ID:xeyIeQ5C0
警察からの通報があると
2人の精神保健指定医が診察したうえで措置入院、
という形になることが多いのですが
その辺の手続きについては端折らせてくださいね。

484: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:25:27.10 ID:6daq3k2J0
>>480
2人っていうのは何で?
1人の精神保健指定医だけで診断すると誤診する可能性があるから?

487: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:32:38.28 ID:xeyIeQ5C0
>>484 2人ともが「入院を要する」と判断しないと措置入院にはならないのです。
誤診とか患者さんの人権に配慮してるんでしょうね。

483: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:24:30.09 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

486: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:29:07.44 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

491: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:36:38.14 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

493: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:39:30.55 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

495: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:43:22.42 ID:xeyIeQ5C0
妄想に対しては強く否定はしないで
かと言って肯定するわけでもなく、
その妄想が引き起こしている辛さはわかる、
という風に 患者さんに伝えるのがいいんじゃないですかね
周りが否定しようにも否定できないからこそ妄想なわけですし。

497: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:46:25.22 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

499: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:50:16.70 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

502: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:53:29.76 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

508: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 02:57:23.88 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

514: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:03:36.15 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

518: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:06:43.20 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

521: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:10:08.46 ID:xeyIeQ5C0

統合失調症を始めとする精神科の病気の病名告知については
以前から議論が続けられています。
告知する医者が多くなってきたようですが
「うつ病」「神経衰弱」と伝える医者もまだ多いですね。
タイミングを見計らってちゃんと告知する方がいいんじゃないでしょうか。
告知されてない患者さんは治療の自己中断とか
後々何かしら問題が起こると思うのですよ。

525: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:13:14.20 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

530: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:18:23.63 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

538: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:23:26.91 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

542: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:26:31.15 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

544: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:29:17.20 ID:xeyIeQ5C0
病状が良くなっていく過程で、これまであった症状とは別に
気分の高揚や抑うつ、 周囲との時間などの感覚のずれ、イライラなどの精神症状が出ることがあります。
この時期には薬の副作用や皮膚炎、下痢や頭痛などの
自律神経症状なんていう体の症状も出やすくなったりするのですよ。
身体的にも心理的にも色んなことが起こる時期なのですね。
患者さんが問題行動を起こしやすい時期でもあるのですよ。

547: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:31:03.81 ID:9CjdRt5X0
>>544
これはほかの精神病治療にも当てはまりますか?

560: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:52:56.04 ID:xeyIeQ5C0
>>547
社会に戻れそうな頃に病状が動揺する病気は多いですよ。
ただ自律神経症状とかが一緒に出てくるのは他の病気じゃあまり聞かないですけど……。
それに統合失調症で入院すると、他の同じ病気の患者さんを見て自分の病気に偏見を
持ってしまうことが多いのですよ。
そうすると「あんなにならないようにしないと」と焦っちゃうんですね。
そんな感じで他の病気と比べるとちょっと特徴的な動揺のしかたなのです。

560: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:52:56.04 ID:xeyIeQ5C0
良くなるということを伝えて安心してもらうと同時に
生活能力が低下しないように少しずつトレーニングを始める時期なのです。
最近は薬が新しくなったからなのか 昔ほどひどい陰性症状
(意欲の低下や引きこもりがちな生活など)が出現する患者さんも
少なくなりましたが、早めに対策しといた方がいいのですよ。
病気が良くなった後の予後を左右することになりますからね。


549: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:39:19.39 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

552: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:42:26.28 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

554: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:45:37.08 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

555: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:47:50.20 ID:9CjdRt5X0
一年前は精神福祉施設に通っていたな。
行くだけでもリハビリになってたよ。

557: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:49:01.79 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

565: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:56:07.34 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

567: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 03:59:12.88 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

571: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:02:15.65 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

578: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:05:44.56 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

579: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:08:54.48 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

580: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:11:27.06 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

582: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:14:13.85 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

588: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:24:29.33 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

586: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:21:44.18 ID:xeyIeQ5C0
統合失調症の患者さんは
物事の判断をする時にファジーな捉え方をせず、とことんまで合理的な判断をしたりあるいは物事の価値を考える時に数字や量の大小で考えたりする傾向がある
ということです。

生きていく上でどうしても生じてしまう「非合理的要素」との調和感を欠いているため、突き詰めると「生」そのものへの調和を欠くため、なんて言われているのですよ。

また風景や生物を絵画などに表現する際に、しっかりと表現するだけのエネルギーがないため
どんどん抽象化してしまうなんてことも言われています。

その結果として表現の記号化が生じるわけだそうですよ。
やる夫で学ぶ統合失調症

592: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:31:25.53 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

591: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:28:31.02 ID:xeyIeQ5C0
当たり前のことを当たり前と考えられなくなったりもします。

この人が坊主にした理由もそのためじゃないかと説明してる本もあるのですよ。
(でもこの人、言うことがコロコロ変わりますけどね)

これも独創的な考え方の源になりますね。

593: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:35:05.41 ID:uAYmUJLR0
あるねえ

587: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:24:07.81 ID:1ZfI2eGt0
非合理的要素と調和するにはどうしたらいいのかな?

592: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:31:25.53 ID:xeyIeQ5C0
>>587
慣れ、じゃないですかね。
患者さんで植物の栽培や動物を飼うのが趣味の人だっていますし。
全く調和できないわけではないと思うのですよ。

594: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:35:05.49 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

600: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:41:28.61 ID:xeyIeQ5C0
やる夫で学ぶ統合失調症

601: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:42:56.83 ID:byd8qgBt0
統合失調症は病識できる前までが最悪


ってDr.林がいってた

602: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:45:10.32 ID:xeyIeQ5C0
この後は魅音たちに任せることにしますけれども
回復した患者さんの行き場がない
という問題はあるのですよ。
独特な考え方のため対人関係で問題が起こりやすいので
マイペースでやれて忙殺されない程度の仕事が合うんですが 実際にはそんな仕事そうそうないんですよね。
長い長いお話に付き合っていただいて
ありがとうございました、なのですよ。

607: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:47:09.95 ID:SbanywuD0

608: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:47:44.03 ID:n2ZiPiZ00
乙っす

614: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:48:50.38 ID:0BIxSSBC0
ドクター、乙だ

618: 名無しさん@凹凸ch 2008/11/08(土) 04:53:09.37 ID:0BIxSSBC0
なんつーかあれだな
自分が自分でなくなるって、考えただけで恐ろしい。

http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226058443/

【管理人日誌】